October 04, 2012

おきなわりょこう



8月に、突発的に聖太と沖縄いってきたw 部活や修学旅行以外でゆっくり旅行した事が無かったので、凄く新鮮で面白かった。

そこでいろいろな経験をしたので、思い出を振り返るついでにちょっとだけ日記書きます。ちょっととか言いながらすげー長いので、スルーをオススメします。もっかい言うけどすげー長いので。



まず、せっかく沖縄に行こうって事で、 スキューバダイビングにチャレンジすること をメインにスケジュールを立てました。その中で、聖太が見つけたオーシャンダイバーズさんにお世話になることに決めました。

2日かけてリゾートダイバーの資格を取るコースを選択し、初日は座学からスタート。



インストラクターの果美さんが最初に言った、

「スキューバダイビングは、海の中で呼吸が出来るんだよ!それって凄くない?」

この一言から、おれはずっとワクワクが止まりませんでした。

基本的な知識から、スキューバにおける危険やバディの重要性などを学び午前の座学は終了。小学校以来の音読をしたわけだけど、果美先生に「たかしくん、しょーたくん」って呼ばれてちょっとドキドキしたw たかしくんって呼ばれること無いw


座学終わってからは、事務所にいたクレハと遊んだ。ずっとゴロゴロして遊んでたら、涙と鼻水止まらなくなり、ここにきて猫アレルギー発覚w 猫めちゃくちゃ好きだからすげーテンション下がったw




んで、お昼を挟んでからは、真栄田岬に移動して練習スタート。陸上で用具の説明とトレーニングの内容を聞き、海へ出発。

浅瀬でマスククリアやセカンドステージ装着等の特訓をし、そのままダイブ。




初めて潜った海の世界は、言葉では言い表せないほど美しく、一生忘れることはないと確信するほどの衝撃だった。

テレビや写真で見て知ってるつもりでいた景色とは全く違って、自身で潜って、自分の目で見たからこそ感じる部分がとても大きかった。


海の中の色や、魚の動き、光の屈折によってズレる距離感。呼吸を止めれば音の消える世界で、初ダイビングによる緊張感と、かつてない高揚感との交錯。いくつもの要素全てが素晴らしくて、ダイビングの楽しさを全身で噛みしめるのに必死だった。



一度沖に上がって、休憩してからの2本目。1本目の時のアドバイスを聞いて、たくさんイメトレしたら前よりも上手く潜れるようになった!おれイメトレのプロかもしれない。



2日目は、神山ラビリンスって場所に行った。インストラクターのキムと、ベテランの女性ダイバー含めた
5人で船に乗り、潜水ポイントまで出発です。


荒波の中、すげースピードで船は進み、揺れも激しくテンション上がったw

「ありったけの夢をかき集めるぜーw うひーw」

ってノリノリだった。帰りは酔ってゲロ吐いた。



2日目の今日はバックロールエントリーで船からスタートし、狭い洞窟を泳いだり、ヒレを外して底を走ったりした! 吸うと空気が出てくる不思議な青いヒトデもいた!

あと、ダイビングする前の目標だったニモも見つけた!隠れてないタイプの普通のクマノミだったけど、生で見れて感動(笑)

初日に学んだ肺の中の空気圧を意識することで、泳ぎもスムーズになりエアの減りも抑えられた気がする。


キムに海のことを聞いたり、女性のダイバーの方に海外でダイビングした話も聞いた。ダイビングは常に2人ペアになってやるスポーツだから、たくさんの人と出会えるしお得やなぁ と思いました。



2本潜って、今回のコースは終了です。

初めてのダイビングだったけど、むちゃくちゃ楽しかったから是非みんなにも体験して欲しい!!!やらないと分からない世界なので、とりあえず楽しいからやってみて!!!




帰宅して休んでからは、インストラクターの2人と一緒に飲みました。


みんなでいろんなことを語って、お酒を飲んで、凄く幸せな時間だった。

新しい地で、新しい仲間に出会って、自分の夢や生き方など、本当にいろんなことを話した。終わって欲しくない って心から思った。


また冬に遊びにくる約束をして、果美さんとキムと別れました。




長くなりましたが、こんな感じで沖縄旅行を満喫しました。楽しい時間は過ぎるのが早いってことを身に染みて実感した。今でも夢だと思うぐらい、たくさんのものに出会って、新しいことに挑戦した。旅行中ずっと、心がいっぱいに満たされている感覚でした。


IMG_2369



IMG_2368




一緒に旅行いってくれた聖太、

ダイビングの楽しさを教えてくれた果美さんとキム、

飛行機の乗り場を間違えて優しく教えてくれた空港の人、

みんなありがとう!!!!


おわり!




ではッ!
アリーヴェ・デルチ (`ω´)ゝ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星