2009年11月01日

FOSS4G 2009 Tokyo-フリー&オープンソースGISの祭典その1


11月1日、「FOSS4G 2009 Tokyo」に参加しました。
FOSS4Gって何かというとですね、ええとよく分りません。
だから参加してみたのです。

もう少し詳しく書くと、先日参加した「ジオメディアサミット」

・シドニーからFOSS4Gのライブ中継が流された。楽しそうなのによく分らなかったので悔しかった。
・ジオメディアサミットMLで「東京でFOSS4Gのイベントがある」と知った。
・Twitterでシリウスラボの関さんから「FOSS4G Tokyoに向けてアンケート募集してるけど全然集まらないので答えて!」というつぶやきが飛び込んできたから
・ジオメディアサミットほどの集団でアンケートが全然集まらない訳ないじゃん・・・と内心思いつつアンケートに答えてみたら少しだけFOSS4Gが分った。っていうかこれ凄いかもと感じた。

というのが原動力になっています。

アンケートに答えるにも、相手を知らないとどうにもならないので検索してみました。
なんか2008年のデータが検索1位に出てきます。
めげずにFOSS4Gのサイトにたどり着いてみました。

「FOSS4G」とは「Free and Open Source Software for Geospatial」の略です。
「D4C」みたいなものかと思ってましたが、違うようです。
「いともたやすく行われる位置情報取得行為」ってことです。
違ーう!(元ネタが分らない人はSBRことジョジョ7部を読もう)

あ、それはともかく。
サイト内で見つけたこれ(PDF)が分りやすいです。
このプレゼン、もっと表に出せばいいのに。

そんなこんなでFOSS4G 2009 Tokyoに行ってきました。

あ、ええとここ最近の激務で時の感覚が狂っていて、一日早く会場へ行ってしまったのは内緒です。

しかもその際に駅コレで京王井の頭線を全駅制覇して称号を貰ってしまったのはもっと内緒です。(ダメじゃん)

−つづく−

resaku at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)位置情報ゲーム 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔