2010年01月26日

インターネット、Eコマース調査

いろいろ調べてみた。

1.ファッション系、及びコスメ系モバイルコマースサイトに関する実態調査
■ ファッション系のモバイルコマースサイトに対し、約3割のユーザーが「画像を多く」「画像を大きく」と要望
■ コスメ系モバイルコマースサイトでは、約4割のユーザーが「ファンデやリップなどの色が写真でわかりづらい」と回答
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=407

2.モバイルコマースにおけるファッション関連商品の購入に関する実態調査
■ 「携帯サイトで洋服を購入したことがある」35.4%
■ 携帯サイトで洋服を購入する際に利用したことのあるサイト、
男性では「Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング」、女性では「カタログ系通販サイト」
■ 携帯サイトで洋服を購入する際に重視する点、「サイズの詳細明記」が全体で84.3%
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=348

3.マクロミルのメルマガについての調査
■メルマガを読まなくなった理由、63.6%は「興味の無い広告宣伝が多いから」
http://www.garbagenews.net/archives/1229765.html
リリース原文(マクロミル)
http://www.macromill.com/r_data/20100125mmaga/index.html

4.マクロミルのネットショッピングの調査
■最近1年間のネットショッピング利用頻度、約半数が「増加した」
■約6割が「月に1回以上」ネットショッピングを利用。
1ヶ月あたりの利用金額は「5000円以上1万円未満」が31%
■ネットショッピング利用の理由は、「24時間いつでも購入できる」が80%で最多。
 次いで「出かけなくていい」が72%、「価格が安い」は56%
■商品購入サイトの選択基準は、「信用できそうなサイトであること(85%)」
(リリース原文)
http://www.macromill.com/r_data/20090327netshopping/index.html

5.2009年に世界のインターネットがどう変化したかのマクロ的なデータ
■Internet 2009 in numbers
47 million ? Added websites in 2009.
18% ? Increase in Internet users since the previous year.
42.6% ? Internet users in Asia.
http://royal.pingdom.com/2010/01/22/internet-2009-in-numbers/

resalevalue at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月01日

使ってないもの(カメラ・携帯・ファッション・なんでも)ください。

はじめです



みんなが使ってないもの(要するに価値ゼロ)をください。
欲しいです。



【その商品たちの行く先】
1.ネパールへの私の渡航・滞在費用(約20万円)
ボクは今、日本ではまだ珍しい、ネパールスタディツアー設立に携わっています。
よくあるNGOみたいな話は置いといて、
アメリカで不法移民の人のための銀行設立寸前まで行ってリーマンショックで頓挫してしまった人に惚れ、
クリシュナさんという、
自分はホームレスのような服を着て、
ただひたすら地道に12校も学校を建てたという、
月並みな言い方をすると、「マザーテレサみたいな」人に惚れ。
http://very50.com/bank/sDetail.php?id=15&status=1

いっときますが、
ボクの渡航費用にします。
寄付はしません。
現地の中古屋や路上で売ります。
なぜか。
寄付をしても、
結局ネパールの人たちが経済的に自立をしない限り、
先進国に頼り続ける。
それは本当の意味で彼らのためにならないからです。

上に上げた2人の考えも、これと同じです。

ネパールスタディツアーは、
ネパールを含め、途上国の経済的自立のために、
少しでも多くの人に生の暮らしをしてもらうために行われます。

ネパールの経済的自立のため、
ネパールスタディツアーを行います。
その実現に頑張っているボクを応援する意味でも、
途上国には直接来れないけど、
ちょっとでも応援したいという意味でも、
あなたの要らないものをください。


2.再販価値研究の材料としてオークション出品(いくらでも)
今ボクは3つのプロジェクト、
卒論、某ベンチャー企業の新規事業立ち上げ、
大手広告代理店のWEBマーケティング研究の一部、
において再販価値を研究しています。

今時系列や多変量解析やで、
だいたいの価格付けのメカニズムは見えてきました。

再販価値という概念が一般に初めてお披露目されるのは、
この秋の予定です。

オークションのデータの分析をしていて、
ある程度商品本来のスペックからどのような影響があるのかは見えてきました。
ただ、今落札価格にはオークション特有かつデータで拾いにくいものの影響も含まれていて、
(商品の見せ方や商品の状態)
今難航しています。

出来れば僕があまり馴染みのないもの、
ファッションや女性の好みそうなもの、書籍等でいらないものがありましたら、
ください。
勘というものは重要で、実際に出品して肌で感じてみないとわからないことはすごく多いんです。

お礼には、短期的には再販価値で得する方法教えます。
長期的には流通をひっくり返します。


メールhajimexiあっとまあくgmail.comやメッセージでもかまいません。
商品は私が取りに伺う、もしくは着払いで送って頂いて結構です。
宜しくお願いいたします。


resalevalue at 03:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月09日

ブログで紹介いただいた!がんばる!

ちょっといろいろ更新が遅れてしまっていたのだけど、
某有名VCに勤務の友人から初めてブログの紹介をいただいた。
http://ameblo.jp/digitaldivide/entry-10257619843.html

いえい。

来週水曜日から本格的にリセールバリュー関連事業のMTGが始まる。
気合を入れて頑張ろう。




resalevalue at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
当サイトについて
日本初かつ唯一のリセールバリュー専門サイト。最低週3回更新
リセールバリューとは、未来のモノの価値のことで、新品購入のハードルが下がったり、賢くやればタダで実質商品が買えちゃう! 全てのリセールバリューが計算され、いいものを長く使う、そんな社会を実現するのが夢。
電通・ADK・リクルート・オークション関係様にもお読み頂いております。
何か御用の際はhajimexiアットgmail.comまでご連絡ください!