稲葉裕志のblog

稲葉裕志(いなばゆうじ)のブログ。 風俗レポートの他、コスパの良いおすすめラブホテルや射精をコントロールする方法、AV男優の経験談を書いています。※風俗調査活動は現在休止中です。SOD風俗調査団ホームページはこちらhttp://fuzoku.sod.co.jp/

iDeCoのデメリット

ideco
 iDeCo(個人型DC)について。本年より対象者が広がり、ちょっとした話題になっている個人型確定拠出年金です。自分で私的に年金に加入して積立投資をしてお得に受け取ろう、ということですね。

 ちなみに私は2008年に入社後、企業型確定拠出年金401kに入りました(入らされました)。金額は少ないものの、投資開始時期がリーマンショック直後という幸運があったのですが、リスクの高い外国株式ファンドに全投資していた結果、それなりに利益が出ましたね。ただ私はそれ自体無いものと考えています。

 iDeCo自体は一見すればメリットだらけです。ただ、メリットは他のサイトに多々書かれていますので、敢えて、デメリットを中心に書いてみましょう。

 

 iDeCoの最大のデメリットはやはり60歳まで解約できないということです。何らかの理由でどれだけ困窮しても、どれだけ死にそうになっても、それこそ本当に死ぬか高度障害にならない限り、受け取ることができません。それが他の投資と最大の違いです。普通は無理のない、余剰資金を投資するものですが、それでも環境はどう変化するかわかりません。まとまった現金があれば救われる、といったことがあろうとも、解約することは不可能です。

 そのため、現在貯蓄が全然無いという方は、いざという時のためのある程度の貯金ができるまで加入は待った方が良いでしょう。いつも使ってしまって貯金ができない、という方ならば半強制的にiDeCoに入れてしまうという考え方もありますが。

また、そもそも60歳まで生きられるのか、という問題があります。生きようとする意思があったとしても、私は当たり前のように、はい、とは答えられません。今日、明日をどのように生きるかを突き詰めて考えると、11日が大切になってきます。30年後のことはさすがに考えられません。私も日々資産を増やせるようにしていますが、それは老後のためではありません。それまでに使うべきことがあれば全額使って良いと思っています。悲しいかな、独身だからそう思えるだけなのかもしれません。

 

 また、iDeCoの大きなメリットは節税です。逆に言えば所得が低い、所得が無い状態であればそのメリットは無くなります。控除する税金自体が無いわけですから。

 所得が無くなる、果たしてそんなことが起きるかと言えば、十分起きます。結婚して専業主婦(主夫)になる、解雇される等環境が変わることはあります。悠々自適に早期リタイアすることもあるでしょう。

 ただ、この点に関しては、iDeCoは解約はできませんが、新しい投資分は減額や停止ができます。所得が無くなれば、もしくは減少すれば、方針を変えればいいでしょう。そのため、いざそうなってから考えればいいだけで、現在所得がある以上は活用した方がメリットは大きいです。少額ですが停止しても管理料がかかるという問題はありますが。

 

運用益が非課税になるというメリットはどうでしょう。これはNISAでもある程度実現できますNISAiDeCoとは違っていつでも動かせる点が良いですね。とはいえNISAも現状は年数や運用枠に制限があり、使いにくい所も多いので、はっきり良い制度とは言えません。併用するという手もあるでしょう。

 

 もう一つは単純に自身で投資するということ。いくら税金の控除がある、運用益は非課税、とはいえ、iDeCoではそう簡単に投資分が23倍になるわけではありません。それならば投機的ですが、iDeCoに入れる分をハイリスクハイリターンの投資に回す資金にするという考え方もあります。株式投資ならば数年で2倍、3倍どころか10倍になる株もあります。税金控除や非課税のメリットを差し引いても、効率的に資産を増やす手段があるならばiDeCoに入らない方が良いかもしれません。

 

 また可能性は低いですが、現在継続されている特別法人税の凍結措置がいつか解除されるというリスクです。その税率1.173%が利益では無く、年金資産に課税となるため、利回りの低い商品だと、たとえ元本保証の商品だとしても将来的にマイナスになるリスクもあるにはあります。

 

いずれにせよ、現在の状況をよく考えて加入を決めることをおススメします。iDeCoとはどんな制度なのかと調べたり、考える機会を持つだけでも意味があるのではないかと思います。先のことはわかりませんが、少なくとも定年まで仕事をする予定である、または60歳まで絶対生きるということであれば、加入しても良いかもしれません。
 真面目に書いてしまいましたが、実際どうなんでしょう。周りに入ったよ~なんて話をあまり聞きません。浸透していないということもありますが、やはり60歳まで動かせないというのはハードルが高い気がします。 



アダルトブログランキングへ

旅行ではない旅

travel
 先週は9日連続の現場&撮影を完走しました。キツかったですね。基本ワンシーンの現場しか受けないので時間は短いのですが、自らの撮影が3あったのが堪えました。

後半は繁忙期ということもあり、現場はとりあえず2件程に抑えていますので気持ちは楽ですね。ただ今日だけでも5件程オファーが来てしまいました。果たしてどうしようかと。おそらくできるだけお受けすることになりそうです。

 

先日確定申告を無事終えました。これまでも毎年申告はしていましたが、昨年分はこれまでよりも数字が大きく&領収書の枚数が急増しました。しかも私の場合は全てを一日でまとめてやったので疲れましたね。せめて領収書の仕分けだけでも普段からやっていれば苦労せずに済んだのですが。

 毎年3月入ってからのギリギリの時期にやっているので反省です。〆切やら納期やら、決められた期限を守ることは当たり前ですが、余裕を持って早めに終わらす、なんてということはあまりできませんね。いつからかそうなってしまった気がします。小学校の夏休みの宿題は7月にさっさと終わらすタイプだったはずですが。来年は早めに終わらせるよう準備しましょう。
 

 

 仕事に追われ、現場に追われ、編集に追われ、スケジュールがびっしりになってうんざりする時、後先何も考えずどこかに行きたくなるのです。それでも結局国内日帰りか、せいぜい1泊ぐらいだな、海外なら上海か台湾あたりぐらいまでか、なんて思ってしまう訳で。
 

 最近は旅行も楽しいのですが、旅行では無く、旅を改めて体験したいという気持ちがあります。違いを明確に何だとは言えないのですが、PCを持って仕事のスケジュールを考えている時点でそれは旅では無いのでしょう。

 そう言えば、私はパックツアー的なものに参加したことがほとんどありません。航空券とホテルがセットになっていて、添乗員がついてくるようなものは勿論、添乗員がいないフリープランタイプのものも含めてですね。

ツアーは時には価格的に優位なこともあり、また予約も代行してくれるので多くのメリットがあります。個人旅行だってネットで航空券とホテルを予約していますし、内容的にはツアーと大して違いはありません。それでもせめてもの抵抗というか、少しでも自由に動きたいという気持ちがあるのかもしれません。私はほとんどが一人旅なので2人以上が前提のツアーよりも結果的に安くなるという悲しい理由もありますが。
 

 大人になれば暇が無くなるから若い時に旅行に行った方が良いと言います。ですが実際は時間は何とかして作ればできるものです。ただ、スケジュールに追われない、自由気ままな旅をすることはたとえそう望んでも、心も体がついていかなくなるのです。

 明日から旅に出よう。行き先は行って決めよう。楽しかったら1ヶ月でも2ヶ月でもそこにいる。〆切も縛るものも何もない。現実的では無いですが、それが旅行では無い本当の旅なのでしょう。

学生の時に旅行しておくと良い、というのは正確には旅をしておくと良い、なのかもしれませんね。



アダルトブログランキングへ

SODVR

 昨年はVR元年と言われ、様々な分野で注目を集めました。AVは言わずもがな、VR映像と非常に相性が良く、業界でもこのブームの先駆者となるべく、また新しい撮影技術へ挑戦するべく、VRの撮影が急増しました。

以前3分の1はVRの現場というお話を書きましたが、2017年もその傾向は変わっておりません。今年に入ってまだ参入していない大手制作が試験的に撮影したり、VR映像の制作に参入しようとする企業がAVの撮影に見学や視察に訪れるなど、確実に世界は広がっています。

また外国資本も入っており、撮影ではこれまで香港、上海、サンフランシスコの企業の方々とお会いしました。英語と中国語と日本語が飛び交うグローバルな現場です。私は中国語を勉強中なので非常に良い刺激を貰っています。

 

さて、SODVRは昨年も発売されましたが、今年改め3Dに一新され、品質としては国内では最高レベルと言って良い程になりました。

私もVRの作品はいくつか購入しておりますが、やはり複数はおススメです。色んな女の子からフェラされていたり、セックスをしながら乳首舐めをされている様子を、自由にあちこち角度を変えて見ることができるのはVRの醍醐味でしょう。

sodvr
 ハーレム良いですね。

SODVRの強みとしては全編バイノーラル録音であるため、繰り返される耳元での囁きにはこれまでの作品には無かった新鮮な興奮が得られます。また他メーカーと比べて複数ハーレムプレイが多いというのもポイントが高いです。

sodvr
 非常におすすめです。


 ただ、まだ試行錯誤の連続なのですね。撮影の度に新しい発見があったり、挑戦があります。大変な撮影も多いのですが、やりがいのある現場でもありますね。

sodvr
マジックミラー号も出ましたね。

 あとは見る側の環境が課題ですね。ゴーグル着けて見るのは煩わしいものです。ただそれは時間の問題でしょう。ちょっと大きめのサングラス程度の大きさのゴーグルも開発されていますし、眼鏡をかける程度VRが楽しめるようになる日も近いと思います。また意外だったのが、そもそもVR映像をゴーグルなしで見るという方も結構多いようです。没入感には乏しいですが、普通のAVとは違ったパノラマ感を楽しむことができます。

 

 ちなみに私自身の撮影でのVR撮影は現在停滞しております。特典やおまけ程度ならば今のカメラでも良いのですが、本格的に販売レベルをしっかり揃えるとなると、レンズだけで40万円等、相当の出費となります。というより上を見ればキリがないという感じでしょうか。云百万円という話もあります。
 

 それでもいつか自らのVR作品を世に出したいと、苦闘中の日々です。



アダルトブログランキングへ

3月

sakura
 3月です。

 2月のAV現場は131月と同数。カラミは7と半分程度。こんなものでしょうか。累計出演作品は927となりました。

制作は1回のみ。新しい案を練っていますが、どうしても安定志向に走ってしまいます。何とか突き抜ける内容で一つ制作したいのですが、失敗を怖がっている面もあります。もっと冒険しないと。

 先月下旬から1週間程は現場も入れず、余裕を持って過ごしていたのですが、明日から現場と撮影ラッシュが始まり、9日あたりまで続きます。体力はまだ何とかなりますが、この2週間で100万円超の出費になりそうです。頑張ります。

 

 早く確定申告をしなければ。
sodvr
 



アダルトブログランキングへ
ギャラリー
  • iDeCoのデメリット
  • 旅行ではない旅
  • SODVR
  • SODVR
  • SODVR
  • 3月
  • 3月
  • 【セントラルスポーツ】好調なフィットネスクラブの株価【ルネサンス】
  • 【セントラルスポーツ】好調なフィットネスクラブの株価【ルネサンス】
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめ!
日刊kaku-butsuニュース
メッセージ