稲葉裕志のblog

稲葉裕志(いなばゆうじ)のブログ。 風俗レポートの他、コスパの良いおすすめラブホテルや射精をコントロールする方法、AV男優の経験談を書いています。※風俗調査活動は現在休止中です。SOD風俗調査団ホームページはこちらhttp://fuzoku.sod.co.jp/

射精のスタンバイ状態を作る

0619049
 AVに出演する際、基本的に射精をコントロールすることが求められます。これはただ我慢するだけではなく、出すべき所で出せる必要があるという意味ですね。
 

 以前もちらっと書いていましたが、我慢できるか否かというのはやはり慣れでしょうか。私は元々早漏で、出演初めの頃は絡みの前は必ず1回自分で出して本番に臨んでいました。ただ悲しいかな、我慢するというのは慣れと加齢とともに少なくなってきたように思います。今はフェラであれば30分でも1時間でも我慢が可能です。絡みも1絡みであれば大丈夫ですね。1絡みであれば。

というのもVRの撮影等では特に絡みは発射の無い擬似中出しも多いのですが、発射が無い分連続で出ずっぱりということもあります。3人の方と間がなく連続で3絡みということもありました。そのように連続で何絡みもしているとさすがに我慢するのがキツくなるのですね。一線級のプロの方であればそんな状態でも自由自在なのでしょうが、私のような未熟者は画面外では歯を食いしばったり、お尻をつねったりと、後でADさんに笑われるような面白いことをやっています。

 

また、出すべき所で出せるか、我慢すること以上にここがより重要かもしれません。昔は前述の通り早漏だったので12分で出すことも可能でした。今はそんな短時間に出すなんてシチュエーション自体滅多にありませんが、いざ発射OKとなってから何分もかかってしまうのは現場としてあまり良くありません。そこで意識的にスタンバイ状態に向かうという作業をします。
 

事前の台本や打ち合わせではそのシーンの尺が何分かは必ず確認します。30分ならば撮り尺40分ぐらいまでかな、という感じでしょうか。フェラでも絡みでもそのシーンのタイミングは人それぞれかもしれませんが、どこかでいつでも発射OKのスタンバイ状態に置きます。発射OKのサインが出たら脳を切り替え、発射の方向に向かう訳ですね。発射への信号伝達の途中にストッパーを置き、OKのタイミングで外すイメージです。切り替えた後は23分以内にはイケるようにしています。
 

 作品や監督によっても微妙にスタンスは変わります。カットを多用する時間のかかる作品であれば、スタンバイ状態までを少し緩やかに持っていくとか、ノーカットで撮りたい時は一気にスタンバイレベルまで持っていくとか、気持ちの入れ方やピークの持っていき方を変えます。

 このスタンバイ状態にいかにスムーズに持っていけるか、ということが男優にとっては大事かもしれません。仮に発射の時間までにその状態に持っていけないと、脳はフル回転しますね。とにかく発射できるようにあらゆるエロいことを考えます。その状態に無いということは、既に現実の刺激だけでは厳しいということですので、脳内の妄想が頼りになります。
 

 プロの方はおそらくそんな意識もせず、体に染みついているとは思いますが、未熟な私にとってはやはりしっかりした準備が必要です。端的に言えばイメージトレーニングですね。特に変わったシチュエーションであればこそ、そのスタンバイ状態への道のりに迷いが生じやすく、迷惑をかけることになるのです。そんな時は準備が足りないか、そもそも能力的に厳しい内容かのどちらかですね。

 

 ちなみに明日夜はフェラのワンシーンがありますが、おそらく1対1の15分程度の短めのシーンです。途中のカットはほぼ無いので、早めにスタンバイ状態に入れよう、などと準備をすることで、発射してしまいそう、とかなかなか発射できない、というような失敗をすること無く、スムーズな仕事ができるわけです。信頼も得られます。加えて発射量や飛距離も調整して理想に近づけられれば尚良いですね。
 

 ただ、、何も考えずにひたすら我慢して気持ち良く発射していた頃に戻りたいと、ふと思う事もありますね。



アダルトブログランキングへ

マタニティマーク

 もう少しでGWです。GW中もいくつか撮影のオファーをいただきましたが、全てお断りしてしまいました。絡みや中出しなど良い現場もあったのですが、充電期間としてGW明けまでは少しエロ関係を休む方向で考えています。
 

 今週の事ですが、月曜日に電車で妊婦さんに席をお譲りしました。感謝されて、普通はそれで終わりなのですが、偶然降りる駅も同じで、どういう流れか二言三言会話しました

 その方はマタニティマークを付けてくれていたおかげですぐにわかってお譲り出来たのですが、実は女性にとってマークをつけるのは気を遣うらしいですね。信じがたいことに、マークを見て心無い人が暴言を吐いたり嫌がらせするなんてこともあるようです。理由は様々あるのでしょうが、心の余裕が無いということなのでしょうか。

maternity_mark

 ただ、このようなマークが必要なこと自体が良いとは言えないという意見もありますね。というのも妊婦さんを助けるのは当たり前の事であって、マークが存在すること自体がおかしいという話です。文化が違うと言えばそれっきりですが、海外にはそのようなマークが無い所もあるようです。

 私はマタニティマークを付けて下さるとありがたいですね。妊娠初期だと見た目ではわからないこともありますし、逆にパッと見て悩むような…体型の方もいらっしゃいますし。席をお譲りする時に迷う理由が無くなります。

赤の他人に声をかけるというのはなかなか躊躇うものですが、せめてこのような意思表示を受容できる世の中であってほしいと思うのですが。それも甘い考えなのかもしれません。勉強になりました。



アダルトブログランキングへ

引っ越しを検討中

20150530114845
 この1週間は流れが一気に下降気味になりました。やることがほとんど上手く行かない。世界情勢も不安定になり、株価も下落。良いことがありません。

 このような時こそ、じっと耐える時期だと思いつつも、耐えるばかりではいけません。何もしないことでストレスが溜まりますし、少しでも前向きに動けば意外にも好転するものです。
 

 今は環境を変えるために、都内に引っ越しを検討中。ここ23年散々考えていたものの、忙しさで何も動けず。今年に入ってようやく物件を探し始めました。

 しかし、条件に合致する所がなかなか見つかりません。単純に予算を上げれば良いのですが、引っ越し費用もかかる上に、そこまでする必要があるのかと。

 条件は現在の住まいと同じであれば良いという状況。ただそれはハードルが高いのですね。

 マンションRC

30平米以上

 閑静な住宅街

 2階以上(最上階)

バストイレ別

南向き

 収納

10年以内

最寄駅徒歩25分以内

 優先順に並べてみました。駅からの距離以外はどれも条件としては厳しいですね。どれか一つ削ったとしても都心になると家賃相場は今の1.5倍程度になります。
 

 ということで収入が1.5倍になるまでお預けですかね。あえて無理して高めの家を借りて、もっと上を目指していくという昭和の芸人のような考えも面白いのですが。固定費は控えめに抑えるに越したことは無いでしょう。

 さて、収入を増やさなければ。結局いつもこの結論ですね。昨年は勝負し始めた年、今年は結果を出す年です。



アダルトブログランキングへ

【新宿クリニック】性病検査項目の追加【STD検査】

 AVの仕事(風俗もですが)に無くてはならないSTD、性病検査ですが、今年の2月頃から業界の規定が少し変わりました。今までは5項目でしたが、咽頭検査の2項目が追加され、計7項目となりました。2月からWILL(CA)が、以降他メーカー、制作もプロダクションの意向を含め、追随しています。いずれこれが基本の検査項目となるでしょう。
 このブログでも検査については何度か紹介してきましたが、今月3日に受診したばかりの私のものがありますので、ちょっと見てみましょうか。勿論陰性です。
 Scan0039

 以前アップしたものと比較していただくと良いかもしれません。

 今回追加されたのは咽頭淋菌咽頭クラミジアの2項目。下から3番目と一番下ですね。

 咽頭検査は採血前に行われます。口を開けてくださいと言われ、長めの綿棒で喉奥上の粘膜にこすりつけます。それを2本行います。ちなみに綿棒はスワブとも呼ばれる医療用のもので1本1本が個包装になっております。下のようなものですね。
hkdqj200000u1mxa
 

 採血以降は全く同じ流れですね(参照記事)。受診時間はほぼ変わらないでしょう。

また、全項目がPCRとなり、以前紹介検査で使用されていたIDEIA法は無くなりました。これは少し前からのお話ですが、通常検査より結果が出るまでに1~2日多く日数がかかる旧紹介検査と呼ばれる検査は無くなり、全て中1日で結果が出る方式になっています。

PCR法の方が精度が高いとされていますので、より正確な検査が実現されたと言えます。
 

咽頭への感染は女性が多いと言われています。感染経路としては男性の場合、キスとクンニ、女性の場合はキスとフェラになりますね。勿論男性同士、女性同士だとまた変わってくるでしょう。キスは普通にする分では大丈夫ですが、唾液を交換するぐらいの激しいディープキスは可能性が出てきます。
 

咽頭は男女とも自覚が無い場合が多いと言われています。ただ、放置することでHIVのような致命的な感染は無いとしても、結果的にその危険性を高めてしまうことになります。特にフェラをしない男の場合は、まさか喉に感染があると思っている人は少ないかもしれません。私は喉が弱い方で、風邪をひくと咳が止まらない時もあるので、咽頭検査は大丈夫か少々不安でした。無事陰性で良かったですが、今後も気を付けなければいけません。
 

私は変わらず毎月性病検査をしっかり受診しておりますが、項目が増えた分値段が数千円上がったのは少し痛いところです。多くの場合は検査代が出ますが、タイミングが悪いと自費になってしまうことも無いことはありません。

ただ、この2カ月程度の間で男優、女優ともに引っかかってしまったという事例をいくつか聞きました。これだけでも業界にとって意義があったと言えるでしょう。私も喉についてはあまり気にしていなかったので、今回は良い気づきになったと思います。



アダルトブログランキングへ
ギャラリー
  • 射精のスタンバイ状態を作る
  • マタニティマーク
  • 引っ越しを検討中
  • 【新宿クリニック】性病検査項目の追加【STD検査】
  • 【新宿クリニック】性病検査項目の追加【STD検査】
  • エロいことから離れた生活を
  • iDeCoのデメリット
  • 旅行ではない旅
  • SODVR
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

おすすめ!
日刊kaku-butsuニュース
メッセージ