出会い系SNS攻略

出会い系SNSで呼び出して、どうやって二人きりになるか。「え?ホテルに直行じゃないの」と思われるでしょうが、女心はここが一番難しい。どうやって女性の言い訳を残してあげるかが肝なのです。

会う前のメッセージがポイント

実際に会う前にメッセージをやり取りするのが普通ですね。一回限りの関係なら金額条件くらいですが、セフレ化するには恋人気分も重要です。つまり「ヤるために会う」のではなく「SNSで知り合った人」という関係性を築くには、お互いの言い訳が必要なのです。

佐藤潤はコスプレをしていた女性を口説きました。メッセージでコスプレ写メを見せてもらったりして、衣装の可愛さを褒めていました。当然ながらそのコスプレを見たいとリクエストします。コスプレした状態で待ち合わせるのは難しいですね。着替えて見せられる場所、つまり二人きりになれる場所で飲もうというシチュエーションを作り出しました。

メッセージ交換だけで、二人きりになることを確実に伝えておきます。ただしセックス目的ではなく、コスプレを見たいと言うだけです。これをメッセージで約束しておくのです。当然ながらお互いオトナですので、そんな約束は言い訳です。

二人きりになる場所は女性に選ばせる

佐藤潤は二人きりで飲む場所選びを女性に任せました。ただし3択です。

駅前の公園
「コスプレで来てくれるなら公園で飲もうよ!」
 これでいいという女性は100%いません。

ラブホテル
「もし嫌じゃなかったらホテルでどう?」
 初回からラブホテルを選んでくるなら話は早いですが、普通は避けられます。

レンタルルーム・ネットルーム
「始発待ちで仮眠したことあるけど結構キレイだよ」
 利用予定店舗のサイトURLを知らせます。どこも綺麗な作りなので怪しさはありません。

場所選びで大切なのは以下3点。
・二人きりになることを事前に伝える
・セックス目的ではないことを明確にする
・セックスできる場所を選ばせる

予算が潤沢ならシティーホテルが一番ですが、どんな関係になるか分かりませんし、そもそもコスプレを見るだけかもしれないので大枚は叩きたくありません。佐藤潤はこの3択で上手くレンタルルームに誘導し、飲み始めて30分でセックスまで持ち込みました。

その他、本格的に撮影やコスプレをしているなら撮影スタジオを借りたり、露天風呂付きラブホテルやプール付きラブホテル(例のプール)を使ってもいいでしょう。最初の1回目だけ上手に言い訳を用意してあげれば、それ以降はラブホテルでも大丈夫です。

よくあるのは普通に食事し、個室居酒屋で距離を縮め、カラオケボックスで密着し、酔った勢いでホテルになだれ込むという定番コース。これだと時間と予算を使い切った上に、酔っ払ってるからセックスに集中できません。そんな面倒なことするくらいなら、最初から風俗に直行してます(笑)。

女の子と手っ取り早く遊ぶなら【kaku-butsu】風俗ランキングをチェック!

Ashley Madison - アシュレイ・マディソン 人生一度、不倫をしよう。