AX

2015年04月08日

遙かなる時空の中で6 ルードハーネ≪追記ネタバレ≫

遙かなる時空の中で6 クリアしました!!!

最近乙女ゲームからは少し遠ざかっていたのですが(それもこれもMH4Gのせい)
ネオロマはやはり特別ですね。ワクワクしてドキドキできる。

大団円まで終わりましたので、感想書いていきますね。



本当にただの萌え語りですが、ネタバレ気にしていません。



※ここからはネタバレあります。

※お気に入りの台詞を書き上げています。

※自己責任でどうぞ!










ではでは遙か6をクリアされた神子様方、共感していただける部分があれば幸いです♪



IMG_4394






◆ルードハーネ

約束は必ず守る男、ルードくん。
梓を守る姿はとてもカッコよく、恋心を自覚してからはとても恥ずかしかったです(笑)

彼は物語の大筋のキーパーソンというわけではありませんが、個別シナリオで段々と心を通わせていくところは非常に良かった。
でも出来れば一緒に行動したかったなー。
強引に連れ戻しに来てくれていいのよ?とおねーさんはずっと思ってた。
みんな優しいからそんなことしなかったけどね!!

でもイベントも割と用意されてるように感じたので概ね満足です。
遙かにしてはシナリオのボリュームが少な目かなと感じましたが、周回プレイ前提のゲームには少し物足りないくらいが丁度良いのかも。

しっかしラスボスとの相性が最悪でしたねーw
最終戦は必ず天地の四神をセットで使うようにしていたんですけど、白虎組はほんと困りました。
レベルカンストしててもHPがんがん減ってくし。
初めて召喚使って玄武に助けてもらいました戦闘システム楽しかったです。


それと初回の攻略がルードくんだったこともあり、シナリオ的にも大いに楽しませてもらいました。
他の人にも言えますが、黒龍の神子が主人公ってことで、うまく特徴を盛り込んであったなぁという印象です。
招霊がこんな形で役に立つとは思わなかったので、終盤はかなり盛り上がりましたね。


そういや…またフードの人にはまってしまったか…。



▼イチオシ台詞を厳選しました(多すぎて困った…)


「……こういうのを 可愛いと言わなくて 何を可愛いと言うんですか」

キャラソンでも歌詞に入っていますが、これは可愛かった!!
クッションバシバシ叩いてゴロゴロしましたw
こういう恥ずかしいことを、照れながらも素直に伝えられる子なんですよね。


「公共機関を使ったり、あとは走ったり……走ったり」


普段冷静沈着なのに、結界の種に念を込めた梓の元へ行く手段が『走る』なルードくんほんと可愛い。

(初めこそ彼女の心変わりを期待しましたが、どうせ大した用事ではないんでしょう。でも……もし危険な目にあっているのだとしたら…)とか悶々と考えながら走り出すルードくんほんっと可愛い(さっきからそれしか言ってない)

幕間を妄想すると止まりません。


「……できま…せん」

初めてダリウスに従うことを拒否したシーンでの一言。
この一言に色んな感情がこもっていましたよ。
立花さんの演技がとても素晴らしかった…(ぽわん)



この他にも観劇を見て笑ってしまったのをごまかすシーンや、地中の怨霊から梓を守るシーン、ダリウスに嫉妬するシーンなんかも、

もおおお!!!
立花さんは私をどうしたいんですか!?

…ってくらい萌えました。
どのイベントも良すぎです。


ルードくんを攻略してからというもの、夕飯の準備をするたびに思い出してはニヤニヤとしています。



さて…

こんな調子で全キャラ書いていけるのか…!?と不安になるくらい長文になってしまった…。

が、がんばって続けていきます。


resheff5231 at 16:49│Comments(0)TrackBack(0) 遙か 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔