2011年02月22日

だいせん。

昨日の米子は、アメダスでは9℃でした。
それでも風がそんなに冷たくなかったのと、日差しもあったので暖かく感じました。
2月も下旬と言う事で、だんだんと春の気配を感じれそうです。

土日とお休みだった私は、早朝に撮影を楽しんできましたが。
その様子を簡単に紹介です。

まずは土曜日は。


写真00093


淀江町の壷瓶山より撮影。
時間は7時08分。

こちらから撮影してみたかったので、今回は試しと言う事で。
緑の中からの撮影のようで、雰囲気は良かったですね。


写真00094


天満屋駐車場より。
この時だけ、設定でモノクロにしてみました。
あまりこの設定にしたことがなかったので。
なんだか懐かしい雰囲気になりますね。

そして日曜日の朝。


写真00095


植田正治写真美術館前
時間は7時22分。

家を出るときは、晴れ間を期待したのですが。
到着して眺めていると、雲の雰囲気がよくて。
これはこれで良かったですね。


見る場所で、雰囲気の変わる大山。
そして太陽が出てくる場所も違うのを、今さらながら実感しました。
しばらくはこんな夜明けの大山を見続けることが出来たら楽しいかもしれません。

もちろん昼間は昼間で綺麗ですし、夕方に夕日を浴びる大山も綺麗ですよ。
ただ私は撮影に出かけれるタイミングとしては、やはり早朝なのかも(笑)
また天気とタイミングと相談して、違う場所で撮影したいと思います。

最近は書いていませんが、クリックしてもらうとサイズが少し大きくなるようにしている写真もあります。
ちなみに今日は全部です。


resortlove07 at 06:35コメント(4)トラックバック(0) 
山陰景色 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ははだよ   2011年02月22日 20:57
白黒のお写真だと、昭和という単語がうかびます。
平成でも、白黒全然ありなのに。
大山はカラーでも白黒でもみごたえありますね。
やっぱりこうして見てみると、大山ってシンボルなのかな?
かなりうらやましい気がします。
2. Posted by いろえんぴつ   2011年02月22日 22:28
美術館前から撮影された、日の出を背負う大山のお写真は素敵です。
凛とした雰囲気が伝わってきました。
たくさんの表情を見せてくれる大山。
これからも、たくさん見させてくださいね。
3. Posted by もとかみ   2011年02月23日 04:44
ははだよさん、おはようございます。

白黒になると、昭和の雰囲気を思い出してしまいますね。
私も子供のころに貰ったカメラで撮影したのが、白黒だったから余計にそう思えるのかも。

大山は米子にとって、シンボルの一つでしょうね。
多くの方が憧れ、そして眺めて。
また普段何気ない存在。
市内の何処からでも見えますから、昨日も午後からいい眺めでしたね。
でもこちら休火山なんですよね。
このまま素敵な姿で居てほしいです。
4. Posted by もとかみ   2011年02月23日 04:48
いろえんぴつさん、おはようございます。

雲のおかげで、光が背後から浮かび上がってくるのが良く判りました。
当初はすっきりした空を希望でしたが、違う表情が見れたので大満足でしたね。
これからは余計なことを考えずに、足を運べたらと思います。

雪化粧での早朝シリーズは、何処まで撮れるか判りませんが、また紹介したいですね。
だんだんと夜明けも早くなるので、もう少しすると活動しやすいかもしれません。
ただ難点はブログの投稿時間ですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

もとかみ