八王子東西薬局の片桐です。

日々感動したことや、中医学に関すること、 趣味のことなどを書き込みます。

DSCF2391







晴天でも
埃や小さな虫など飛んでいるので
さらに、

汗かく位になってくると
粘膜が炎症しやすくなります。


目の周りなどムズムズして
一度かいてしまうと
無限ループに陥ります。

最終的に目が充血します。
視野がボーっとします。


本当に嫌な気候です。

そのような環境でも
皆さん、休日には
同じように
カメラ片手に
風景を撮っている
同世代の方
いるのです。
それも、相当いいカメラでした。
すごいなあ、いい趣味にしているのでしょう。

私は、普通ので十分です。

アレルギー症状はつらかったですが
狭いところが苦手なので
このような広々した空間は心も解放
DSCF2409


急に話題が飛びますが
漢方相談の時
いろいろと話していて
MRIの検査は、無理ですね、というところで
意見一致の場合多いです。

私もあれは恐怖。(閉所恐怖症です)
そして、今はドーナツ型の
圧迫感のない機器もあるのでした。
相当高価なためか
なかなか設置している病院がないのですが。
(山梨に一軒ありましたが、脳専門の所)


そうなんです
広大なところは本当に
精神的に安定
緑色があればさらに良し!!
DSCF2390

DSCF2387






昨日は久しぶりに晴天でした。
そのかわり
もの凄く何か飛んでいて
アレルギー反応が(くしゃみ、鼻水、目が充血強)
激しく出ました。
ちょっと日差しの中にいただけで
腕が、真っ赤になりました。
顔もなんとなく痒いです。
DSCF2396

カラスが日陰を求めて
集まっておりました。
そうか、黒だから熱を吸収して暑いのですね。


風景は緑色がしっかりです。

タンポポも
種が飛散して次の世代にバトンタッチの
準備万端

DSCF2414


DSCF2413


三崎町時代に
漢方教室のお知らせや話題をコピーした
タンポポ通信というのを行っておりましたが
これは
種がまき散らされ、広がっていく、それを中医学が広まるという
例えにしていたのでした。

それにしても緑色が鮮やかな18日でした。

本日も紫外線強そう!

DSCF6440







本日も
天気はスッキリせず
モヤモヤ
モワモワですね。

店内の
緑色はこのディスプレイでした。
玉川上水のような緑色

サヘルスですが
体調の維持によろしいようで!
しかも、医薬品として
疲労回復
口内炎
体臭・口臭に

効く!!!!

またPRしてしまいました。
DSCF6441

キレイママ
ご用達!

KIMG1515
天気がはっきりしなくて
気分もモヤモヤな毎日です。
雨なども中途半端に降りますと

湿は胃腸にも負担をかけ
お腹が冷えたり
ゴロゴロしたり
しかし、
口は渇く
頭はフワフワ
訳わかんない状態が目白押しです。






そこで
5月15日(日)
気分転換
玉川上水
文字通り、上水本町付近


行ってみたら

あらら、

これですよ。
KIMG1512


っわわ
KIMG1514

鯉も生息できるくらい
水がきれいなのです。
緑もいいし。

最後に
うちの子供が
3〜4才頃に
一緒に散歩して
遊んでいた公園の滑り台
KIMG1518

玉川上水のすぐ近くにありまして
30年以上たっていますが
メンテナンスして
しっかりあるのでした。

ここを
昔滑っていたのです。
ステンレスで凹凸があるので
洋服も汚れない優れものでした。

塗装は何回か変わっています。
同じ気持ちの人いらっしゃることでしょう。


という
薬局というよりは
個人的なブログでした。

こういう精神状態は好ましいです。
相談に影響します。
これで気分の邪気を取り払い
漢方相談も気合入ります、頑張ろう。

DSCF6444



以前は大きな陳列台で展開しておりましたが
今回、壁掛け式の省スペースになりました。
でも、目立つのです。

黄金色が目を引く
のどがイガイガ
ちょっと、唾液が足りない

そんなとき
ちょっとおすすめの飴です。


価格もお手頃

板藍のどあめ
共々よろしくお願いいたします。

救心製薬さんの気合入っているので
のどにもいい影響が、あるかも!

気象病
多摩中医薬研究会より
店頭のポスターが届きました。


気象病です。
数年前からよく言われるようになり
それこそ、ここ数日の雨模様から
梅雨にかけてお悩みの方もいらっしゃると思います。

気圧のセンサーが内耳になりそこが混乱してしまう
これは困ったことです。
自律神経も関わっています。

ところで

画像にもありますように
八王子店の相談コーナーは
45〜90度の配置です。
私の位置で自由に替えられます。
丁度、パリの大通り
カフェテラスにテーブル挟んで
通りを見渡すあの感じ


結構話しやすいのです。
時々、相手の領域にドカドカ入り込む場合もありますが!
ただ、アクリル板が現在
透明とは言え屏をつくってしまっているのでした。

それでも
ぜひぜひ
お気軽にご相談ください。
気象病に関わらず
中医学でしっかり分析して
対策を検討しましょう。
(机がゴチャゴチャしておりまして失礼しました)

DSCF6442







湿気の多い日々が
少し続きそうですね。
低気圧の影響というのはかなりあって
(中国医学でいう気血の流れが悪くなりやすい)

身体のだるさ
気持ちの落ち込み
逆にイライラしやすい
不機嫌になる

あああ、なんとなく嫌な時期です。

汗もカラッと出るわけでなく
冷房では冷えすぎ
しかし、熱が体にこもる

これでは自律神経の調整も日々てんやわんやです。

自分の体験上
結論、身体が冷えているのでした。
上半身はほてり
下半身はあれ、なんとなく冷えやすいかな!!!

そこで、
お風呂で下半身をよく温めてみるといいかも。
上半身からはダラダラ汗かきます、のども渇きます
それと同時に
足が、軽い! 
あ、軽い!
え、軽い!

風呂上りはそれでも、水分欲しいです。
血液を循環させるのはいいことですね。
DSCF6443

冬だけでなく
梅雨時の不快にも
湯の温度を調節しながら
試してみるのはいかがでしょう。

いや〜しかし冷たい物も美味しい、飲んでしまいますが!
皮膚のトラブルにもおすすめ、すべすべ!
個人的には冷房で冷えてますし!
いらないものを出し
きれいな、新鮮なものを補充しましょう。

そして最後に
必須条件

早目入床
睡眠確保
これがなかなか・・・・

DSCF6439







暑い日が増えてきましたね。
体にとって
暴飲暴食は
胃腸の消化活動
肝臓の栄養吸収、解毒作業にも負担かかるので
気を付けましょう。
しかし
飲みたい、食べたい
この矛盾
晶三仙(しょうさんせん)は
胃腸の消化力を助けてくれます。
そうなれば肝臓にもフォローできますね。
食べ過ぎ飲みすぎの時に
楽なのです。飲んでおくと!


それにしても体はすごいのです。
ちゃんと過剰な状態になると
「おいおい、いい加減気を付けてくれよ」
という信号が出ます。

一つの例が
口内炎
ストレスなど精神的な面からも影響ありますが
それが胃腸の具合とつながっているのでした。
DSCF6428

こういう処方があるとは!

DSCF6450





久々にPR
最近
なんとなく
足がだるい、重い、むくむなど
漢方の相談をしているときでも
いろいろと伺っているときに
訴えが多いように思われます。

そのようなときに
DSCF6447

うってつけの一押し商品
DSCF6446

パッケージも
ハップ剤らしからぬ
まるでお菓子のパッケージみたいですね。

DSCF6448

足だけでなく、いろいろな部位に使えます。
名前はめぐリフレ 20枚入り
DSCF6449

皮膚が過敏な方も
購入いただき
お気に入りとなっております。
注(勿論すべての人が大丈夫ではないですが、今のところ
ダメだったというケースなかったです)

DSCF6434








連休中、店頭生花は
そのままでした。
自らはなにもできないわけです。


本日、チェックしたら
おお、大丈夫だ!


何とか頑張っておりました。

それにしても、
休みが続くと
久々の仕事
あ〜、ちょっと
という方へ。
DSCF6429


やはりこちらはいいかもしれない。
DSCF6430

頓服的に使うのも良し!

脳の暴走を止めてくれます。
オーバーヒートから守ってくれる
そして、判断力、認識力、理解力 ターボかかります。

DSCF6431

店頭生花も頑張っていた、しかし、私たちさらに養生も出来ます。
未然に守りましょう。

DSCF6401







こどもの日ですね。

外出制限解除で
今年はあちこちで
親子連れが目立っている連休!

晴天でよかったですね。
私も
ゆったり軽い有酸素運動兼ねまして
のんびりとペダルに足を乗せまして
グァングァン筋肉を動かします。
copymidori2

汗ばみます。
うっすら発汗!ダラダラではないので助かります。
そんな気温になっているのですね。

copymidori1

皆さん、お散歩してました。
明日は仕事だ漢方相談だ。
資料、順調に編集中ですぞ!
気合い入れるぞ!

DSCF6366







お休みも後半ですね。

個人的に漢方の資料を
(相談時の説明不足を補う補助用の
表現、記載内容など)
バージョンアップさせています。

自分自身も見直すことで
チェックできたり
新たな説明に使えそうなものが
出てきたりして発見多し!

そして
しっかり休む

気温・気圧などでの影響はありますが
病む前に防ごう!

DSCF6349

春を満喫ですね。
そして初夏へ

五臓では
「肝」から「心」へ
本当に自然界の一員です、人間は!
自然のリズムに合わないと
しっかり体に出るのですね。
「あの、ちょっと無理してるのですが、と」

DSCF6350

個人的に緑色がなごむので
画像連発してます。

DSCF5931








今回は個人的内容ですが
時間の経過はあっという間
私の中での記念日
もう47年前の出来事だったのか

脳の神経回路に多大な刺激を受けて
そこからずっと魔法にかかったままの
現在。

あの衝撃をうけた同年代の方々
いらっしゃると思います。
(私は直撃をくらいました)
DSCF5919

こちらは日本初日のリスト
私は5月1日の最終公演でしたが少し違う(5/1は追加公演)
この日は開演が遅れたため
一緒に行った同級生と
夜遅い電車の中で
凄かった凄かった
お小遣いが少なかったので
パンフレットも買わなかったが
今思うと、買っておけば貴重品

でもネットには、当日の録音が
信じられない、アップされていてました。

映画もひと段落してますが
すみません自分の中では
漢方相談後の疲れに
ふと出てくるフレーズで
元気充電できるという不思議な感覚を
得られるようになりました。

DSCF5936


DSCF5908

日本のあるバンドで女性ドラマーが
ロジャーテイラーみたいに
ビールをセットにかけて
叩いていました。
当然、飛び散りますが演出効果もばっちりです。
ドラムセットはベタベタでしょうが。


変な天気で
気怠い日曜日の午後ではなく午前に送信!


舌2






ササヘルスでおなじみの
大和生物研究所さんが発行している
チラシ

ぱんだ通信 夏

舌に関しての情報です。
中医学でも
舌は五臓における「心」とかかわりが深く

心とくれば、夏に病みやすいといわれています。

その心

血液循環などポンプとしての心臓と
大脳における精神・意識・思考といった
高次中枢とも関りがあるとされています。

そして、五行では「火」を象徴しています。

夏に向けて暑い季節は
脳の働き、心臓の働き、そしてそれらが
舌ベロに信号として出ることも
チェックしていきます。

漢方相談で
舌ベロを見せてもらう舌診があります。
色や形状、苔の状態など判断基準があり

その他の相談と照らし合わせながら
処方などの方向性を絞っていけます。

舌1


現代医学でも、いろいろな診断がありますので
臨機応変に対応していきましょう。

マスクもまだまだ外せない雰囲気ですし
気候はどんどん暑くなるので

口腔内を清潔に保つことは大前提ですね。

ゴールデンウイーク  突入ですね。
明日はもう5月です!!

営業はカレンダー通りです。

KIMG1488






もう26日です
早いですね。

JR八王子駅南口

昔は、駅通路からの
一直線の階段

そして、駅前も平坦で
開発途中という感じでしたが

エスカレーターも出来て
いい感じですね。

たまに用事があって
電線のない空空間を見ています。


北口も地元の方々が
プランターなどで
キレイな花壇のオンパレードです。


八王子店内も
チョットだけ緑化しております。

ササヘルスの最新POPです。
DSCF6334

それにしても
スッキリ晴れたかと思うと
ドヨーンとした曇りで
更に雨の予報で精神的に不安です。

↑このページのトップヘ