2レスヘッドライン

『2ちゃんねるレスブックについて』 レスブックの人気記事 TOP絵頂ける方超募集!

戦 争 に ま つ わ る ト リ ビ ア

戦 争 に ま つ わ る ト リ ビ ア

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:22:02.55 ID:zsy3XSoc0
わざと怪我をしたり精神病になったフリをして国に帰る正規兵も少なくない




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:22:45.88 ID:bE1Qw/rZ0
日本は唯一アメリカ本土を攻撃した国



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:23:53.80 ID:x4ev/uFvO
>>10
蒟蒻糊の風船爆弾な
あれは凄い



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:25:54.86 ID:ruLF6xgEO
イギリスも攻撃してるやないけ>アメリカ本土



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:27:03.73 ID:r/gWVfUe0
>>16
本土空襲、だな

しかも日本に続いて二度目の本土空襲は9.11という



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:23:48.87 ID:j9CdDv5a0
潜水艦を体当たりで沈めた輸送船がいた



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:24:57.49 ID:r/gWVfUe0
日本軍は木製の電機炊飯器を発明していた

恐るべきかな米への執念



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:27:40.90 ID:vyCRHPEe0
アメリカで最も被害がでかい戦争は南北戦争



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:27:50.53 ID:Wb1NiaKS0
サッカーの試合がきっかけで起きた戦争がある



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:28:17.32 ID:v1g5OoB6O
日本軍で、自転車に乗って攻撃する部隊があったって本当なのか?



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:30:22.94 ID:ruLF6xgEO
>>23
移動とか展開に活用したって話ね



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:30:53.50 ID:s1a/OI3A0
>>23
マレー攻略ときに銀輪部隊があった



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:31:09.38 ID:j9CdDv5a0
>>23
銀輪部隊

突撃というより、兵隊を運ぶトラックが無かったから自転車でマレー半島を進撃した



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:29:25.88 ID:OFKb0cMa0
第二次大戦で兵士の発砲率は2割
ベトナム戦争で8割



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:30:53.54 ID:DNGbBCYW0
日露戦争で日本側に不死身の兵士がいた

太平洋戦争では日本の戦闘機部隊に混ざって
天狗が戦ってるのが目撃されている



33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:31:15.67 ID:r/gWVfUe0
米西戦争はとある新聞社の発行部数拡大のために勃発した

戦争が起これば発行部数が増えるから、国境付近のなんでもない小競り合いを
その新聞が煽りまくって戦争に発展させた、という例が本当にある



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:35:38.65 ID:r/gWVfUe0
ムッソリーニは裏切られるのが怖いので人を信用しなかったという
「人を信用するのはいいことだが、人を信用しないのはもっといいことだ」とはムッソリーニの弁



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:37:24.62 ID:DNGbBCYW0
東南アジアだかで戦ってた日本軍の部隊が恐竜みたいな怪物と
交戦したという話があったな。米軍にも似たような話があるとか。



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:38:25.98 ID:U81KW0u70
>>43
ビキニ水爆実験とやらでやばいことになったらしいな



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:38:55.56 ID:Cw0Iw2V+0
>>43
ラゴス島か?



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:38:54.60 ID:DXi2Wf6u0
自分の魚雷が戻ってきて撃沈された潜水艦がある

自分のミサイルが当たって撃墜された戦闘機もある



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:40:31.74 ID:epGNOFC10
朝日は戦前だと右翼御用達新聞



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:41:08.89 ID:r/gWVfUe0
HELLSINGでアーカードが乗ってたSR-17だかは
地上だと燃料がダダ漏れである

空中にいるときの熱膨張を計算してちょっと隙間を作っているから



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:43:38.66 ID:9jOkkfy60
戦争中は、空にめちゃめちゃUFOが居たらしい
何故かは知らんが



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:45:14.22 ID:r/gWVfUe0
『300』として映画化されたテルモピュライの戦いは実はスパルタ側も3000人ぐらいいた
敵のペルシャ側も実際は30万人ぐらいである



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:45:49.34 ID:NapEUq3e0
原爆を落とされた時
空中で炸裂する数秒前に
爆心地付近にいた人間の肉体は既にボロボロになっていた

意味分かるよね



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:48:14.96 ID:U81KW0u70
>>63
それはない
爆風が届く前に熱線や第一次放射線で死んだ人はいるが



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:48:21.87 ID:r/gWVfUe0
広島原爆開発に携わっていたフォン・ノイマンは人類史上最大の天才といっても過言ではない
原爆が地上数百メートルで炸裂した場合がもっとも破壊威力が大きい、という計算結果は
彼が数秒間、暗算して出した。しかも誰よりも正確だった。



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:49:30.77 ID:5Ld87nwL0
日本やドイツでも原爆を作る計画はあった



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:46:22.38 ID:5Ld87nwL0
ジェット気流を発見したのは日本

戦時中アメリカはジェット気流のことを知らなかったから
風船爆弾がどこからやってくるのか分からなかった

結構届いてたらしい



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:48:13.34 ID:vyCRHPEe0
戦闘機に搭載されている機銃で撃たれると人間が消えるみたいに吹っ飛ぶって爺ちゃん言ってたお



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:49:18.30 ID:x4ev/uFvO
731部隊はあの時あの関東から無傷で引き上げてきた
医者が足らなかったのでほとんどの人が再び医者になった
ミドリ十字のアレのときのトップは当時の偉いさん



83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:53:47.74 ID:qJgiQBCM0
シモヘイヘのコピペが無いとか信じられんスレだな


・わずか32人のフィンランド兵なら大丈夫だろうと4000人のソ連軍を突撃させたら撃退された
・シモヘイヘがいるという林の中に足を踏み入れた1時間後に小隊が全滅した
・攻撃させたのにやけに静かだと探索してみたら赤軍兵の遺体が散らばっていた
・気をつけろと叫んだ兵士が、次の瞬間こめかみに命中して倒れていた
・スコープもない旧式モシンナガン小銃で攻撃、というか距離300m以内なら確実にヘッドショットされる
・いとも簡単に1分間に150mの距離から16発の射的に成功した
・野営中の真夜中にトイレからテントまでの10mの間にヘッドショットされ即死
・戦車と合流すれば安全だろうと駆け寄ったら、戦車長がシモヘイヘから狙撃済みだった
・赤軍の3/100がシモヘイヘに狙撃された経験者、
  しかも白い死神という伝説から「積雪期や夜間ほど危ない」
・「そんな奴いるわけがない」といって攻撃しに行った25名の小隊が
  1日で全員死体になって発見された
・「サブマシンガンなら狙撃されないから安全」と雪原に突撃した兵士が
  穴だらけの原型を止めない状態で発見された
・5階級特進で少尉となったシモヘイヘに狙撃の秘訣を尋ねると、ただ一言「練習だ」
・コラー河付近はシモヘイヘに殺される確率が150%。
  一度狙撃されて負傷すると確実に凍死する確率が50%の意味
・シモヘイヘが狙撃で殺害した数は505人、
  他にサブマシンガンで倒した数は正式なものだけで200名以上



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:56:24.23 ID:19T7JiKt0
>>83
どこまでじじつ?



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:00:12.49 ID:zsy3XSoc0
>>91
正式な記録でコレ、使ってた武器も下級一般兵に配られる何の変哲もない銃



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:53:56.86 ID:uLH3qIuPO
あまり肯定的に語られる事が無いが
満州事変は関東軍一万弱で
中国軍・保安隊含む四十五万にたった五ヶ月で勝利し
日本国土の三倍近い全満州を制圧した
戦争史上一二を争う大勝利である



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:54:14.90 ID:r/gWVfUe0
大阪夏の陣だか冬の陣だかで、徳川が大阪城のお堀を埋め立てたのは実は秀吉の発想

秀吉が生前、家康に「太閤様だったらこの大阪城をどうやって落とします?」と水を向けられたとき、
こう答えてしまったのを家康がそのまま採用しただけ



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:54:20.95 ID:VoF3w6t50
明智光秀は3日以上天下を獲っていた



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:08:38.40 ID:r/gWVfUe0
信長が本能寺で謀反に遭ったことを知った秀吉は、
毛利攻めの戦をたったの五時間で終結させて撤退した

あまりにも素早い撤退だったので、毛利方は唖然としたらしい



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:54:24.69 ID:zUZ0bgQd0
後は米軍でWW2での損害率が200%以上超え(つまり全メンバーが2回入れ替わった)部隊や

フランス外人部隊でWW2だっけかで、北欧で戦っていたのがふと気が付くとアフリカへ移動して
北上。終戦はヨーロッパで迎えたので移動距離がほぼ地球一周した部隊もあったと思う。



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:55:30.38 ID:ubZZgqe6O
一人(正確には相棒もいるが)で戦車を800台以上撃破した変態がいる



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:56:36.23 ID:uLH3qIuPO
>>89
その変態、極度のロリコンだったんだよね



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:57:16.57 ID:19T7JiKt0
>>89
kwsk



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:58:16.44 ID:DXi2Wf6u0
>>94
ハンス・ウルリッヒ・ルーデル

公式スコアは519だが、実際は倍ちかくあるんじゃないかと噂されてる



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:57:29.40 ID:CTXXIpX3O
捕虜になりすぎてヨーロッパ戦線にたどりついた韓国人がいる



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:57:54.84 ID:CBoJDL+60
アメリカ海兵隊員を最も多く殺したのは日本軍


ベトナム戦争で、アメリカが敵一人当たりを殺すのに使った銃弾砲弾は6万発
ちなみに現代ではもっと多い



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:59:03.95 ID:r/gWVfUe0
フランスはドイツ国境にマジノ線という要塞を作ったことがある。
金とコンクリートを湯水のごとく使い、トンネルを掘り、機銃を設置し、電話線まで引き、
まさに世界最強・最長の要塞といっても過言ではないものを苦心の末に作りあげた。


一方、ドイツ軍はマジノ線の横を通り過ぎて

フランス国内に入っていった。




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:59:28.52 ID:McOxv+X/O
45分で終了した戦争がある



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:00:57.30 ID:alGnqbVT0
>>103
英国VSザンジバル戦か



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:01:19.66 ID:zUZ0bgQd0
他には、軍艦と撃ち合いした戦車もいたし。

爆撃機でフロ桶と洋式便器を爆撃したやつもいたなー



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:02:03.37 ID:netmWv670
アメリカ軍が上陸作戦で最も大損害を出したのは、ノルマンディーではなく、硫黄島
ほぼノルマンディーの倍の数の被害を日本軍から受けた



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:02:15.76 ID:qJgiQBCM0
厳密言うと日露戦争は終結していない



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:51:17.31 ID:XonZ6y3pO
WW兇如∩笋鯤軸錣箸靴萄陵僂靴薪膵颪二つあった



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:52:48.39 ID:netmWv670
>>75
日本とマダガスカルですね、分かります



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:02:32.48 ID:XonZ6y3pO
>>80
日本とイギリスだ

ちなみに、イギリスは対戦車火炎攻撃分隊という無謀極まりない理論があった

内容を見るかぎり、火炎ビン以下としか考えられず、一度試験しただけで中止になった



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:05:09.65 ID:CTXXIpX3O
ww2において爆撃ほど適当なものはない。前線の部隊が味方の爆撃を恐れて戦線を下げたが、それでも味方に爆撃されるレベル



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:02:48.80 ID:FbpT7vFyO
シブヤン海に沈んだ戦艦武蔵は海底の海流に乗って未だに海を彷徨っているらしい
トンデモ話なんだが、いまでも時々海中を移動する巨大な何かが米軍の潜水艦に探知されたりしている



116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:02:51.18 ID:r/gWVfUe0
対南作戦の際に潜水艦が座礁してしまい、絶体絶命となった北朝鮮のある兵士は、
腹部を撃たれはみだした腸を手で戻しながら、追いすがる韓国軍をどうにか拳銃一丁で撃ち倒し、
徒歩で国境を越えたという。北朝鮮兵士は化け物か。



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:04:00.04 ID:CBoJDL+60
>>116
北チョンお得意のプロバガンダじゃね?



123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:05:51.47 ID:r/gWVfUe0
>>119
たぶんね

北朝鮮が日本海に向けてテポドンを発射した際、北朝鮮国内では
「日本領土の島が二つ消えた」という噂がたったという



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:09:29.47 ID:CBoJDL+60
>>123
朝鮮戦争のとき機銃の引き金を歯でひいて450人倒したとかいうやつの銅像なんかもあったよな
あいつらは何でばれる嘘を平気でつくんだろうか…恥という概念がないのか
ないんだな



144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:11:10.24 ID:r/gWVfUe0
>>140
朝鮮民族は歴史的に何度も何度も蹂躙されてきたので、
自分たちの自尊心を保つために歴史を捏造して生き残ってきたのよ

檀君神話もモンゴルに占領されてたときに生まれた神話



120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:04:57.03 ID:uLH3qIuPO
革命戦争期、リヴォリ戦でフランス軍マッセナ率いる師団は四日間で100kmを徒歩で踏破し、三度の戦闘全てに勝利するというキチガイ染みた実績を残している



137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:09:03.23 ID:zsy3XSoc0
日本の人間OOのせいでPTSDになったアメリカ兵が大勢いる



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:09:37.77 ID:netmWv670
南北戦争での被害が多すぎる訳
1、昔ながらの隊列戦闘(文字道理人間の盾)
2、ライフル銃の普及

従来の小銃の命中率では問題なかった隊列戦闘が小銃の性能向上で地獄絵図に

映画グローリーを見れば分かりやすいかも知れない



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:03:59.63 ID:U81KW0u70
広島在住の奴に日本も昔原爆開発してたんだよって言ってら火病おこしたな
それはねつ造だとかマジチョンと同じこと喚いてた



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:09:17.86 ID:s6pDNUIoO
>>118
中野学校別班で研究したけれど、当時の日本の円心分離技術じゃウラン濃縮だけで200年はかかると試算されたらしいな。



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:11:59.28 ID:SVz+iP2Z0
>>139
ミスッた
後、昭和天皇自体が核兵器とか細菌兵器自体に反対してたからな



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:13:01.19 ID:r/gWVfUe0
>>148
ヒトラーも自分が毒ガスで声ガラガラになったから
サリン発明したけど使用を禁じてたんだよな



162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:15:09.58 ID:Ryk2PQS30
>>148
昭和天皇が反対してたってのはデマだと聞いたことがある。多分知らなかっただろうって。



174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:18:23.74 ID:j9CdDv5a0
>>162
風船爆弾に細菌兵器を積もうとしたら、昭和天皇が「非人道的だ」と反対したのは聞いたことがある



176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:18:34.69 ID:B6xHfR5+0
逃げてるP47に弾をありったけ撃ち込んで弾が空になっても落ちなかったから
敬礼してどっか行ったドイツの戦闘機乗りが居た



157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:14:05.01 ID:CaxYy4QM0
うちの爺ちゃんは戦争行かなかったから(教師だった)
のはずなんだが、1つだけ記憶がある

「手榴弾は7秒で爆発するから、ピンを抜いてすぐ投げちゃ駄目
 1,2,3と振りかぶって投げると、落ちた時に上手い具合に爆発して良いんだよ」

幼児時に誰かから教わったんだが、誰からだっけなーこれ



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:19:38.98 ID:1WVpduvp0
ヘタリアの影響なのか知らんが、イタリア軍はダメダメだったというイメージだけが広まっているが、
アフリカ戦線では、それでもイタリア軍に助けられたというドイツ兵は少なくないし、
本国降伏後もドイツ側について奮戦したイタリアの師団があったり、
イタ公の中には活躍してた連中もいる



188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:22:25.24 ID:r/gWVfUe0
>>179
イタ公がヘボかったのはほとんど命令系統の欠陥によるからなぁ



180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:20:59.85 ID:r/gWVfUe0
あまり知られていない事実であるがいまだにドイツは徴兵制である。
もちろん強制ではなく、徴兵行くか社会奉仕活動するか選べる。

社会奉仕活動する奴がいなくなると困るので今に至るまで廃止されていない。



189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:22:35.46 ID:netmWv670
元寇では陸戦で鎌倉武士に勝てず、湾内に停泊していたら夜襲を喰らい、湾外で停泊していたら
台風に遭うと言う踏んだり蹴ったりの状況



197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:24:39.10 ID:5FKs0X4eO
日本の新聞社が撮った写真は軍に検閲され、自分達に不利な写真には「不許可」の印を押して
使用させなかった



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:21:13.43 ID:QSyumVufP
日本兵が自分で殺した奴の首をもって笑みを浮かべている写真がある。



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:22:39.77 ID:Cw0Iw2V+0
>>182
俺もみたことあるがたしかあれは
中国の馬賊の首だったな



196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:24:21.31 ID:MPtgfJ300
>>182
それ、中国人の自作自演という話がでてたよな



200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:24:58.10 ID:netmWv670
>>182
それ何て言う南京(ry

南京事件に関して中国政府が出した初期の証拠画像が
アメリカ制作「映画、レイプ・オブ・ナンキン」



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:26:34.80 ID:xYlb/op8O
日本軍が斬首している絵葉書や切手に使われている写真は
ほとんどが捕らえた馬賊を処刑した際のもの
まだそういう写真は人気があったため後にヤラセ写真も数多く作られた



201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:24:58.94 ID:r/gWVfUe0
ヒトラーが夜型人間なのはパーキンソン氏病のせい
頑固になったり感情が爆発したりするのも同じ



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:26:49.90 ID:USPUAokdO
イタリアの砂漠でパスタはガセネタだからな
本当はドイツ軍に憐れまれるぐらいの悲惨な飯だった



208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:26:32.82 ID:QSyumVufP
たぶん南京事件だとおもうけど殺した人のめがねが山済みになっている写真は
見たら鬱になる



220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:28:05.49 ID:netmWv670
>>208
アウシュビッツ収容所のユダヤ人受刑者の眼鏡の山ですね、分かります



221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:28:10.95 ID:6k1lMpI+0
>>208
ユダヤの靴山積みじゃなくて?



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:28:04.73 ID:0/C0ChyzO
第二次世界大戦中、落ちこぼれの兵士たちをあつめた特殊偽装部隊「マジック・ギャング」を結成し、イギリスの勝利に貢献したマジシャンが居た



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:31:29.66 ID:WOKVqQNli
8月15日に日本が降伏しなかった場合
11月1日に南九州上陸作戦が敢行される
予定だった
WIKIの作戦地図見たら俺の実家近くに
上陸予定だった・・・
もしかしたら俺はいなかったかも

詳しくはダウンフォール作戦でググれ



228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:31:47.88 ID:xYlb/op8O
とある日本兵が娼婦とニャンニャンしていた際敵襲があり
慌てて飛び起きて逃げだそうとすると
日本兵より先に娼婦が日本兵の財布ごと逃げ去っていった事件が発生した



237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:34:34.94 ID:xYlb/op8O
銃身が曲がっていて物陰に隠れたまま銃口を出して
安全に射撃できる銃が実在した



243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:35:58.97 ID:2lQYRi5T0
>>237
ちなみに現在は同じようなコンセプトのコーナーショットと呼ばれる武器がある
さらにオプションで擬装用のネコのぬいぐるみがある



234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:33:07.98 ID:2lQYRi5T0
旧日本陸軍は潜水艦を持っていた



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:36:46.45 ID:DXi2Wf6u0
>>234
それが海軍の戦艦大和とすれ違った時
潜水艦の艦長が「前から一度やってみたかったんだよね」と海軍式の登舷礼をやって見せたところ、
何と大和の方も一糸乱れぬ登舷礼を返していた

6万5千トンの鋼鉄の城が数千トンの輸送潜水艦に最上級の礼を尽くす姿に、陸軍も恐れ入ったとか



238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:35:21.38 ID:ujkKJLuX0


戦績
出撃回数2530回(内、Fw190での出撃も100回以上ある)
被撃墜回数30回
戦闘による負傷5回
ソ連軍によってかけられた賞金10万ルーブル(当時のレートで換算すると、およそ5000万〜1億円)

戦果
戦車519輌
装甲車・トラック800台以上
火砲(100mm口径以上)150門以上
装甲列車4両
戦艦1隻撃沈(ガングート級戦艦マラート)
巡洋艦1隻
駆逐艦1隻
上陸用舟艇70隻以上
航空機9機(戦闘機2、爆撃機5、その他2。9機のうち2機はIl-2であったとする資料もある

もちろん、艦艇の撃沈記録については、彼一人の戦果ではなく協同戦果である。
第二次世界大戦史や軍事関係に造詣の深い者にとってすら常識的な水準から外れて高い戦績である為、時間を経た現代ではもはや伝説めいて語られる事もあるが、
これらの戦績はあくまで公式記録に基づくものである。

しかも、戦友らの証言によれば、ルーデルは仲間たちの評価を上げる為に、自らの戦果を他人の戦果として申告させていたという。
この証言に従えば、実際の戦果は公式記録より多い事になる。また彼は、負傷した際も病院からこっそり抜け出しては出撃し
戦列に紛れていた為、更に戦果は多かったものと思われる



248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:38:44.13 ID:NAyMV7IG0
>>238
まさに変態だな
どんな立ち回りしたらそんなことになるのやら



257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:42:44.86 ID:Jv4zd+wM0
人類最初の生物兵器は「うんこ」



269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:50:10.56 ID:smMAqEk80
>>257
井戸にうんこですね、わかります

戦国時代の堅城に数えられる七尾城は、
割とあっけなく落城・開城に及んだ
その理由の一つとして、トイレの整備以上に
兵士・領民を城内に招き入れたため
不衛生から疫病が発生したことが挙げられる



271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:51:36.31 ID:vK0dOXGe0
2発の原爆を投下しても日本が降伏しなかった場合に備え、アメリカは更に18発の原爆を用意していた
日本は降伏したが、大きな原因はソ連の対日宣言で、もしソ連が中立を守っていたら日本にもう18発の原爆が落ちていたかもしれない



302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:05:07.38 ID:xYlb/op8O
犬のウンコ踏むと爆発する地雷を設置したが
その島に犬はいなかったためすぐに地雷だとバレた



150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:12:15.90 ID:WPG5CTtP0
日本軍機に撃墜された米軍機から、パイロットがパラシュートで脱出。
しかし、目の前に自分を落とした日本軍機が数機迫ってくる。
『もう、だめだ…撃たれる…』
と、思ったその時、日本軍機のパイロットは、
パラシュートにぶら下がる彼に対して、敬礼しながら
何もせずに飛び去った…

て言う、話聞いた事があるんだが、詳しい人居ないか?



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:14:58.28 ID:UqkKFcp2O
>>150なにそれ米軍の兵士が言ったの?
ほんとだったらマジカッケェ



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:24:10.84 ID:Wk1pu0BJ0
>>150
それはイギリス人じゃなかったっけ?

日本海海戦で勝った日本だが、その戦いに参加した日本人が
その戦いで戦死したロシア兵を讃えて日本海に花を手向けた



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:27:22.91 ID:WPG5CTtP0
>>194
そうだっけ?

オーストラリア海軍?だったか、日本兵の遺体を
丁重に葬ったのは?



222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:29:11.40 ID:j9CdDv5a0
>>215
シドニー湾を攻撃した甲標的の乗組員のことだと思われ



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 21:33:01.43 ID:WPG5CTtP0
>>222
それか。サンクス。

海軍って、割と戦時中の美談が多いよね?



310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:07:20.03 ID:j9CdDv5a0
>>233
1941年12月10日のマレー沖海戦で英東洋艦隊の「プリンスオブウエールズ」と「レパルス」を撃沈した日本の海軍航空隊
海戦の翌日、2隻の沈没地点に花束を2つ投下し、上空を数回旋回飛行した

花束の1つは、亡くなった戦友(日本兵)のために
もう1つは、勇敢に戦うも壮烈な最期を遂げた英海軍兵士のために



327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:11:51.42 ID:1WVpduvp0
桜花で思い出したが、米軍が初めて日本の特攻機を目の当たりにした時、
日本には戦闘機を無線リモコンで操る技術があるのか!!
とビビったとかなんとか



337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:14:07.01 ID:smMAqEk80
日本戦国時代、足軽の間では陣中に春画を持ち込む習慣があった
使い道は、慰安婦の代わりではなく、
「戦中なのに、俺こんなの持ってきちゃったもんねwwwww」
とやって、合戦の恐怖や緊張をほぐすためだった



352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:17:46.97 ID:0NK82olG0
春画はエロ絵というよりネタ絵のようなものだった
たまに絵師が本気を出してネタでないエロを描くこともあった



384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:31:46.77 ID:smMAqEk80
日本戦国時代、将といわず兵といわず大名といわず、
誰もかれも、戦時は味噌と鰹節を携帯していた

これら二つがあれば、どれだけ粗末な食材でも
体を丈夫に保てたからで、徳川家の本多重次も家康に
「体の調子が悪くなったら鰹節をかじりなされ、これで私も健康でおります」
とその重要性を説いた

以下は私見だが、味噌と鰹節は共通点として
うまみ成分のアミノ酸が豊富なので、
そんな感じのアレが効いていることを当時の人は
経験則的に知っていたのではと思う

ということで、家康焼き味噌事件も、
言い訳に少しは筋が通っている



341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:15:26.01 ID:xYlb/op8O
日本はアメリカ軍の士気を削ぐため歌などを流したが
その歌がアメリカ兵に大人気
歌手を教えてくれとの要望が殺到した



353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:18:07.06 ID:gO17/Xxo0
北アフリカ戦線でドイツ・イタリア軍が食べていた食事。
あまりのひどさからイタリア軍はムッソリーニのケツと言っていた



358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:20:27.67 ID:XonZ6y3pO
二次大戦では、スパイが敵国の機関車を破壊するために、石炭そっくりの爆弾が作られた



361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:21:53.54 ID:xYlb/op8O
日本兵は中国ゲリラの中には新雪の上を足跡もつけず走り
日本兵を殺しに来る拳法の達人がいるという噂を聞いてgkbrしていた



396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:34:35.07 ID:BjPhJbNDO
広島に落とされた原爆は落下ポイントが当初の計画とは違う場所だった
元々は山に囲まれた盆地に落とすはずだったが
天候が曇りと言う理由(ほんとは快晴だった)からポイントを間違えたと報告していた

原爆の開発・実験・投下に関わってた一人の科学者が計画を狂わせた
人がたくさん死ぬところを見たかった
それが理由だった



404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:37:05.24 ID:ZMi5Hdf00

兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
銃剣と単発銃のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて
中国で320万人もの現地労働者を動員し、そのうち100万人が死に、機密保持の為に1万人を
生き埋めにするほどの労働条件でも反乱を起こさせないほどの統率能力を使って、
国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作り、
さらにこの超巨大要塞を60年間に渡って秘匿しつづける程、情報管理が徹底していて
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて
何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り
当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち
人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、かつその死体を1台のトラックで2週間で片付けられるほどの行動力があり
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料が有り余っていて
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で
保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために、
山の頂上に鉄杭やら真鍮杭を埋め込むほど風水に明るく
また韓国人の国際舞台での入場順を日本の後にするために国名自体をを
「Corea」から「Korea」に変更させるほど細かく、
人間の脂肪から、航空燃料を作れるほど錬金術に長け
写真の影さえ消せる位の隠密行動に長け、銃殺しても血が流れない銃を開発し
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、
新たに日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財と人材が有り余っていて
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で
960万平方kmもの大地をもつ中国の3分の2を支配し
それでも戦争に負けた国があるらしい



409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:37:50.57 ID:bPfzvjvg0
イギリス人捕虜に食事としてゴボウを食べさせたら
戦後捕虜虐待で軍法会議にかけられた。



415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:39:20.24 ID:CBoJDL+60
>>409
あれひどいよな
牛肉といっしょに煮たのだったらオッケーだったんだろうか…



420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:40:36.56 ID:1WVpduvp0
>>409
なんとかごぼうの良さを分かってもらって無罪になったらしいけどな



428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:43:02.18 ID:b3gSk2ow0
食文化の違いだなぁ
味噌汁を腐ったスープ呼ばわりだし



412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:38:29.45 ID:Psfdi8nlO
原爆で半分ふっとんだ長崎の片足鳥居は山王神社の二の鳥居だが
実は一の鳥居は無傷で立っていた
なのに数年後に交通事故で壊れた



414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:39:04.41 ID:xYlb/op8O
マッカーサーは北朝鮮に原爆落とそうぜ!と主張していた
クビになった



452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:49:46.21 ID:1rFYRDxMP
連合軍がフランスを解放したときのフランス人の言葉






「ドイツに占領されてた方がマシだった」



455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:50:26.70 ID:xYlb/op8O
硫黄島に駐留してた日本兵は精鋭中の精鋭で
数年間かけて島を要塞化し玉砕を禁じ粘り強く戦ったため
数で圧倒的に勝るアメリカ軍が苦戦したのはあまりにも有名



466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:53:14.86 ID:zc6BLv+70
>>455
玉砕を禁じてたの?
なんだ硫黄島の手紙違うじゃん



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:28:08.21 ID:5JSeQXbT0
日本にもチートが居た



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 20:29:29.15 ID:x4ev/uFvO
>>22
船坂氏だな



465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:52:43.76 ID:5z6DTDdr0
>>27
を誰かkwsk



479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:57:08.86 ID:j9CdDv5a0
>>465
米軍との戦闘で負傷していたにも関わらず、手榴弾と拳銃だけで米軍のキャンプに数日かけて潜入し
米軍部隊の幹部が集まっていたテントを強襲しようとしたが米兵に撃たれ死亡


したはずが収容された米軍の野戦病院で蘇生、周りにあった医療機器やら点滴を壊し、駆けつけた米兵の胸倉を掴んで
「俺を殺せ!」と絶叫

その後別の島の収容所に移されるが、隙を見て脱走、日本兵の死体から回収した小銃弾の火薬を使って米軍の弾薬集積場を爆破した



487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:59:06.04 ID:xYlb/op8O
重さ50キロの荷物を背負って行軍できた日本兵
そんな兵士を見てあるお偉いさんはこう言った
今の若者は力が弱くなったなあ。昔は今の二倍の荷物が背負えていた、と



538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:12:30.23 ID:JMbzFHNMO
アンチマテリアルライフルの対人使用がジュネーブ条約に引っかかる部分って
『必要以上に苦痛を伴う兵器の使用に関する条項』ってのでしょ?
明確な線引きなんてあるのか?
実質各国軍隊の自粛のみでないの?(米軍使っているし)



548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:14:13.55 ID:L4mYYs950
>>538
あれは物を狙ったらたまたま人に当たっちゃっただけ
勝手に射線に入ってきてしまい命中したのは不幸で避けようがない事故だ。
対物使用に限定しており条約は破ってない



551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:14:58.88 ID:b3gSk2ow0
>>548
何という屁理屈



552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:15:08.00 ID:netmWv670
>>548
事故はしょうがないよね、だって事故だもん



553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:15:22.72 ID:5eTtzGpf0
>>548
それじゃあ仕方ないな



583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:23:09.92 ID:zCTdk+gfO
ぬこ爆弾という兵器が試作品段階で存在していた

ぬこに爆弾装着→空から落とす→敵陣地に華麗に着地!!!

あたりまえだが失敗して25人の重傷者と10匹の死猫が出た



590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:24:16.94 ID:Cw0Iw2V+0
>>583
十字軍も猫を兵器にしてたな



542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:12:59.99 ID:DQZ7Pr4RO
アレキサンダー大王がエジプト攻めた時

エジプトでは神聖視されているぬこを投石器に積んで
城内にバンバン打ち込んだ

…あっという間に降伏したらしい



545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:13:28.74 ID:b3gSk2ow0
>>542
あと猫シールドだっけ、楯に猫くっつけて云々



549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 23:14:20.15 ID:DXi2Wf6u0
>>545
そりゃ勝てないわ




このエントリーを含むはてなブックマークLET’Sコメント!(82)トラックバック(0)ニュー速VIP 



トラックバックURL

コメント一欄

1. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 17:35
2.     2009年06月18日 17:36
投猫は反則だろ…
3. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 17:37
ぬこシールドじゃしょうがねえな。
4. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 18:08
マシンガンを発明したのは文房具のホッチキスを発明
したホッチキス社
もちろんマシンガンが先
5. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 18:12
まさか猫オチとは
6. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 18:15
ぬこって何だろう?
7. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 18:33
中世ヨーロッパの攻城戦(というか都市攻囲戦)では、死んだ兵士やら馬を城壁の中に投げ込んでいた。
もちろん疫病狙いで。

アメリカでフランス軍やイギリス軍が戦争をしていた頃、とあるインディアン部族は細菌塗れの毛布を贈られて壊滅した。

ギリシアの御代、都市国家のひとつにゲイで構成された部隊があった。
愛と勇気に満ち溢れた部隊は異様な強さを誇ったという。

中国政府の発表する南京虐殺での死者は年々増えている。
すでに当時の都市人口をはるかに超え、数十年以内には一億人に達する見通し。

従軍慰安婦の話は、とある架空小説から生まれて大きくなった。
8. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 18:34
>アメリカ本土空襲
アメリカ本土空襲は風船爆弾によるものだけじゃないぞ
藤田信雄飛曹長と奥田兵曹が操縦する零式小型水上偵察機が、
1947年9/9と9/29の二回、オレゴン州を爆撃してる
ちなみに戦後藤田氏は「歴史上唯一アメリカ本土を空襲した敵軍の英雄」として、
爆撃地の名誉市民の称号を贈られてる
9. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 19:22
すごいよルーデルさん!
10. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 19:40
NHKの硫黄島証言記録は凄かった
あまりの惨劇に言葉を失ったよ
11. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 19:45
知っているかもしれんが、ソ連兵は戦地での褒美として
強姦が認められていた。
12. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 20:03
戦艦『ヤマト』の他に、影武者として戦艦『ムサシ』があった
13. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 20:07
>>43
ゴジラザウルスじゃねぇか
みんな判ってると思うがフィクションだからな
14. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 20:13
>中国政府の発表する南京虐殺での死者は年々増えている。

これは嘘。そんな事実はない。

硫黄島が「数年かけて」というのも嘘だな。数ヶ月、だ。
15. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 20:14
>知っているかもしれんが、ソ連兵は戦地での褒美として
>強姦が認められていた。
ちょっとだけ嘘が混ざってるな
確かに最前線のソ連兵の間では強姦が事実上黙認されてたし、強姦率が高かった
だがソ連兵も強姦してるところを政治将校や憲兵にみつかると銃殺刑にされてた

ソ連軍の中でも強姦は犯罪だよ、決して認められてた訳じゃない
最前線のソ連兵部隊は教養が低く粗野な下級層が多かったから、
そう言う軍規違反者が多かったんだろうな
16. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 20:17
逆の意味で誰も書かないから書いとく

第二次世界大戦で、アメリカが残していた余力は脅威的。
日本は絶対に勝てなかったことがよく分かる。
あの状況で対米戦争始めるのは狂気の沙汰。
17. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 20:29
>>中国政府の発表する南京虐殺での死者は年々増えている。
>これは嘘。そんな事実はない。
1.南京陥落後、国際連盟席上での中国の主張
「南京で2万人の虐殺と数千の暴行があった」

2.東京裁判での中国の主張、及び南京大屠殺記念館での記述
「30万人が虐殺された」

3.2003.02.12 産経新聞朝刊 中国「南京」犠牲者数削除を非難
高校教科書「詳説日本史」(山川出版社)中の、
南京事件の犠牲者数40万人という数字が削除されたことについて抗議

確かに国民党時代から犠牲者数万〜数十万と主張して来たから、
水増ししてると言うのは「ある意味」的外れかも知れんがね
とりあえず、1〜2間では中国の公式見解の犠牲者数が増えてるのは間違い無いだろう
18. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 20:38
>あの状況で対米戦争始めるのは狂気の沙汰。
当時の日本軍の勝算は、ドイツが欧州戦線で勝つ事が前提のものでしか無かったからな
座して死を待つか、戦って僅かな希望に賭けるか・・・
その辺は水掛け論にしかならないからやめとこう

ただ、少なくとも「狂気の沙汰」は言い過ぎだと思うな
少なくとも同盟国のドイツは1941年時点では快進撃を続けてたんだからさ
日本としても完全勝利が目的ではなく、
欧米から譲歩を引き出すのが目的の戦争だっただろうからな
19. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 20:42
ロシア兵は侵攻先で、その地の酒を飲み尽くすことで有名。
酒が無かったら、適当な液体を飲み尽くすことでも有名。

あまりに何でも飲むので、
「毒液置いといたら勝手に飲んで死ぬんじゃね?うはwwwオレ天才wwwwww」
とやったらマジに飲んで死んだので、

この戦法をとったドイツはその応用で、世界一の毒ガス大国になったという……。
20. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 20:45
UFOのアレはレーダーの性能が良くなくて
色々誤検出したのが
「実は本当に何かがいるんじゃないか」
みたいな噂になった。
それを後年UFO流行りのときにUFOの仕業にした、じゃなかったか
21. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 21:01
>硫黄島が「数年かけて」というのも嘘だな。数ヶ月、だ。
栗林中将及び第31軍着任以後の事を言ってるなら正解

ただし、硫黄島は開戦後すぐにその重要性が認識され、
1941年末〜42年初頭の段階で海軍が摺鉢山の約2キロ北東に千鳥飛行場を建設し、
航空兵1,500名および航空機20機を配備した
その後も南方戦線と日本本土とを結ぶ航空経路の重要な中継地点として、
度々改修・補強が行われてたらしい
そう言う意味では「数年かけて」と言うのもあながち間違いじゃ無いだろう
22. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 21:46
※7
テーベの神聖隊やね。スパルタを破ったくらいだから相当な精鋭部隊だったんだろう
23. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 22:11
猫爆弾といえばソ連の対戦車犬ですね
犬の背中に爆弾とスイッチ(棒を倒すと起爆する)がくくりつけられていて
戦車の下にもぐりこむとスイッチがひっかかって起爆するようにしてあったんだ

ただ訓練のときに自分のとこの戦車を使ってたもんだから
忠実な彼らは実戦の時には放つ先から戻ってきて
自軍の戦車の下にもぐりこみドッカーン!
24. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 22:27
マッカーサーの計画だと、北朝鮮どころか、
中国の北京やソ連のモスクワまでも原爆のターゲットになってたような・・・。
計20発近くの原爆よこせって朝鮮戦争当時に言ったら首にされたんだよね。
25. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 22:32
ヨーロッパのどこかで流れ弾が
兵士の玉金を貫通してそのまま女性の股間部に直撃して
孕んだみたいな話は・・・・どう考えてもネタだな
26. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 22:33
>>455
硫黄島の兵士は若年兵と応召の老年兵が主力
27. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 22:53
対戦車犬は、実は今も存在する(らしい)
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=59801
28. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 22:57
下(ネタ)HEY HEY!
29. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:06
アヘン戦争のとき、清の官憲はイギリスの艦隊に対して
海岸に便器を並べて対抗した。勿論唯の御呪い。
何でも占い師の「異人は女性の尿を嫌う」という言葉を司令官が真に受け、
戦場でもしびんに女性の尿を入れて「武器」として使用したそうだ。
30. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:06
精鋭揃いの上陸阻止戦といえば、占守島の戦い(千島列島へのソ連上陸阻止戦)
硫黄島もすごいがこっちもすごいぜ。
31. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:06
占守島の戦い(千島列島へのソ連上陸阻止戦)
硫黄島もすごいがこっちもすごいぜ。
32. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:06
連投してしまった・・・
33. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:10
直接的な戦争とは関係無いが・・・

中国と台湾が一番近づいている、金門島付近での話。
大音量のスピーカーで、非難・中傷合戦をやっていた。
「共産野郎、こっちに来い、メシも美味いし暮らしもいいぞ!」
「何を言う、こちらは労働者の天国だ、貧しくなんかないぞ!」
・・・毎日、こんな調子でやってたら、
「共産野郎、こっちにはいい女がいっぱいだぞ!」
しばらくの沈黙のあと、
「こっちには・・・その・・・いい女はいないが・・・安いぞ!」
34. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:15
人型汎用決戦兵器舩坂弘

擲弾筒および臼砲にて米兵を200人以上殺傷。
米兵から鹵獲した短機関銃でも数人斃し、左足と両腕を損傷した状態で、銃剣で一人刺殺し 短機関銃を手にしていたもう一人に投げて顎部に突き刺して殺す。
股、腹、腕の三箇所を大破させながらも敵将に一矢報いんと手榴弾6発、拳銃一丁にて米軍指揮所テント群に数夜をかけて潜入。前哨陣地を光学迷彩を駆使し突破して単身突入するも頸部を撃たれて機能停止。
3日後、自己修復機能により米軍野戦病院で再起動。捕虜収容所に潜入し戦闘を続行。当初舩坂軍曹は鹵獲されたと勘違い(米軍は舩坂軍曹の正体に気付けなかった)し、機密保全のため周囲の医療器具を叩き壊し、急いで駆けつけたMPの銃口に自分の身体を押し付け 「撃て!殺せ!早く殺すんだ!」と暴れ回った。
捕虜容所から脱け出し米軍弾薬倉庫の爆破を成功させた。
個人の戦闘記録としては唯一戦史叢書に載せられる。
35. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:24
へぇへぇ
36. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:25
第二次大戦時、アメリカ陸軍後方部隊。
書類作りに嫌気が差したある中尉が、いたずらに、
「食堂のハエ取り紙、戦果レポート。
食堂東南角のハエ取り紙、X5号は某月某日、1日にして15匹の戦果を挙げたり。
これを他のハエ取り紙と比較するに・・・」
堂々たる戦果レポートをでっち上げ、司令部に提出したところ、
「実によろしい、他の士官は何をしておるのか」
わけが判らず司令部からどやされた他の士官、くだんの中尉から用紙をもらい、
ハエ取り紙の戦果レポートをこぞって提出したとか。
37. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:27
>>46
自機撃墜はたまに聞く話。
自機の機銃弾で落ちた、なんてことも。

※19
戦闘機の冷却水まで飲み干して、そのおかげで出撃できない機体もあったらしいなwww
38. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:29
第2次大戦時のアメリカ陸軍には、
コカコーラ社からの軍属、アダ名を”コーク大佐”が派遣されており、
服装は一般兵のものと同じだったが、
コカコーラのパッチを部隊マークの代わりにつけていたのが識別点。
野戦ディスペンサーなどを使って、前線にコカコーラを供給するのが任務だったが、
最も大きな仕事は、日本軍から奪回したフィリピンで、
コカコーラの現地工場の生産設備を修理、もう一度稼動させたことだった。
このとき、生産ラインから出てきた1本目のコカコーラのボトルに、
マッカーサーが記念のサインをしたものが、今もコカコーラ本社に保存されている。
後方支援の任務ではあったが、それでも”コーク大佐”には2名の戦死者が出ている。

余談だがコカコーラの空きビンは、米陸軍の通信隊に重宝されたらしい。
逆さにして地面に突っ込むと、ビンのくびれが、
通信ケーブルを巻きつけるのに手頃だったから。
39. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:31
遠い南の島に、日本の歌を歌う老人がいた。
「あそこでみんな死んでいったんだ・・・」
沖に浮かぶ島を指差しながら、老人はつぶやいた。
太平洋戦争のとき、その島には日本軍が進駐し陣地が作られた。
老人は村の若者達と共にその作業に参加した。
日本兵とは仲良くなって、日本の歌を一緒に歌ったりしたという。
やがて戦況は日本に不利となり、
いつ米軍が上陸してもおかしくない状況になった。
仲間達と話し合った彼は代表数人と共に
日本の守備隊長のもとを訪れた。自分達も一緒に戦わせて欲しい、と。

それを聞くなり隊長は激高し叫んだという
「帝国軍人が、貴様ら土人と一緒に戦えるか!」
日本人は仲間だと思っていたのに…みせかけだったのか
裏切られた想いで、みな悔し涙を流した…
船に乗って島を去る日 日本兵は誰一人見送りに来ない。
村の若者達は、悄然と船に乗り込んだ。
しかし船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜に走り出てきた。
そして一緒に歌った日本の歌を歌いながら、手を振って彼らを見送った。
先頭には笑顔で手を振るあの隊長が。その瞬間、彼は悟ったという。
あの言葉は、自分達を救うためのものだったのだと・・・。
40. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:35
※13
ウソのようだが、東南アジアにいた日本軍部隊からたびたび、
「体がワニのようで手足がヒレになっている」怪物と交戦した、という報告があったそうな。
しかも別々の地域から、複数回。空腹や疫病での幻覚だったと思われるが、さて。
41. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:39
>>110
1944年5月に北千島・松輪島沖で海防艦「石垣」と商船2隻を撃沈した
「へリング」が沖合いを浮上航行しているところを守備隊が発見。
海軍の砲台と陸軍の砲台に砲撃され、そのまま沈没。
乗員全員行方不明。

なお当の砲台の戦闘詳報は「敵潜に命中弾を与えるも潜行して逃走される」
と記録され、戦後まで撃沈していたとは思ってなかったらしい。
42. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:45
>>157 がサラッと怖い件
43. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:51
じゃあ俺も
実は原爆落とされなくてもソ連が参戦したから日本は降伏した
(当時の日本とソ連は日ソ中立条約があり、日本はソ連に仲介してもらい終戦するつもりだった)
ソ連参戦は、日本の領土を占領する事をヤルタ協定で米英と約束したから。(国際法違反)
参戦はドイツ幸福90日以内する約束で、律儀に90日目に参戦した。
アメリカはソ連が参戦までに原爆を落とす必要があった、更に今後の研究の為二種類の原爆を落とした。
44. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:51
〜だっけ。みたいな感じでまた新しい伝説が生まれてくんだな
45. 通販さん@賛成です   2009年06月18日 23:59
風船爆弾の話題があったから、関東軍特殊部隊・機動第一旅団を紹介
彼らは対ソ戦に備え風船・ジェット気流を利用した、
「空飛ぶ忍者」特殊空挺旅団として編成された
彼らは実動兵力298名の小部隊に過ぎなかったが、
連隊の兵士は歩兵・砲兵・工兵などあらゆる兵種から選抜され猛訓練を施された
訓練内容は35kgの装備を担いで一日80kmの強行軍を行い、
大興安嶺山脈の原始林の中でのサバイバルなど、その内容は今日のレンジャー部隊に匹敵する内容だった

彼らは近藤石象技師(のち航技少佐)の発案した「ふ号兵器」を用い、
敵軍後方奥地深くに音も無く潜入・破壊工作を行う予定だった
(実用化寸前まで行ったのに終戦を迎えてしまったがね)
「ふ号兵器」の実態は、和紙を素材とした水素気球(風船爆弾と同じ)で、
それに乗って空挺降下・破壊工作を行うつもりだったらしい

詳しく知りたい人は「関東軍特殊部隊」
もしくは「空飛ぶ忍者」でググってくれ
46. 通販さん@賛成です   2009年06月19日 00:27
中華人民軍はスライムより弱い

■日中戦争犠牲者数
終戦時    130万人  GHQ発表
終戦時    130万人  国民党発表
1948年    438万人  国民党政府報告書
1950年代   1000万人  共産党政権発表
1970年    1800万人  共産党政権発表
1985年    2100万人  共産党政権発表(抗日勝利40周年)
1998年    3500万人  江沢民発表
2005年    5000万人  卞修躍博士発表(抗日勝利60周年)
中国発表の日中戦争犠牲者数は60年で130万→5000万。よって平均増加率は年間約6.3%増。
この増加率が維持されたとすると、1億人突破は2017年頃、2億人突破は2029年頃、
そして22世紀初頭には128億人を突破するものと推測される。
47. 通販さん@賛成です   2009年06月19日 01:17
ソ連の戦死者発表は

800万(スターリン時代)
2000万(フルシチョフ時代)
2600万(現在)

こっちは人口統計持ってきてるんで一応根拠あるけど。
内訳は戦死/戦病死530万・捕虜死亡330万
民間人死者1800万
48. 通販さん@賛成です   2009年06月19日 01:22
 手りゅう弾の話は、ジャイアンツの永久欠番16番を背負っていた沢村投手の「伝説」だね。
 日本軍は、もう物資が尽きていたから、米軍の投げる手りゅう弾をキャッチし、素早く投げ返していたという・・・昔の野球漫画によく出てきたエピソードなので、覚えている。
49. 通販さん@賛成です   2009年06月19日 01:31
>アメリカ本土攻撃

潜水艦からの砲撃で変電所?を破壊してるしな。

>日本軍で、自転車に乗って攻撃する部隊があったって本当なのか?

現在も2輪部隊(バイク)が自衛隊にあるよ。バイク走行中に射撃する訓練を一般部隊がしてるのは日本だけ。

>自分の魚雷が戻ってきて撃沈された潜水艦がある
>自分のミサイルが当たって撃墜された戦闘機もある

自分が撃った機銃にやられた戦闘機は多数ある。ジェットになった最近のではなくWWIの頃からある。

>シブヤン海に沈んだ戦艦武蔵は海底の海流に乗って未だに海を彷徨っているらしい

超時空戦艦まほろば・・・・・・

>2発の原爆を投下しても日本が降伏しなかった場合に備え、アメリカは更に18発の原爆を用意していた
日本は降伏したが、大きな原因はソ連の対日宣言で、もしソ連が中立を守っていたら日本にもう18発の原爆が落ちていたかもしれない

当時のアメリカの原爆製造数は月産0.2から0.3なので、年に2〜3発しか作れなかった。
最初の実験の1発、2発目3発目は日本へ、4発目、5発目はビキニ実験で使われた。5発目で戦艦長門が沈んでる。

私のトリビア。

空母に積む戦闘機は場所確保のために主翼が折りたためる構造になっているが、折りたたんだまま飛び立つ戦闘機がそこそこいる。大半は戻ってきて着艦に成功している。
50.     2009年06月19日 10:20
キスカだったよね?
霧に乗じて奇跡の脱出とか謎の艦隊がアメリカのレーダーに発見されアメリカが射撃したがなぜかそこになにもなかった。

海軍ものならとっくに撃沈されてるはずの友軍の船に助けてもらったとか

インドネシアでオランダかフランスだったっけ
戦後残存してた日本兵がインドネシア兵と共闘して1000人ぐらい戦死して国立墓地に埋葬されてたよね
51.    2009年06月19日 18:41
キスカの話は俺も知ってる。
キスカに向かう米戦艦が二度もレーダーにいるはずのない敵艦の姿を見つけて攻撃してるんだよな。
しかもその攻撃で目的の日本軍を撃沈したと思いこんだおかげで一時的に包囲網が解かれ、奇跡の脱出をすることができた。
52. 名無しさん   2009年06月20日 14:52
実際に見たわけでも聞いたわけでもない
資料から想像するしかないようなことを
偉そうに語れる人達が捏造歴史を作っていくんだと実感。
53. 名無しさん   2009年06月20日 20:02
酔っ払ってヒゲの帽子を被ったドイツ兵がいたらしいな
54. 名無しさん   2009年06月21日 23:00
出てきてないので有名どころを一つ。
朝鮮戦争は今現在も戦闘中。
北朝鮮と米軍(国連軍)は停戦したが、韓国軍とは停戦していない。
55. 名無しさん   2009年06月22日 02:03
占守島でソ連軍を食い止めたから北海道を免れたわけじゃない。
占守島を攻撃した部隊は、もともと現在の北方領土の手前でとまる予定だった。
北方四島を占領したのは樺太から転進した部隊だ。
56. 名無しさん   2009年06月22日 16:49
>逃げてるP47に弾をありったけ撃ち込んで弾が空になっても落ちなかったから
>敬礼してどっか行ったドイツの戦闘機乗りが居た

ひょっとしてこれの事?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7083687
57. 名無しさん   2009年06月22日 16:54
455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:50:26.70 ID:xYlb/op8O
硫黄島に駐留してた日本兵は精鋭中の精鋭で
数年間かけて島を要塞化し玉砕を禁じ粘り強く戦ったため
数で圧倒的に勝るアメリカ軍が苦戦したのはあまりにも有名



466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/06/17(水) 22:53:14.86 ID:zc6BLv+70
>>455
玉砕を禁じてたの?
なんだ硫黄島の手紙違うじゃん


『硫黄島の手紙』で栗林中将が禁じたのは玉砕ではなくて、自決。
一体何見てたんだ?
58. 名無しさん   2009年06月22日 18:45
中国、春秋戦国時代
仝發髪曚了匐,侶嘩→親の喧嘩→村の争い→越軍が呉の村を襲撃→呉越で戦争
中山国でパーティ→手違いで1人だけ羊のスープが食えない→羊のスープが食えなかった男、大国斉を焚き付ける→斉軍が攻めてきて中山国王亡命
59. 名無しさん   2009年06月23日 22:53
※50
インドネシアの建国記念祭の国旗掲揚はインドネシアの男女+日本人役一人の計3人で掲揚する。
60. 間谷祉央   2009年06月27日 23:51
祉央「神道側の多くの氏族が中国の支援受けてた藤原氏に政争で負け、最後に皇室を無くしたい中国も裏切る事でたくさんの氏族をまとめた訳だ。役立たずと判断されて切り捨てられた氏族には気の毒ですが藤原氏の選択は現在の日本を語る上で相当重要でしょう。」

天魔道鏡「私は道鏡さまの弟子の一人です。切り捨てられた多くの氏族の無念はどうなる?おおくの人間が議論するより一人の優秀な人間が率いる方が良い結果を出しますが、切り捨てられるほど我らは無能だったか?」

祉央「認めなよ。今現在の結果はその当時の藤原氏の努力が大和朝廷から律令制度及び天皇って名称による大陸文化からの脱却が基礎にあったとね。ですが私はあんたのように負けると知ってても忠義を尽くした人間の方が好きです。勝ち組について安逸に過ごすより一緒に居て気分の良い方と居りたい。もっとも部下を養う事は出来そうにないから私単独となるでしょうが、この考えは止めれない。」

天魔道鏡「あんたも相当に馬鹿な性格ですね。私なんぞを憑かせるなんて馬鹿にも程がある。」

祉央「藤原氏の功績は凄いけど、敗者の美しさの方に心惹かれる。この性格は直りそうにない。」
61. 名無しさん   2009年06月28日 02:19
>イギリスも攻撃してるやないけ>アメリカ本土

アメリカ独立戦争だと、アメリカという国を認めてないんだから、単なる内戦
62. 名無しさん   2009年06月30日 00:48
ルーデルはロリコンではない件について
63. 名無しさん   2009年07月12日 11:21
かまれるらしいんですらしいんですよ吸血鬼ですよ!!!
http://s1.bitefight.jp/c.php?uid=28355
祉央「藤原氏の功績は凄いけど、敗者の美しさの方に心惹かれ
単なる内戦
66. モンクレール 種類   2013年09月09日 21:07
埃姆雷Erdemoglu国際有名デザイナーが展示されていた過去の会議は現在男装範囲は事件,モンクレール ギャルソン.臙脂色の花なスーツや粗悪なレザーウェアのデザイナーの集合されると、二つの多様な外観でイタリアの紳士で、もう一人はパンクロック歌手の一つ,フランス モンクレール 価格.
67. christian louboutin メンズ   2013年09月10日 09:19
子孫を保留の伝統的なオマーン服飾の入札を、オマーン着(COD)、に基づいて、マスカットの非営利組の保護に取り組むと研究アラブ国の国家のドレス、中心はもうすぐ開く博物館,クリスチャンルブタン 靴. FIT博物館で展示2013年回顧展4月24日(アメリカ)
68. モンクレール 2014 秋冬   2013年10月12日 12:06
>」雑巾や骨からニューヨークの生活が、英語のやつ、私達はとてもうれしくになる部分ロンドンシリーズ:男性,ルブタン専門店.男装のは元々で地図をブランドと私たちイギリスの根は深刻な影響は私たちの審美の、だから私達は私達を強く感じss=""
69. モンクレールアウトレット店   2013年10月30日 11:04
FIT博物館、博物館は、アメリカ連盟が認め、ニューヨーク市博物館では唯一の芸術専門ファッション,モンクレール アウトレット キッズ.最も有名なのはその創造のと何度」を展示、ニューヨーク時報がこれを陶酔、博物館50以上に集め、000服装や服装添付、デート18世紀から今まで,モンクレール アウトレット レディース.
70. moncler fedor   2013年11月03日 19:11
. モンクレール アウトレット.彼女の服装シリーズのほか、入って非服装プロジェクトカレンケインのコンセプトデザインの安らぎ、豪華と長寿を容易に翻訳
71. モンクレール ダウン メンズ   2013年11月11日 09:59
,モンクレール ジャパン の唯一の形容詞が描述集合雄大で、富豪と盛大,モンクレール 2014 秋冬 レディース.捨て去る階衣、無数幾重にもドレスの生地で、しわ、人魚スタイルMAXIS、peplum上着をの長編lehengas、パンタロン細kalied kurtasとカーキのシャンデリアの花弁のlehengaやブラウスと揺れる裏地観客時間逆流するビクトリア時代まで
72. モンクレール アウトレット   2013年11月11日 22:19
. 入選女装デザイナー 多元化の群体を含め、ファッション前衛のカナダ籍の日本人2人SEVENTHIRTYONE設計、控えめと優雅なラベル�而里亜希?瓦尼、現代のドレスブランドのクリストファーPaunil分離、芸術、元、サラスティーヴンソン設計のプリントアウト,モンクレール 2014 秋冬 レディース.
73. モンクレール ダウン メンズ   2013年11月12日 10:28
それは一流のリゾート着綿が生い茂り、活躍しているのデザインと色,モンクレール ダウン メンズ.重ね合せ太陽ドレス検査井盖、MAXIS加工ベストコーディネート!袖ブラウスの下をスカート、パンツはクール背中の開いた襞プリーツは理想のリゾートルック,モンクレール 2014.
74. モンクレール 2014   2013年11月12日 10:30
4月25日(木曜日)から ,モンクレール ジャパン 6から夜8時には、いくつかのマドンナの最も代表的なファッションアイテムを含め、彼女の悪名高いJean Paul Gaultierの円錐ブラコルセットから彼女の金髪の誌遊覧、彼女の再生の旅はChristian合奏Lacroix設計、そのような処女」はウェディングドレスや他の伝説の片上に表示にはファンを獲得の最初の手の資料によると、マドンナのファッションの変化
75. モンクレール 2014 秋冬   2013年11月17日 23:31
.Maritima、BCBGMAXAZRIA集団GOTTEX、奥クリッ、L *空間、何??、AZアーラウつとモニカ明智農夫の水着Maajiコーヒー、水着、索ベイチZingara水着6邵氏路、水着A,モンクレール 2014 秋冬.Che、Aguaclara、Aquarellaの水着?特琳ケリー水着やMinimale
76. モンクレール ジャパン   2013年11月21日 17:27
各地の富豪の輝きラージャスターン州、ハイダラバードのデザイナー、と手を組む仕事p>と&lt,MONCLER HERMINE;ウッタル・プラデーシュ州のテクスチャを強調するすべての血筋や建築アクバル.
77. モンクレール アウトレット 通販   2013年12月03日 10:54
タチアナParfenova秋冬まで新型線:MBFWロシア3月29日、2013(ロシア) ,モンクレール アウトレット<br 「タチアナparfenovaのファッション屋を設立し、1995年.成功を展示して彼女のコレクションも、ファッションウィークロシアと世界各地パリ-で、ミラノ、ニューヨーク、北京、モントリオール、トロント、オタワ、レオン、ドイツ14都市の観光.
78. モンクレール 2014 秋冬 レディース   2013年12月06日 13:33
.「-マーカスwainwrightとdavidネビル、管理パートナー,MONCLER SERI.<p="" >雑巾や骨、参加したいロンドンニューヨークからトップブランドの一つで、だから彼らは参加ロンドン男装類別:計画今年六月は素晴らしいニュース
79. モンクレール ジャパン   2013年12月06日 13:33
,MONCLER HERMINE 今年の映画祭には誇りを強調しメキシコの有名な織物で、芸術とファッション創意産業,モンクレール アウトレット.の科?特斯エストラーダ 祝日を呈メキシコシティの創作の影響力のあるトロント観客を通じてギャラリースタイルの写真展で、ファッション片や滑走路の集合,モンクレール SERI.
80. モンクレール ジャパン   2013年12月07日 11:31
. モンクレール 2014 秋冬 レディース;ケイン、ファッション的な界で最も注目するの名前やブランド,モンクレール アウトレット.彼女の服装シリーズのほか、入って非服装プロジェクトカレンケインのコンセプトデザインの安らぎ、豪華と長寿を容易に翻訳
81. モンクレール 2014 秋冬 レディース   2013年12月07日 11:32
の起源は、彼女の目覚ましい成功はニューヨークファッションウィーク2012 ,モンクレール FRAGON に誘われFRONTROW提供商品贈り物スイート2013年のグラミー賞,モンクレール エルミンヌ.彼女はまた、は第55回グラミー賞秩序冊広告,モンクレール サングリア.
82. 名無しさん   2014年09月15日 21:17
猫オチとは

コメントを投稿する

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
アクセス数とか




since 2006 10/23

管理人名「LLクールJ子」








カテゴリー別
月別アーカイブ
ブログパーツ全ランキング


ブログパーツ 2ちゃんねる関連リンク この日記のはてなブックマーク数 ページビューランキング