九頭龍鮎の会

九頭龍川の天然鮎を復活するために立ち上がったサイト、目指すは日本一の天然遡上の鮎の川。

 【 白い濁りを遡ると、真名川頭首工にある五条方口に辿り着く。 】 九頭龍川で鮎釣りを長くしている私ですが、この白い濁り水は 『 真名川ダムから出る 』 とだけ教えられて来た。真名川ダムは底抜きのダムなので、湖底の泥が拡散して流れるのだとも言われた。それは今 ...

 【 真名川上流の雲川ダム、ここはきれいで白く濁っていない。 】 中部に流れて来ている 『 白い濁り 』 は、そう度々流れてくるものではない。これだけ長く続く白い濁りなので、大きな供給源がどこかにあるはずです。今まで多くの漁業関係者の間では 『 真名川ダムの湖 ...

   平成30年7月14日(土)の白い濁り、記憶に残しておきたい。 【 石灰質の白い濁りの九頭龍、これは真名川から流れて来る。】 10日以上もたつのに、九頭龍川は大雨の自然災害を引きずっていた。中部には真名川上流からの白い濁りが入って、まるでヒマラヤ山脈 ...

 多くの人が、白い濁りは真名川ダムの湖底からと誤解して来た! 【 真名川ダムは11日(木)の16時に放流を停止している。 】 真名川ダムのHPでは、11日(水)の16時に放流を停止したと発表されている。上の写真で解るように、私自身もダムの放流の停止を確認 ...

 【 真名川ダムの放水と終了時の水位 ( 中角 ) をまとめてみた。 】 平成30年7月5日(木)16時に真名川ダムは放水を開始していた。その時点では、既に水位は 1.77 m ( 平水より 120 cm 高 ) になっていた。その後1週間放水が続き、11日(水)16時 ...

 【 中部に来たのは、真名川上流の石灰岩帯から出た白い濁り。 】 中部にやって来た白い濁りの源を探しに行ってきた。真名川上流には雲川、更には熊河川という岐阜県境を水源とする源流があって、そこは石灰岩が溶けだした真っ白な河原で驚かされる。ヒマラヤやニュージ ...

 【 11日の時点では濃い笹濁り、回復には時間がかかる。 】 【 上流の山間部に降った大量の雨は、ダム湖を濁らせた。 】 【 ダム湖が濁ると、九頭龍川の回復は遅くなってしまう。 】 【 水位は30cm高に、ようやくブロックの頭が見えだした。 】 【 ブロッ ...

 【 4m高の九頭龍川は茶色い濁り、その水色はダム湖から。 】 深夜には6メートルまで上昇した九頭龍川、今日は4メートル高を推移して茶色い濁り水になっていた。山に降った雨水が土砂を洗い流しながら下って来たもので、それは上流のダム湖の茶色い水色と同じでした ...

 【 台風7号は福井に明日最接近する、台風前の九頭龍川。 】 今まで九頭龍川への汚染土の流出は、必ずと言ってよいほど 『 台風後 』 に確認されている。今度の台風7号でも流されるとは限らないが、警戒だけはしておかなくてはいけない。先日オトリ屋さんに話をしたら ...

 【 平水に戻った日曜日、好調な北島には多くの釣り人が立つ。】 雨が降って茶色い濁りが出ても一日で濁りは取れて綺麗な水に戻る、そうして九頭龍川はリフレッシュしていく。増水するたびに九頭龍鮎も鍛えられて、そのパワーは釣り人を魅了してやまない。竿の穂先を詰め ...

↑このページのトップヘ