2006年05月

2006年05月09日

ひさびさの 更新2

やっと 更新する気力ができました
といっても、風邪ひいてますが。
久々の風邪はつらいです。。。。。

おひさしぶりです。

帰国した3月30日は
関空の上空は吹雪いていたほどとても寒く
服装は「春」プラス程度の私たちはびっくり。
待ち時間の時 犬たちをトイレのために空港の外に連れ出したのですが
あたりまえですが はく息が白い・・・!!
ホットの缶のお茶をにぎりしめ、寒い中30分ほどいたかも。

空港に着いて 対面したリュックとアールの様子ですが
リュックは怖かったからか震えていました
アールは震えてはいないものの、機嫌悪そうな表情をしていて
目を合わせてくれませんでした。

検疫の検査は
30分ほどだったでしょうか
前もって提出していた書類の確認と
ケージから出して簡単に犬の状態を見るくらいだったので
早かったです。

関空から伊丹までバスで移動し
そこからまた飛行機で松山空港へ。
そしてすぐに迎えの車に乗って約1時間かけて私の実家へ。

実家では室内に入れてもらうとはいえ毛やトイレの関係で
台所だったので やはり かなり寒く
いらない毛布や電気毛布を出してもらったり
電気ストーブを使ったり
犬ベッドも買って そこで寝てもらえるようにしました。

さすがに寒かったからか シンガポールではあまり使わなかった
ベッドに2匹ともネコの用に丸まって寝ていました。

帰国から2日くらいは
やはり長旅で疲れていたのでしょう
散歩の時も いつもより元気が足りなかったです。

そのときはまだ新居で住む準備がまだできていなかった為
1週間ほど、実家にお世話になりつつ
生活用品、家具、電化製品を買い・・・ と
バタバタしていました。

新居の犬を飼う環境としては
なかなか良く、川沿いなので散歩するにもいいし
家の中は犬用にちょうど良い小部屋もあり
サンルームもあるので 冬寒くても
ひなたぼっこができるようになってます。

家の近所には動物病院もあり
1年経ったので 狂犬病予防の注射をしに行きました
若い女の先生で感じも良く、清潔な所だったので合格w。

散歩コースにはグラウンドやゲートボールをする所があり
その隣に駐車スペースがあるので
今はそこで走らせています(ながーいロープをつけて)
思い切り走れるのが良いのか
アールもスイッチが入ったように
うれしそうに全力疾走しています。
リュックはフリスビーでヘトヘトになるまで走ってます。

一番心配なのは、シンガポールと違い
ペストコントロールをしているわけではないので
どうしてもマダニが付いてしまう事です。
それだけでなく、蚤も付きます。
毎日ノミ・ダニ探しに毛繕いをしないといけません。
(しかも毎回1匹はいるし。。。)

裏庭にもノミ・ダニの巣(?)があるようなので
近いうち害虫駆除してもらうようにしたいと思っています。

今回はこのくらいで。

リンク バナー
高知県 ua-mamaさん