30後半からの早期リタイア生活

2015年3月に退職しました。
ストレスを避けた生き方をしていきたい。

ハガキが来た

宅建の受付票が届いてた
試験場案内図が裏面に…まあ近い場所だ

しかし察しの通り進んでない
民法をちょいやったくらいだ

でも、実はまだ2ヶ月弱もあるんだよな
テキスト読むのメンドクサイから
一月前になったら過去問だけやればいいんじゃないかな



………いやいやいや!
落ち着けよ俺

これは暇つぶしの趣味で受ける資格で
受かるのが目的じゃなく、勉強自体と不動産の知識を付けるのが目的だった筈だ

大家だから借地借家法は知ってて損はない
売ることだって将来はあるかもしれない


ああ…なのにテキストを開く行動力がない

無職のグルメ

盆が明け軽い気持ちでネットバンキングを確認したところ
月頭にやったバイトのカネが振り込まれていた

時間と懐具合に余裕ができたせいか
俺は久々に鰻でも食いたい気分になった

ちょうど近くの吉野家で鰻重をやっていた事を思い出し
軽く検索をしてみる事にした

ところが、吉野家の鰻は1匹の鰻ではなく
バラバラの部位を3分割しパックされているのだという

偏りが出ないように分割調整しているようだが
やはり見た目や食感共にイマイチだという評価がある


(文体模写ここまで)


正直この情報はチョット引いた
せっかく贅沢しようと思って食う鰻ならば
ちゃんとしたところで食べようと強く決意

と言う事で、久々に30℃近くまで上がったカンカン照りの中
鰻専門店に足を運んだ


駅から多少遠い、こじんまりとした店だ
のれんをくぐると食欲をそそられる香りが漂ってくる

男性二人が串打ちと焼きをしており
鰻の頭が千枚通しでまな板に突き刺さっていた

テーブルに置かれた一枚メニューには鰻重と蒲焼しか無い
裏面は酒が書かれているだけだ


鰻重の並を注文した
しっかり注文を受けてから焼いているのだろう
20分少々待ったところで鰻重、肝吸い、お新香がやってきた

旨い
やはり鰻と言うのは旨いもんなんだな

滅多に食うものではないからこそ、チェーンの牛丼屋で妥協せずよかった
値は張るが確実に満足感が違う

もう盆の時期かー

バイトが終わって一週間
特に何をやるでもなく、何も手をつけずに過ぎてったなあ

2日間の単発とはいえバイトもしたので何かに使おうとも思ったけど
こう暑いと趣味の温泉に行く気もうすれ

近所の串焼きと鉄板焼の店に繰り出して
ハッピーアワーの酒を飲みつつ串を摘まんできたくらい


まあ、この季節に旅行も億劫だから
今回のバイト代は外食で使ってしまおうか
鰻ってのもいいな
最新コメント