40代貯金2000万でセミリタイア

40代半ば、貯金(金融資産)約2000万でセミリタイア、節約生活に挑戦

マンガとアニメとゲームとネットとサッカーを楽しむ引きこもり気味なセミリタイアの日常
そして「無職の分際で言いたい放題」する下流中年の最高にスリリングな無職の日々です。

「既婚者よりも幸せ」になる独身者の3つの条件

「独身者は無理に幸せになろうとしない方がいい」ーー 『超ソロ社会』著者の荒川和久さんが語る
未婚化や晩婚化が進んだ現代でも、「結婚するのが当然だ」と考えている人は多い。ある年齢以上で未婚のままだと「性格が破たんしている」「マザコンなのではないか」と思われ、あげく「キモい」の一言で片づけられてしまう。

そのため、独身男性の中には、「結婚できない俺は一人前ではない」と自己否定してしまう人も多い。「誰も自分を認めてくれない」と感じ、満たされない承認欲求を抱えている。 

「ずっと未婚よりはバツイチの方がまだ安心」という人もいますねぇ。
一度は女性から選ばれたという安心感があるということらしい。
最近では「マザコン疑惑」以外に「ゲイ疑惑」のパターンもあります(´・ω・`)

でも「夜寝るときに彼女や奥さんと同じベッドで眠りたいか」にノーと答える人は
一定数いると思います。家では一人で過ごす時間が欲しいという人もいるでしょう。

昨日書いた「週に5日働くことが辛い30歳の女性」の話も、専業主婦になればいい
というアドバイスを一瞬考えましたが、「ひとりの時間が無いと気が狂ってしまいそう」
と言っているので結婚向きではないのだろうな、と感じてやめました。

一人が好き

ホンマでっか!?TV』で心理評論家・植木理恵先生がマイアミ・フランスの大学の
結婚の幸せに関する研究として
  1. 自立心がある
  2. 楽しみを見つけることが出来る
  3. 自分をコントロールできる
この3つの条件を満たす独身者は、「既婚者よりも幸せ」であったと紹介していたそうです。
結婚がいいかどうかは人それぞれ、全ての人が結婚に向いているわけではない。
私はこの3つの条件の中で「楽しみを見つけることが出来る」だけには自信があります(`・ω・´)

結婚で幸せになる可能性は高いと思いますが、離婚に至り不幸になるリスクもあります。
一切のリスクを嫌う人は絶対に結婚なんてしてはいけませんね(;´∀`)

無理に幸せになろうとあがくよりは、不幸にならないようにする方が良いと思います。

超ソロ社会 「独身大国・日本」の衝撃

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

オバマ前大統領(55)が年金生活へ 年金額は2000万円超

オバマ氏が退任、年金生活へ その待遇内容は?
現地時間の1月20日正午を持って退任した、2期8年を務め上げた第44代大統領のバラク・オバマ氏(55)は今後、連邦政府の定年退職者としての余生を過ごすことになる。

今年1年の年金額は20万7800ドル(約2369万円)の見通し。大統領報酬の約半分の額だ。

55歳から年金貰えるのはいいですねぇ(´∀`)
かといって、大統領経験者がまだ稼ぐ必要があるからと政治の場に
居座るのもどうかと思いますし、慣例的にも表に出ないものですからね。

大統領を終えた人の仕事と言えば、まずは回顧録の執筆、
それからは講演が定番となりますが、講演の依頼には数千万円かかると聞きます。

年間80万ドルくらいは軽く稼いでしまうので、記事に書いてあるように
元気なうちは年金なんてほぼ受け取らずに過ごすことになるとみられます。
あくせく働くことはないので、超優雅なセミリタイア生活になるのかも。

大統領として働いていた時は超ハードでストレスマッハな生活だったため
のんびりとした生活をした方がいいと思います。

日本でもテレビ局あたりが呼んで講演・対話集会などもやるでしょうね。
以前、ビル・クリントン元大統領を呼んで講演会をしようとしたらドタキャンされて
講演会が中止になってえらい損害が出たという話もありましたが(;^ω^)

オバマ傑作演説集

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

「週に5日働くことが辛い」という30歳正社員女性への処方箋

週5日勤務が辛い……正社員を辞めたい
質問者さんの属性は、「女性 30歳独身 大卒 正社員(総合職) 年収400万円 週休2日・たまに残業あり ひとり暮らし」とのことで、
「疲れました。週に5日働くことが辛いです。」
「こんな人生で良いのかと疑問に思います。」
「金ややりがいより自分の時間が欲しいです。」
「正社員ではなくフリーターになろうかなと思っています。」などと書き込んでおり、これに対してたくさんの意見が寄せられていた。 

寄せられた回答の多くは、今の正社員という身分を手放したら大変、
「たやすくは戻れない」「破滅への第一歩」というものだったと。

せめて1年くらい休んで自分を見つめ直す時間を作ってみるという
提案ができればいいのですが、「空白期間を作ると次の就職で困る」ことに
なってしまうと言われるのがオチですね。

こういう考え方が広まっているから、ブラック企業に就職した人が
辞める踏ん切りを付けられずにズルズルと続けて疲弊しちゃってる。

これがまさに日本社会なんでしょうね。そう回答する人が残念なんじゃなく
そういう社会になっていることが残念だなぁと感じます。

この女性はひとりが好きで
集団生活を送ると気が疲れる」「ひとりの時間が無いと気が狂ってしまいそう
と言うのだから、「お金のために我慢しろ」ではモヤモヤが残るでしょう。

退職

じゃぁ会社を辞めてフリーランスになった経験がある私からみて
辞めることを勧められるかと言われると、それはできません。
なぜなら、辞めて自由に生きるには相応の「覚悟」が必要ですから。

セミリタイアについても、他人に勧めたいとは毛頭思いません。
よほどお金があれば別ですけど、そういう人は相談しないでしょう(;´∀`)

辞めちゃだめ」は無責任に言っても許されるけど、
辞めてもいい」は無責任には言えませんから、ネットで相談しない方がいい。
というのが私の回答になります。答えは自分で探せと(`・ω・´)

でも、「週に5日働くことが辛い」というこの女性の気持ち、痛いほどよくわかります。
だからフリーランスになって自宅で働くとか、自分のペースで働くことを模索してきたし、
今のセミリタイア生活もその延長線上です。

他人のアドバイスの通りにしたとしても、誰も責任取ってくれませんから、
自分で考え、自分で決断するしかありません。

ダンナが会社をやめたいと言いだしまして

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


関連ブログ
サッカー好きの引きこもり無職

無職の分際で言いたい放題


にほんブログ村



ブログランキング


PVランキング ブログランキング




最新コメント
ブログ内検索



関連サイトRSS
アクセスランキング