40代貯金2000万でセミリタイア

40代半ば、貯金(金融資産)約2000万でセミリタイア、節約生活に挑戦

マンガとアニメとゲームとネットとサッカーを楽しむ引きこもり気味なセミリタイアの日常
そして「無職の分際で言いたい放題」する下流中年の最高にスリリングな無職の日々です。

「お金持ちはポイントカードを持たない」 高須院長「Tポイントは大事ですよ!」

高須克弥氏が持つ意外なカードにスタジオ驚き「これは大事ですよ!」
そこで、高須氏の二つ折り財布の中身が明かされると、MCの吉田敬はブラックカード3枚のほかに縁が黄色いカードを発見。「これは、まさかTポイント?」と冗談めかすと、高須氏の「そうです」の声のもとTSUTAYAのTカードが姿を現したのだ。

この意外すぎるカードに小杉竜一は「Tポイント、貯めてんの!?」と驚愕する。高須氏は「これは大事ですよ!」「これのポイント(数)だけは分かってる」とTポイントを重宝していると明かす。さらに高須氏は「もういっぱいDVDを借りるから」と、Tカードの重要性を強調していた。 

お金持ちはポイントカードを持たない
という話は巷の「お金持ちの習慣」あるあるの筆頭ではないでしょうか。

そういうのに実は明確な根拠はなく、統計を取っているわけでもなく
「金持ちだからそんな細かいこと気にしないよね」
とみんなが思うだろう、もっともらしく感じることを言ってるだけ。

ポイントカードも利用率で言えば低いとは思いますけど、使う人はいますし
財布だって人それぞれ。

中には「お金持ちの習慣」として「クレジットカードを持たない」なんて書いてる
記事もみかけます。そういう人がいてもいいけど、お金持ちって括りはないわーw

高須院長の事例を持って「お金持ちの習慣」を作るなら
「TSUTAYAでDVDを借りる」でいいのかな?

「下着はユニクロ」とか「ヘリコプターでポケモンGOをやる」とか
「砂かぶり席で相撲を観る」とかも「お金持ちの習慣」にしてしまおう(・∀・)

個人的にはそんなにDVD借りるなら、もうネット配信動画でええんちゃうのん
って思いますけどね(;^ω^)

行ったり来たり僕の札束

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

「ホテル食パン」のホテルって安ビジネスホテルじゃないよね?

「結局、セブンイレブンの惣菜が一番美味しい」…他社圧倒のホテル並み高品質の秘密
コンビニエンスストアチェーン最大手のセブン-イレブンといえば、弁当やおにぎり、おかず類などの惣菜に定評があるが、その味は「結局、セブン-イレブンが一番美味しい」(50代主婦)などと主婦の間でも高い評価を得るほどだ。そのほかにも、「セブン-イレブンのお惣菜のクオリティの高さは、他社を圧倒しているように感じる」(30代男性)、「PB(プラベートブランド)の豆腐ひとつとっても、入念に商品開発していると感じる」(30代女性)、「おにぎりやサンドイッチなど、どれをとっても他のコンビニより“こだわり感”を感じる」(40代男性)など、絶賛の声が多いのは事実だ。

コンビニエンスストアやスーパーの中で比較すると、セブン-イレブンの
お惣菜やお弁当、おにぎりが一番美味しいというのは間違いないと思います。

一時期コンビニでお昼ごはんを食べていた時期に色々食べ比べましたが
セブン-イレブンは(コンビニの中では)安易な作りをしていないというか、
「味が濃ければ喜ぶだろう」「フライやハンバーク入れておけばいいだろう」
的なので占められてなくて良かったです。

そういうのを求める人もいますがそこばっかり見てしまうと失敗します。
地域別に材料から変えることもやってますしねぇ。

食パン

ただ、「ホテル並み高品質」と言われると、その「ホテル」ってどこやねんと(;´∀`)
巷では「ホテル食パン」というちょっとだけ高いがそれほど差はなさそうな
食パンがスーパーで売られていたりします。あの「ホテル」と一緒ですかねぇ。

「ホテル」というと勝手に「高級ホテルで出されてる」イメージを持ってくれるのかな?
安ビジネスホテルの無料朝食で出してても「ホテル食パン」ですしねぇ(´・ω・`)

「文化住宅」「文化包丁」「文化鍋」の文化シリーズと似てきてるかも。
「ホテルタオル」は既にありますし、「ホテル~」シリーズはこれからですね。
「ロイヤル~」シリーズを超えるまでに育てて欲しいものです(;^ω^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

「トリプルスリー」「神ってる」来年の流行語大賞もプロ野球ネタで揃えたいな

「神ってる」流行語大賞受賞に違和感が噴出するワケ
今年、2016年の大賞は「神ってる」に決まった。この言葉の「語源」は、プロ野球・広島東洋カープの緒方監督が6月18日の試合後に報道陣の取材に対して使ったのが最初だという。大賞になったことで、広島の鈴木誠也選手が表彰された。

広島カープの今年の快進撃はたしかにすごかった。しかし上記のエピソードを、どれだけの人が知っているのか?

ちなみに昨年、2015年の大賞となった語は「トリプルスリー」で、これもプロ野球がらみの言葉だった。これもプロ野球を見ていない人には何のことやらサッパリの言葉だ。 

「トリプルスリー」とか野球以外での使われてなかったから
「神ってる」の方がマシですが、それでもあまり聞かなかったのは
私がプロ野球を観る機会がほとんどなくなったせいだと思います。

「ゲス不倫」は川谷絵音とベッキー以外でも使われるようになったので
一番使われてたんじゃないかな。でも大賞に選びにくい大人の事情(;´∀`)

「文春砲」は今週も「ユニクロに1年潜入取材してみた!」というスクープで炸裂。
ただ企業色強すぎるのが問題?

今でもスポーツ紙の1面は野球記事がメインなので、スポーツ紙だけでみれば
流行語になるんでしょうね。週刊誌なら芸能や政治ネタも入ってくるし
ネットの流行語はまた別。見てるメディアが分散してるので流行語が生まれにくい。

「ネット流行語大賞」があるように「新聞流行語大賞」「テレビ流行語大賞」とか
メディア別に決めたらいいんじゃないですかね(;´∀`)

現代用語の基礎知識2017

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


関連ブログ
サッカー好きの引きこもり無職

無職の分際で言いたい放題


にほんブログ村



ブログランキング


PVランキング ブログランキング




最新コメント
ブログ内検索



関連サイトRSS
アクセスランキング