40代貯金2000万でセミリタイア

40代半ば、貯金(金融資産)約2000万でセミリタイア、節約生活に挑戦

マンガとアニメとゲームとネットとサッカーを楽しむ引きこもり気味なセミリタイアの日常
そして「無職の分際で言いたい放題」する下流中年の最高にスリリングな無職の日々です。

#カルビー大収穫祭2017 第2回に応募します

毎年恒例の「カルビー大収穫祭2017」、第1回の締め切りが過ぎたので
第2回に応募するべく準備しました。

カルビー大収穫祭2017応募はがき

今回は先ず応募用紙が見つからず苦労しましたが探して探してやっとゲットしました。

最大48枚まで貼れるこの応募用紙で無事48枚埋めてまだ少し余っています。
1年間たくさん食べたということですね(;´∀`)

今年も当たるといいなぁ。

懸賞なび 2017年 11 月号

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

「昔持ったゲバ棒」 全共闘世代が再び立ち上がる可能性

「日本では暴動が起きない」の伝説が崩れる日
ではなぜ、日本では暴動が起こらないのだろうか。

白井氏が言う。「世界で起こった暴動の背景を見ると、そこには人種や宗教による大きな差別問題が存在することが多いのが現状。しかし、日本では、人種や宗教の差別問題が大きくはないため、そもそも暴動を起こしてまで、社会に対する不満を爆発させようという人が、諸外国と比べて多くはないのです」。

かつての学生運動は暴動だったし、その一部がテロへと変貌しました。
貧困を要因とする暴動なら釜ヶ崎、いわゆるあいりん地区で度々起きています。

暴動は少ないとは言えますが、「日本では暴動が起こらない」とまで言い切るのは
東京にいたら世間で起きていることを見れてないのか、見ようとしてないのか…

ただ、貧困からデモ・暴動へと発展していく可能性は十分あるでしょうね。
このまま格差が開けば、お金持ちが民衆に襲われることになる」と警告をする
お金持ちがいるように、日本でもそれは例外ではないと思っています。

問題は今の若い層はデモはもちろんストの経験すらほとんどない人ばかり。
暴動のときにどうするのがいいかがわかりにくい。そこで貧困の高齢者たちが
昔持ったゲバ棒」とばかりに全共闘時代の経験を持ち込むと回るかもしれない。
(すみません、この言葉を思いついたので記事を書いただけです)

先日放送されていた映画『バトルシップ』では、物語の終盤に記念艦になっているミズーリを
動かす時にどこからともなく退役軍人の爺さんたちが現れるシーンがあるのですが、まさにアレ。
映画やドラマではよくある燃えるシチュエーションですねぇ(´∀`)

私は今暴動を起こすならサイバー空間でやると思ってますけどね。

むしろ暴動よりもゼネラル・ストライキ(全国的な規模で行われるストライキ)の方が
賛同する人が多いし、先に起きるんじゃないかなぁ。

ゼネストするならもちろん私も参加しますよ(`・ω・´) 働かないだけのことなので…

東大駒場全共闘 エリートたちの回転木馬

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

月1980円で飲食店の売れ残りを毎日貰えるなら食費浮きまくり!?

月額1980円で飲食店の売れ残りをゲット! 食品ロスを減らすアプリが年内にサービス提供開始
IT会社のSHIFFTは、”食品ロスを減らしたい飲食店”と”安く購入したい利用者”をマッチングするプラットフォーム「Reduce Go」を開発した。現在、年中のリリースに向け準備中だという。

同サービスでは、スマートフォンアプリで周辺のレストランやカフェ、小売店などで余剰食品を提供している店舗を検索し、1日2回まで受け取ることができる。費用は月額1980円の使用料のみで、それ以上支払うことはない。

本当に月1980円で成り立つのか疑問ですが、この動きは素晴らしいことですね。

フランスでは賞味期限切れの食品の廃棄を法的に禁止されるなど食品ロスを
減らすように動いていますし、そもそもフードバンクなどの活動が活発です。

フードバンクがやっているのは主に比較的保存期間が長い商品で賞味期限が近いなどの
食品の提供を受けたもので、飲食店の売れ残りは流通面が課題になります。

捨てる食品をなんとかしない店と、欲しい人の素早いマッチングです。
それができるのはどうしても都会に限られるでしょうねぇ。店まで行くのも大変だし。

日本の廃棄食品もまったく有効利用されていないわけではなく、飼料や肥料で使われてます。
その製造現場を取材した時に、まだ食べられるパンまで材料になっていて驚きました。
どうして入っているのかと言えば「焼きたてパン」として売っている店は時間が経つと
処分してしまうからだとか。

今回のサービスで加盟店が「主にパン屋などの小売店」となっていたので
やっぱり廃棄が多いのかなぁ。パンはすぐに傷むものでもないのに焼きたてでなくなったからと
捨てられるのはもったいないのでいいことですねぇ。

ただ、あまりに需要があるようなら子供がいる困窮家庭を優先するの方がいいかも。
それは実際に運用してデータを取ってみないとわからないし、最適化していく中で
興味深いデータが取れるかもしれませんね。

産廃Gメンが見た 食品廃棄の裏側

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


関連ブログ
サッカー好きの引きこもり無職

無職の分際で言いたい放題


にほんブログ村



ブログランキング


PVランキング ブログランキング




最新コメント
ブログ内検索





関連サイトRSS
アクセスランキング