40代貯金2000万でセミリタイア

40代半ば、貯金(金融資産)約2000万でセミリタイア、節約生活に挑戦

マンガとアニメとゲームとネットとサッカーを楽しむ引きこもり気味なセミリタイアの日常
そして「無職の分際で言いたい放題」する下流中年の最高にスリリングな無職の日々です。

クリぼっちで過ごす一人暮らし男女は65.0%、7割は「寂しいと思わない」

2017年「ひとり暮らしとクリスマスに関する意識・実態調査」
ひとりで過ごすクリスマスにもはや抵抗なし!?
“クリぼっち”でも男女の約7割が『寂しいと思わない』と回答
今年のクリスマスをひとりで過ごす予定の人は65.0%おり、昨年度の同調査結果(52.2%)よりも  “クリぼっち”が増えていることがわかりました。しかし“クリぼっち”を 『寂しいと思わない』(69.5%)との回答が『寂しいと思う』(30.5%)を大きく上回り、クリスマスをひとりで過ごすことに対しては男女ともにネガティブな思いを抱いていないことが判明しました。

レオパレス21調査の「ひとり暮らしとクリスマスに関する実態調査」によるものです
この調査については去年も書いていました

一昨年の調査から67.7%→52.2%→65.0%と変動していますが、木曜・土曜・日曜と
曜日の影響が出ているのだと思います。日曜は翌日仕事があるから遊びにいかないのかな。

クリぼっちを「寂しいと思わない」のが69.5%なので、とにかく寂しさから逃れるために
誰でもいいからクリスマスを一緒に過ごそうなどと考えないんでしょう。

ぼっちクリスマス

理想のクリスマスの過ごし方」が「ひとり、家でまったり過ごす」なのも含め、さとっていると
言われてもしょうがない結果です(;´∀`) 調査対象は20代、30代なのでさとり世代が中心です。

私は例年通りひきこもって『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2017』を
観て過ごす予定です。貴ノ岩から電話があれば面白いのですが…(ねーよ)

おひとりさま専用Walker これは、ひとりで読んでください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

「コスパ」と言いつつ「コス」ばかり見てはいけない

(ヽ'ん`)「コスパコスパ騒ぐ奴は大抵“コス”の部分しか見てない」
コスパ良いっていうのは高い“パ”があって初めて言える言葉なんだよ
一食何百円?何十円?へえ、結構なことだが値段相応の味しかしないものばっかりだろ
コスパコスパ騒ぐ奴は大抵“コス”の部分しか見てない

この指摘は、私も当てはまる部分があります。
コスパを強く意識している人間ですが、自分にとってこだわらない物を買う時は
」の方は最低限でいいやってなります。

服がその例で、耐久性がないものや、使い勝手が悪いものはいくら安くても
安物買いの銭失い」になるので書いませんが、そうでなくてコスパが一定レベルを
超えていればその中で一番安いものを選ぶという感じです。

PCやIT系のガジェットは自分にとって必要なスペックを見極めて、その中で一番安い物を
選んでいます。Fire HD タブレットなどはGoogle Playを入れてコスパを高めるとか
修理して長く使うことでコスパを高めたりしています。

ただ、食べ物・飲み物はかなり「コス」の方に偏ってきてるかなぁ…
飲食は食べる人の舌次第で価値評価が変わるし、外食はサービス・雰囲気も込みだし
高い物を高く評価する舌がないってのもありますが、どんどん気にしなくなってるかも。

極端なのはお酒で、「発泡酒でいいや」が「第三ジャンルでいいや」になり、ついには
「ノンアルコール飲料でいいや」と業務スーパーの「Burgbrau」を飲む回数が増えています。

正月くらいは美味しい日本酒を買って飲みますが、それでも四合で1000~1500円くらいの
吟醸酒くらいなので、全然安い方ですね。

もう少し「」を考えた方がいいとは思いつつ、やはり貧乏性なのか(;´∀`)

しかし世の中にはコスパを無視してプレミアが付いた価格で日本酒を買う人もいます。


オークションの価格を見ると、多少のプレミアは付いているようですが何倍もの
価格にはなっていないようです。ワインのように長く保存した方がプレミアが付く
ものではないですしね。

それでも入手困難になって「プレミアがついた高いお酒を買った」という満足感に
コスパの「」を感じる人もいるんでしょうか。

バブル期に「売れない安いワインを桐箱に入れて売ったら高く売れた」などという
逸話があったように、「(値札が)高い物を買う」ことを喜ぶ人もいます。
こちらは逆の意味での「コス」ばかりを見てしまっているわけですね。

美味いものしか食べられない贅沢な舌を持っても困るので、ほどほどの舌を持ちたいです。

コスパ飯

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

退職金1億2千万円、年金月30万円でも「金がない」とボヤく息子夫婦の末路

「富岡八幡宮殺傷事件」容疑者・富岡茂永が生前「週刊新潮」に訴えた“姉の密告”
「茂永宮司の女性関係を指弾する怪文書が日本全国の名のある神社に届いた。真偽はともかく、神社の名誉を傷つけた事は間違いなく責任を取らせるべきだと答えました」

茂永氏は1億2000万円もの退職金を手中にしたばかりか、毎月30万円の年金が支給され、約十数万円の不動産収入も約束されているというから羨ましい限り。

それでも、「金がない」とボヤく息子夫婦を母親は、生涯遊んで暮らそうとするからだ、と一刀両断している。

退職金1億2千万円、年金月30万円、さらに十数万円の不動産収入がありながら
「金がない」とボヤく元宮司は、姉を殺害して自分たちは自害してしまいました…

「生涯遊んで暮らそうとするからだ」と一刀両断したら、息子夫婦が刀振り回して
襲いかかってきたとか、完全にネタじゃねーかw

まさに放蕩息子だったようですが、これで神職やってたことにも驚きです。
いきなり大金を手にした成金の家の息子でもないのにどんな育ち方をしてしまったのか。

まぁ宮司といっても歴史ある大きな神社ですからほとんどは職員に任せっきりで
自分ではロクに仕事をしてなかったのかもしれません。ウラヤマけしからん話ですね。

そして「死後においても怨霊となり、永遠に祟り続けます」という遺書が届いたそうで
これはもう「神」として祀らないといけなくなりました。

日本三大怨霊の1つ、菅原道真のように祟りから神として祀って今や「学業の神様」です。
祀らないと富岡八幡宮に祟りが降りかかる…ってかもう今回の事件が祟りみたいなもので
これから参拝客が減ってしまうのは確実。立て直すのは大変でしょう。

生きながらにして厄病神になった存在かな。

神さまとつながる100の開運神社めぐり

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


関連ブログ
サッカー好きの引きこもり無職

無職の分際で言いたい放題


にほんブログ村



ブログランキング


PVランキング ブログランキング




最新コメント
ブログ内検索





関連サイトRSS
アクセスランキング