人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない
何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる
それが、錬金術における等価交換の原則だ
その頃僕らは、それが世界の真実だと信じていた

これはアニメ『鋼の錬金術師』のOP前の語りです。
(『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』ではない、2003年放送の方)

このフレーズ大好きで、私の人生訓です。
自分がずっと前から思っていたことを、カッコイイフレーズにしてくれた感。

人生訓と言うより、自分の今までの選択を正当化する言葉かも。
つまり今の自分が得ているものは何かを犠牲にして得たもので、
もし別の幸せを掴んでいたら、今得ている幸せの何かは得られてないだろうと。

学生時代に女の子と「キャッキャウフフ」してたら楽しかったかもしれませんが、
それを犠牲にして得られたものもあるだろうと。受験落ちてたかもしれないし、
男友達と過ごした時間は少なかったかもしれないし、漫画やアニメを観る量が
少なくて知識量が今と全く違うかもしれない。

うーん負け惜しみですね('A`)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ