仮想メディアショップ〚TAKEYA〛へようこそ!~my favorite movie collection blog since Oct. 2019 ~

これまで集めてきた映画円盤ソフトをただ晒してライト感覚で記事に綴っていくだけのブログです。収集歴は長く、VHSから始まり、LD→DVD→Blu-rayと記憶媒体が変わるたびに買い変えてきました。VHSやLDは処分済。主に映画館で鑑賞した映画を中心にジャケ買いや好みのジャンルというだけで買っています。このブログは、コレクション管理用の備忘録としても活用しています

Welcome to my movie collection blog.
仮想メディアショップ〚TAKEYA〛へようこそ!

マニアやオタクの域にはまだほど遠い単なる映画好きの店主(管理人)takeです。
レンタルビデオショップのような映画ソフトの品揃えをコンセプトに、仮想メディアショップ〚TAKEYA〛を運営しています。

映画館で鑑賞した作品やレンタル・ネット配信で鑑賞して気に入った作品、ジャッケト買い(鑑賞)など自由気ままに映画ソフトを収集しています。
まだ人に自慢できるほどのコレクション数ではありませんが、大好きな映画を1つ1つ大切に、そして好き勝手に語っていきたいと思っています。
記事上の詳細については、カテゴリー[取説]を参照してください。

あくまでも仮想ショップなので、映画ソフトの販売及びレンタルは一切行っていませんのであしからず('◇')ゞ。

コレクション紹介通算枚数
steelbook 3枚 Blu-ray 12枚 DVD 4枚 総数 19枚 タイトル総数 19作品

人類最後の望みは、この巨兵
パシフィック・リム
パシフィック・リム
【作品紹介】
[邦題] パシフィック・リム
[原題] PACIFIC RIM
[製作年] 2013
[製作国] アメリカ
[時間] 131分
[ジャンル] SF・怪獣・ロボット

【STAFF】
[監督] ギレルモ・デル・トロ
[脚本] トラビス・ビーチャム ギレルモ・デル・トロ
[製作] トーマス・タル ジョン・ジャシュニ 他
[撮影] ギレルモ・ナバロ
[音楽] ラミン・ジャワディ

【CAST】
チャーリー・ハナム(ローリー・ベケット)
イドリス・エルバ(スタッカー・ペントコスト)
菊池凛子(森マコ)
芦田愛菜(森マコ ※幼少期)

【PRODUCT DETAILS】
[メディア] Blu-ray
[リージョンコード] リージョンフリー
[付属品] 本編DISC 1枚
[販売元] ワーナー・ホーム・ビデオ
[発売日] 2014/7/9
[定価] ¥2,381(税抜)
[状態] 中古・開封済 (6 / 10)
パシフィック・リム
【STORY】
海から現れ、地上に押し寄せてくる謎の巨大生命体の群れ。今、想像を絶する死闘が始まる。対KAIJU迎撃用の最終兵器として、人類は巨大な人型ロボット"イェーガー"を開発。だがさすがの"イェーガー"ですら、続々と襲来するKAIJU相手には太刀打ちできない。もはや勝ち目のないと思われたその時、思いがけないヒーローが登場。迫りくる滅亡から人類を救う最後の希望は、見るからに旧式の"イェーガー"に乗り込んだ二人組の双肩に託された。



【IMPRESSION】
夏休み・冬休みの午前や平日の夕方に連日再放送していた特撮怪獣ものやロボットものをテレビに食い入るように観ていたあの頃。『パシフィック・リム』という作品と出会い、まさか大人になってもう一度あの頃のワクワク感が味わえるとは思いませんでした。ベタベタな王道ストーリーに昭和のスポ根ドラマのような人間模様、昭和世代にはもう激アツすぎる作品で、大人も子供も夢中になれる傑作怪獣ロボット映画です!

その世界観だけでなく、昭和のロボットものを彷彿させるような巨大人型ロボット"イェーガー"の造型、巨大モンスターを「KAIJU」とネーミングしたそのセンスとその「KAIJU」の咆哮や形態の表現、パイロットの概念や必殺技を叫ぶシステムなど日本の特撮作品へのリスペクトが半端ないです。ギレルモ・デル・トロ監督の日本の特撮・ロボットアニメ文化への造詣の深さに感心するばかりで、日本映画も見習ってほしいものです。

作品の面白さだけでなく、日本人俳優が出演している点も注目の一つ。『パベル』でハリウッドデビューを果たし多くの女優賞を受賞した菊池凛子が森マコ役で出演しています。けっこう重要な役で日本人俳優もとうとうハリウッドに認められてきたんだなぁと感慨深いです。そして、あの天才子役としてデビューした芦田愛菜ちゃんもハリウッド初出演ということで初々しい演技を是非観てほしいですね。

今では信じられないBlu-rayの中古で購入。あの頃は円盤ソフト収集よりも他の趣味に金をつぎ込んでいたので、takeの財力ではBlu-rayの新品は経済的に厳しかった。中古といっても値段的にはDVDの廉価版新品とそんなに変わんないし、とにかくBlu-rayは高価のイメージが強かったな。なのに、今では後先考えずにBlu-rayやsteelbookを買い漁っているtake、あーあの頃に戻りたい( ノД`)シクシク
パシフィックリム
【ストーリー】 7 ★★★★★★★☆☆☆
【パッケージ】 4 ★★★★☆☆☆☆☆☆
【オススメ度】 8 ★★★★★★★★☆☆

【私的評価】 85 / 100
パシフィックリム b
〘Collector's Choice〙ⓈⓉ
〘Collection Rank〙  D  

2020年3月度に仮想ショップTAKEYAに入荷した映画ソフト及びバイヤー活動として鑑賞した映画作品は以下の通りになります。

1.映画ソフト購入一覧
ホテル・ムンバイ(2018/オーストラリア・アメリカ・インド)Blu-ray ¥4,800(税抜)
(監督) アンソニー・マラス (出演) デブ・パテル (ジャンル) ドラマ
評判がよかったのと劇場で観に行けなかったので、未見で購入。観るのが楽しみ

ターミネーター ニュー・フェイト(2019/アメリカ)Blu-ray ¥4,752(税抜)
(監督) ティム・ミラー (出演) リンダ・ハミルトン (ジャンル) SFアクション
作品自体はいまいちだったけど、スチールブックがでたら買うよねぇ。

ムカデ人間(2009/オランダ・イギリス)Blu-ray ¥3,500(税抜)
(監督) トム・シックス (出演) ディーター・ラーザー (ジャンル) サスペンス
DVDから買い替え。パッケージデザインはDVDの方が断然好きです。

ジョン・ウィック パラベラム(2019/アメリカ)Steelbook ¥6,700(税抜)
(監督) チャド・スタエルスキ (出演) キアヌ・リーブス (ジャンル) アクション
スチールブックがおまけで付いたスチールブック好きには堪らない特典仕様
日誌
2.映画鑑賞作品一覧
【映画館】
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020/アメリカ)
満足度★★☆☆☆
(監督) キャシー・ヤン (出演) マーゴット・ロビー (ジャンル) アメコミ
コロナ・ウィルスの影響で観たい映画の選択肢がなさすぎて・・・。

【レンタル/ネット】
ラ・ヨローナ 泣く女 (2019/アメリカ) Netflix
満足度★★☆☆☆
(監督) マイケル・チャベス (出演) リンダ・カーデリニ (ジャンル) ホラー
安定のジェームズ・ワン製作作品。ただ、「恐怖」の押売り感がして興ざめ

最高に素晴らしいこと(2020/アメリカ)Netflix
満足度★★★☆☆
(監督) ブレット・ヘイリー (出演) エル・ファニング (ジャンル) ドラマ
エル・ファニング目当てで観たけど、ラストはやっぱり涙ぐんじゃいますね

デトロイト(2017/アメリカ)Netflix
満足度★★★☆☆
(監督) キャスリン・ビグロー (出演) ジョン・ボイエガ (ジャンル) ドラマ
かなりヘヴィーな内容、ラストも不条理で終始気分が沈んじゃいます。

時計じかけのオレンジ(1971/アメリカ)レンタル
満足度★★★☆☆
(監督) S・キューブリック (出演) マルコム・マクダウェル (ジャンル) バイオレンス
待望の初鑑賞。映像は古臭くても、内容は色褪せない。素晴らしい!

ゾンビランド ダブルタップ(2019/アメリカ)レンタル
満足度★★★☆☆
(監督) ルーベン・フライシャー (出演) ウッディ・ハレルソン (ジャンル) ゾンビ
ゾンビ映画だけどまったり観れるね。リトルロック、10年の月日でこんなにも・・・。

フッド ザ・ビギニング(2018/アメリカ)レンタル
満足度★★★★☆
(監督) オットー・バサースト (出演) タロン・エガートン (ジャンル) アクション
評判通り内容は薄っぺらいけど、エンタメとしては十分楽しめたよ

ホテル・ムンバイ(2018/アメリカ・インド・オーストラリア)レンタル
満足度★★★★☆
(監督) アンソニー・マラス (出演) デブ・パテル (ジャンル) サスペンス
円盤買っているのにあえてレンタルで観るという新しいスタイル その1

クロール 凶暴領域(2019/アメリカ)レンタル
満足度★★★☆☆
最近、副題に「〇〇領域」というフレーズをつけるのが流行っているのか!

ゴーストランドの惨劇(2018/フランス・カナダ)レンタル
満足度★★★☆☆
円盤買っているのにあえてレンタルで観るという新しいスタイル その2

以上、2020年3月度に購入した映画ソフト及び映画鑑賞作品でした。

《まとめ》
[円盤購入] 4作品:大作のスチールブックがリリースラッシュでしたね
[劇場鑑賞] 1作品:コロナの影響で劇場に足が運べませんでした
[R/N配信]  9作品:逆に自宅で映画を観る機会が増えました

今月の出費 ¥25,257

ちょっとエッチで ちょっとSEXYで ちょっとホロッ
愛しのローズマリー
愛しのローズマリー
【作品紹介】
[邦題] 愛しのローズマリー
[原題] SHALLOW Hal
[製作年] 2001年
[製作国] アメリカ
[時間] 117分
[ジャンル] ラヴ・コメディ

【STAFF】
[監督] ボビー&ピーター・ファレリー兄弟
[脚本] ショーン・モイナハン
[製作] ブラッドリー・トーマス
[撮影] ラッセル・カーペンター
[音楽] アイビ

【CAST】
グウィネス・パルトロウ(ローズマリー)
ジャック・ブラック(ハル)
ジェイソン・アレクサンダー(マウリシオ)
レネ・カービー(ウォルト)

【PRODUCT DETAILS】
[メディア] DVD
[リージョンコード] リージョン2
[付属品] 本編DISC 1枚
[販売元] 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[発売日] 2006/3/10
[定価] ¥1,419(税抜)
[状態] 新品・開封済 (3 / 10)
愛しのローズマリー
【STORY】
「きれいなヒトとだけ付き合うように」との父親の遺言を頑なに守りつづけ、美女を追い回しては振られる日々を送っていたハルだったが、ある日、絶世の美女ローズマリーと出会い恋が始まる。しかし、人も羨むようなビューティ&ハッピィのはずなのに周囲の反応はイマイチ・・・。なぜならそれは・・・!?



【IMPRESSION】
『メリーに首ったけ』が大ヒットしたファレリー兄弟のロマンティック・コメディの第2弾。今作は笑いあり、涙ありとハートフルな内容でちょっとエロもあるけれど万人に安心してオススメできる映画です。

この作品のテーマは『人は外見で判断してはダメだよ』というメッセージがこめられています。takeも男として重々承知はしているんだけど、やっぱり男として悲しい性かな、見た目の容姿が気になっちゃいます。この年齢になっても未だに純愛を夢見る恋愛初心者のtakeとしては良き教訓となりました。ただ、ひとつひっかるのは「容姿にコンプレックスを抱えている人=内面が美人、美貌の容姿をもつ人=内面が醜い」というかなり極論にふっており、果たして本当にそうなのかと突っ込みたくなりますが、まあ映画なので何も考えず観るのが一番面白いですね。

ローズマリーとハルのデートシーンは、爆笑までとはいかないですが何度もクスクスと笑ってしまいます。特に、ボートを漕いでいるシーンは最高!そして、笑いもいいですが、takeがこの映画で一番好きなシーンが小児病棟の件なんだけど(ネタバレになるのであまり細かく書けませんが)、催眠術がとけたハルと少女の再開シーンは何度観ても涙ぐんでしまいます。「ハル、成長したな」(´;ω;`)ウゥゥ

ヒロイン・ローズマリー役のグウィネス・パルトロウはいつ見てもお美しい。そりゃ、ブラピもコールドプレイのクリス・マーティンもぞっこんになるわけだ(性格はあまり評判はよくないらしいですが)。そんなグウィネス・パルトロウがぽっちゃり女性に変身。その特殊メイクは必見で是非観てほしいですね。今の技術に比べるとチープさは否めませんが、ポッチャリしたグウィネス・パルトロウのキュートな演技は素敵です。

この映画は友人から勧められて観たわけなんですが、面白すぎて速攻でDVDを買っちゃいました。パッケージが地味すぎてスルーしていた自分を責めたいです。かなりお気に入りの一枚なので、Blu-rayにそろそろ買い換えないとね。製作20周年記念みたいに、できたら限定版でだしてくれたら嬉しいな。
愛しのローズマリー
【ストーリー】 7 ★★★★★★★☆☆☆
【パッケージ】 3 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
【オススメ度】 9 ★★★★★★★★★☆


【私的評価】 85 / 100
愛しのローズマリー
〘Collector's Choice〙Ⓢ
〘Collection Rank〙E 

このページのトップヘ