映画好きの店主(ブログ管理人) takeが密かに心の中で殿堂入りした作品を一覧表にして紹介しています。
殿堂入り
殿堂入りの基準としては、takeの(超)私的評価が90点以上の作品を殿堂入りにしています。作品の面白さだけでなく、takeの人生に大きく影響を与えた作品に対し得点が高くなる傾向にあります。そのため、思い入れが強い90年代の映画が比較的殿堂入りすることが多く偏っていますが、その点はご了承くださいm(__)m

【100点】
セブン (1995/アメリカ)
セブン
[監督] デビッド・フィンチャー
[出演] ブラッド・ピット モーガン・フリーマン
[ジャンル] サスペンス・スリラー

【99点】
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
(1998/イギリス)
03c94265990ec87a1cdfa8a499ebdd57-1024x566
[監督] ガイ・リッチー
[出演] ジェイソン・フレミング ジェイソン・ステイサム
[ジャンル] クライム・アクション

【98点】
シザーハンズ (1990/アメリカ)
シザーハンズ
[監督] ティム・バートン
[出演] ジョニー・デップ ウィノナ・ライダー
[ジャンル] ラヴ・ファンタジー

【90点】
セッション (2014/アメリカ)
セッション
[監督] デイミアン・チャゼル
[出演] マイルズ・テラー J・K・シモンズ
[ジャンル] ドラマ

※ブログ上で、私的評価90点以上の作品をUPしていくたびに随時更新していきます。
 作品の詳細・総評については、お手数ですが各作品の記事を参照してください。