トロフィー

映画好きなら必ず誰しも自分の好きな映画ランキングというものが存在しているはず!
当然、takeにもこれまで見てきた数多くの映画作品の中から好きな映画のランク付けをしています。

今回は、takeのシネマ・オール・タイム・ベスト50を紹介!!。
ただ、同じ映画でも加齢に伴い印象や受け止め方が変化したり、毎年新たな作品が数多く出てきている中、常にランキングは変化していきます。

そこで、年度毎にランキングを再考しながらブログで公開していこうと思っています。
2019年度版は、正直作品の選考からランク付けまで熟考する時間がなくて、10位以下は作品のラインナップはほぼ流動的で暫定順位のような感じです。逆に言うと5位以上はほぼ確定でまったく悩むことなくランキングできました。

長々と書いてきましたが、それでは2019年度版 takeが選んだシネマ・オール・タイム・ベスト50を紹介しま~~~す。
喝采
1位 セブン(1995/アメリカ)
セブン
2位 ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
(1998/イギリス)

ロック、ストック
3位 シザーハンズ(1990/アメリカ)
シザーハンズ
4位 バタフライ・エフェクト(2004/アメリカ)
バタフライエフェクト
5位 チャンプ(1979/アメリカ)
チャンプ
6位 プラトーン(1986/アメリカ)
7位 プロジェクトA(1983/香港)
8位 キングスマン(2014/イギリス)
9位 レオン(1994/フランス・アメリカ)
10位 セッション(2014/アメリカ)
11位 ミスト(2007/アメリカ)
12位 ソウ(2004/アメリカ)
13位 キック・アス(2010/イギリス・アメリカ)
14位 ファイト・クラブ(1999/アメリカ)
15位 ドライヴ(2011/アメリカ)
16位 メメント(2000/アメリカ)
17位 バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985/アメリカ)
18位 スピード(1994/アメリカ)
19位 ミッション・インポッシブル3(2006/アメリカ)
20位 ゴースト ニューヨークの幻(1990/アメリカ)
21位 ミッション:インポッシブル(1996/アメリカ)
22位 ワンダー 君は太陽(2017/アメリカ)
23位 ユージュアル・サスペクツ(1995/アメリカ)
24位 ターミネーター2(1991/アメリカ)
25位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014/アメリカ)
26位 アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018/アメリカ)
27位 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ(2016/アメリカ)
28位 マトリックス(1999/アメリカ)
29位 ジョン・ウィック(2014/アメリカ)
30位 ミッション:8ミニッツ(2011/アメリカ)
31位 シング・ストリート 未来へのうた(2015/アイルランド・イギリス・アメリカ)
32位 ブレードランナー(1982/アメリカ・香港)
33位 エンゼル・ハート(1987/アメリカ)
34位 ミリオンダラー・ベイビー(2004/アメリカ)
35位 ギフテッド(2017/アメリカ)
36位 ダンシング・ヒーロー(1992/オーストラリア)
37位 L.A.コンフィデンシャル(1997/アメリカ)
38位 忘れられない人(1993/アメリカ)
39位 ベイビー・ドライバー(2017/アメリカ)
40位 きっと、うまくいく(2009/インド)
41位 愛しのローズマリー(2001/アメリカ)
42位 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009/アメリカ)
43位 スターシップ・トゥルーパーズ(1997/アメリカ)
44位 アイアンマン3(2013/アメリカ)
45位 アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013/イギリス)
46位 ボーダーライン(2015/アメリカ)
47位 ピッチ・パーフェクト(2012/アメリカ)
48位 トゥルーロマンス(1993/アメリカ)
49位 (500)日のサマー(2009/アメリカ)
50位 世界の果てまでヒャッハー!(2015/フランス)

以上!takeが選んだ2019年度 シネマ・オール・タイム・ベスト50でした。

いかがでしたか。今回は、暫定順位でしたがどの作品も外れなしの面白さであることには変わりはありません!自信をもってオススメします。

そして、来年度は選考からランキングまで時間をかけて選択していきたいなと思ってます。そして、将来的にはベスト50からベスト100まで増やしていけたらいいなぁ。