悪を出し抜け 疾走するイノセンスな完全犯罪ロック、ストック&スモーキングバレルズa
ロック、ストック&スモーキングバレルズb
【作品紹介】
[邦題] ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
[原題] LOCK STOCK & TWO SMOKING BARRELS
[製作年] 1998
[製作国] イギリス
[時間] 107分
[ジャンル] クライム・アクション

【STAFF】
[監督] ガイ・リッチー
[脚本] ガイ・リッチー
[製作] マシュー・ボーン
[撮影] ティム・モーリス=ジョーンズ
[音楽] デビッド・A・ヒューズ & ジョン・マーフィー

【CAST】
ジェイソン・フレミング (トム)
デクスター・フレッチャー (ソープ)
ニック・モーラン (エディ)
ジェイソン・ステイサム (ベーコン)
スティング (JD)

【PRODUCT DETAILS】
[メディア] DVD
[リージョンコード] リージョン2
[付属品] 本編ディスク 1枚
[販売元] ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
[発売日] 2005/12/16
[定価] ¥2,381(税抜)
[状態] 新品・開封済 (4 / 10)
ロックストック
【STORY】
舞台はロンドンの下町。カード・プレーに自信満々のエディは、友人3人を巻き込み、ギャングの顔役ハリーを相手にひと儲けしようと企むが、逆に借金を作り、脅迫される身となる。そこにエディの父や麻薬王、マリファナ栽培に精を出す上流階級のお坊ちゃんらが複雑に絡んで、事態は思いもかけないバイオレントな大騒動に発展。一体、最後に笑うのは誰か!



【IMPRESSION】
『セブン』『シザーハンズ』と並んで永遠のマイベスト3の作品。とにかく「面白い!」「巧い!」「凄い!」の3拍子揃った脚本を書いたガイ・リッチーの才能に驚嘆するばかり。群像劇なんだけど大きく3つの軸があり、それがラストに向けて見事に絡み合いながら、そしてラストを迎えるカタルシスはこの上なく、ひとりスタンディングオベーションw(゚o゚)w オオー!。四の五の言わずに観てほしい作品です。

有名な俳優もほとんど出ていません。当時ではせいぜいスティングぐらいかな。あのジェイソン・ステイサムもまだ無名の新人でこの作品がデビュー作になります。まさか後にこんなに売れるとは!ジェイソン・ステイサムの初々しい演技をぜひご覧あれ。

音楽もUK好きにはたまらない選曲とガイ・リッチーならではのスタイリッシュな映像は、個人的には文句のつけようがない完成度。『セブン』が絶対的No1なので少し点数を落としましたが、ほぼ満点に近い評価です。

やっぱりパッケージはトールサイズに限りますね。初販はジュエルケースだっただけに、「大好きなこの作品をよくもしょーもないジュエルケースでだすなんて」と腸が煮えくり返っていましたが、ようやくこれで報われました。DVDはこれで2枚目になるけどソッコーで買いなおしましたよ(*`Д')
ロック、ストック
【ストーリー】 10 ★★★★★★★★★★
【パッケージ】 8 ★★★★★★★★☆☆
【オススメ度】 9 ★★★★★★★★★☆


【私的評価】 99 / 100
ロックストック
〘Collector's Choice〙ⓈⒿⒹ
〘Collection Rank〙  E