仮想メディアショップ〚TAKEYA〛へようこそ!~my favorite movie collection blog since Oct. 2019 ~

これまで集めてきた映画円盤ソフトをただ晒してライト感覚で記事に綴っていくだけのブログです。収集歴は長く、VHSから始まり、LD→DVD→Blu-rayと記憶媒体が変わるたびに買い変えてきました。VHSやLDは処分済。主に映画館で鑑賞した映画を中心にジャケ買いや好みのジャンルというだけで買っています。このブログは、コレクション管理用の備忘録としても活用しています

タグ:デビッド・フィンチャー

人生の持ち時間はいつかゼロになる
ファイト・クラブ
ファイト・クラブ
【作品紹介】
[邦題] ファイト・クラブ
[原題] FIGHT CLUB
[製作年] 1999
[製作国] アメリカ
[時間] 139分
[ジャンル] アクション・バイオレンス

【STAFF】
[監督] デビッド・フィンチャー
[脚本] ジム・ウールス
[製作] アート・リンソン / ショーン・チャフィン
[撮影] ジェフ・クローネンウェス
[音楽] ザ・ダスト・ブラザーズ

【CAST】
ブラッド・ピット(タイラー)
エドワード・ノートン(ナレーター)
ヘレナ・ボナム・カーター(マーラ)
ジャレッド・レト(エンジェル・フェイス)

【PRODUCT DETAILS】
[メディア] Blu-ray
[リージョンコード] リージョンA
[付属品] 本編DISC 1枚
[販売元] 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
[発売日] 2014/3/5
[定価] ¥1,905(税抜)
[状態] 新品・未開封 (10 / 10)

【STORY】
ぼくはもう何年も不眠症だ。ただ無意味に働き続ける。そしてぼくはタイラーと出会った。
ぼくはなぜ石鹸を作ることになったのか。なぜあんな事件を引き起こしたのか。
ぼくらに残された時間はあと3分。タイラーがぼくの口に銃口を突っ込んでいるのか。
ぼくはすべてを記憶している。タイラー、きみを伝説にしてやるよ。
残り2分30秒。



【IMPRESSION】
永遠の1位を誓った名作『セブン』の監督デビッド・フィンチャーとイケメン俳優ブラッド・ピットが再びタッグを組んだ作品と聞いて面白くならないはずがないでしょう。そう期待しかない『ファイト・クラブ』でしたが・・・んっ!(´д`;) 確かに完成度の高い素敵な作品だったけど、なんだこのモヤモヤした感じは!?

フィンチャー監督特有のスタイリッシュな映像美は文句なし。オープニングからすでにテンションMAX!そして、これまでブラピが演じてきた役の中でも最もお気に入りで不動の1位タイラー・ダーデン、今でもtakeが憧れる男です。容姿・カリスマ性すべてパーフェクト!そんなブラピをずっと観ていたいと思ったよ。

なのに『セブン』ほど心が揺さぶらなかったんだよね。多分、その理由はオチにあるんだけど、この『ファイト・クラブ』でもあるトリックが用意されていてラストの衝撃につながるのだけど、そのトリックも割と途中で読めてしまう。でも、それは大した問題ではなくて、それよりもラストのオチがいまいちよくわからなかったのが大きい。takeの低能な頭脳ではどう解釈すればいいのか、何度観ても理解ができません。誰か教えてぇ

DVDから廉価版blu-rayに買い替え。視聴用に購入したんだけど、今も相変わらず『ファイト・クラブ』を観る時はDVDで観てしまいます。廉価版なのに開封できずせっかくの高画質も楽しめない。廉価版ではもったいないぐらいクールでカッコイイ ジャケットデザイン、帯が邪魔で楽しめない。クソッ、貧乏性にもほどがあるぜ(`ヘ´) 
fight-club
【ストーリー】 6 ★★★★★★☆☆☆☆
【パッケージ】 5 ★★★★★☆☆☆☆☆
【オススメ度】 8 ★★★★★★★★☆☆


【私的評価】 80 / 100
ファイトクラブ
〘Collector's Choice〙ⒹⒶⒸⒷ
〘Collection Rank〙  C   

「7つの大罪」は 7人の死で完成する
セブン-a
セブン-b
【作品紹介】
[邦題] セブン
[原題] SE7EN
[製作年] 1995
[製作国] アメリカ
[時間] 127分
[ジャンル] サスペンス・スリラー

【STAFF】
[監督] デビッド・フィンチャー
[脚本] アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
[製作] アーノルド・コペルソン
[撮影] ダリウス・コンディ
[音楽] ハワード・ショア

【CAST】
ブラッド・ピット ( デビッド・ミルズ)
モーガン・フリーマン (ウィリアム・サマセット)
グウィネス・パルトロウ (トレーシー・ミルズ)
ケビン・スペイシー (ジョン・ドゥ)

【PRODUCT DETAILS】
[メディア] DVD
[リージョンコード] リージョン2
[付属品] 本編DISC1枚 特典DISC1枚 解説書(48P・オールカラー)
[販売元] 東宝
[発売日] 2001/5/25
[定価] ¥9,800(税抜)
[状態] 新品・開封済 (2 / 10)
DSC00180
【STORY】
ロスの殺人現場で出会った刑事二人。この街では殺人事件は日常茶飯事だ。だが翌日から、キリスト教の七つの大罪にそった世にも奇妙な連続殺人事件が起こることは夢想だにしなかった。
悪夢の七日間が始まる・・・・・



【IMPRESSION】
永遠のオールタイムベスト1の作品。例え今後どんな素晴らしい作品と出会ったとしてもこの『セブン』を抜くことはないでしょう。ストーリー展開・映像・音楽すべてパーフェクト。ラストは賛否両論あるかもしれないが、私はこれで満足。胸糞映画といわれようがこれでいいのだ。初めて映画館で観た時のインパクトは今も忘れません。当時売り出し中の爽やかイケメン俳優だったブラピをここまで汚れ役に徹しさせたのは素晴らしい!私の映画人生に大きく影響を与えた作品と言えるでしょう

こちらは、まだDVDのパッケージがトールサイズで統一されていなかった頃、ジュエルケースのサイズでリリースされました。個人的にはジュエルケースは大嫌いなんですが、当時は『セブン』をDVDで購入するためにはこの一択しかなかったのでしゃーなしに購入したと思います。スペシャルボックス仕様ということで特典満載で定価9800円とかなり高額でしたが、やっぱり買っちゃうよね~。・゚・(ノД`)
セブン
【ストーリー】 10 ★★★★★★★★★★
【パッケージ】 8   ★★★★★★★★☆☆
【オススメ度】 7   ★★★★★★★☆☆☆


【私的評価】 100 / 100
posuta-
〘Collector's Choice〙ⓈⒿⒹⒶⒸ
〘Collection Rank〙       

このページのトップヘ