レトロゲームをやろう!

ファミコンなどのなつかしいゲームを紹介!

2010年05月

ファミリートレーナーシリーズ

機種:ファミリーコンピュータ

タイトル:ファミリートレーナーシリーズ
ジャンル:アクション・スポーツ メーカー:バンダイ
発売年:カートリッジ 1986年~1989年 FC No.152~161

ファミリートレーナー0専用のマット型のコントローラでプレイするゲーム。
開発はヒューマンが担当。10タイトルが発売されました。
内容はアスレチック・エアロビ・ジョギング・運動会・ポリス・
ランニング・風雲たけし城1.2・迷路大作戦・キョンシーです。
エミュレータでキーボード使ってプレイすると味気ない…。


ファミリートレーナー1ファミリートレーナー2ファミリートレーナー3







ファミリートレーナー4ファミリートレーナー5ファミリートレーナー6







ファミリートレーナー7ファミリートレーナー8ファミリートレーナー9

ワールドヒーローズ2

機種:ファミリーコンピュータ

タイトル:ワールドヒーローズ2
ジャンル:アクション メーカー:CONY

ワ-ルドヒーローズ2_002ネオジオの「ワールドヒーローズ2」を勝手にファミコンに移植!
しかし、ゲームタイトルだけで「ワールドヒーローズ2」のキャラは
出ません。どんなキャラが出ているのかというと…
リュウ・マリオ・春麗・ソニック・レオナルド・ハガー・クッパ・
ローレンス・アンディ・悟空・舞・ベガという豪華メンバー!



ワ-ルドヒーローズ2_001ワ-ルドヒーローズ2_003ワ-ルドヒーローズ2_004

ストリートファイターⅡパチモノシリーズ

機種:ファミリーコンピュータ

タイトル:マリオ ストリ-トファイターⅢ ターボ
ジャンル:アクション メーカー:不明

マリオ ストリートファイターⅡ ターボ_001名作格闘アクションゲームの「ストリートファイターⅡ」を
勝手にファミコンに移植!2人対戦可能です。
マリオをマイキャラとして選択出来るのがスゴイ!
「ストⅡ」は大人気で他にも多数のパチモノがあります。
操作性が悪かったり、COMが激強なものが多いです…orz。


その他のストリートファイターⅡパチモノシリーズ
ストリートファイターⅡプロ_001マスターファイターⅡ_001マスターファイターⅢ_001








スーパーファイターⅢ_001ストリートファイターⅣ_001ストリートファイターⅣ12人_001








ストリートファイターⅣ20人_001ストリートファイターVターボ60人_001スーパーブラスターⅦ28人_001

元祖西遊記スーパーモンキー大冒険・スーパースターフォース

機種:ファミリーコンピュータ

タイトル:元祖西遊記スーパーモンキー大冒険 
ジャンル:ロールプレイング メーカー:バップ
発売日:カートリッジ 1986年11月21日 価格:4900円 FC No.150

元祖西遊記 スーパーモンキー大冒険西遊記が題材のロールプレイングゲーム。ながいたびが はじまる…
何の説明もなしにフィールドに放り出される三蔵法師と悟空。
マップ広い、歩くの遅い、理不尽な謎など、ひどい内容…orz。
全ファミコンソフトの中でもトップクラスのクソゲーです!
天竺に辿り着けエンディング。デザイナーのアレなメッセージが有名!


タイトル:スーパースターフォース 
ジャンル:シューティング メーカー:テクモ
発売日:カートリッジ 1986年11月11日 価格:5300円 FC No.151

スーパースターフォース縦スクロールのシューティングゲーム。副題は「時空歴の秘密」。
アクションロールプレイングのダンジョンを探索するシーンがある。
エンディングは2種類ありグットエンディングを見るためには
それなりの情報が必要です。ゲーム内ではノーヒント…orz。
音楽は「ときメモ」のメタルユーキ氏が担当しています!

うる星やつら・ミシシッピー殺人事件

機種:ファミリーコンピュータ メーカー:ジャレコ

タイトル:うる星やつら ジャンル:アクション
発売日:カートリッジ 1986年10月23日 価格:4900円 FC No.148

うる星やつら ラムのウェディングベル0000サイドビューのアクションゲーム。副題は「ラムのウェディングベル」。
オリジナルはアーケード版でタイトルは「モモコ120%」です。
主人公ラムを操作して屋上で待つUFOに掴まればクリア。
原作漫画だと飛行能力があるラムですが飛べません…orz。
6面クリアでエンディング。ループします。

タイトル:ミシシッピー殺人事件 ジャンル:アドベンチャー
発売日:カートリッジ 1986年10月31日 価格:5200円 FC No.149

ミシシッピー殺人事件0000サイドビューの推理アドベンチャーゲーム。歩くの遅いっ!
元はパソコン版で米国のアクティビジョン社が制作しました。
即死トラップの落とし穴とナイフが有名。すべてが難解です!
人に同じ事を2度聞くと「もういいました」と言われます!
事件を解決すればエンディング。セーブ機能はありません…orz。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

RGT

QRコード
QRコード