やっぱりゲームって楽しいよね!

Nintendo Laboと16ビットポケットHDMIを購入する。

カテゴリ:
今日(もう昨日か)は
ニンテンドースイッチの段ボール戦記こと
Nintendo Loboが発売になりましたね。

ダンボール01 ダンボール02 ダンボール03

もちろん、購入しました。
組み立てにしっかり時間がかかりそうなので、
遊ぶのは少し先になりそうですね。

ROBOの方のパッケージが遠めに見ると
初代バーチャファイターのように見えてしまったのは内緒ですよ。
こういう試みいいですね。

パッケージは思ったより重かったです。

あとはコロンバスサークルより出ている
スーパーファミコン互換機を購入しました。
16ビットポケットHDMIという名前です。

騙された01

なんかニンテンドースイッチに似ていますが、
この辺りは大人のジョークのレベルに受け取っておきます。
ワイヤレスコントローラで遊べるのが一番の魅力でした。

騙された02

裏の説明の部分(特に上)がわざとらしくて良いです。

それでは開封と行きましょう!

騙された03

騙された04

いいですね。写真ではコントローラが1つですが、
実際には2個ついています。

早速起動確認。
マイクロUSBで起動を確認しました。

何故かアテナの16ビットコレクションを最初に挿しました。

騙された05

問題なく起動してますね。
画面比率が16:9か4:3を下のスイッチで切り替えられます。
私としてはスーパーファミコンのゲームはやっぱり4:3と思いました。

騙された06

お約束のマリオワールド。
綺麗に映っているのを確認しました。

で……最後に確認したのがSFCメモリのコイツです。

騙された07

これがワイヤレスでやりたい故に、
このハードを購入したと言っても過言ではありません。

しかしワイヤレスコントローラでゲームを開始しても、
タイトル選択画面でAを押しても
何故か総合のタイトル画面に戻されてしまうのでした。

最初はワケがわからず惰性でAを押していたのですが、
何度かやってるうちに「あれ?」と思ってタイトル選択画面で
Bを押したら何故か先に進めてしまいました。
これってもしかしてワイヤレスコントローラ、バグってませんか?
本体についているコントローラは正常にAで進むことができたんです。

自分のプレイヤー1のワイヤレスコントローラが
おかしいだけならいいんですが……。
ちなみにWiz外伝Ⅳでも同じ症状が出ておりました。

楽しみにしていたのにちょっと残念ですね。

まあ、本体で遊べばいいんで、
SupaBoySFCと気分で替えながらWizを遊んでいこうと思います。






セガフェスに行ってきた。

カテゴリ:
昨日と今日、秋葉原でやっていたセガのイベント、
セガフェスに行ってきました。
予定がかなり詰まっていましたので
少しだけしか見れなかったのですが、
セガのレトロゲームの展示などもされており、
個人的には見どころのあるイベントでした。

2Fに入ってすぐにメガドライブの展示が……。

sega001

ドリームキャストも20周年ですか……。
セガ・サターンも大きく展示してくれてたら嬉しかったのですが。

ドリームキャストで初めてゲームのインターネットに触れました。
isaoとか契約しましたね、凄く懐かしい。

sega002sega003

棚に綺麗に入ってソフトの展示もしてありました。
懐かしくて涙が出そうになってきました。

セガ ゲーム図書館がこんなに厳重に管理されてました。
ゲームを電話からダウンロードして遊べるというのは、
当時は凄く未来を感じました。
雑誌の紹介とかだけで、実際に見たわけではありませんが。

sega004

サターン体重計も展示されていました。
これは出たら買ってしまいそうですね。

sega006

ぷよぷよのARアプリを3つ集めるとでっかいバッグ貰えました。
大きさ比較のために海外版メガドラミニを置いてます。

sega007 sega008

発売してすぐに購入した
海外版GENESIS HDもレビューしたいですね。

sega000




GBA初期の良作 ゼロツアーズ。

カテゴリ:
ゲームボーイアドバンスですが、
ハードの発売時よりかなり多くのタイトルが発売されましたが
RPGはあまり発売されませんでした。
そんな中で発売されたのがこのゼロツアーズです。

Zero-Tours (Japan)-0Zero-Tours (Japan)-1

Zero-Tours (Japan)-2Zero-Tours (Japan)-3

主人公を男の子か女の子か選べます。
ゲーム開始時ではかなり丁寧に目的が描写されます。

Zero-Tours (Japan)-7Zero-Tours (Japan)-11

Zero-Tours (Japan)-12Zero-Tours (Japan)-13

丁寧に大きめにかかれたドット絵は熱意を感じます。

ゲームの基本はダンジョンに入って、
ボスを倒してシナリオを進めるという
非常に分かり易くシステマチックなものとなっています。

ダンジョンは自動生成・戦闘はシンボルエンカウントで、
一度倒した敵は少しすると復活します。

Zero-Tours (Japan)-14Zero-Tours (Japan)-15

このゲームの戦闘はオーソドックスなコマンド選択型なのですが、
アニメーションパターンや細かい部分が作りこまれています。

Zero-Tours (Japan)-16Zero-Tours (Japan)-17

Zero-Tours (Japan)-18Zero-Tours (Japan)-19

パーティーメンバーが攻撃したりくらったメンバーの方を見るのは、
凄く画面が動いている印象があってよかったですね。
戦闘の時のBGMだけ異常に気合が入っているように感じられます。

Zero-Tours (Japan)-21Zero-Tours (Japan)-22

Zero-Tours (Japan)-23Zero-Tours (Japan)-24

敵のキグルミアンを倒すことで仲間にできることもあり、
装備することでパワーアップできるのは良いシステムだと思いました。

Zero-Tours (Japan)-40Zero-Tours (Japan)-41

Zero-Tours (Japan)-33Zero-Tours (Japan)-29

そしてこのゼロツアーズ、もう一つ独特のシステムがあります。
それが「お店」のシステムですね。

Zero-Tours (Japan)-25

自宅に帰るとお店のメニューが出てきます。
ダンジョンで入手したものをお店に並べて、
売れると所持金が増えるというシステムです。

Zero-Tours (Japan)-26Zero-Tours (Japan)-27

このシステムは通信で遊ばせるための要素だったと思いますが、
肝心のモバイルアダプタがあまり普及しなかったせいで、
ほとんどの対応タイトルが遊ばれていなかったと思います。

Zero-Tours (Japan)-38Zero-Tours (Japan)-39

性格付けがはっきりしている仲間がいたり、
ゲームバランスがかなり甘めで、
レベルを上げれば何とかなるのは
低年齢層向けだと思えば悪くはないでしょう。

しかし場所を移動した時の暗転が他のゲームと比べて
少し遅いというのが最初から引っかかってました。

このゲームの発売の少し前に発売された
ブレス・オブ・ファイアのリメイクが
非常にゲームスピードが早く良かっただけに
比較対象として挙げてしまうと残念でした。

逆にこれくらいしか気になる部分はなく、
そこそこ以上に遊べる内容になっているので
遊んだことがない人は中古ショップで買って遊んでみて欲しいです。

このゲームが最高に不幸なのは、発売の少し前に先ほど挙げた
ブレス・オブ・ファイアのリメイクががあったことと、
発売後すぐに黄金の太陽 開かれし封印があったことで
発売日前にあまり盛り上がれなかったことだと思います。

ゼロ・ツアーズ
メディアリング
2001-07-27








ポケットムームー ポケステの本領発揮のはずだったのに……。

カテゴリ:
少し前のほりあてくんの記事でも書きましたが、
自分はポケットステーションが好きで、
対応タイトルはほとんどかっておりました。

このポケットムームーも、
そのポケットステーション対応タイトルの一つで、
自分はかなりお気に入りです。

発売時期に凄い速度で投げ売り(980円)になったのも覚えています。

2018-02-12_20-29-052018-02-12_21-05-08

わかる人にはわかる「ジャンピングフラッシュ」の世界観で、
マップ移動はまんまジャンピングフラッシュでした。

2018-02-12_21-06-412018-02-12_21-07-07

ポケットゲームをプレイしてMu(この世界のお金)を貯めて、
新しいポケットゲームやツールを購入していくというものです。

どこがポケットステーションを使う部分化というと
好きなゲームを転送して遊ぶことができるんです。

2018-02-12_21-07-462018-02-12_21-08-20

一つ一つのゲームはかなり良くできていて、
本当の意味で空いた時間にちょっと遊べるものが多く、
自分は「ASTRO FIGHTER」にずっとハマって、
リアルでプレイした時には最初から最後まで
ポケステに入っていました。

2018-02-12_21-08-38 2018-02-12_21-08-56

パットゴルフは方向と強弱を決めて
カップインを目指すパターゴルフで、地味ながらハマります。

2018-02-12_21-20-45 2018-02-12_21-15-53

2018-02-12_21-16-25 2018-02-12_21-16-47

ASTRO FIGHTERは、
迫ってくる敵を撃墜していくシューティングゲームで、
方向キーでカーソルを移動してボタンでショットします。
見た目はシンプルですが、難易度上昇と自分のテンションが
凄くあって本当に夢中で遊んでおりました。

ポケットゲームにはそれぞれ3つの目標が設定されており、
それを目指すのもリプレイに拍車をかけておりました。

しかし問題がなかったわけではありません。
これがポケットステーションならではの機能だと良かったのですが、
なんとこのゲームでは、ゲーム内でもポケットステーション型の機械で
遊べてしまうんですね。

ポケットステーションがメモリーカードと同じく15ブロックしか
セーブできる領域がないことと、各ポケットゲームが一番小さくでも
3ブロック使用してしまうことを考えると仕方が無いとは思えるんですが……。

ポケステの優位性が時計があること(ゲームが実時間と連動してます)くらいしか
なくなってしまうのが残念でした。

このゲームが発売されたころはポケステはほとんどのユーザーが
ファイナルファンタジーⅧのおでかけチョコボで遊んでいたと思います。
そのあと、ポケステ専用RPGのポケットダンジョンが発売されましたが、
あまりヒットせず、ポケステフォーマットのヒットはポケダン2か月後の
「どこでもいっしょ」までなかった感じでした。
どこいつブームが終わってから凄い勢いで縮小していった気がします。

ポケットムームーはそれぞれのポケットゲームが
作りこまれており良作であることは間違いありません。
特にVitaのポケステアプリで遊ぶならあんまり関係ないことだと思います。

ポケットムームー
ソニー・コンピュータエンタテインメント
1999-02-04


ポケットダンジョン
ソニー・コンピュータエンタテインメント
1999-05-04


どこでもいっしょ
ソニー・コンピュータエンタテインメント
1999-07-22


レトロゲームがやりたい人間の休日。

カテゴリ:
またもや一週間、ほとんどレトロゲームの
プレイができない日が過ぎてしまいました。

流石にこのままだと精神を保つのがマズい、と
できるだけ仕事が終わってから
近所のリサイクル系ショップを
チェックするようにしておりました。

その中で一つ奇跡がありました。
ブックオフで発見しました。

ブコフの奇跡


大体裸でも1,000円前後するのと
最近あまりみなくなってきておりました、
もんすたあ☆レース2が108円
これは久々に良かったですね。
他は収穫がありませんでした。

最近は久々にソシャゲもやってます。
コナミのときめきアイドルなのですが、
レトロゲームネタがそこそこあるので、
遊んでいると少しニヤリとするところがあります
ね。

他のアイドルものと比べても出来が良いと聞いてます。
楽曲も流石はコナミ、曲がなかなかグッとくるものがあります。

早速、CDを買ってしまいました。

ときめきアイドル

もう一枚出てるみたいなのですが、
amazonで注文したところ2~4週間後の到着になりそうです。

今日は久々に池袋におでかけしました。
目標はポケモンセンターで配信データを貰ってくることと、
出来ればレトロゲーム探索をすることでした。

黄色い悪魔

ピカチュウのデータは無事貰えました。
ウルトラサンとウルトラムーンに。
(今日は2DSLLを2台持っていきました)

下手したらロトポンのアレしか貰えないところでしたが、
ポケセンのお姉さんは非常に親切で、
「ロトポン置いていないあっちのポケモン像側でDLしたら良いです」と
案内してくれましたよ。

ポケセンの店員さんはみんなユーザーフレンドリーで、
正にゲームの世界に入り込んだような気分になりますね!
平日に行ってもかなり混んでいることが多いのも納得です。
リアルフレンドのリピート率が高いのもわかります。

残念ながら池袋のレトロゲーム収穫はなしでした……。
ですが、ポケモンセンターの入っているビルの地下1階の
トイザらすでスナックワールドの
初期?のグッズが安く売ってました。

スナックワールド

レベルファイブ版amiiboことデタフィグですが、
初期の4つが半額くらいになってました。
デアファルコン以降は普通の値段です。

あと変形するジャラ、フェアリクロスエッジと
デトニックツインギアが同じく半額くらいで売っておりました。
変形するジャラは持っているのですが、保存用に買っておきました。

ゲーセンにあるジャラステで遊ぶとき、
この2つを持っていると非常に有利
です。

自分はスナックワールドの発売日以降、
ジャラを追っかけていたのですが、この変形ジャラを
手に入れてからはこちらを使っております。

左が変形ジャラが出るまでに使っていたジャラで、
右が変形ジャラ発売後のものです。

スナックワールド00 スナックワールド01

来週にはニンテンドースイッチ版の
スナックワールドが発売されるので、
それに向けてジャラを整理していきたいですね。
(多分、100近くある気がします)
そんなことよりも3DSのセーブデータが引継ぎできるのか?
それが一番重要なところです。
引き継げなければ本人みたいなオッサンキャラではなく
マヨネたん(CV:竹達彩奈)みたいなキャワワな女の子を作りたい
ですね!

ジャラとスナックがあれば毎日ジャラ一つにつき一回ですが、
素材や成長アイテム、運が良ければジャラの武器や
スナックのモンスターが仲間になるので、あると便利なんですよね。

そして帰りに新宿西口ビックカメラに寄りました。

新宿西口たん

最近はあまりきていなかったのですが、
行くのはもちろん5階のゲーム/おもちゃ売り場です。
ここにジャラステやポケモンガオーレがあるのですが、
今日はどっちもセーブカードを置いてきたので
最近あんまり触ってなかった妖怪メダルのアレをやってきました。
もちろん、メダルなんて持ってきてないので横のガチャで補充です。

妖怪メダル

ついでにスナックワールドの
スナックガチャガチャもやりました。
大吉メダルはゲームの結果です。

Oh……この日記、
今日はほぼレベルファイブの話しかしてない……



DREAMING-ING!!「ときめきアイドル」メインテーマ
ゲーム・ミュージック
コナミデジタルエンタテインメント
2018-01-17


恋時雨
ときめきアイドル project
SMM itaku (music)
2018-03-14









このページのトップヘ

見出し画像
×