やっぱりゲームって楽しいよね!

ねんがんのウィザードリィ ストーリーオブリルガミンを手に入れたぞ!

カテゴリ:
もう2017年も終わりになってきましたね。
相変わらず放置気味のブログです。

先月はずっと探していたニンテンドーパワー専用ソフト、
「Wizardy ストーリーオブリルガミン」の入った
SFメモリを入手できました。

相場は30,000円~60,000円くらいだったのですが、
それよりもかなり安めに入手できました。

早速、レトロフリークに
インストールしようとしたのですが上手く認識しない……。
何度かトライしてインストールはできたのですが、
敵キャラの表示がおかしくなるんですよね。

家のどこかにある実機を探すか……。

Wizardry Story of Llylgamyn-0 Wizardry Story of Llylgamyn-1

Wizardry Story of Llylgamyn-2 Wizardry Story of Llylgamyn-4

Wizardry Story of Llylgamyn-8 Wizardry Story of Llylgamyn-10

Wizardry Story of Llylgamyn-12 Wizardry Story of Llylgamyn-11

とりあえずグラフィックはSFC末期ということもあり
滅茶苦茶綺麗ですね。
内容に関しては1だけで半年遊べる自信があるので、
今はプレイしないで、老後に取っておこうと思います。

10月には同じくSFメモリの幻獣旅団の入ったものを
10,000円以下で入手できてほくほくでした。

多分、今年はここで運を使い果たしたのだと思います。

UnknownGame_8BE11B1D-1 UnknownGame_8BE11B1D-2

UnknownGame_8BE11B1D-3 UnknownGame_8BE11B1D-4

これもレトロフリークだとステータス画面がバグるんですよ……。
(制圧画面のアニメーションもバグってました)

【中古】GBソフト ウィザードリィ
【中古】GBソフト ウィザードリィ



エストポリス伝記のサントラとか……?!

カテゴリ:
スーパーファミコンのRPGの中で
最もシナリオが好きだったRPGがあります。
それはエストポリス伝記。

ファイナルファンタジーUSAの少し前に発売して、
自分がプレイしたのはこのUSAをクリアしてからでした。

Estpolis Denki (Japan)-8

衝撃だったのはクライマックスっぽいところから
始まるオープニングで最初はバグったんじゃないかと思いました。

諸悪の根源である四狂神(しきょうしん)との
連続4回のボスバトルで流れるボス曲(バトル2)や、
その四狂神のいる部屋でいる曲が
さりげなくラスボス曲(バトル3)だったりと
憎い演出がされているところが驚愕でした。

本編も甘酸っぱい感じのなんともいえない空気が
非常に心地よく、当時はラストまで一気に遊べた気がします。

Estpolis Denki (Japan)-12 Estpolis Denki (Japan)-17

Estpolis Denki (Japan)-18 Estpolis Denki (Japan)-16

久々にやり返してみましたが、良く出来ています。
当時、このゲームをプレイして一番驚いたのが、
魔法やアイテムの説明を見られることでした。

Estpolis Denki (Japan)-1

なんかRPGが一歩前進した気がした瞬間でした。

続編のエストポリス伝記2もかなり遊びましたが、
個人的には1を推したいですね。

そんなエストポリス伝記の1と2がサントラになって出ます。

前にも1,2、よみがえる伝説(ゲームボーイカラー専用)が
一つになったCDが出ておりましたが、
今回は新規デジタル録音ということで非常に気になります。

あのケムコのサントラ
を作ったクラリスディスクの
サントラということで期待しております。

エストポリス伝記I・II -SUPER Rom Cassette Disc In TAITO Vol.1-
ゲームサウンドトラック
クラリスディスク
2017-10-25


NEO平安京エイリアンが発売されてました。

カテゴリ:
またもやブログの更新が滞ってました。
もう開き直って体力があるときに頑張って更新します。

またもやコロンバスサークルから
ファミコン(互換機用)ソフトが発売されました。
しかも今回は新規のオリジナル作品ではなく、
あの平安京エイリアン!

……とは書いたものの、
一番の起源であるアーケード版はプレイしたことがなく、
ゲームボーイに移殖されたバージョンだけでした。

Heiankyo Alien (J) [!]-1 Heiankyo Alien (J) [!]-3 Heiankyo Alien (J) [!]-7

当時は同じメルダックから発売されてた天神怪戦の
シリーズものと思っていたフシがあります。
操作性も良く、「OLD」「NEW」が遊べるお買い得な
ゲームボーイ版が結構面白かったので好きでした。

平安京に攻めてきたエイリアンに
プレイヤーの検非違使が穴を掘って埋めて対抗する。
文字に起こすと何かヤバいモノでも吸ってるのではないかという
設定が小学生の自分でもわかっていたような気がします。

それから大分経って、インターネットができるようになって、
オリジナル版が開発元のハイパーウェアのページでPC版を
無料でダウンロード
できることを知ってはいたのですが、
結局プレイしなかったのを思い出しました。
これが2000年前半だったような気がします。

で、それから15年近く経った今、ファミコン(互換機用)の
ソフトとして平安京エイリアンが復活、アレンジバージョンも
ついているとなれば、突き動かされるものを感じずにはいられません。

せっかくだから購入しました。

で、発売日にゲットしていたのですが、
結局忙しくて今日まで放置していました。

遊んでみましょう。

UnknownGame_C52B39C8-0 UnknownGame_C52B39C8-1

UnknownGame_C52B39C8-2 UnknownGame_C52B39C8-4

ちょっとメニューのフォントが綺麗過ぎるが気にしない。
よし、ではオリジナル版をプレイするぜ。

UnknownGame_C52B39C8-3 UnknownGame_C52B39C8-7

敵であるエイリアンを掘って埋めるというのは楽しい。
でも全体的に敵の動きのパターンが判り辛くて、
パックマンの分かりやすい敵の動きが
結構凄かったのがわかりました。

では次、アレンジ版!

UnknownGame_C52B39C8-10 UnknownGame_C52B39C8-11

曲の選択は悪くはないんですが、
カーソルが合わさったところでサウンドが鳴るとはいえ
作曲家の人の名前見ても「?」ってなってしまうのですよね。
これは人によると思うんですけど……。

UnknownGame_C52B39C8-12 UnknownGame_C52B39C8-13

UnknownGame_C52B39C8-14 UnknownGame_C52B39C8-15

ビジュアルシーンがあるのはいいですね。
この気合の入ったデモは嫌いじゃありません。

UnknownGame_C52B39C8-17 UnknownGame_C52B39C8-18

オリジナル版と比べて遊びやすくなっているのは良いですね。
ボーナスキャラとしてコロンバスのマークが出てくるところが
色々と悶々としてしまいましたが……。

コレクターズアイテムとしては悪くないと思いました。
ただ、自分としましてはゲームボーイ版の方が好きだと
再確認できたのが一番の収穫だと思いました。


そして不思議と最近プレイしたような記憶がありましたが、
スーパーファミコンのニチブツアーケードクラシックス2が
平安京エイリアンだったのを思い出したのでした。

Nichibutsu Arcade Classics 2 - Heiankyou Alien (Japan)-3 Nichibutsu Arcade Classics 2 - Heiankyou Alien (Japan)-4

Nichibutsu Arcade Classics 2 - Heiankyou Alien (Japan)-5 Nichibutsu Arcade Classics 2 - Heiankyou Alien (Japan)-2

Nichibutsu Arcade Classics 2 - Heiankyou Alien (Japan)-6 Nichibutsu Arcade Classics 2 - Heiankyou Alien (Japan)-7

Nichibutsu Arcade Classics 2 - Heiankyou Alien (Japan)-10  

これは結構微妙でしたね……。


平安京エイリアン
メルダック
1990-01-14





今度は源平討魔伝のサントラを買うの巻。

カテゴリ:
サントラの話が連続していますが、
今度は源平討魔伝のサントラを買いました。

e880af3269d0b272c50f7c9d2c290c57

ファミコンのボードゲームRPG版の曲も
収録されていて懐かしい気持ちでいっぱいです。

というよりも当時は家庭用ゲームっ子だった自分は
原作がアーケードと知らずにファミコン版を遊んでいました。

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-0 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-3

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-17 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-8

スーパーマリオブラザーズ3を買いに行って売り切れで、
店の人に薦められてこれを購入させられたのを覚えています。
今考えると在庫処分だったのかもしれませんが……。

このファミコン版にはフュギィアとマップとチップみたいなものがついていて
ゲームの進行状況と連動させながら遊ぶのが楽しかったです。
また4人までのプレイが可能(もしかしたら3人だったかも)で、
攻略しているプレイヤー以外も敵を呼んで邪魔できたりするのが
コンピュータゲームならではと今では感じます。
(すみません、古すぎる記憶なのでマルチプレイ体験は結構うろ覚えです)

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-11 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-6

家で遊ぶときは当然ながら一人用でした。

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-12 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-15

戦闘画面はファミコンながら綺麗で、戦闘は一対一なんですが、
そこそこ楽しめました。

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-23 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-24

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-25 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-26

ゲームはその土地の城主を倒し、自分の国を増やしながら
三種の神器を探して頼朝を倒すというわかりやすい内容です。
マップ中の鳥居敵を倒して得た「とく」を使って
各ステータスをアップさせるのも当時は斬新なシステムでした。

しかし、頼朝も自分の国を増やしながら来るというのが斬新で
ゲームオーバー条件に「頼朝が全部の国を獲る」があります。

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-29 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-39

一回の行動で2-3個の国を獲る頼朝軍は非常に鬱陶しかったです。
最近知ったのが「ようりょく」を上げることで覚える「えんまさま」を使えば
頼朝の侵攻を止めれることです。
当時これを知っていたら間違いなく早めにクリアできたでしょう。
このゲーム、クリアまでそこそこ時間がかかるのに
セーブができないのも試練でした(苦笑)

そしてこのゲームで最も感動したのがBGMです。
戦闘シーンのカッコよい音楽や、琵琶法師、義経、
弁慶といった敵でかかる専用曲にクラクラきてしまいます。
義経、弁慶は攻撃時にアニメーションが入って
「おお!」と思ったのを覚えています。

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-45 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-47

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-49 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-52

一人用は何度もチャレンジしましたが、
クリアできたのは2回くらいだったと覚えています。
死ぬと壇ノ浦まで戻されてしまうのがかなりリスクでした。

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-54 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-55

大分あとからアーケード版とPCエンジン版があることを知り、
それはそれで別の体験をできたことを覚えています。

Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-35 Genpei Touma Den - Computer Boardgame (Japan)-36

今でも太鼓の達人でこのゲームのアレンジがあったりするので、
それでニヤリとするのもアリでしょう。
(CDに収録されています)

私個人ではこのCDは非常に感慨深いものがありました。
アーケード版の曲も含めて
当時のナムコってすごかったんだ……と再確認した次第です。

源平討魔伝~参拾周年記念音盤~
ゲーム・ミュージック
Sweep Record
2017-06-30


源平討魔伝
ナムコ
1988-10-21




がんばれゴエモン さうんど玉手箱を買いましたの巻。

カテゴリ:
先週、アキバのスーパーポテトで
売ってて買ってしまった……。

49decd4cd3fa1dd90bc987ff62f95002

がんばれゴエモン さうんど玉手箱!
定価14,500円という超高額ながらも
収録されているタイトルに
ファミコンのがんばれゴエモン外伝1、2、
ゲームボーイのさらわれたエビス丸、
そしてもののけ道中 飛び出せ鍋奉行!が収録されてたから
買ってしまったのですよ……。

Ganbare Goemon - Tengutou no Gyakushuu (J) [C][!]-1

Ganbare Goemon - Mononoke Douchuu Tobisuise N]-1

最後の飛び出せ鍋奉行に関しては
知らない人が多いと思うのですが、
ゲームボーイカラー後半に出たRPGで、
シナリオ展開が非常に良く、
遊びやすいRPGでした。

Ganbare Goemon - Mononoke Douchuu Tobisuise -11 Ganbare Goemon - Mononoke Douchuu Tobisuise  [C][!]-34 Ganbare Goemon - Mononoke Douchuu Tobisuise [C][!]-16

Ganbare Goemon - Mononoke Douchuu Tobisuise [C][!]-12 Ganbare Goemon - Mononoke Douchuu Tobisuise  [C][!]-53 Ganbare Goemon - Mononoke Douchuu Tobisuise [C][!]-7

久しぶりにプレイしたくなってきた……。

あとこのサントラに対する不満店があるなら、
64版とニンテンドーDS版の曲が入ってないことかな。

64版は主題歌を久しぶりに聞きたいなぁ。








このページのトップヘ

見出し画像
×