IMGP6422

 2015年8月14日の金曜日。この日は東京にて第88回目となるコミックマーケット。その第一日目が開催されたので参加して参りました。

 コミックマーケットとは、言うまでもなく日本最大の同人誌即売会。夏と冬の年二回行われており、今回は8月のお盆に行われる夏コミとなります。コミックマーケットの歴史は大変古く、初開催は1975年12月21日。当初は春・夏・冬と行われており、第88回を数える今年で40周年となるそうです。

 今回のカタログの表紙を手がけたのは「エリア88」で有名な新谷かおるさん。かつて、新谷さんもコミックマーケットにサークル参加しており。今から十年以上前、「第88回の時には表紙を描く」という口約束を準備会側と交わしてしまった所、本当に依頼があり、表紙を描きおろすこととなったそうです。

 さて。今回のコミックマーケット。設営日を含めると8月13日から16日までの開催であり。東方Projectは、一日目となる8月14日の配置となります。

IMG_20150813_1

 今回は友人の御厚意を頂いて、サークル入場することとなりました。とはいえ、コミケのサークル入場時間は朝の7時30分から9時00分までであり。午前6時すぎに京都を出発する始発新幹線に乗ったとしても、当日出発では間に合いません。よって最低でも前日には出発しなければならないわけです。

 8月13日午前11時、京都駅へと到着。ここから昼便の高速バスで東京に向かい、現地で一泊した後、サークル入場することとなりました。

 お盆に差し掛かり、大混雑する京都駅烏丸口のバス乗り場。市バスには長蛇の列ができています。午前11時30分には東京行きのJRバスが無事に出発。一路、東京へ……なのですが、ひとつ前の席に京虎倶楽部のゆさけーさんが座っておられるという偶然(汗) なお、東京に到着後は、秋葉原駅のエスカレーターにて泥船遺跡のRFさんと遭遇するなど、どこで誰とお会いするか分からないもので……

 バスは京都市内を抜け、京都東インターから名神高速へ。瀬田東からは新名神。亀山からは、大渋滞の東名阪。そして四日市、伊勢湾岸道、豊田JCT。東名高速を抜けて東京へ。東京へは午後8時過ぎの到着で、予定よりも70分ほど遅れての行程となりました。東京の町田付近で20km以上の渋滞があると聞かされた時は、どうなることかと……

 東京にて一泊した後、朝早くからお台場へ向けて出発します。今回のルートは、新橋駅からの「ゆりかもめ」。いくつかあるビッグサイトへの交通機関の中でも、意外と好いている移動手段であります。ほぼ確実に座ることができますしね……

IMG_20150814_2

 午前8時の少し前、国際展示場正門駅に到着です。久しぶりの逆三角形、5月の例大祭以来ですね……。辺りには既に人でいっぱい。続々とサークル参加者の方々が入場していきます。サークル入場の方だけでも1日あたり1万人でしたか……

 逆三角形下よりサークル入場。東西連絡通路を経て、東館ガレリアへ。今回は東5ホールにある、友人の評論系サークルさんにお世話になりました。

 そこからは設営に追われてバタバタしてまして、ひと段落ついたら、いくつかのサークルさんに挨拶回り。やがて9時30分となり、各ホールが閉鎖されてホール間での移動ができなくなります。

 開場時間が近づいてくると、壁サークル周辺には、早くも人が集まり始めており、シャッター外にも、かなり長い列がちらほらと……特に今回新作が頒布される上海アリス幻樂団のところは、かなりの列ができていましたね……。そして迎えた午前10時。ついにコミックマーケット88、開幕です!

 ……とは言え、急に人がなだれこむようなことはなく。初めは通行規制なども敷かれており、一般参加の方々が戦場へと散開してゆくには10分~15分近くを要します。ということで、人が増える前に、さくさくとお買い物を済ませてしまいましょう。

IMG_20150814_4

 開場後3分の時点での戦利品は、こんな感じでした。黄昏フロンティアの深秘録あたりも、すんなりと買えましたね……ひょっとしたら並ぶかとも思っていたのですが列もまったく出来ておらず……です。

 段々と人の増えてくるビッグサイト。一通り、東方の島と評論の島で買い物を終えた後はサークルで売り子をしておりました。その後、再びお買い物に出撃。かなりの混雑をしている東6を抜け、シャッターの外を覗いてみると、上海アリス幻樂団には、まだ人が……どうやら完売にはまだまだ余裕がありそうな模様。というわけで、ちょっと並んでみることに。

IMGP6429

  あっさり買えてしまいました。東方紺珠伝です。10分も並ばなかったのではないでしょうか。昔から上海アリスの列を捌くスピードはコミケ最速ペースだなんて言われたりもしますしね……。なお、隣の隣の列では神主さんが自ら紺珠伝を手渡しされておられました。

 今回の新作の紺珠伝は、今年の例大祭で製品版が頒布されて、秘封界隈に大きな衝撃を与えた東方深秘録から繋がる作品でもあるようで、難易度もえらく高いという話です(体験版も未プレイ)。プレイするのが大変ですね……京都秘封と紅楼夢が近いので……きちんとプレイできるのは……11月に入ってからですかね(絶望

 なお、東方紺珠伝。夏コミ会場では12時30分には完売と相成ったようです。

IMGP6436

 そしてこちら。黄昏フロンティアから頒布された「深秘的楽曲集 宇佐見菫子と秘密の部室」です。こちらは全く並ぶことなく購入することができました。

 例大祭で頒布された「東方深秘録」のサウンドトラックですね。楽曲も良いのですが、ジャケットの表や裏、その中身に描かれたさまざまな演出に、これからの創作のネタが色々と含まれています。


 今回の夏コミ。初日が「東方Project」「艦隊これくしょん」「刀剣乱舞」と、今が旬ともいえるジャンルが勢ぞろいした日でありまして。当初は「戦争になる」などと言われていましたが、そんなことは全くなかったですね……むしろ空いていて、とても動きやすいぐらいでした。

 サークル数では東方が1496サークル、艦これが1846サークルだそうで……。でも。サークルさんも一般参加の方も参加者層は被っているでしょうしね……。発表では18万人の来場があったとのことですが、感覚的には16万人ぐらいだったのではないでしょうか……。コミケにおいて最大の人の入りとなる3日目も、今回は21万人が来場して過去最高タイだそうですが、3日目も人が少なめだったような……

 また、天候に関しても曇り空の時間帯が多く。前日には日本各地で雨が降った影響もあってか、かなり涼しい気候でありました。これだけ過ごしやすい夏コミもめったにないですね……。最近だとC82が過ごしやすかったですが、それをさらに上回るという感じでございました。

 比較的イージーモードとなった今回のコミックマーケット1日目。16時には無事に閉場です。みなさん、お疲れ様でした!


 今年も一年で最大の戦いが、つつがなく終わりを告げました。ですが、早くも冬コミの申し込みが始まっており、これを書いている時点では、既に申し込みも終了しています。東方界隈では10月には京都合同イベントと秋季例大祭。そして11月には東方紅楼夢が控えており、東方勢の方々にとっては、これからが本番と言えるかもしれません……

 お盆が終わり、秋の足音が近づく今日このごろ。戦いはまだまだ続きます……

IMGP0496