sjpg

 2017年9月18日の月曜日祝日。この日は京都市内にて、毎年恒例となる「科学世紀のカフェテラス」が開催されましたので参加して参りました。

 毎年、京都の地にて開催される秘封倶楽部オンリーイベント「科学世紀のカフェテラス」。通称・京都秘封でございます。もちろん今年も稗田阿求オンリーの「求代目の紅茶会」、本居小鈴&稗田阿求プチオンリー「ビブロフィリアの休日」、射命丸文オンリーの「文々。新聞友の会」、河城にとりオンリーの「エンジニアワルツ」、そして音楽オンリーの「MUSIC COMMUNICATION」との併催となりました。前回の2016年は「MUSIC COMMUNICATION」は開催されなかったので、MCは2年ぶりの合流になりますね。

 これらの複数のオンリーイベントは、まとめて最近では「京都合同」と呼ばれることが増えて来ました。京都合同は毎年10月中旬から11月上旬に行われることが多かったのですが。今年は非常に珍しいケースとして9月18日の月曜祝日に行われることに。しかも会場は、いつもの「京都市勧業館みやこめっせ」ではなく、「京都府総合見本市会館パルスプラザ」での開催となりました。

IMGP4931s

 今年の科学世紀のカフェテラスは、夏コミや例大祭からあまり日に開きのない9月中旬開催という異例の日程。それも土・日・祝の三連休の最終日だったのですが。参加サークルは181サークル195スペース。ちなみに前回は180サークル197スペースでしたので、過去最大の参加サークル数をまたも更新することになったそうです。

 例年なら10月中旬か11月頭の京都合同。一ヶ月スケジュールが前にずれこんだだけで、サークル側としてはかなりカツカツの日程でしたね……。おそらく、主催される側としても大変だったかと思います。しかもこれまで運用経験のない新会場でしたしね……

 そして今年は三連休に台風18号が日本列島を直撃。しかも一週間前に急激に鋭角に台風が針路を変えたおかげで……です。9月16日(金)は雨、17日(土)は日中は晴れるも夜中は台風襲来。早めに京都入りされて、京都観光をされた方には災難だったかと思います……(ちなみに今年は天空璋の影響で、奈良県の大和郡山の矢田寺に行かれた方も多かったようですね)

 ですが、何と言う行幸であるのか。18日の当日には台風も過ぎ去って、見事に晴れの天気となりました!良かった……本当に良かったです……

WH003143-1s

 パルスプラザへは京都駅から直行バスが出ており、そちらが便利だったようで、そのルートを使われた方が多かったようですが。慧は今回は、徒歩でのパルスプラザ行きを選択致しました。

 9月18日の月曜祝日。パルスプラザの最寄り駅となる竹田駅。竹田駅は京都市営地下鉄の烏丸線と、近畿圏最大の私鉄である近畿日本鉄道とが乗り入れをする駅ですね。京都→竹田は烏丸線でも近鉄でも、両方で往復することが可能ですが、近鉄の方が安くて早いです。

 その竹田駅の南口にて。お隣のサークルさんである「夜啓隊」の紛失王子さん。そして売り子を務めてくださる、なすびさんと合流。紛失さんとは前回の京都合同以来、なすびさんとは4月の東方名華祭以来でございました。

IMGP4968s

 そして徒歩で15分ほど。無事にパルスプラザに到着です。この日は台風一過で、天気は見事な晴れ。しかも不快な湿気や強すぎる日差しなどは一切なく、爽やかな風が吹き抜けるとても涼しい日でした。

 パルスプラザでは、もう一人の売り子でいらっしゃるやまださんとも合流。こちらは、昨年の京都合同前日に弊サークル主催で行った秘封倶楽部オンリー撮影会「秘封倶楽部の隠れ家」以来ですね。

 京都、奈良、大阪、青森と多様な出身地のメンバーが集まりました。入場までは時間がありましたので、ベンチに座って、少し休憩。そして簡単な打ち合わせでございます。

IMG_20170918_01s

 やがて時刻も10時30分となり、サークル入場開始です。開場までは残り1時間半ですが、既に多くの一般参加者の方がいらっしゃっておりました。

 また、サークル入場者もかなりの列ができており、少し時間をずらして列が捌けてからの入場です。


 パルスプラザ。みやこめっせと同じく大規模な展示場なのですが、その広さはみやこめっせ全面の1.3倍。京都府下の自動車ディーラーが集まってのモーターショーが行われる程の場所なのです。慧も久しぶりにパルスプラザへ来ましたが、本当に広い場所でした。

IMG_20170918_02s

 サークルスペースは「秘-20」。会場のかなり奥でしたね。紛失王子さんの「夜啓隊」は「秘-19」でございました。今回もお隣ですね^^

 スペースを確認したら、なすびさんとやまださんにはすぐに着替えに行って頂きます。そして慧は設営準備。まずはいつも通りにチラシ類の片付け等々ですね。

IMG_20170918_03s

 そして次は、宅配搬入された荷物の引取りです。いつもならば、それぞれの島の所にそれぞれの荷物が来ているのですが。今回は会場の北側の壁際に置かれていましたね。「秘」の島は南の壁際のあたりでして……会場の「縦」を二往復、三箱の荷物を抱えて運びました。結構大変でしたね…・・・

 また、今回はちょっと多めに刷っております。いつもは京都秘封で刷った分がもし完売したら、次は何かしらの東京イベントの際に増刷・再販という形を取っていたのですが。今回は増刷分も込みで発注致しました。いやいや、印刷代、ほんとかかりましたね……

IMG_20170918_04s

 何はともあれ検品です。これが今回の新刊「蓬莱の物語」でございます。ページ数は312と、過去最大のページ数。組版もいつもと違うので、去年の形式の合わせれば330~340ページぐらいですね……

 表紙については、今回はイラストではなく。本当に普通の表紙としてみました。印刷が綺麗すぎて、手で触ると汚れが目立ってしまいます(汗)

IMG_20170918_05s

 ざっと検品も終えた所で、次はいつもの見本誌提出ですね。机の上に配布されていた封筒に必要事項を記入して、新刊を一冊入れて、巡回してきたスタッフの方に渡します。これがサークル参加の確認にもなるのです。それにしても「蓬莱」なんて漢字、初めて書きましたね……

IMG_20170918_06s

 そして11時45分頃。着替えを終えたなすびさん、やまださんも戻って来られまして。お二人の頒布物も机の上に並べて……設営完了でございます。

 いやいや、いつになく豪華なラインアップとなっております(笑)

IMG_20170918_08s

 こちらは、やまださんがお描きになられたアナログ色紙。ジャケレベ、そして蓮メリですね。各1000円でございまして、いずれも一点ものという貴重な品です。ていうか、凄すぎて自分が普通に欲しいレベルでした(汗)

IMG_20170918_07s

 そしてこちら。なすびさん手作りの、手乗りZUN帽ストラップ。種類は蓮子・メリー・ゆかりの三種類。価格は蓮子が300円、メリーとゆかりが200円だそうで。いやほんと……お若いのに器用な方ですよなすびさんは……

IMG_20170918_09s

 今回のサークルスペースの様子です。女性レイヤーさんがお二人と、過去最大の華やかさですね(笑)やまださんがメリー、なすびさんが射命丸文でございました。

 そして設営が終わり、ゆっくりする時間もなく流れる開場のアナウンス。そして12時、今年も京都合同、開場でございます!


 開場してすぐ、次から次へと「蓬莱の物語」を手に取ってくださる方々がいらっしゃいまして、本当にありがたい限りです……。基本的に応対はお二人にお任せして、慧は後ろで補充作業に従事していたのですが、やまださんは初売り子、なすびさんも二回目だとのことで、ちょくちょく横からフォローに入りつつ……という感じでしたね。

 そしてやまださんの色紙はあっという間に貰い手が現れて、すぐになくなってしまいました。なすびさんのストラップも蓮メリがすぐに消えましたね(汗)さすが秘封オンリーです。

 お二人の頒布物は最終的には無事に完売となりました。おめでとうございます!お二人にとっては、自身の製作物に自身で値段をつけて、そして自身の手で頒布する……ということ自体が初めてだったかと思います。どうぞこの経験が、お二人の活動にとって糧となれば幸いでございます……!


 一方で慧の新刊ですが。売れ行きのペースは……かなり緩やかでしたね……。最終的には、京都秘封探訪としては過去最大の冊数が売れたのですが、例年のような勢いがありませんでした。

 表紙がイラストではないからか、マニアックな蓬莱がテーマだからか……とも思ったのですが。どうやら周囲のサークルさん、どこも同じような雰囲気でして。どうも全体的(少なくとも小説系は)に売れ行きのペースが遅かったようです。

 考えられる原因としては、やはり前日の台風かな?と。実際、台風が原因で西日本のサークルさんが欠席されているケースがありましたし。参加を見合わせることになった一般参加者の方も少なくなかったのかもしれません。本当の所は分かりませんけれどね……


 開場から一時間が経ち、なすびさんはコスプレ広場へ。もうしばらくして、やまださんもサークルスペースを発たれました。その後、やまださんに交代でスペースを代わって頂いて、少しだけコスプレ広場へ。

IMGP4976_Perfect365-1-3

 今回、売り子としておいで頂いた一人の、なすびさん。お若いながらも非常に高いクオリティのコスをされる方で、お歳を聞いた時は驚いたものです。

 関西では数少ない、女性の東方レイヤーさんのお一人で、次世代の関西の東方コス界を牽引してゆかれる逸材ではないかと慧は思っております。この度はありがとうございました!


 コス広場では、なすびさんだけ撮らせて頂いてサークルスペースに引き返し。紛失さんのスペースにバックアップで入ったりしながら、始終バタバタし通しでございました。

 また、今回も数多くの方にサークルスペースにご挨拶においで頂きまして感謝の念に耐えません。今回はスペースを回すのに余裕がなく、ほとんどお構いもできずに申し訳ない限りではありましたが、本当にありがとうございました!そして色々とカメラをお持ち頂いた方々、眼福でございました^^


 そして時刻も16時。今年も京都合同、終了です。皆様、本当にお疲れ様でした!

 「蓬莱の物語」については、まだ幾ばくかの在庫がございまして。こちらはこの先の、どこかしらのイベントで頒布しようかと思っております。来年の大阪の旧作オンリーか、東京の博麗神社例大祭か、夏コミか……になるとは思いますが、また決まり次第、ツイッターやこのブログで告知させて頂きます。

IMG_20170918_113541

 さらに、来年の京都合同の日程も発表されまして。2018年11月11日(日)。会場はいつものみやこめっせだそうです。いえいえ、今から本当に楽しみでございます!


 皆と共に会場の外へ出れば、そこはすっかり秋の空気。高秋の空を、雲が気ままにたゆたっています。

 朝晩、冷え込むようになって参りました。まもなく本格的に秋がやって参ります。皆様、どうぞ身体にお気をつけて……。そしてまた、京都で逢いましょう!

IMGP4973s