京都秘封探訪

「秘封倶楽部」を中心とした、東方Project関連の覚え書き。

雑記

博麗神社例大祭15 頒布情報 「蓬莱の物語」

 4月に入り、京都の桜もすっかり葉桜となってしまいました。

 初夏のような気候に見舞われたと思えば、急激な冷え込みを見せる寒の戻りとなってみたり。なかなか気温も気候も安定しない今日この頃です。

 そしてまもなく東京にて、毎年恒例となる「博麗神社例大祭」が開催される時期となって参りました。今回は京都秘封探訪もサークルとして参加致します。

 今回は、その告知でございます。
-----------------------------------------------------------------------------

蓬莱の物語 レンガ4トリムs


小説「蓬莱の物語」

【STORY】


 紅燃ゆる晩秋の京都。年に一度の学園祭に沸く酉京都大学にて、蓮子とメリーは一つの舞台を観劇することになった。

 「Dolls in Pseudo Paradise」。それは八人の正直者たちの物語。まがい物の楽園で繰り広げられる、狂気と狂乱の御伽噺だった。

 啓かれる境界、曝かれる秘譚。蒼眼のアンティークドール。骨董商の青年。紅白の巫女。そして東の山のサナトリウム……

 夢は現に、現は夢に。嘘は真に、真は嘘に。そして幻想は真実へと変わる。

 蓮子とメリー。ふたりは忘れ去られた夢を見る。そう、異なる世界に生きる多くの妖怪たちと、少しの人間たちの営みを。秘められ封ぜられた幻想の物語を。

 蓬莱の物語を――

【試読版ダウンロード】

→小説「蓬莱の物語」(試読版)のダウンロードはこちら←

※オンラインストレージ「firestorage」 からpdf形式でダウンロードされます。
 スマートフォンからのダウンロードや閲覧も可能です。

【概要】

サークル:京都秘封探訪
文:慧

文庫判312ページ
頒布予定価格:1000円

頒布場所:第十五回 博麗神社例大祭 「せ-32a 京都秘封探訪」のスペースにて

※同人ショップへの委託は行いません。

-----------------------------------------------------------------------------

 試読版は冒頭87ページ分となっております。よろしければどうぞ読んでみてやって頂ければと思います。

 今回の小説は、2017年9月18日に行われた「第六回 科学世紀のカフェテラス」での新刊となります。京都において多目に刷っておいたのが、まだ残っているので、そちらを持って参ります。

 今回の小説はタイトルからも分かると思いますが、「蓬莱人形」がテーマとなっています。もちろん、いわゆる「初版 蓬莱人形」でございます。秘封倶楽部がお好きな方はもちろんですが、蓬莱人形に興味のおありの方も、どうぞお手にとってみて頂ければと存じます。

告知情報テンプレート 2018例大祭s


 また、この「蓬莱の物語」以外にも。他のサークルさんの小説本を一冊、委託という形で弊スペースへ置くことになるかもしれません。もしよろしければ、そちらもチェックして頂ければと思います。

 その他、新たな告知事項などがございましたらTwitterあるいはこちらのブログの方で告知させて頂きます。

 例大祭まで残すところ、あとわずか。どうぞ皆様、お身体にお気をつけて京都までお越し下さい。
 
 では、東京にて!

月と星から考察する秘封倶楽部の年代(幻想郷フォーラム2017版)

 以下のスライドとテキストは、2017年4月2日に名古屋で開催された東方Project評論系オンリーイベント「幻想郷フォーラム2017」における「オーラル」の部にて発表したものです。

 幻想郷フォーラムにおけるオーラルとは、スライドを用いてプレゼンテーション形式で東方Projectにおける研究や考察を発表する……というものでした。そして当日、京都秘封探訪は以前より各所で公開していた「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」を発表することとなりました。

 今回は、当日、実際に用いたパワーポイントを掲載すると共に。発表時の口頭解説に加筆・訂正を盛り込んだものを公開致します。

----------------------------------------------------------------------------------

 2003年より始まった秘封倶楽部シリーズ。その舞台は現代よりも科学の発展した未来であるという。その時代が一体いつ頃であるのかという疑問については、長らく愛好家たちの間で議論と討論とがなされ続けてきたが。今なお、その解は得られてはいない。
 秘封倶楽部の時代考察には様々なアプローチが存在する。その中でもこの発表は、秘封倶楽部の原作CDにおける月と星の描写を考察することによって、秘封倶楽部の年代を導出しようとする試みである。
 月と星は嘘をつかない。月と星の運行を観測し、計算を行えば。人々は数千年、数万年も未来の星々の姿でさえをも知ることが出来るのである。ならば我々も月と星を観ることによって、秘封倶楽部の根源と本質とを解き明かしてみようではないか。そう、あの宇佐見蓮子のように――

                       (幻想郷フォーラム2017 発表要旨集より)
 
s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-0s

 皆さん、お集まり頂きありがとうございます。京都秘封探訪というサークルを運営しております慧(けい)と申します。

 本日は東方Projectの評論系オンリーイベント「幻想郷フォーラム。その「オーラル」参加と言うことで、プレゼンテーション形式での考察発表をさせて頂くこととなりました。どうぞよろしくお願い致します。

 今回のテーマは「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」です。秘封倶楽部シリーズは2003年12月より始まりまして、その舞台は現代よりも科学技術の進んだ近未来であると言われています。ですが、それがいつ頃の話であるのか……という点については長年に渡って議論と討論がなされてきましたが、いまだに明確な解は得られてはいないというのが実情です。

 そんな中でもこの考察は、秘封倶楽部の原作CDやブックレットに描かれた月と星の描写を元に、秘封倶楽部の年代を導出しようという試みです。では、持ち時間もあまりございませんので、早速始めさせて頂きます。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-1s

 まずは、なぜ月と星なのか。秘封倶楽部の時代考察においては、様々なアプローチが存在します。

 例えば社会学的な時代変化の予測を元にしたアプローチ。以前、「秘封倶楽部の時代は少子化という概念すらも過去のものになってしまった」という設定を元に、将来的な人口の増加や減少の予測から秘封倶楽部の年代を推測しようとされている方がいらっしゃいました。

 また、科学技術の発展速度の予測を元にしたアプローチ。秘封倶楽部の時代においては、合成食料や月面ツアーなどの、現代ではいまだ実現していない技術が登場しています。現代の科学技術の進展速度から、それらが現実化するのがいつであるのかを予測して秘封倶楽部の時代を推測する方法もありました。

 さらに、現時点におけるインフラ整備計画からの推測。これはヒロシゲですね。卯酉新幹線ヒロシゲを、現在計画が進められているリニア中央新幹線になぞらえて、秘封倶楽部の年代を予測しようというものです。


 そして今回の「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」。これは先ほど申し上げました通り、秘封倶楽部の原作CDとブックレットに登場する月と星の描写からアプローチしていくものです。

 ありとあらゆる社会学的数値予測には、不確定要素と予期せぬ突発的事態がつきものです。ですが、月と星は嘘をつきません。月と星の運行を観測し、計算を行えば。数百年、数千年先、数万年も未来の星々の姿でさえをも知ることが可能であり。ひいては、より確度の高い年代考察が可能となるのです。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-2s

 何はともあれ、その為には秘封倶楽部のCDより、月と星の描写を見つけなければなりません。 幸いなことに、秘封倶楽部の原作CDとブックレットには月と星に関する描写や記述が複数個存在しています。

 「蓮台野夜行」においては、CDの盤面に月が描かれており、そしてケースにも11/3 02:59:59との数字が記されており。これは午前2時30分の墓回しは11月3日に行われたことを示していると考えるのが妥当です。

 また、「大空魔術」にも「16時31分、宵の明星が見える」という、星と時間についての台詞があり。その他にも「夏休み」「今年の中秋の名月」といった季節を読み解くヒントとなる台詞や、「月が顔を出している」という記述もあります。

 そして、これらの描写と条件を全て満たす年代こそが、秘封倶楽部の時代、年代である可能性が極めて高いと言えるのです。 

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-3s

 初めに蓮台野夜行の考察です。盤面に描かれいる月は逆の三日月とも呼ばれるもので、月齢としては25の頃の月であり。それが空の中程にまで登ってきた時のものとなります。

 そして盤面の台座に記された「11/3 02:59:59」という文字。こちらは言うまでもなく午前2時30分の墓回しの時刻です。

 これらの月のイラストと、月日と時刻より。11月3日の午前2時30分に月齢25の月が、イラスト通りに観測できる年代。それこそが蓮台野夜行の年である可能性が高い……と考えることができます。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-4s

 21 世紀と22 世紀において、11 月3日に月齢21~28 頃までの月が現れる日をリストアップすると、左の二つのリストの通りとなります。さらにここから、京都市における月の出や南中時刻、細かな月齢を考察して取捨選択致します。
 
 21 世紀ですが、まずは月の出が午前2 時30 分よりも遅いものは全て除外。次に、蓮台野夜行の盤面通りの月となるのは、月の出からおよそ2 時間半前後であり、月の出の時間は午前0 時前後となります。どうしても誤差があるので厳密には言えませんが、ここで残るのは

 2015、2026、2034、2045、2053、2064、2072、2075、2083

 の9 つです。2018 や2037、2056 や2094 も捨てがたいのですが、月の出の1 時間後で、盤面通りの月を見るのは難しく、やはり除外となります。
 
 さらに月齢を見ると、2015 はもはや下弦の月なので除外。2034 と2053 と2072 と2083 も同様。よって候補は

 2026、2045、2064、2075

 となります。同様のデータ処理を22 世紀にも行ってみまして。結論のみを書きますと、

 2140、2151、2170、2189

 の4 つが候補として残ることとなります。

 もちろん、盤面の月が午前2 時30 分に見えるものではなく、単純に11 月3 日に観える月であるとするならば、候補はまだまだ増えることとなります。ですが、今回に限ってはオッカムの剃刀の謹言に従って、「2 時30 分に見えた月」のみを考察致します。そしてこれらを総合すると、

 2026、2045、2064、2075
 2140、2151、2170、2189

 の8 つの年となります。 

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-5s

 蓮台野夜行の年代候補が8つに絞られまして、次に大空魔術の考察となります。その前に、大空魔術の年代について考えねばならないことがございます。

 蓮台野夜行は11 月の物語です。しかし、大空魔術には「夏休み」「今年の中秋の名月」という台詞が登場しています。

 大学の夏休みとは概ね8月から9月にかけてであり、中秋の名月は9月頃となります。よって大空魔術は1月から7月までの間のエピソードとなり。秘封倶楽部のCDが時系列順となっているならば、大空魔術(1~7月)は蓮台野夜行(11月)の翌年以降の話となります。

 また、多くの大学は4年制となっており。蓮子とメリーが留年や大学院への進学をしていないのであれば、大空魔術は蓮台野夜行の翌年、翌々年、翌々々年の3パターンが考えられます。

 そして蓮台野夜行の年代候補が8通りであることから、3をかけて大空魔術の年代候補は24通りが考えられることになります。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-6s

 大空魔術の年代候補は左のリストの24通りとなります。そして、大空魔術には「宵の明星が見える」との台詞がありますので、それぞれの年代において宵の明星が見える時期を調べてみることにします。

 大空魔術は夏休み前の話であるので、8 月以降に宵の明星が見える年は条件から当てはまりません。よって24 のうち幾つかは候補から除外され、大空魔術の候補は右側の17 の年代の時期となります。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-7s

 正直に申し上げますと、現段階で、秘封倶楽部のブックレットやジャケットに記された月と星の描写から年代を絞り込むのは、これが限界となります。ここから先は、やや妄想の範疇になってはしまうのですが、さらなる絞り込みに挑んでみましょう

 これまでに挙げて来た条件以外に、さらに二点の条件を追加します。

 第一の条件は、大空魔術の盤面に描かれた月です。大空魔術の盤面と、ブックレットの裏面には満月と思われる月の写真が掲載されています。これが大空魔術の当日の月であるという直接の描写はありませんが、大空魔術の日は満月であったと仮定します。
 
 次に第二の条件は、大空魔術の「日没前に見える宵の明星」です。宵の明星とは日没直後の頃、西の空に輝く金星のことなのですが、実は一年間における京都の日の入りの時刻を考えると、通常ならば16 時31 分に宵の明星が見えることはありません。

 しかし、特定の条件下においては、日中に肉眼で金星を捉えることも不可能ではないのです。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-8s

 まずは満月。前項で候補にあげた17 の時期のうち、満月となり。さらに夕方以降に月が見える日を抽出すると、上記のようになります。

 ご覧の通り、かなり細かな日付までもが分かってしまうので、 上手く行けば大空魔術の年代だけでなく、日付までもが特定できるかもしれません。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-9s

 そして大空魔術における宵の明星についてです。先程も申し上げました通り、宵の明星とは「日没後に」西の空に見える金星のことです。

 京都において、もっとも日の入が早くなるのは12月の上旬頃、その時刻は16 時45 分頃です。参考までに言えば、2015 年の京都において、最も日の入が早いのは12 月2 日から9 日までの16 時45 分でした。なので、厳密に言えば、どうやっても日没前である16 時31 分に京都で宵の明星が見えることはありえません。

 しかし、金星とはシーズンによって光度……つまり明るさが著しく変化する惑星です。そして最も光度が高くなった時を「最大光度」と言うのですが。最大光度を迎える頃の金星はマイナス4.5 等級ほどにもなり、1 等星の100 倍もの明るさになります。インターネットで探せば、最大光度を迎え、日中に視認できる金星の写真も見つかります。そしてその時には、昼間でも肉眼で金星を観測するどころか、金星の光によって地上に影が出来るほどであると言います。

 つまり日没前の16時31分に蓮子が見た宵の明星。この宵の明星は最大光度を迎えた頃の金星であるからこそ、観測することができた……と考えることが可能なのです。

 では、金星が最大光度を迎える時期とは、どういったものなのでしょうか。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-10s

 上記の図は地球と金星、そして太陽の位置関係を図にしたものです。ブルーが地球の公転軌道、オレンジが金星の公転軌道となります。

 言うまでもなく金星とは太陽系の惑星であり、地球の公転軌道のさらに内側に位置する星です。そして、地球から見て太陽よりも遠くにある時期を「外合」、太陽よりも近くにある時期を「内合」と言います。また、金星が地球から見て東方にある時が明けの明星の時期であり、西方にある時が宵の明星の時期となります。

 さらに、金星の公転によって地球から見て太陽と金星の角度は常に変動するのですが。その角度が最大になる時を最大離角と呼び。宵の明星の時期の最大離角を西方最大離角と呼びます。明けの明星の場合は東方最大離角ですね。
 
 昼間でも金星が見えるほどに明るく輝く最大光度となるのは、金星が内合になってから最大離角になるまでの中間の位置にある頃です。宵の明星の場合は、西方最大離角になるまでの中間の位置です。

 この頃の金星は三日月のような形……厳密に言えば逆の三日月。つまり蓮台野夜行の盤面の月と同じような形確認することができるですが、その頃が大空魔術の時期である可能性が高いのです。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-11s

 そして、先の日付の中から。金星が最大光度となる時期の頃のものを抽出すると、大空魔術の年代と日付の候補は上記の9つとなります。

 ……正直に言えば、月と星からはこれ以上の絞り込みはどうやっても不可能です。ただ、「16 時31 分、宵の明星」という蓮子の台詞から考えれば、そう遠くない時間には日が沈みそうな雰囲気ではあるので、大空魔術は冬ではあると考えられます。

 よって2065 年の1 月22 日か、あるいは2153 年の1 月10 日あたりが最も可能性は高そうではあります。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-12s

 さらにここで、月と星以外の条件を加えて考察してみます。それは卯酉東海道における描写です。

 卯酉東海道は彼岸の時期に、蓮子とメリーが東京へと帰省するエピソードが描かれています。彼岸の時期とは一年に二回あり、春分の日(3月20日頃)と秋分の日(9月20日頃)を中間日として前後一週間頃となります。

 卯酉東海道の彼岸が3月であるのか9月であるのかは意見が分かれますが、私自身としましては、ヒロシゲの車内における「春の陽気(バーチャル?)」と、東京における彼岸花と思われる描写(リアル?)がある為、おそらくは秋の彼岸の9 月頃かと考えています。

 そして、秘封倶楽部のCD が発売順に時系列通りに進んでいるのであれば。蓮台野夜行の後に、彼岸の時期を描く卯酉東海道が挟まれているので、蓮台野夜行の翌々年以降に大空魔術の出来事があったものと思われます。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-13s

 これらの考察より、全ての条件を満たすジャストの組み合わせとなるのは大空魔術が2153 年の年であり、上記の通りとなります。

s385befad798b7ff953059f600b5d6b86-14s

 これまでの考察によって、秘封倶楽部の年代は2151 年11 月3 日が蓮台野夜行の日であり、2153年1 月10 日頃が大空魔術の日であるという結論を得るに至りました。
 
 ですが、これはあくまでも考察の例の一つです。蓮台野夜行の盤面に描かれた月が、もし蓮台野夜行の月ではなかったとしたら?大空魔術の日が満月ではなかったとしたら?秘封倶楽部の舞台が二十三世紀や二十四世紀であるとしたら?
 
 前提や条件を少し変えただけで、その解は無数に現れことになります。もちろんブックレットにおける描写や、月や火星の運行データにおいて見落としや見間違いだってあるかもしれません。また、これから上海アリス幻樂団から頒布されることになるであろう、秘封倶楽部の新作の中で、これらの考察の結論が一気に破綻する可能性もあります。
 
 今回の一連の考察において。考察の筋道は、一応は理に適っているものであると思っています。しかし一方で、この考察こそが絶対の解であると主張するつもりは毛頭ございません。あくまでもこれは一つの考察であり、お遊びの一つに過ぎません。

 そもそもZUNさんが、これらのことを厳密に考えて秘封倶楽部のブックレットを書いたのかと言われれば、たぶんそのようなことはないと思います。きっとビールでも飲みながら書いたのでしょう。

 おそらくこの先も、秘封倶楽部の年代設定が公式から発表されることはないでしょう。しかし、それでよいのではないでしょうか。秘封倶楽部とは、いつだって夢と浪漫に溢れている存在です。そこに厳格な解答が生まれてしまうというのは、ある意味では無粋であり興醒めなことであるのかもしれません。

 多忙で煩雑な日々の中、秘封の世紀に想いを馳せ。そして時には、秘封を感じる空間に身を置いては、蓮子とメリー、二人の姿を重ね合わせること。それはとても至福であり、愉快な一時ではありませんか。

 ……それらの余地が失われてしまうということは、いささか寂しいことなのではないでしょうか。秘封とは小さな幸せを齎してくれる存在です。

 人には人の秘封倶楽部。 私自身、これからも蓮子とメリーの物語……多くの方々が創り出される秘封倶楽部の物語を楽しみにしております。

 ……以上を持ちまして、大変な駆け足ではございましたが、京都秘封探訪の「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」の発表を終わらせて頂きます。ありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------

2


  今回の考察はレポート形式でも頒布したことがあり。2016年の夏のコミックマーケットC90と、2017年の「境界から視えた外界 廻」で頒布致しました。とは言え、プレゼンにおける具体的な読み上げの原稿というものは全く作っておらず。実際に口頭で話した内容は、ほとんどその場で考えたものでした。

 持ち時間が準備や交代も込みで15~20分ということでして……かなりプレゼンで使える時間は短い感じでございまして。そして作成したスライドは15枚ありまして……1枚につき1分しか時間が取れないというのが実情でした。

 一応、脳内で一度だけシミュレーションはしたのですが。プレゼンは30分以上の時間がかかる見込みでした。

 かと言って、そんなに時間を食うわけには絶対にいかず。本当はアニメーションを多用したスライドも作成していたのですが。土壇場でアニメーションなしのスライドをしようすることを決定。少しでも時間を稼ぐ方向性で参りました。

 発表は、かなりの人が聞きに来て下さりまして。顔見知りの秘封民の方も少なくなかったですね。皆様、ありがとうございました。当日の発表の持ち時間は準備や質疑応答も含めて20分でしたが、あまりにも持ち時間が短くて、最初から最後までひたすらに早口の駆け足での解説となりました。それで何とかぎりぎり18分で収まりましたね……

 実際のプレゼンは、ひたすら早口で喋り倒した記憶しかないです。とにかく時間オーバーを避けよう、避けようという一心でしたね……

  基本的には、以前に頒布したレポートに沿った内容ではありましたが。一つ一つの考察や検証、解説を挟み込む余裕が全くなく。結論→結論→結論といった感じの高速プレゼンとなりました。しかも途中で「ダイクウマジュツ」と言い間違えるポカをやらかすなど(白目。指摘して下さったそひかさん、ネコツグミさん、ありがとうございました。

 格好は、ブラックのスーツにグレーのカッター、ブラウンのネクタイ。敢えてレーザーポインターは使わず、指示棒を使用。席には一切座らず、最初から最後まで起立してのプレゼンでした。本当に慌しかったですね……。あのような解説で本当に聞きに来て下さった方が、理解して下さったのか非常に怪しいです。というか無理でしょう……レジュメも作っていませんでしたしね……


 それでも最後まで話し切って、改めて目の前を見渡すと。席はほぼ満席で、立ち見の方がずらりと周囲を取り囲んで下さっていました。少なめに見積もっても70~80人の方がいらっしゃるようにお見受け致しまして。おそらく100人前後の方が聞きに来て下さっていたのではないかと思います。皆様、本当にありがとうございました!

 プレゼンを終えて席に戻ると、聞きに来て下さっていた方々が温かく迎えて下さいまして、そちらもとても嬉しく思いました。一方、ずっと早口で喋っていたので喉が痛くて痛くて……でございましたorz

 後でタイムキーパーの方に確認したところ、時間にして17分と少しだったようで、本当に時間はぎりぎりだったいう感じでした。せめて時間は30分は欲しいですね……即売会そのものの開催時間を考えると難しくはあるでしょうけれど……


 叶うならば、どこかで機会があれば、ゆっくりと時間を掛けた口頭発表も行いたいものですね……

2017年3月26日。東京秘封、頒布告知

IMGP4025s


 2017年も3月に入りまして、厳しい京都の寒さも少しずつやわらいで来ております。身体を動かせば汗ばむ日も増えて参りました。まもなく、春です。

 さて。今回は3月26日に開催される東京秘封こと「境界から視えた外界 -至-」での頒布物の告知となります。今回の頒布物は二種となる予定です。

-----------------------------------------------------------------------------
kokuchi

小説「追放の物語」(再販)

【STORY】


 厳しい寒さの続く冬の京都。定期試験を終え、春休みを迎えた蓮子とメリーは偶然訪れた同人誌即売会で一冊の本と出逢う。

 「幻想之郷縁起」。そう記された本は二人を創作の道へと駆り立てることとなる。

 同人誌の執筆に挑戦する秘封倶楽部。順風満帆の蓮子、そして苦悩するメリー。求聞持の少女と判読眼の少女の導きの元、ふたりはそれぞれの物語を完成させる。

 啓かれる境界、曝かれる歴史。宇宙の根源と幻想の記憶、そして彼岸の追憶――

 夢は現に、現は夢に。嘘は真に、真は嘘に。そして幻想は真実へと変わる。

 蓮子とメリー。ふたりは忘れ去られた夢を見る。そう、異なる世界に生きる多くの妖怪たちと、少しの人間たちの営みを。秘められ封ぜられた幻想の物語を。

 追放の物語を――

【試読版ダウンロード】

→小説「追放の物語」(試読版)のダウンロードはこちら←

※オンラインストレージ「firestorage」 からpdf形式でダウンロードされます。
 スマートフォンでのダウンロード、閲覧も可能です。

【概要】

サークル:京都秘封探訪
文:慧
表紙:春日野トバリ(サークル 春日野企画)

文庫判278ページ
頒布予定価格:1000円

※同人ショップへの委託は行いません。

 こちらは2016年の「科学世紀のカフェテラス」で頒布致しまして、無事に完売させて頂いたものの再販となります。 試読版は冒頭70ページ分ほどとなっております。どうぞよろしくお願い致します。

-----------------------------------------------------------------------------

2

「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」(※再販)

【内容】

 以前よりブログやツイッターの方で行っている秘封倶楽部の原作CDに描かれた月と星の描写から、秘封倶楽部の年代を考察する――という試みを、一つの冊子にまとめました。ブログの方での考察には、いくつかの抜けがありましたが。ツイッターの方で書きました「蓮台野夜行2151年説、大空魔術2153年説」が導き出されるまでの考察の過程の詳細をレポート形式で頒布致します。

【月と星から考察する秘封倶楽部の年代、試読版ダウンロード】

→「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」(試読版)のダウンロードはこちら←

※オンラインストレージ「firestorage」 からpdf形式でダウンロードされます。
 スマートフォンでのダウンロード、閲覧も可能です。

【概要】

サークル:京都秘封探訪
文:慧

B5判10ページ(予定)
頒布予定価格:200円

※同人ショップへの委託は行いません。

 こちらは2016年の夏コミで頒布させて頂いた考察レポートの再販となります。そして東京秘封の翌週に名古屋で行われる「東方名華祭」と併催される東方の考察・評論系オンリーイベント「幻想郷フォーラム」にて、プレゼンテーション形式で発表する予定の、そのテキスト版となります。

 幻想郷フォーラムの会場では、この冊子を頒布することはありませんので、興味のおありの方は、どうぞよろしくお願い致します。

頒布情報2017東京秘封用s


 以上、二種となります。その他、新たな告知事項などがございましたらTwitterあるいはこちらのブログの方で告知させて頂きます。

 冬から春へと移り変わりつつある日々。季節の変わり目でもあります。どうぞ皆様、お身体にお気をつけて京都までお越し下さい。
 
 では、卯東京で逢いましょう……!

IMGP0391

蓬莱人形(C62版)、考察。

【蓬莱人形(初版)の登場人物】

①最も好奇心の高い僕

 楽園に迷い込む→謎のピエロに呼び止められて蓬莱の玉の枝を渡されて死亡→残りの正直者は7人に

②最も美しいボク

 楽園に迷い込む→ピエロに捕らわれる→ピエロは嵐の中に消え、「僕ら」の所へ帰ることは出来なかった→残りの正直者は6人に

③最も幼い僕

 楽園に迷い込む→6人のパーティから抜け出す→不吉なピエロに捕らわれる→殺される→残りの正直者は5人に

④最も臆病な僕

 楽園に迷い込む→走って楽園から抜け出そうとする(既に想い人も消えている)→自殺未遂→生まれ変わった→夕食後、睡魔に襲われる→永い夢を見ていた気がする→自殺→今度こそ死ぬ→正直者は全員消えた

⑤最も聡明な僕

 楽園に迷い込む→気が付くと5人で暗闇に→他の4人は暗闇を脱出→暗闇で暇つぶし→背後に気配、熱いものが伝った

⑥最も大人びた僕

 楽園に迷い込む→お茶の時間の珈琲に惚れ薬を盛られる→美しきピエロの恋する→眠りに落ちる(死んだ?)→残りの正直者は3人


⑦最も警戒心の強い僕

 楽園に迷い込む→⑥が死ぬのを見た?→木に打ち付けられている→死亡?


⑧最も早起きな僕

 楽園に迷い込む→巫女を見る→朝のハムエッグに毒を盛られる(最後の二人になってる?)→ブロンドの人物を見る→死んだ?

【蓬莱人形(初版)における出来事】

Ⅰ.蓬莱伝説

最も好奇心の高い僕は、先を急ぎ森の奥を目指した。
奥で謎のピエロに呼び止められ、なにやら嬉しそうに蓬莱
の玉の枝を手渡されたんだ。受け取ろうとしたら一瞬で首
と体が離れたようだ。僕は動く事も喋る事も出来なくなっ
て、二度と仲間に会うことが出来なかった。
残りの正直者は七人になった。

 ①最も好奇心の高い僕は、④謎のピエロに殺される。残りの正直者は7人、生存者は7人(②③④⑤⑥⑦⑧)

Ⅱ.二色蓮花蝶 ~ Red And White

朝は、池の上に紅と白の二色の巫女が踊ってるのが見えた。
最も早起きな僕は、その無慈悲で過激な舞に長い間魅了さ
れていたんだ。やがて雨が降り始め、僕は我にかえった時、
もう巫女の姿は無かった。

 ⑧最も早起きな僕、池の上の巫女を見る。我に返った時には巫女はいなくなっていた。

Ⅲ.桜花之恋塚 ~ Japanese Flower 

雨は止むことを知らなかった。巫女はしっとりと全身を濡
らしたまま、雨に溶け込む様に消えていく。巫女に見とれ
ているうちに雨は恐ろしい嵐になり、最も美しいボクはピ
エロに捕らわれたのだ。そのままピエロは嵐の中に消え、
もう僕らの所へ帰る事は出来なかった。
残りの正直者は六人になった。

 ②最も美しいボク、巫女を見る。巫女が消えていくのを見たので⑧とは別に見ていたことになる。
 そして②は④のピエロによって捕らわれる。そのまま④のピエロは、僕らの所へ帰る事は出来なかった。つまり④は最後まで失踪。死んではいない。

 ②は④が①を殺したことを知っていたが、その事実を黙殺。正直者ではなくなる。④は正直者のまま。

 残りの正直者は6人(③④⑤⑥⑦⑧)、生存者は7人(②③④⑤⑥⑦⑧)。

Ⅳ.明治十七年の上海アリス

夜、六人は異国風のパーティを開催した。最も幼い僕はま
だお酒も阿片も飲めなかったのでひどく退屈だったんだ。
僕は一人でこっそりその場から抜け出したんだけど、暗闇
で不吉なピエロに捕まってしまったんだ。僕は、あっさり
首を切られた。もう退屈することも二度と出来なかった。
残りの正直者は五人になった。

 6人がパーティを開催する。パーティのメンバーは(②③⑤⑥⑦⑧)の6人。④は生存しているが失踪中。
 ③最も幼い僕がパーティを抜け出すと、ピエロ(おそらく②である)に捕まってしまう。③は死亡。

 残りの正直者は5人(②⑤⑥⑦⑧)、生存者は6人(②④⑤⑥⑦⑧)

Ⅴ.東方怪綺談

僕は息が切れるまで走った。最も臆病な僕は、この楽園が
怖くなったのさ。この位予想していたことだけど、いくら
走っても帰り道を見つけることは出来なかったのだ。もう
僕の想い人も消えてしまっている、生きていても仕方が無
い、僕は失意の後に太い枝に縄を縛りつけ首を掛けた。
...僕はなぜか意識がある。縄が脆かったのか?...
最も臆病な僕は生まれ変わった。もう失うものは何も無い、
僕はもう一度だけ人間の真似をしてみることにしよう。

 ④最も臆病な僕、楽園からの脱出を試みるが帰り道が見つからない。枝に縄をかけ、首つりを図るが失敗。

Ⅵ.エニグマティクドール

目が覚めたら僕ら五人は暗闇に居たんだ。一人の言うこと
には、僕らは謎のピエロにさらわれたらしい。四人は幼稚
な脱出計画を立てている。最も聡明な僕は、止めとけばい
いのにと見ていたがとうとう口に出さなかったのだ。
四人の予定通り計画は実行され、一人の予想に反し成功に
終わったんだ。そして僕は永遠に逃亡出来なかった。
永い暗闇の中で暇を潰していると、すぐに僕らの中にピエ
ロがいたことに気づいてしまった。ふと後ろに気配を感じ
たが、身を任せた。熱いものが背中を伝った。

 目が覚めると5人は暗闇にいた。5人とは(②⑤⑥⑦⑧)。4人が脱出計画を立てるが、⑤の最も聡明な僕は逃亡しなかった。
 ⑤は暗闇で背後に気配を感じ、熱いものが背中を伝った。おそらく殺された。

 この時点での生存者は4+1人。4人は②⑥⑦⑧、そして失踪中の④.

Ⅶ.サーカスレヴァリエ

僕らは見事脱出に成功したんだ。僕らは何て賢いんだろう
と感心し、楽園に見つけた住みかに帰ろうとした。
 誰もお互いを疑う事なんて考えたことは無かったのさ。
 みんな正直者だったんだ。みんな仲良しだったんだ...

 僕らは見事脱出に成功した。成功したのは4人、②⑥⑦⑧。この中に正直者ではない者がいた。つまり②である。
 ②は④が生きていること、ピエロであることを皆に黙っていた。正直者ではなかった。

Ⅷ.人形の森

楽園は、僕らが住むにちょうど良い建物を用意してくれた。
森の奥にある古びた洋館は、いつでも僕らを受け入れてく
れる。でもいつもなら大量に用意する食事も、いつもの
半分で済んだ。
 正直者の僕らはいつのまにか半分になっていたのだ。

 正直者の僕らはいつのまにか半分になっていた。つまり4人。②⑥⑦⑧か、それとも④⑥⑦⑧か。

Ⅸ.Witch of Love Portion

午後は、いつもお茶の時間と決めていた。いつもならだた
苦いだけの珈琲が、今日は僅かに甘く感じたんだ。
 それが惚れ薬-Love Potion-入りだったとは...
最も大人びた僕は、美しきピエロに恋し幸福のままに眠り
に落ちた。
残りの正直者は三人になった。

 ⑥最も大人びた僕が、惚れ薬を盛られて、そのまま眠りに落ちる。死亡したとは書かれていないが、⑦最も警戒心の強い僕によると毒殺されたとのこと。

 残りの正直者は3人(④⑦⑧)、生存者は4人(②④⑦⑧)

Ⅹ.リーインカーネーション

僕は明らかに毒で殺された仲間を見てしまったんだ。あれ
は自殺のはずがない。珈琲は僕が適当に選んで皆の部屋に
配ったんだからな。他の二人には彼の死を伝えなかった。
最も警戒心の強い僕は、自分で用意した食事以外は口に入
れなかった。他の二人が寝静まるまで必死に起きていた。
僕らは別々に部屋に入って鍵をかけた。そう僕は二人のう
ちある一人を疑っていたんだ。
 どこからか、すぐ近くで木に釘を打つような音が響いて
いたんだ。一体どっちの仕業だろう? 暗闇の中恐怖に顔
が歪む。音に合わせ僕の手足が痛む。まるで五寸もある釘
で打たれたかのようだったんだ。霊媒師にでも相談しよう
とも考えたが、ある事に気付いてしまったんだ。
 そうだった、僕が木に打ち付けられていて動けないんだ
った。どっちが僕を木に打ち付けてるのだろうか?
 そして最後の釘が眉間に当てられた。
 そこには予想通りの顔が見えた。
 声を出す間も無く、光は完全に途絶えた。

 ⑦最も警戒心の強い僕、珈琲を他の3人に配る。3人とは②⑥⑧。うち⑥が死亡で、残りは②⑦⑧となる。
 ⑦は②か⑧が犯人だと疑っていた。
 ⑦がは眉間に釘を打たれて死亡。最後の瞬間、予想通りの顔を見る。おそらく②である。

INTERLUDE

君は余りにも腑抜けだったのだ。
正直者が馬鹿を見るということが分からないのか?
こんな隠居暮らしで昔の あの鋭い感覚が麻痺したのか?
もう一度街の賑わい、富と快楽が恋しくないのか?
僕は、昔みたいに皆で盗賊団になって、もう一度人生やり
直したいだけだったのに。
一仕事終えた僕は、朝食の準備をし夜があけるのを待った。

 インタールード。これは②の視点での述懐である。

 ②一仕事を終えた僕は、朝食の準備をして、そこに毒を盛る。一仕事とは⑦に釘を打つ作業だったと思われる。

XI.U.N.オーエンは彼女なのか?

最も早起きな僕の意識は、すでに虫の息だったんだ。今朝
のハムエッグに何か盛られてたんだろうな。なんて僕は頭
が悪いのだろう、二人になるまで全てが分からなかったな
んて。全部あいつの仕業だったんだ、気違いになった時点
で殺しておくべきだったんだ。
 いずれにしても、もう遅すぎたな...
いつかの巫女が見えた気がした。僕の幻覚なのか?
それにしても髪の色はあんなブロンドだっただろうか。
僕の命と引き換えに、もうしばらく幻覚を見せて欲しいと
言う願いは、前者だけ叶ったようだ。

 ⑧最も早起きな僕、朝食のハムエッグに毒を盛られて死亡。最後にブロンドの髪を見る、つまり②である。

 この時点での生存者は②と④である。

XⅡ.永遠の巫女

あれから生まれ変わった僕は、昨日は夕食後、強烈な睡魔
の襲われたんだ。頭が割れる様に痛い。昨夜のことが何に
も思い出せない、永い夢を見ていたような気がする。目の
前の現実さえ見なければもっと良かったのに...
 何てことだ、一人は珈琲に毒、一人は木に打ち付けられ
 ていて、そしてもう一人は 首をはねられてたなんて...
僕は椅子と縄を用意し最後に呟いた。
 最後に死んだとしたら、珈琲で死んだ奴しかありえない。
 つまり、そういうことなのか?
 そういうことなのだろう。
 僕の夕食にも何か盛られていたようだな。
 そんなことはもうどうでもいい、僕は一人だけなんだ。
 もうこんな嘘つきだらけの世に未練など、無い。
今度は丈夫な縄を天井に縛り、僕は高い椅子を蹴った。
今度こそ、二度と体が地面に着くことは無かった。

そして正直者は全員消えた。

 ④生まれ変わった僕が再び自殺を試みる。④はどうやら洋館に戻って来たらしい(天井という言葉がある)
 ④は「珈琲で毒殺された者、⑥」・「打ち付けれた者、⑦」・「首を切られた者、③」の死体を洋館で目撃する。
  これらは全て②による犯行である。なお①は森の奥(犯人④)、⑤は暗闇(犯人②)、⑧はハムエッグ(犯人②)で死亡。

 ④は、⑥が犯人であり、⑥が皆を殺した後に珈琲で自殺したと考えた。そう考えた後、④は首をつって自殺。

 正直者は0人、生存者は1人(正直者ではない②)

XⅢ.空飛ぶ巫女の不思議な毎日

楽園の巫女は、いつもと変わらない平和な夏を送っていた。
ある夏の日、巫女の日記にはこう書かれていた。

8月〇日
 今日遭った出来事といえば、森の廃洋館のある方から歩
 いてくる美しいブロンドの少女に遭ったこと位ね。その
 少女をどこかで見たような気がしたけど、私はそんな瑣
 末な事に頭を使おうとはしないの。その娘はいたずらに
 舌を出しながらぺこりと頭を下げて、大笑いしながら楽
 園の出口の方に向かっていったわ。変な娘ね。
 そういえば、あの娘は正直者八人組の唯一の女の子だっ
 たわね、そんなことはどうでもいいけど。
 あーあ、今日もまた退屈な一日だったわ...

この楽園「幻想郷」から人間の数が八人ほど減り、七人の
遺体は無事妖怪たちに持っていかれた。幻想郷は正直者を
永遠に失った。ただの数値の変化だ。
そんなことは、大したニュースでも無い。

 楽園の巫女、ブロンドの少女を見た。正直者8人の中の唯一の女性である。つまり②である。



~流れ~

8人の正直者が楽園に到達、洋館に居を構える。
④がピエロとなり、①を森の中で殺害。理由は不明。
②の少女は、④に捕まってしまう。④は想い人である②に罪を告白(正直)。②はそれを隠した為、正直者ではなくなる。
④はそのまま洋館に戻らず、姿をくらませる。そして②が、その他のメンバーの殺害を決意する。
この時点で①が死亡、④が失踪。洋館には6人が残っている。
洋館の6人はパーティを開催。③がパーティを抜け出した所を、②のピエロが殺害する。洋館は残り5人。
④、楽園からの出口を探して走り回る。木の枝に縄をかけて自殺を図るも失敗。生まれ変わって生きることを決意。
洋館の5人は気がつくと暗闇にいた。うち4人は暗闇から脱出。残った⑤が何者かによって殺される。洋館は残り4人。
洋館の4人、食事を取る。食事の数は最初の半分である(②⑥⑦⑧)。正直者は残り4人(⑥⑦⑧と④)
午後のお茶。珈琲に惚れ薬(毒)を盛られて⑥が死亡。洋館には残り3人(②⑦⑧)
⑦は、②か⑧が犯人だと疑う。⑦は②によって釘を打たれて死亡。洋館は残り2人(②⑧)
②は⑦を木に打ち付けた後、朝食を準備する。ハムエッグに毒を盛る。
朝食のハムエッグを食べて⑧は死亡
⑧が死亡の後、②は姿を隠す。
④が洋館に戻ってくるが、殺された⑥⑦③を見る。④は、おそらく⑦が犯人だと考える。そのまま首をつって死亡。
④の死亡後、②が楽園を脱出する。


京都秘封新刊。小説「追放の物語」(試読版)

 東方紅楼夢も終わり、10月もまもなく中旬に入ろうとしております。

 7月8月の猛暑日も今は嘘のようで、京都盆地はとても涼しい日――もはや肌寒い――が続いております。朝晩は長袖の羽織ものを使う日も出て参りました。

 さて。今日は10月30日に開催される「科学世紀のカフェテラス」での頒布物の告知となります。今年ももちろん、新刊小説を頒布致します!
-----------------------------------------------------------------------------
kokuchi

小説「追放の物語」

【STORY】


 厳しい寒さの続く冬の京都。定期試験を終え、春休みを迎えた蓮子とメリーは偶然訪れた同人誌即売会で一冊の本と出逢う。

 「幻想之郷縁起」。そう記された本は二人を創作の道へと駆り立てることとなる。

 同人誌の執筆に挑戦する秘封倶楽部。順風満帆の蓮子、そして苦悩するメリー。求聞持の少女と判読眼の少女の導きの元、ふたりはそれぞれの物語を完成させる。

 啓かれる境界、曝かれる歴史。宇宙の根源と幻想の記憶、そして彼岸の追憶――

 夢は現に、現は夢に。嘘は真に、真は嘘に。そして幻想は真実へと変わる。

 蓮子とメリー。ふたりは忘れ去られた夢を見る。そう、異なる世界に生きる多くの妖怪たちと、少しの人間たちの営みを。秘められ封ぜられた幻想の物語を。

 追放の物語を――

【試読版ダウンロード】

→小説「追放の物語」(試読版)のダウンロードはこちら←

※オンラインストレージ「firestorage」 からpdf形式でダウンロードされます。
 スマートフォンでのダウンロード、閲覧も可能です。

【概要】

サークル:京都秘封探訪
文:慧
表紙:春日野トバリ(サークル 春日野企画)

文庫判278ページ
頒布予定価格:1000円

頒布場所:第六回 科学世紀のカフェテラス 「封-04 京都秘封探訪」のスペースにて

※同人ショップへの委託は行いません。

-----------------------------------------------------------------------------

 試読版は冒頭70ページ分ほどとなっております。よろしければどうぞ読んでみてやって頂ければと思います。

2016年京都秘封テンプレ


 前々よりツイッター上で告知していた通り、今回は秘封倶楽部の二人が同人誌の製作に挑戦する話です……が。燕石博物誌を書く話ではありません。

 秘封倶楽部が同人誌を書く……という内容の本は、実は2015年から書き始めており。昨年5月の例大祭の時点で第一章まで書けていたのですが、深秘録ショックの影響もあって一時凍結。頒布を延期したものが、こちらの「追放の物語」となります。なお、今年の例大祭ではまさかの公式とのネタ被りとなったのですが(白目

 以前に頒布した「開闢の物語」「黎明の物語」とは、基本的に前後関係などはなく、完全に独立した一本の小説でございます。ページ数的にはいつも通りですが、少し組版を変えたので、以前のものと同じ形式に直したならば300ページを超えております……

 「追放の物語」、興味がお有りという方がいらっしゃいましたら、どうぞ当日、お手に取って頂ければと存じます。

IMGP0089s

 また、他の頒布物として。今回も京都の風景写真の無料配布を行う予定でございます。こちらは小説の御購入の有無に関わらず、どなた様でもご自由に何種でもお持ち頂ければと思います。


 その他、新たな告知事項などがございましたらTwitterあるいはこちらのブログの方で告知させて頂きます。

 今年も京都合同まで残すところ、あとわずかとなって参りました。どうぞ皆様、お身体にお気をつけて京都までお越し下さい。
 
 そして、京都で逢いましょう……!

IMGP0491-1s


8月13日、コミックマーケット90(2日目) 頒布情報

WH002976s

 ……夏ですね。7月も半ばとなり、京都はとても暑い日が続いています。今年は例年以上に暑い夏となるそうなのですが、本当に今年の京都の暑さは洒落にならないですね……。先日の京都市は最高気温37℃と、日本で最も暑い日となったりもしたようで。

 さて。7月も後半戦に入り、8月も近づいて参りました。そして8月と言えば夏コミです。この度、サークル「京都秘封探訪」も無事に夏コミにサークルスペースを頂ける運びとなりました!

2015年12月 C89 冬コミ

 配置番号は2日目の西館3ホール・「l-04a」でございます。東方Projectが集まる島ですね。なお、「l」は小文字のLでございます。閲覧環境によってはI(アイ)と区別がつかなかったりしますし。また、大文字のLは東館に存在しているので少しややこしいのですが……

 そして今回は、C90の頒布情報の告知でございます。今回の頒布物は新刊1種、既刊1種の合計2種類となる予定でございます。

-----------------------------------------------------------------------------

「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」(※新刊)

【内容】

 以前よりブログやツイッターの方で行っている秘封倶楽部の原作CDに描かれた月と星の描写から、秘封倶楽部の年代を考察する――という試みを、一つの冊子にまとめました。ブログの方での考察には、いくつかの抜けがありましたが。ツイッターの方で書きました「蓮台野夜行2151年説、大空魔術2153年説」が導き出されるまでの考察の過程の詳細をレポート形式で頒布致します。

【月と星から考察する秘封倶楽部の年代、試読版ダウンロード】

→「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」(試読版)のダウンロードはこちら←

※オンラインストレージ「firestorage」 からpdf形式でダウンロードされます。

【概要】

サークル:京都秘封探訪
文:慧

B5判10ページ(予定)
頒布予定価格:100円

※同人ショップへの委託は行いません。

---------------------------------------------

001s

小説「開闢の物語」(※既刊)

【STORY】


 春の京都。博麗神社で結界暴きを試みる秘封倶楽部は、一冊の古書物を手に入れる。隠された歴史。紐解かれる謎。明かされる真実。啓かれる境界――

 夢は現に、現は夢に。嘘は真に、真は嘘に。そして幻想は真実へと変わる。

 蓮子とメリー。ふたりは忘れ去られた夢を見る。そう、異なる世界に生きる多くの妖怪たちと、少しの人間たちの営みを。秘められ封ぜられた幻想の光景を。

 開闢の物語を――

【試読版ダウンロード】

→小説「開闢の物語」(試読版)のダウンロードはこちら←

※オンラインストレージ「firestorage」 からpdf形式でダウンロードされます。

【概要】

サークル:京都秘封探訪
文:慧
表紙・挿絵:春日野トバリ(サークル 春日野企画)

文庫判267ページ
頒布予定価格:1000円

※同人ショップへの委託は行いません。

-----------------------------------------------------------------------------

 以上、二種類となります。新刊が「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」で、既刊が小説「開闢の物語」となります。「開闢の物語」については2014年の科学世紀のカフェテラスでの新刊でして、今回で再々販となりますので……そろそろ増刷もラストかなと思います。さすがにこれ以上はつらいものもありまして……


 夏コミまで残り一ヶ月を割りました。そして早くも冬コミの日程も発表されて(今回の東方は1日目ですね……)、来年3月には東京秘封も控えております。そして何よりも先日は、夏コミで秘封倶楽部の新作である「旧約酒場」の頒布が発表されたりもしてですね……これは何としてでも買わねば……です。

 これから向こう半年ほど、忙しくなりそうです……!

頒布情報-3s

京都・秘封オンリー撮影会(仮告知)

 師走に入り、年末の足音も近づいてきた今日この頃。今回は、Twitterの方で何度かお話も致しました、「秘封倶楽部のオンリー撮影会」の仮告知をさせて頂きます。
-----------------------------------------------------------------------

~京都・秘封オンリー撮影会(仮題)~

【趣旨】

 2003年12月30日に「蓮台野夜行」が頒布されてから。まもなく12年が経とうとしています。東方Projectの番外編というべき立ち位置でもある「秘封倶楽部」。かつては蓮子とメリーの物語について、その内容どころか存在さえも知らない……という方も少なくはなかったかと思います。

 ……ですが、ここ数年において秘封倶楽部はその存在感と認知度を大きく上げていると感じておられる方も大勢おられると思います。

 そんな中においては、自ら蓮子の帽子を製作して普段より愛用する他。その衣服のコーディネートについても、秘封倶楽部を意識したりして、自らが秘封倶楽部として楽しもう……という方も多くなって参りました。

 そしてこの度は、そういった方々へと向けて「秘封倶楽部のコスプレ撮影会」というものの企画を立案してみようかと思い立ちました。撮影会というと、何だか小難しい響きであるかもしれませんが、「コスプレも可能なオフ会」とお考え頂ければ結構です。

 場所は京都、レトロ風、アンティーク調、廃墟のテイストで有名なスタジオです。時期は「科学世紀のカフェテラス」様が開催される日の前日を予定しております。京都の地、秘封の地にて、自ら「秘封倶楽部」になってはみませんか?

【概要】 

 参加形態として、『コスプレ参加』、『撮影参加』、『見学参加』の三種類を用意致します。

 本格的なコスプレをしたい方や、本格的なコスプレ写真を撮りたいという方はもちろん。カメラの勉強をしたい方、カメラに興味のある方、コスプレをしてみたい方、コスプレに興味のある方。はたまた秘封倶楽部ファンの間で交流したい方など。どうぞ奮ってご参加頂ければと存じます。

 なお、この企画は『科学世紀のカフェテラス』様とは一切関係のない別イベントとなります。科学世紀のカフェテラス主催様へ、当イベントについて問い合わせることの無いよう、お願い致します。

【日時(予定)】

 2016年10月29日(土) 10時~14時30分

 ※日程は、2016年の「第六回 科学世紀のカフェテラス」の前日を予定しております。また、時間については14時30分までが撮影可能時間、15時が完全撤収時間となります。15時の段階で、誰もスタジオに残っていないよう御協力下さい。

【場所】

 『V-studio』

 ※Vスタジオ様は、京都市営地下鉄の烏丸御池駅近くにある商業用スタジオです。この中でも、レトロ調・廃墟風のシチュエーションが用意されている三階の「Retro」をお借りする予定です。コスプレイベントも頻繁に開催されており、コスプレにおいて理解がある他、そのクオリティは高い人気を誇るスタジオでもあります。

 所在地:京都市中京区御池通り西洞院西入る石橋町429番地
 アクセス:京都市営地下鉄・烏丸御池駅より、北側改札4-1番出口を出て、西へ徒歩5分
       京都駅からは、地下鉄烏丸線の国際会館行きに乗り、烏丸御池駅下車。
 ウェブサイト:http://rental.v-studio.jp




【定員】 

 10名~30名 (コスプレ参加、撮影参加、見学参加の総計)

 ※応募が10人に満たない場合は参加費が高騰する為、中止とします。また、逆に応募過多の場合はスタジオのキャパシティの問題上、抽選となります。あらかじめ御了承ください。

【参加費】 

 2000円~5000円

 ※参加費は、スタジオを含めた諸経費を人数で割る形となります。下限を2000円、上限を5000円として、参加人数によって変更となります。また、参加希望者が少なく、一人あたりの参加費が5000円を超える場合は中止と致します。

【参加形態について】

 ・コスプレ参加 :コスプレをされる予定の方は、こちらの枠でお申し込み下さい。
 ・撮影参加   :コスプレはしないが、撮影をしたいという方は、こちらの枠でお申し込み下さい。
 ・見学参加   :コスプレもしない、撮影もしない予定という方は、こちらの枠でお申し込み下さい。

 ※それぞれの枠は、あくまでも全体の人数と傾向を把握する為の目安として設定しているものです。コスプレ参加だからと言って撮影が出来ないということはありませんし、撮影参加だからと言ってコスプレが出来ないということはありません。また、見学参加だからと言ってコスプレが出来ない、撮影が出来ないということもございません。参加形態による参加費の高い安いなどもありません。

【コスプレ参加について】

 当日、可能なコスプレについては「宇佐見蓮子」「マエリベリー・ハーン」「宇佐見菫子」のみとさせて頂きます。女性によるコスプレはもちろん、男性による女装や、秘封倶楽部の三人をイメージした男装コーディネートも可能です。

 ただ、「どうしても秘封倶楽部以外のコスプレがしたい」という方については(例えば射命丸のコスプレで撮影して回りたい……など)、どうぞ個別に御相談頂ければと思います。

【撮影参加について】

 撮影に使用する機材については特に制限は設けませんが、あまりに広範囲のスペースを占拠するような機材、また長時間、その場を占拠するような撮影はご遠慮下さい。

 Vスタジオ様は、スタジオとしてはかなり広いスタジオではありますが、スペースには限りがあります。互いに場所を譲り合って撮影して頂く様お願いします。

 コスプレイヤーの方をはじめとした参加者の方を撮影する場合は、被写体となる方に許可を得てから撮影するようにお願いします。また、ブログやツイッターなどに撮影した写真を掲載する場合は、被写体となった方の許可を必ず得るようにして下さい。

【見学参加について】

 コスプレはしない、撮影はしない……という方も参加が可能です。コスプレに興味のある方、カメラや撮影に興味のある方、秘封倶楽部がお好きな方、どうぞ奮ってご参加下さい。

 また、各自、自由に任意のタイミングで撮影参加やコスプレ参加に切り替えて下さっても大丈夫でございます。見学参加だからと言って、行動や活動に制限等はございません。

【更衣室について】

 VスタジオのRetro様には「メイクルーム」が一部屋用意されておりますので、そちらでお着替え頂くことになります。また、男性女性のうち、人数が少ない方の方については、洗面室にてお着替え頂くこととなるかと思います。何かとご不便をおかけするとは思いますが、どうぞご容赦のほどをよろしくお願い申し上げます。

 いずれにせよ、更衣室の割当については、またきちんと参加人数を把握してからお知らせすることになります。

【その他の注意事項など】

 ・基本的には、コスプレイヤーの世界でよく行われている「スタジオシェア」の形式に則る形で参ります。あまりコスプレ界とは関わりのない方にとっては違和感を感じる点も少なくはないかと思いますが、どうぞご理解のほどをよろしくお願い致します。

 ・スタジオ内には急な階段や段差などが数多くあります。また、高い脚立等を使用しての撮影なども可能性ですが怪我や事故には十二分にご注意ください。

 ・スタジオ内の備品には、大変高価な物もあります。物品を破損・汚損した場合、各自で弁償して頂くことがあります。また、撮影の際に移動した備品等は、必ず元の位置に戻して下さい。

 ・イベント時間中における入退出は自由ですが、その際、スタッフにお声かけ頂くようお願いします。

 ・会場内の様子をストリーミングやニコニコ生放送など、ネットで動画配信するのは禁止です。

 ・参加者の方同士での衣装や機材の貸し借りなどは自由に行って頂いて結構ですが、各自が責任を負う形でお願いいたします。参加者同士でのトラブル等において、当イベント主催側は一切責任を負いません。

 ・その他、ご不明なことがあればスタッフまでお問い合わせください。また、スタッフから何らかの指示がありましたら、それに従うようにして下さい。

【今後の流れについて】 

 このブログを仮の告知として、2016年の2月から3月の間に正式な告知ブログを掲載致します。その際より正式な申し込みの受付を開始いたします。

 申し込み受付終了後、最終的な参加希望者を集計。開催の是非と、人数から参加費を決定致します(2000円から5000円の範囲で)。

 今しばらくお待ち頂けるよう、お願い致します。

【このイベントについての問い合わせ先】

 サークル 京都秘封探訪

  Mail:rspkyoto_contact☆yahoo.co.jp(※☆を@に変えて送信して下さい)
  Twitter:k_rspkyoto

 ※申し込みについては、まだ開始しておりません。

【Vスタジオでの作例】 


IMGP0612 IMGP0753
廃墟・階段エリア               書斎エリア



 IMGP0698 IMGP0638 
 牢屋エリア                           廃墟・壁エリア

IMGP0883_Perfect365      IMGP3541 
 洋窓エリア                      廃墟壁エリア

240 IMGP3686
 廃墟壁エリア                レンガ壁エリア

 ※宇佐見蓮子:宇佐見菫子。モデル:シキ(Twitter:_____siki_)

-----------------------------------------------------------------------

 以上、仮告知ということで……。本告知、並びに申し込みは2016年の2~3月頃より開始する予定です。どうぞご興味のある方は、是非ともご検討頂ければと思います。
 

【再計算】月と星の運行から考察する秘封倶楽部の年代

 昨日、投稿致しました「月と星の運行から考察する秘封倶楽部の年代」ですが……再計算致しました。

 いえですね……昨日の計算が間違っていたというのではなく。昨日の計算では省略していた要素を改めて見直してみた所、いくつか重要なデータが発見されたので、改めて再考察してみたという所でございます。

 事の発端は、こちらでございます。

IMG_20151124_080429
 
 この蓮台野夜行の盤面の月、そして右下の日付と時間ですが……。「この月は有明月であり、午前2時30分には観測できることはない」などと思い込んでいたのですが。サークル泥船遺跡のRFさんが有料の天体シミュレーションソフトで計算した所、「2時30分頃でも、この盤面の通りに見えることがある」とのことでご指摘を頂きまして。

 昨日の考察も、月齢25.5頃のみのデータを抽出して計算していたのですが、月齢24の頃のデータもきちんと見直さなければならないと思い、再計算を思い立った次第でございます。

 そこで今回は、下弦の月から新月手前までの月齢が11月3日に観測できる年代をピックアップ。さらに京都市における月の出の時刻も調べなおしました。それが下のリストになります。

月齢データリスト

 メモ書き程度のものなので、これだけだと、何が何だか分かりづらいかもしれません……が、基本的な考察方法は昨日のものと同じでございます。考察の手順は下記の通りとなります。

①まずは、盤面のイラストに近い月が11月3日に観測できる年代をピックアップ
②その年代(つまり蓮台野夜行の年)を元に、大空魔術の年代を推測
③大空魔術の年代は「蓮台野夜行と同じ年」「蓮台野夜行の1年後」「蓮台野夜行の2年後」の三種類
④大空魔術は日没は16時31分頃だとのことなので、おそらくは冬至の時期
⑤大空魔術は、宵の明星が見えて。なおかつ月も昇っている。
⑥冬至の時期において、宵の明星が見えるか否かを計算
⑦冬至に宵の明星が見える年代の中から、月が見える日を抽出

 ……といった具合です。

 上記の7つの条件を満たすだけならば、2015年から2199年までの間に26の候補が挙げられます。21世紀中だと18個。22世紀中だと8個ですね。この中にはもちろん、昨日の計算結果も含まれております。

 2021年、2029年、2037年、2040年、2045年、2048年、2053年、2056年、2059年、2064年、2067年、2072年、2075年、2078年、2083年、2086年、2094年、2102年、2105年、2113年、2116年、2121年、2124年、2132年、2140年これらが蓮台野夜行の年の候補になります。

 ちなみに大空魔術ですが。大空魔術の年代の候補として、「蓮台野夜行と同じ年」「蓮台野夜行の1年後」「蓮台野夜行の2年後」の三種類を検討しましたが……大空魔術が「蓮台野夜行の1年後」ということは有り得ませんでした。

 なぜならば、大空魔術を蓮台野夜行の翌年の話として計算した場合。宵の明星は見られて、月が観測されたとしても。その月はどれも深夜や早朝に登り始めて、肝心の大空魔術の日没後には観測することが出来ないのです……少なくとも22世紀まではそうです。

 また、蓮台野夜行が22世紀の場合は、大空魔術は蓮台野夜行の二年後のみ。21世紀の場合は、大空魔術は蓮台野夜行の同年ということが、ほぼ確定する感じです。2059、2078、2086、2094は、同年でも二年後でも成立しそうな雰囲気ではあるのですが。

 きちんとデータを整理して、蓮台野夜行の描写と、大空魔術の描写の両方が成立するのは下記の30通りの年代になります。

月齢データリスト4

 「月の出時刻なし」というのは、その日の午前0時の時点で、既に月が昇っている状態の日です。そして……上記の年代から、11月3日の午前2時30分に、盤面の月と同じような月が視認できる蓮台野夜行の年は……

・2037年 (大空魔術も2037年)
・2045年 (大空魔術も2045年)
・2056年 (大空魔術も2056年)
・2064年 (大空魔術も2064年)
・2075年 (大空魔術も2075年)
・2094年 (大空魔術は2094年か2096年)
・2113年 (大空魔術は2115年) 
・2121年 (大空魔術は2123年)
・2132年 (大空魔術は2134年)
・2140年 (大空魔術は2042年)

 ……という感じになるようでございます。

 まだまだもっときちんと煮詰めてゆけば、もっと絞り込めるかもしれないし。あるいはデータの不備が発覚して、また再計算……ということになるかもしれませんが、参考程度ということで……





 

月と星の運行から考察する秘封倶楽部の年代

 宇佐見蓮子とマエリベリー・ハーン、そして宇佐見菫子。彼女たちによって織り成される秘封倶楽部の物語。それが一体いつの時代の話であるのか、「科学世紀」の年代がいくつであるのか……というのは、長らく秘封ファンの間で議論と討論が交わされて来たと思います。

 幻想郷での暦から、その年代が推察できる宇佐見菫子の秘封倶楽部と異なり(こちらは2015年)、蓮子とメリーの秘封倶楽部が、何年後の話なのか……というのを見極めるのは難しい話です。

 そして今回は、秘封倶楽部の原作CDに描かれた「月と星」の描写から、蓮子とメリーの活動する年代を計算してみたいと思います。

 まず、第一の手がかりとなるのは「蓮台野夜行」です。

IMG_20151120_062328s

 蓮台野夜行のCDの盤面、そしてジャケットには、月と日付と時間の三つが記されています。つまりこれは、蓮子とメリーが蓮台の探索を行い、墓石を回したのが11月3日の2時30分であることを示しています。

 そして盤面の月。これは月齢25.5頃の月でして、「有明の月」と呼ばれるものになります(※月齢3の三日月ではありません)。

 ここから推察するに、11月3日に有明の月が見える日が、蓮台野夜行の年代ではないかと考えられます。そこで、まずは11月3日に有明の月(月齢25.5頃)が観測できる年を、22世紀までの範囲内で特定してみますと、下記の画像のようなものとなります。

月2018年月2029年

月2048年 月2067年

月2105年月2143年

月2162年 月2181年

(シミュレーション参考ウェブサイト:http://yamabiko.ciao.jp/geturei/geturei.html

 このように、11月3日に有明月が見えるのは2018年、2029年、2048年、2067年、2105年、2143年、2162年、2181年の8つの年のみとなります。ただし、これは午前2時半の時点での月齢であり、CDの盤面が見えるであろう午前6時半頃には、月齢が+0.2ほど追加されることとなります。

IMGP8750

 さらに言えば、「卯酉東海道」において、蓮子がヒロシゲにて飲酒をしている描写から考えると、例え2015年に蓮子が生まれたとしても秘封は最低でも2035年。そしてそれ以降にこの月が11月3日に観測できるのは2048年、2067年、2105年、2143年、2162年、2181年……となります。

IMGP8752

  そして次のヒントとなるのは「大空魔術」です。大空魔術の8曲目である「大空魔術 ~Magical Astronomy」のストーリーの中において、蓮子が「16時31分、宵の明星が見えたわ」と呟くシーンがあります。

 宵の明星とは、日没の少し前頃から、黄昏時の西の空に見える金星のことです。つまりここから、大空魔術の8曲目の時間帯は16時31分、そして日没の時間帯であることが伺えます。

 秘封倶楽部の舞台は京都。そして京都の日没時刻ですが、16時30分頃という早い時間帯に日没するのは冬季に限られます。ちなみに冬至で京都は16時50分に、完全に太陽が西の地平線に沈むこととなります(東京で16時30分)。よって、大空魔術は冬至の頃に成された物語であると考えられます。

 さらには、冬至の頃に宵の明星が見える……ということで。金星の運行から、冬至の頃に宵の明星が見える年代を、さらに絞り込んでみたいと思います。

 まずは、「蓮台野夜行(11月)」と「大空魔術(12月)」が同じ年代であった場合です。

金星2048年 金星2067年

(シミュレーション参考サイト:http://star.gs/cgi-bin/scripts/wakusei_i.cgi)

 先に挙げた6つの年代候補のうち、冬至の頃に宵の明星が観測できるのは2048年と2067年のみでした。ちなみに他の年だと、2105年はそもそも見えない。2143年・2162年・2181年の3つは明けの明星が見える年となります。

 また、もし「大空魔術」が「蓮台野夜行」の翌年の話であった場合は、次のようになります。

金星2144年 金星2163年
金星2182年

 大空2144年(蓮台野2143年)、大空2163年(蓮台野2162年)、大空2182年(蓮台野2181年)の3つにおいて、冬至の頃に宵の明星を観測することが出来ます。ちなみに大空2049年(蓮台野2048年)は観測不能、大空2068年(蓮台野2067年)、大空2106年(蓮台野2105年)の2つは明けの明星となります。これらをまとめると、蓮台野夜行の年代は……

「蓮台野夜行と大空魔術が同じ年の時」:2048年、2067年
「蓮台野夜行の翌年が大空魔術の年の時」:2143年、2162年、2181年

 となります。

 蓮子とメリーは大空魔術において「次の年の夏休みの予定」を検討しているので……蓮台野夜行の二年後が大空魔術という可能性は低いと思われます。蓮台野夜行を2回生とすると(「蓮」と「大」が同じ年の場合)、二人が月面ツアーへ行こうとしているのは3回生の夏。「蓮」と「大」が一年違いの場合は4回生の夏ですが、大学において専攻が決定されるのは、だいたい3回生、早くて2回生でしょうし……。大空魔術は3回生、月面ツアーは4回生に行く……という感じになるのではないかと。「蓮」と「大」が2年離れてしまうと、二人は留年する気満々ということになるかと思います(あるいは大学院進学)。「蓮」の時点で一回生なら2年違いも成立はしますが、それは後述します。


 そして、さらにここから絞り込んでみたいと思います。最後のキーポイントとなるのは、やはり「大空魔術」です。「大空魔術」の10曲目の「向こう側の月」には「二人は大学の設備である噴水のある池の辺に腰掛けた。既に月が顔を出しており、湖にはクレーターの無い平らな月が浮かんでいる。」と書かれています。つまり、「大空魔術」の日は、月が見えていなければなりません。

 そこで、蓮台野夜行と大空魔術が同年だった場合の大空2048年、大空2067年。1年違いだった場合の大空2144年、大空2163年、大空2182年の月齢を調べてみたいと思います。

しぼりこみ2048年 しぼりこみ2067年
しぼりこみ2144年 しぼりこみ2163年
しぼりこみ2182年


 ……と、このようになりまして。蓮台野夜行と大空魔術が同年の場合の2つは少し欠け始めた満月。1年違いの場合の3つは有明の月となります。そして、おそらくは日没直後であろう大空魔術の時間帯には、有明の月は見えません。

 よって、大空魔術の日の日没直後に見える2048年と2067年こそが蓮台野夜行の年であり、同時に大空魔術の年でもあると計算できます。ただし、噴水の水面に月が映る為には、けっこう高めに上らないといけないので……10曲目の時点での時刻は20時過ぎということにはなるのですが……


 最後に。「蓮台野夜行の時点で二人が一回生で、大空魔術の時点で二人は三回生(蓮台と大空が二年離れている)」場合の、大空魔術の時点での月齢と金星の計算結果を記しておきますと。


蓮2048年 大2050年→上弦の月頃 明けの明星
蓮2067年 大2069年→上弦の月頃 明けの明星
蓮2105年 大2107年→上弦の月頃 宵の明星
蓮2143年 大2145年→上弦の月頃 ×観測不能
蓮2162年 大2164年→上弦の月頃 明けの明星
蓮2181年 大2183年→上弦の月頃 明けの明星

 となりまして。描写に合致するのは「蓮台野夜行が2105年で、大空魔術が2107年」となります。ちなみに月齢は上弦の月の頃なので、日没した頃に月が南中に達しており、ばっちり噴水の水面に月が映ることとなります。

 結論としては、「2048年、2067年、2105年が蓮台野夜行の年である可能性が高い」ということになります。

 ……という感じでの考察でございました。もちろんこれらは、蓮子とメリーが何回生であるか、大学院進学する気はあるのか、そもそも大学は四年制なのか……はたまた、蓮台野夜行に記された月齢が厳密には一体いくつであるのか……という様々な条件によって計算結果が、かなり異なってきます。

 自分による考察はこの辺にしておきますが、また興味のある方は、ご自身で色々と考察・計算されてみるとよろしいかと存じます。

京都秘封新刊。小説「黎明の物語」(試読版)

 九月もまもなく半ばに差し掛かろうという季節。七、八月の猛暑の日々が嘘であったかのように、京都は涼しい気候の日々が続いています。もう朝晩は長袖が欲しくなるぐらいですね……

 一挙に秋めいてきた今日この頃。そして今年もあの季節が……毎年恒例の京都合同イベントが……京都秘封の開催日が近づいて参りました。

 そういうわけで。今回は10月12日(月曜・祝日)に行われる第五回「科学世紀のカフェテラス」で頒布する予定の小説。その試読版を公開しようと思います。

-----------------------------------------------------------------------------

表紙1s


小説「黎明の物語」

【STORY】

 長月、まだまだ残暑の厳しい彼岸の候――

 大学の夏休みも終わりに近づいた秋分の時節。蓮子とメリー、秘封倶楽部の二人は休暇を利用して東京旅行へと出発する。

 京都から東京への、たった五十三分間の旅路。リアルとバーチャル、夢と幻、彼岸と此岸。あらゆるものの境界ですらも曖昧にしてしまう超高速新幹線・ヒロシゲが導く世界とは。

 夢は現に、現は夢に。嘘は真に、真は嘘に。そして幻想は真実へと変わる。

 未来の記憶、過去との邂逅、逆転の因果、応報の行末……

 蓮子とメリー。ふたりは忘れ去られた夢を見る。そう、異なる時空に生きる多くの人間たちと、少しの妖怪たちの営みを。秘められ封ぜられた幻想の光景を。

 黎明の物語を――

【試読版ダウンロード】

→「黎明の物語」(試読版)のダウンロードはこちら←

※オンラインストレージ「firestorage」 からpdf形式でダウンロードされます。

【概要】

サークル:京都秘封探訪
文:慧
表紙・挿絵:春日野トバリ(サークル・春日野企画)

文庫判270ページ(予定)
頒布予定価格:1000円

頒布場所:第五回 科学世紀のカフェテラス 「封-11 京都秘封探訪」のスペースにて

※同人ショップへの委託は行いません。

-----------------------------------------------------------------------------

 試読版は、冒頭60ページ分ほどとなっております。そしてまた、「黎明の物語」、もし興味がお有りという方がいらっしゃいましたら、当日、お手にとって頂ければ幸いでございます。

 この先、新たに告知事項等が出来ましたら、このブログ、あるいはTwitterの方でお知らせさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。

 今回のイベントは10月の三連休の期間に行われるということで、何ヶ月も前から苛烈なまでの宿泊施設の争奪戦が繰り広げられていると聞き及んでおりまして、何かとハードなスケジュールの中でのイベント参加となられる方も多いのではないかと思います。

 加えて、今年は例年よりも早い時期から冷え込んで参りました。季節の変わり目です。何かと心身に負担のかかる気候ではありますが、どうぞお身体にお気をつけて……

 そして、京都で逢いましょう!
Twitter
同人サークル:京都秘封探訪です。秘封倶楽部を中心とした東方Projectのあれこれを書き綴っています。8/13のC90夏コミ2日目「l-04a(エル-04a)」にて秘封倶楽部の小説「開闢の物語」を再々販。新刊「月と星から考察する秘封倶楽部の年代」を頒布予定でございます。