return_to_forever

DAILY将棋新聞

現代稀な超天才集団で真っ向対決の真剣勝負の世界「プロ将棋界」から全国廿浦浦のアマチュア将棋までカバーするDAILY新聞です。 また注目棋士のまとめデーターベースも日々更新!  将棋界の動きが全てわかる新聞です。   

ほぼ日、将棋新聞です。
20 9月

【更新】藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表

(2018/9/20) 108戦目まで更新しました。飛び出した歴史的大逆転!

通算108戦91勝17敗....通算勝率:8割4分3厘 (非公式戦: 6戦6勝0敗 を除く)
・先手番40勝5敗   (勝率=88.9)
・後手番51勝12敗  (勝率=81.0%)

【記録】
・新人連勝記録: 29連勝... (歴代新記録、従来は10連勝--松本佳介六段、近藤正和六段)
・連勝記録: 29連勝..... (歴代1位)
・先手番21連勝
中学生初5段昇段 (2018.2.1)
中学生棋戦初優勝 (2018.2.17)
・史上最年少7段昇段 (2018.5.18)
100戦で85勝15敗 (2018.7.31) : 中原誠永世名人と同成績で歴代トップタイ

【参考】

藤井1a













保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存

続きを読む »

20 9月

【更新】藤井聡太七段の対戦相手別成績表

(108戦目まで更新) 藤井聡太七段の各棋士との対戦成績を一覧にしました。(〇:藤井勝ち, ●: 藤井負け)
なお黄色地は非公式戦(Abema TV杯等)の結果です。

【藤井聡太に勝利した棋士】....段位・タイトルは対戦当時
●2勝
大橋貴洸四段  菅井竜也王位(七段)

●1勝
出井隼平四段、今泉健司四段、上村亘四段、佐々木大地四段、三枚堂達也四段、増田康宏四段 
佐々木勇気五段
斎藤慎太郎七段
稲葉陽八段、豊島将之八段、山崎隆之八段
井上慶太九段、深浦康市九段
菅井竜也王位

対戦相手
12345678
9
10
対戦成績
青野照市九段









1勝0敗
阿部隆八段









1勝0敗
阿部光瑠六段









1勝0敗
有森浩三七段









1勝0敗
石田直裕五段









1勝0敗
糸谷哲郎八段









1勝0敗
出井隼平四段








0勝1敗
稲葉陽八段









0勝1敗
井上慶太九段









0勝1敗
今泉健司四段









0勝1敗
浦野真彦八段








2勝0敗
大石直嗣六段








2勝0敗
大橋貴洸四段






2勝2敗
梶原宏孝四段








2勝0敗
加藤一二三 九段









1勝0敗
金井恒太六段









1勝0敗
上村亘四段








0勝1敗
北浜健介八段







2勝0敗
木下浩一七段








1勝0敗
小林健二九段







2勝0敗
小林裕仕七段






3勝0敗
古森惣太四段







2勝0敗
近藤誠也五段







4勝0敗














続きを読む »

5 9月

斎藤慎太郎七段が激戦制す 王座戦第1局

斉藤 18GS9001-PB1-54日朝から神奈川県秦野市の陣屋で指されていた第66期将棋王座戦(日本経済新聞社主催)五番勝負の第1局は午後10時27分、145手で先手の挑戦者、斎藤慎太郎七段(25)が初防衛を目指す中村太地王座(30)を下した。

斎藤七段は初のタイトル獲得に向け幸先の良いスタートを切った。  持ち時間各5時間のうち、残りはともに1分。第2局は20日に京都市のウェスティン都ホテル京都で指される。

続きを読む »

3 8月

【棋士にズームイン】将棋への熱い想い実る! 渡部愛女流王位 3年前のインタビュー

closeupmana02タイトル戦初登場での初戴冠を果たした渡部愛女流王位が3年前、週刊将棋のミニインタビューコーナー『クローズアップ…あの人に聞いてみたい…』に登場していました。

 当時女流初段だった渡部はどんな生活を送っていたのか。 そして女流棋士としての目標は? 今だから読み返したい内容です。 渡部愛女流初段にとって、2014年度は女流棋士として初めてフルに女流公式棋戦に参加した1年となった。各棋戦でコンスタントに勝ち星をあげ、30局近い対局数は女流の中でも上位だ。この1年を振り返ってみての感想、そして印象に残る対局は。

「色々な人と対局することができて、勉強になる1年でした。悔しかったのはマイナビ女子オープン準々決勝の上田初美女流三段との対局です。苦しい将棋から終盤チャンスが来ていたのに、必要以上に形勢を悲観してしまって……。勝負手気味に指した手が悪手で、敗着となってしまいました」



続きを読む »

29 7月

久保王将“もしもの時”に備えてトレーニング 猛暑の中、10キロ完走

20180727s000413F2425000p_thum夏夜の大阪城周辺を走る大阪城公園ナイトラン(主催・スポーツニッポン新聞社)が27日、大阪市内の同公園で開かれ、将棋界から久保利明王将(42)ら8人が参加した。
 久保は10キロ部門にエントリー。先月の大阪北部地震でエレベーターが動かなくなった時や、今月相次いだ豪雨時も大阪市内の自宅マンション11階からの上り下りできっちりトレーニングしていたといい、猛暑の中を1時間9分22秒で完走した。
 竜王戦挑戦者を決める本戦トーナメント準決勝を31日に控える。「体力面ではなかなか若手にかなわなくなってきたけど、将棋では負けないようにしないと」と微笑んだ。

[写真] 大阪城公園ナイトランに参加した(前列左から)矢倉規広七段、久保利明王将、藤井奈々女流2級(後列左から)西山晴大二段、村田顕弘六段、服部慎一郎三段、西川和宏六段、大石直嗣七段
22 7月

(気まぐれ観戦記) NHK杯トーナメント:谷川浩司九段 vs 佐々木勇気六段戦

谷川佐々木429547今回のトーナメントで最年長参加棋士となった56才の谷川浩司九段と新進気鋭の一角の佐々木勇気六段の注目の一戦は、和服姿で挑んだ佐々木六段が角換りで教えてもらいたいと戦前に語っていた通りになり、そして期待にたがわぬ熱戦となった。
お互いに距離感の難しいヒットアンドアウェイのプロ好みのボクシングの戦いのように、どっちが優勢になっているのか見極めの難しい面白い戦いだった。
解説の中村太地王座も最終盤まで明確な判定を下せない。
先手の谷川が駒損覚悟の端攻めで王に迫り、佐々木は背後からその攻め駒の足元をすくおうと画策する。



続きを読む »

22 7月

将棋界は群雄割拠時代 31年ぶり8大タイトル8人

topic_0719titileholder_img第89期ヒューリック杯棋聖戦5番勝負で挑戦者の豊島将之八段(28)が羽生善治棋聖(47)を下した。対戦成績を3勝2敗とし、タイトルを初めて獲得した。羽生は竜王のみの1冠に後退。前人未到のタイトル獲得通算100期はならなかった。将棋界はこれで、8大タイトルを8人で分け合う戦国時代に突入。過去には1987年(昭62)10~11月、7大タイトルを7人で分け合った例がある。

 豊島が羽生を倒して、戦国時代をアピールした。初のタイトル獲得に、「まだ実感がわかない」と対局直後は話した。だが、局後の記者会見では、「名人戦の挑戦者決定戦が史上初の6人によるプレーオフになったように、上のレベルが拮抗(きっこう)している」と冷静に分析した。

 最近は、羽生が複数保持していたタイトルを、若手が次々と奪っている。一昨年の佐藤天彦名人(30)、昨年の菅井竜也王位(26)に中村太地王座(30)、今年の豊島。世代交代が着実に進んでいる。AI(人工知能)を駆使するなど、最新の将棋を研究し、新しい手を考え出す。将棋の内容も変化した。「これはないと思っていた指し手をAIが推奨し、改めて見直されている」と羽生も認める。最新型を指しこなし、将棋界の主力となってきた1970年代生まれの羽生世代を追い抜いていった。 

続きを読む »

17 7月

豊島将之八段が初タイトル 羽生善治前棋聖の11連覇、タイトル獲得通算100期ならず

豊島七段2017羽生善治(はぶ・よしはる)棋聖(47)=竜王=に豊島将之(とよしま・まさゆき)八段(28)が挑戦した産経新聞社主催の将棋のタイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第5局が17日午前9時から、東京都千代田区の都市センターホテルで指され、午後6時25分、108手で後手の豊島八段が勝ち、対戦成績3勝2敗で初タイトルの棋聖位を獲得した。
持ち時間各4時間で、残りは羽生棋聖23分、豊島八段15分。

続きを読む »

15 7月

NHK杯1回戦 藤井七段、今泉四段に敗れる 45歳苦労人、「人生観が出た将棋」

史上最年少でプロ棋士になった藤井聡太七段(15)は15日放映されたテレビ棋戦の第68回NHK杯1回戦で今泉健司四段(45)に159手で敗れた。今泉は2015年4月、戦後最年長のプロデビューとして話題を集め、藤井とはNHK杯が初対局。藤井の通算成績は81勝15敗になった。

今泉はプロ棋士養成機関の奨励会を年齢制限などで2度退会したものの、棋士の夢をあきらめず、プロ編入試験の対局で3勝1敗の成績を上げて合格した異色の経歴を持つ。フリークラスからのスタートだったが、規定の成績を上げ、昨年度から順位戦(C級2組)に参加している。

 この日放映されたNHK杯戦は、先手番の今泉が得意の中飛車、藤井が居飛車の対抗形になった。途中は藤井が優勢に立ったが、今泉が終盤に逆転して長手数の将棋を制した。



続きを読む »

14 6月

将棋界に新ヒロイン 初の女流王位 渡部「実感ない」

PK2018061402100114_size0 ブームに沸く将棋界に新たなヒロインが誕生した。13日に徳島市で指された第29期女流王位戦五番勝負(中日新聞社主催)の第4局を制し、初めて女流王位に就いた渡部愛女流三段(24)=タイトル獲得に伴い、同日付で昇段。終局後もしばらくは表情を崩さず、第一人者の里見香奈前女流王位(26)=女流王座、女流名人、女流王将、倉敷藤花=との激戦の余韻にひたるように、無言で盤面を見つめた。

 本局は里見が5二飛(6手目)とゴキゲン中飛車を採用したのに対し、渡部が4五桂(35手目)と仕掛けて戦いに突入。渡部の9五歩(55手目)の端攻めに里見は4六飛(56手目)と勝負手を放ち、難解な攻防が続く。

 7六桂(86手目)から激しい寄せ合いとなったが、里見の3三同金(106手目)が疑問手。渡部は5五桂(107手目)で流れをつかみ、寄せ切った。



続きを読む »

11 6月

第31期竜王戦決勝トーナメント進出者11名が出揃う

ryuou31_tournament第31期竜王戦決勝トーナメント進出者11名が出揃いました。 注目は1組2位の豊島将之八段。現在2つのタイトル戦を同時進行で戦っています。また、藤井聡太七段、増田康宏六段、都成竜馬五段ら若手棋士の活躍も期待されます。

藤井七段は今年度成績7勝0敗(1.000)と連勝を伸ばしています。初戦で対戦する都成五段も9勝1敗(0.9000)と好調ですが、両者の対戦成績は藤井七段の3勝0敗。昨年藤井七段が樹立した公式戦29連勝記録のうち、2勝が都成五段戦の勝ち星でした。

都成五段が藤井七段を敗りリベンジを果たすのか、目が離せない一戦です。

 死闘 渡辺明 対 羽生善治 〜ドキュメント竜王戦〜 【DVD】
死闘 渡辺明 対 羽生善治 〜ドキュメント竜王戦〜 【DVD】
3 6月

(気まぐれ観戦記) NHK杯トーナメント:永瀬拓矢七段 vs 高野智史四段戦、

いやぁ、驚きました。
管理人が藤井聡太七段刺客の一人と考えているトップ若手棋士永瀬拓矢七段を、初出場の高野智史四段が、しかも後手番で破ってしまいました。解説者として実況していた木村一基 九段も内面の驚きを隠せず思わず嬉しさを溢れさせていました。
劣勢と見られていた中盤に残り時間1分と追い込まれたときに、永瀬七段はまだ考慮時間を一分も使っていない状況でした。
そこから決め手を与えず形勢を混沌にまで持ち込んでいったのは、相手が永瀬七段ですから相当評価されてしかるべきです。

続きを読む »

31 5月

変わり駒など9000枚 羽生7冠直筆の箱書きも 愛知県一宮・神田さんの作品展

地元のアマチュア駒師が制作した作品の数々を展示する「将棋の駒」展が、一宮市木曽川町の木曽川資料館で開かれている。プロ棋士直筆による「王将」などの駒名を彫った駒や、変わり駒のほか、羽生善治竜王(永世7冠)の直筆の箱書きも並ぶ。6月30日まで。入場無料、月曜休館。

 展示されている駒は約9000枚あり、いずれも同市大浜、建築板金業、神田和徳さん(64)が作った。38年前に見よう見まねで作り始めた。木材を五角形に削り、文字を彫り、漆を塗ってやすりを掛けて仕上げる。1セット40枚を作るのに約16時間かかるという。アマチュアとはいえ、作品は将棋雑誌の表紙を何度も飾っている。



続きを読む »

31 5月

渡部愛が初タイトルに王手 女流王位戦第3局

将棋の第29期女流王位戦5番勝負の第3局は30日、福岡県飯塚市で指され、挑戦者で後手の渡部愛女流二段(24)が134手で里見香奈女流王位(26)を破り、対戦成績を2勝1敗として初のタイトル獲得まであと1勝に迫った。  
第4局は6月13日に徳島市で行われる。
30 5月

注目される将棋界に早大政経の現役女子大生美女!「芸能のお仕事で大学の授業料を全て払っています」

紅2018 1 index[棋士にズームイン] 女流棋士になった竹俣紅さんとして2012年から注目していましたが、今やテレビタレントも掛け持ち。写真集も出されました。大活躍中です。
「おじさんたちの趣味」だと思われがちだった将棋・囲碁・麻雀の分野に美人棋士が続々登場。   そんな中で特に注目を集めるのが、プロの女流棋士にして、最近はTVのバラエティ番組でも活躍する竹俣 紅(19)だ。
―元々、将棋を始めたきっかけは?

竹俣 小学校に上がる前、本屋さんで将棋の本を見つけ、駒に漢字が書いてあるのが面白そうだと思って。周りに指せる人がいなかったので、母がネットで探してくれた日本将棋連盟の子ども将棋スクールに行ったんですが、最初に小学6年生の男の子に勝ってしまって。嬉しくて、すぐ夢中になりました。
紅本 [ 竹俣紅 ]
紅本 [ 竹俣紅 ]

続きを読む »

27 5月

叡王戦、高見泰地六段が初タイトル獲得 金井恒太六段に4連勝

25709e9b856b8a9155d7a485f4706b20今期から将棋界で八つ目のタイトル戦となった第3期叡王戦七番勝負(ドワンゴ主催)の第4局は26日、群馬県富岡市の富岡製糸場で行われ、高見泰地六段(24)が金井恒太六段(32)に147手で勝ち、4連勝で自身初のタイトルとなる叡王を獲得した。高見は規定により七段へ昇段した。

 高見は横浜市出身。2011年に棋士になった。今期叡王戦本戦で、豊島将之八段、渡辺明棋王、丸山忠久九段を連破して七番勝負へ進出。本格的な居飛車党で、第1、第2局を連勝して迎えた第3局は千日手指し直しの末に勝利し、ストレートで決着をつけた。

叡王になった高見は「タイトル戦は初出場だったが、出るからには取るつもりだった。タイトルに恥じないよう頑張らなくてはと感じる」と喜びを語った。

27 5月

(気まぐれ観戦記) NHK杯トーナメント:出井隼平四段 vs 近藤誠也 五段戦、"~負けて堪るもんか (田丸門下)〜"

"~負けて堪るもんか (田丸門下)〜"の応援歌が後押しの初出場出井隼平四段、田丸昇九段師匠が近藤誠也 五段との戦いを解説しました。
近藤五段は、羽生、渡辺、豊島といった列強を破った実績の持ち主。一方の出井四段はセンスが良かったものの三段リーグを抜けるのに13年も掛かったようです。0.8%の確率から四段昇段を決めた際の逸話は感動ものでしたね。

本局は先手四間飛車から飛車交換をしたあと渋い戦いが続きました。
終盤の入り口では出井隼平四段が細い攻めを繋いで指しやすい形勢に見えましたが、さすがの近藤誠也 五段、攻防手の△32銀、△4三飛といった好手を繰り出し、最後の△3六銀成が詰めろ逃れの詰めろという将棋の醍醐味が出て終盤戦を制し勝ち切りました。
近藤五段は、途中負けの筋もあったと思うので勝ててよかったとコメントしました。次の対屋敷戦も楽しみです。

27 5月

愛しき“将棋界のまゆゆ”が、今やあだ名が番長…噂の「スカートまくり上げ戦法」の真相は!?

香川愛生index2015年に棋士にズームインで紹介していた香川愛生さんに、またまた世間で注目が集まっています。
藤井聡太六段の活躍でにわかに沸く将棋界を筆頭にここ数年、「おじさんたちの趣味」だと思われがちだった将棋・囲碁・麻雀の分野に美人棋士が続々登場。 女流棋士・竹俣 紅、囲碁界から期待の新人・木本有香、“雀怒(ジャンヌ)ダルク”と力強い愛称で注目される女流プロ雀士・中山百合子に続き、最後に紹介するのは女流将棋界トップの人気と実力を兼ね備えた香川愛生(まなお、25)、女流三段だ。
- プロの女流棋士として覚悟を決めたのは?

香川 大学を受験してからですね。プロ入りした直後…高校生の時は本当に勝てなかったんです。で、将棋を勉強し直そうと思い、奨励会に入るんですけど思うようにいかず、休場してそのまま女流棋士を引退しようとも思って。でも将棋の強豪校、立命館大学に入学して大学の対抗戦で優勝を目指し、ひたむきに戦う将棋部のメンバーたちの姿を見て、自分もやるぞと強く思ったんです。
第二弾 女流棋士(タイトル保持者)しおりセット 【翔】
第二弾 女流棋士(タイトル保持者)しおりセット 【翔】

続きを読む »

26 5月

名人戦の賞金は1400万円…知られざる「棋士の懐具合」

「名人戦の賞金額は1400万円前後と言われており、それに七番勝負の対局料が約1000万円、名人になると月収として月100万円がもらえます。名人の地位が稼ぎ出す額は、3600万円から4000万円と見積もられています」(観戦記者)  

2017年、佐藤天彦名人の獲得賞金・対局料は、ほかの棋戦も合わせると7255万円。そこに至る道は険しい。  名人への挑戦権を得るには、A級からC級2組までの5つのクラスごとに毎年おこなわれる、順位戦で勝ち上がり、A級で優勝しなくてはならない。



続きを読む »

25 5月

奨励会の西山朋佳が初タイトル マイナビ女子オープン

西山朋佳index将棋の第11期マイナビ女子オープン5番勝負の第4局は24日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、挑戦者で後手の西山朋佳奨励会三段(22)が150手で加藤桃子女王(23)を破り、対戦成績3勝1敗で初タイトルとなる女王を獲得した。

 西山新女王は大阪府出身。女流棋士と制度が異なるプロ棋士養成機関の奨励会に在籍。最終関門の三段リーグで女性初のプロ棋士を目指している。女流棋士の資格を持たない女性の奨励会員が女流タイトルを奪取したのは、加藤前女王に続いて2人目となった。

 加藤前女王は5連覇を逃し、初の「永世女王」の資格獲得はならなかった。
8 5月

国内最古の将棋の駒 奈良市で公開

最古の将棋駒 dims奈良市の興福寺の旧境内で見つかった国内で最も古い1000年近く前の将棋の駒が橿原市の博物館で、公開されています。

 公開されているのは興福寺の旧境内で25年前に見つかった将棋の駒で一緒に見つかった木簡に、1058年にあたる平安時代の「天喜六年」と書かれていたことから、奈良県立橿原考古学研究所は国内最古の将棋の駒だとしています。

 いずれも大きさが3センチほどの木製の五角形で、「玉将」や「金将」と書かれているのが見て取れるほか、「歩兵」の裏には金と書かれているのがわかります。



続きを読む »

7 5月

「完全木製版 デラックス将棋」を発売

完全木製版 デラックス将棋
完全木製版 デラックス将棋

株式会社幻冬舎(代表取締役社長:見城徹/東京都渋谷区)は、公益社団法人日本将棋連盟監修・推薦の「完全木製版 デラックス将棋」(価格6200円+税)を発売致しました。
日本将棋連盟監修のもと、将棋駒はプロ棋士にも愛好されている書体の巻菱湖(まきのりょうこ)を使用。将棋盤も木製折りたたみ式で使いやすさにこだわりました。
また、昨今の将棋ブームもあり事前予約が好調!発売前に増産を決定いたしました。
初心者から上級者まで、本格的な駒と盤で、軽やかで上質な駒音を響かせながら将棋を楽しむことができます。
7 5月

『持ち味は攻め将棋!』第59期女流王位戦挑戦者 渡部愛女流二段インタビュー

渡部愛00――女流王位戦挑戦おめでとうございます。タイトル初挑戦の率直なお気持ちは。

渡部「挑戦が決まったことはとてもうれしく、それに加えて開幕戦の開催地が地元の北海道というのはとても感慨深いです。いまは五番勝負に向けての準備などもしており、身が引き締まる思いです」

――今期のリーグで、印象に残る将棋はありますか。

渡部「最終戦の山田久美女流四段との将棋です。自玉が寄せられる直前で、反省点の多い将棋でした。勝てばリーグ優勝ということで、思いの強い将棋だったということもありますね」

――ポイントをひとつあげるとしたら、どの局面でしょう。

続き
27 4月

第8期加古川青流戦の組み合わせ決定

kakogawa 2018 honsen第8期加古川青流戦の組み合わせが決まりました。

前期優勝の西田拓也四段は初戦、井田明宏三段VS出口若武三段 戦の勝者と、三番勝負で惜敗した井出隼平四段は鈴木肇アマVS荒田敏史三段 戦の勝者と対戦します。

開幕局は5月14日(月)、池永天志四段VS里見香奈女流五冠 戦です。

注目の服部慎一郎三段も登場します。



26 4月

羽生選手と将棋の羽生氏、笑顔で握手 周囲は「おお!」

AS20180425003408_comm

春の園遊会が25日、東京・元赤坂の赤坂御苑であり、フィギュアスケート男子羽生結弦選手と、国民栄誉賞を受賞した将棋の羽生善治氏が顔を合わせた。報道陣から、「羽生」つながりで握手をと求められ、笑顔で握手。周囲から「おお!」と声が上がった。

 羽生選手はこの日、上下共に紺色のスーツに青いネクタイ姿。園遊会後の取材でスーツのこだわりを尋ねられると、「なるべく細身のもので、自分のラインがしっかり見えるものをと思いました」とはにかみながら答えた。




続きを読む »

25 4月

将棋AI「HEROZ」上場、株価急騰で問われる実力

1日の対局数は25万局――。将棋対戦アプリの中で屈指の人気を誇る「将棋ウォーズ」の運営会社HEROZ(ヒーローズ)が4月20日、東証マザーズに上場した。

投資家の期待が高く、上場初日から買い注文が殺到。初日、2日目とも売買が成立しなかった。3日目の24日、公開価格4500円の10.9倍となる4万9000円でようやく初値を付けた。同日終値(4万2000円)で計算した時価総額は1400億円にのぼる。株価について林隆弘CEO(最高経営責任者)は、「あくまでマーケットが決めること。僕らがどうこう言うことではない。やれることをしっかりやっていく」と冷静に受け止める。

続きを読む »

25 4月

藤井聡太六段、逆転で棋王戦予選8組決勝へ「上位目指す」

史上最年少プロ棋士、藤井聡太六段(15)が24日、大阪市の関西将棋会館で指された第44期棋王戦1次予選で大石直嗣七段(28)を133手で破り、予選8組決勝に進出した。

  挑戦者を決める本戦トーナメント進出にあと1勝とした。4月に高校進学後、負けなしの3連勝を飾った。公式戦通算成績は74勝12敗。

 持ち前の終盤力で逆転勝利した藤井は「ずっと苦しかったが、最後は実践的に指したのが功を奏した」と振り返った。

藤井聡太 【ジグソーパズル】ミニ色紙付き
藤井聡太 【ジグソーパズル】ミニ色紙付き

続きを読む »

18 4月

城下町弘前支部V、青森県勢2度目/支部将棋東日本大会

第47回全国支部将棋対抗戦東日本大会(日本将棋連盟主催)が14、15の両日、東京で開かれ、青森県代表の城下町弘前支部(原田拓二段=弘前大3、蛯名新三段=信州大4、小山千代之介三段=会津大3)が初優勝した。県勢が同大会を制するのは1980年の青森支部以来、2回目。
12 4月

羽生二冠、最速で1400勝 将棋界で史上2人目

羽生善治二冠(47)は12日、東京都内で指された第76期名人戦7番勝負第1局で、佐藤天彦名人(30)を97手で破り、史上最速、最年少で公式戦通算1400勝(565敗2持将棋)を挙げた。
史上2人目で、達成時の7割1分2厘は最高勝率となる。

続きを読む »

11 4月

藤井聡太六段、昇段に王手 最年少七段

20180217-藤井聡太-000-thumb将棋の最年少プロ、藤井聡太六段(15)は10日、東京都渋谷区の将棋会館で指された竜王戦ランキング戦5組の準々決勝で阿部光瑠六段(23)を破り、ベスト4に進出した。
準決勝に勝てば、規定により史上最年少の七段に昇段する。  

これまで、七段の最年少記録は加藤一二三・九段(78)の17歳3カ月。



続きを読む »

7 4月

丸山九段、ついに「カロリーメイト」CM出演 将棋界随一の愛用者...「納得の一手」とファン歓喜

news_20180405113710-thumb-645xauto-1350242018年3月31日に放映が始まった「カロリーメイト ゼリー」のテレビCMに、将棋の丸山忠久九段(47)が起用されたことが、ファンの間で「納得の一手」「ついにきたか」などと話題を呼んでいる。 丸山九段が、以前から対局中の栄養補給にカロリーメイトを愛用しているためだ。

ファンや棋士の間では良く知られた話で、タイトル戦など大きな対局では控室には山盛りのカロリーメイトが用意される、といった逸話もあるほど。 やはり、丸山九段をテレビCMに起用した理由は、こうした「カロリーメイト愛」にあるのだろうか。J-CASTニュースが、販売元の大塚製薬に聞いた。



続きを読む »

5 4月

ポーランド人女流棋士がカロリーメイトとタッグ結成

カロリーナindex将棋界初の外国人女流棋士が「カロリーメイト」とタッグを結成! 大塚製薬は3日、東京都内でポーランド出身のカロリーナ・ステチェンスカ女流1級(26)と、1年間の栄養スポンサー契約を結ぶことを発表した。バランス栄養食「カロリーメイト」の製品提供や、管理栄養士による食事指導を行うという。  

カロリーナとカロリーメイト-。大塚製薬側は「お名前に運命的なものを感じた」と力を込めたが、「日本語的にはダジャレと言うんじゃないですか?」とステチェンスカ女流1級。「こんなことになるとは読めなかったですねー」と、すっかり流ちょうになった日本語で報道陣を笑わせた。



続きを読む »

2 4月

福岡:将棋大会の参加者募集 藤井聡太六段の公開対局も

 「こどもの日 QTnet将棋Day2018」が5月5日、福岡市中央区渡辺通2の電気ビル共創館と電気ビル本館で開かれる。藤井聡太六段と佐々木大地四段の公開対局「次世代将棋名人戦」(毎日新聞社など主催)などのイベントがあり、参加者を募集している。

 公開対局では、ライブ中継会場で佐藤天彦名人らによる大盤解説もあり、対局後に藤井、佐々木両棋士が登場する。佐々木四段は長崎出身の若手ホープ。



続きを読む »

2 4月

NHK杯トーナメント発表、藤井聡太六段は今泉健司四段と初戦

s-tournament68今年の第68期NHK杯トーナメントが発表され、注目の藤井聡太六段は今泉健司四段と対戦することとなった。
二人は公式戦初手合い。今泉は個性的な振り飛車を駆使し相手を幻惑する。藤井にとっては新鮮な対戦相手かもしれない。
そしてもし勝ち上がった場合、2回戦に深浦九段が待ち受けている。
藤井は昨年12月に対戦して敗戦を喫している。
藤井としては是非借りを返したいところだろう。




2 4月

「ひふみん」人間将棋にやって来る 4月の天童まつり、子ども版も初開催

 天童市の天童桜まつり実行委員会(会長・山本信治市長)は30日、メインイベントの人間将棋(4月21、22日)に「ひふみん」の愛称で親しまれる加藤一二三・九段(78)をゲストに迎えると発表した。去年の現役引退後、初の来市。将棋親善大使でタレントつるの剛士さん(42)も駆け付ける。

 加藤九段は世代を超えた人気があり、将棋ファン以外の集客も期待できる。実行委が市制施行60周年記念の目玉として出演交渉を進めていた。日本将棋連盟天童支部によると、人間将棋にはこれまで、解説やゲストで2回来場したことがある。

続きを読む »

1 4月

不正疑惑晴れ復帰から1年 支えに感謝棋道磨く 三浦弘行九段

PK2018033102100158_size0将棋の名人戦の挑戦者を決めるA級順位戦は今期、熾烈(しれつ)を極めた。リーグ最終日の今月二日、参加棋士十一人のうち六人が一位タイで並び、プレーオフにもつれ込む史上初の事態となった(その後、羽生善治二冠が挑戦権獲得)。一方、B級1組への降級者を決める争いも混戦となっていた。勝てば残留、負ければ降級という大一番を制し、首の皮一枚でA級に残ったのが三浦弘行九段(44)だった。  

一昨年十月、対局中の離席が多いとしてスマホを用いた不正を疑われ、竜王戦の挑戦取り消しと出場停止処分を受けた。その後の第三者委員会の調査で疑惑は完全に否定され、昨年二月に復帰した。その後の一年について「精神的に立ち直れるかという不安との戦いだった」と口を開く。

続きを読む »

将棋ギャラリー
  • 【更新】藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表
  • 【更新】藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表
  • 【更新】藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表
  • 【更新】藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表
  • 【更新】藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表
  • 【更新】藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表
  • 【更新】藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表
  • 斎藤慎太郎七段が激戦制す 王座戦第1局
  • 斎藤慎太郎七段が激戦制す 王座戦第1局
  • 【棋士にズームイン】将棋への熱い想い実る! 渡部愛女流王位 3年前のインタビュー
  • 【棋士にズームイン】将棋への熱い想い実る! 渡部愛女流王位 3年前のインタビュー
  • 【棋士にズームイン】将棋への熱い想い実る! 渡部愛女流王位 3年前のインタビュー
  • 久保王将“もしもの時”に備えてトレーニング 猛暑の中、10キロ完走
  • (気まぐれ観戦記) NHK杯トーナメント:谷川浩司九段 vs 佐々木勇気六段戦
  • 将棋界は群雄割拠時代 31年ぶり8大タイトル8人
  • 豊島将之八段が初タイトル 羽生善治前棋聖の11連覇、タイトル獲得通算100期ならず
  • 豊島将之八段が初タイトル 羽生善治前棋聖の11連覇、タイトル獲得通算100期ならず
  • 将棋界に新ヒロイン 初の女流王位 渡部「実感ない」
  • 将棋界に新ヒロイン 初の女流王位 渡部「実感ない」
  • 将棋界に新ヒロイン 初の女流王位 渡部「実感ない」
  • 将棋界に新ヒロイン 初の女流王位 渡部「実感ない」
  • 第31期竜王戦決勝トーナメント進出者11名が出揃う
  • 注目される将棋界に早大政経の現役女子大生美女!「芸能のお仕事で大学の授業料を全て払っています」
  • 注目される将棋界に早大政経の現役女子大生美女!「芸能のお仕事で大学の授業料を全て払っています」
  • 叡王戦、高見泰地六段が初タイトル獲得 金井恒太六段に4連勝
  • 愛しき“将棋界のまゆゆ”が、今やあだ名が番長…噂の「スカートまくり上げ戦法」の真相は!?
  •  奨励会の西山朋佳が初タイトル  マイナビ女子オープン
  • 国内最古の将棋の駒 奈良市で公開
  • 『持ち味は攻め将棋!』第59期女流王位戦挑戦者 渡部愛女流二段インタビュー
  • 第8期加古川青流戦の組み合わせ決定
  • 羽生選手と将棋の羽生氏、笑顔で握手 周囲は「おお!」
  • 藤井聡太六段、昇段に王手  最年少七段
  • 丸山九段、ついに「カロリーメイト」CM出演 将棋界随一の愛用者...「納得の一手」とファン歓喜
  • ポーランド人女流棋士がカロリーメイトとタッグ結成
  • NHK杯トーナメント発表、藤井聡太六段は今泉健司四段と初戦
  • 不正疑惑晴れ復帰から1年 支えに感謝棋道磨く 三浦弘行九段
  • 里見女流名人、奨励会退会の心境を初告白「今後は何かを与えられる人に」棋士編入試験は目指さず
  • 藤井六段が将棋イベント“こども王位戦”に登場 「楽しんで指して強くなって」
  • 振り飛車党の地・佐渡で久保王将を囲む会 第7局開催予定地
  • 151人が盤上に熱戦 鳥取県米子市 高木杯海の幸争奪将棋大会
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント