KONAMIは、全国のアミューズメント施設にて稼動中のオンライン将棋ゲーム『日本将棋連盟公認 天下一将棋会2』の大会、“第1回 天下一将棋会 竜帝戦”を開催している。本大会では、予選を勝ち抜いた全国の強豪が2011年5月16日より決勝に参加し、各地で熱い対局がくり広げられているのだが、プロ棋士・上田初美女王の大会参加が決定した。上田初美女王は2011年5月28日にオンラインを通じて“決勝A・B”会場に参戦。また、その対局の模様が、USTREAM、ニコニコ生放送、スティッカムにて生放送配信される。
KONAMIの『格闘倶楽部(ファイトクラブ)』シリーズ最新作。今作より日本将棋連盟と協力体制を築き、ゲーム内には羽生善治名人、渡辺明竜王を始め、男性棋士11名・女流棋士9名の総勢20名の日本将棋連盟プロ棋士が登場。新モード“全国順位戦/全国登竜門戦”などの追加要素で、よりエキサイティングなプレイが楽しめる。