return_to_forever

DAILY将棋新聞

現代稀な超天才集団で真っ向対決の真剣勝負の世界「プロ将棋界」から全国廿浦浦のアマチュア将棋までカバーするDAILY新聞です。 また注目棋士のまとめデーターベースも日々更新!  将棋界の動きが全てわかる新聞です。   

お知らせ

22 6月

対局記録をAIで 将棋連盟、「記録係」無人化へ実験

https _imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4635741020062019CR8001-PN1-2日本将棋連盟とリコーは20日、AI(人工知能)を活用した将棋の棋譜(対局の記録)作成システムを共同開発したと発表した。盤上の動きを天井のカメラで撮影、AIがその映像を解析して自動で棋譜を作る。7月に始まる第9期リコー杯女流王座戦の本戦から実証実験を行い、人手不足が慢性化する「記録係」の無人化も視野に来春以降の本格導入を目指す。

将棋の公式戦は年間3000局以上行われている。その全てにプロの卵である10~20代の奨励会員らが記録係として立ち会って棋譜を作成してきた。ただ高校・大学に進む奨励会員が増え、棋戦も増加していることから人手不足が慢性化。「棋士の人生を支えるもので、将棋連盟の大きな財産」(佐藤康光九段・将棋連盟会長)である棋譜を、将来残せなくなることが懸念されていた。



続きを読む »
13 1月

藤井奈々女流2級、女流1級に昇級

藤井奈々63藤井奈々女流2級(20)が第41期女流王将戦予選で山口絵美菜女流1級(24)に勝ち、女流王将戦本戦入りの昇段級規定を満たし、女流1級に昇級した。

お正月のNHK特番ではあでやかな晴れ着姿で早指しトーナメントの準優勝も果たし実力を示した。

藤井女流1級は京都府宇治市出身。伊藤博文六段門下で、平成29年2月、女流プロ3級となった。
23 12月

羽生さん「私のホーム」、将棋道場「八王子将棋クラブ」24日に閉鎖

20181223-OYT1I50037-L将棋の羽生善治さん(48)らを輩出した将棋道場「八王子将棋クラブ」(東京都八王子市)が24日に閉鎖し、41年間の歴史に幕を下ろす。羽生さんは23日に道場を訪問し、子どもたちと対局。「40年前からここで学んだ。私のホームタウンです」と別れを惜しんだ。

 羽生さんは21日の竜王戦に敗れ、27年ぶりに「無冠」となったが、「これからも第一線でがんばります」と決意を新たにもした。

続きを読む »
7 5月

「完全木製版 デラックス将棋」を発売

完全木製版 デラックス将棋
完全木製版 デラックス将棋

株式会社幻冬舎(代表取締役社長:見城徹/東京都渋谷区)は、公益社団法人日本将棋連盟監修・推薦の「完全木製版 デラックス将棋」(価格6200円+税)を発売致しました。
日本将棋連盟監修のもと、将棋駒はプロ棋士にも愛好されている書体の巻菱湖(まきのりょうこ)を使用。将棋盤も木製折りたたみ式で使いやすさにこだわりました。
また、昨今の将棋ブームもあり事前予約が好調!発売前に増産を決定いたしました。
初心者から上級者まで、本格的な駒と盤で、軽やかで上質な駒音を響かせながら将棋を楽しむことができます。
27 4月

第8期加古川青流戦の組み合わせ決定

kakogawa 2018 honsen第8期加古川青流戦の組み合わせが決まりました。

前期優勝の西田拓也四段は初戦、井田明宏三段VS出口若武三段 戦の勝者と、三番勝負で惜敗した井出隼平四段は鈴木肇アマVS荒田敏史三段 戦の勝者と対戦します。

開幕局は5月14日(月)、池永天志四段VS里見香奈女流五冠 戦です。

注目の服部慎一郎三段も登場します。



5 4月

ポーランド人女流棋士がカロリーメイトとタッグ結成

カロリーナindex将棋界初の外国人女流棋士が「カロリーメイト」とタッグを結成! 大塚製薬は3日、東京都内でポーランド出身のカロリーナ・ステチェンスカ女流1級(26)と、1年間の栄養スポンサー契約を結ぶことを発表した。バランス栄養食「カロリーメイト」の製品提供や、管理栄養士による食事指導を行うという。  

カロリーナとカロリーメイト-。大塚製薬側は「お名前に運命的なものを感じた」と力を込めたが、「日本語的にはダジャレと言うんじゃないですか?」とステチェンスカ女流1級。「こんなことになるとは読めなかったですねー」と、すっかり流ちょうになった日本語で報道陣を笑わせた。



続きを読む »
29 3月

「420手」激闘の中尾敏之五段、引退へ 「悔いはない」

将棋の公式戦で「負ければ引退、勝てば順位戦に復帰して現役続行」という、その後の人生をかけた大勝負が27日、東京・将棋会館で行われた。

 運命の一局に臨んだのは2月末に「420手」に及ぶ激闘を繰り広げて話題になった中尾敏之五段(43)。10年前に名人挑戦権を争う順位戦から「フリークラス」に降級した。この日行われた第44期棋王戦(共同通信社主催)の予選4回戦で青嶋未来五段(23)に勝てば、昇級規定を満たして順位戦に復帰できた。だが、敗れたことで今年度での引退が決まった。
持ち時間の4時間を使い切り、あと一歩まで追い詰めた局面もあったが、力尽きた。続きを読む »
9 3月

室谷由紀女流二段が結婚 今後は「谷口由紀」名義で活動

muroya yuki 20180306-0142-0-m将棋の室谷由紀女流二段(25)が6日、日本将棋連盟を通じて一般男性と結婚したことを発表した。  今後、仕事上は、「谷口由紀」の名義で活動することも報告した。 室谷女流二段は2008年に女流育成会に入会。09年10月1日付で女流3級、10年7月に女流2級となり、17歳でプロ入りした。その後、11年4月に女流初段、15年8月に女流2段に昇格した。続きを読む »
5 3月

長谷部浩平三段・池永天志三段が四段昇段、服部慎一郎三段は次点、三段リーグ最終節

奨励会三段リーグ最終節は3月4日に行われ、長谷部浩平三段(23)と池永天志(たかし)三段(24)がそれぞれ2連勝し、通算14勝4敗で四段(棋士)昇段を決めた。
管理人が2011年に関西棋院で対局した服部慎一郎三段(18、対局当時は小学生)は同じく通算14勝4敗ながら順位が低いため次点となった。次リーグでは上位の順位になることから今リーグと同等の成績を収められれば結果はついてくると思われる。頑張ってもらいたい。



続きを読む »
21 2月

里見香奈、女性初の棋士遠のく 奨励会退会決まる

将棋の棋士養成機関「奨励会」の第62回三段リーグ15、16回戦が18日、東京と大阪の将棋会館で一斉に行われ、女性初の棋士を目指していた里見香奈三段(25)は連敗で7勝9敗となり、残り2局に勝っても勝ち越すことができないため、年齢制限で退会が決まった。
奨励会を突破しプロ棋士になる道は断たれたが、プロ編入試験の道は残されている。続きを読む »
21 2月

女流棋界のレジェンド・蛸島女流六段の引退決まる

102e5d6d今期限りでの現役引退を表明していた将棋の蛸島彰子女流六段(71)が16日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第45期岡田美術館杯女流名人戦予選準決勝・山口恵梨子女流二段(26)戦に後手の99手で敗れ、引退した。

  最後の一局も熱戦だった。蛸島は山口の猛攻を受けて形勢を損ねたが、執念の粘りを発揮。二転三転のシーソーゲームの末に敗れたが、最後の最後まで勝利への情熱を盤上に表現した。続きを読む »
20 6月

【三重県報道】県将棋界の星、雪辱に期待 鈴鹿在住の澤田六段

PK2017061902100189_size0将棋の歴代最多タイの二十八連勝に挑む藤井聡太四段は二十一日の王将戦予選で鈴鹿市在住の澤田真吾六段(25)と対局する。県内の将棋関係者は「澤田プロは県将棋界の星。ぜひ勝ってほしいが、藤井四段の記録更新も見たい」と複雑な思いで大一番を待っている。

 澤田六段は小学四年でアマ県名人戦に優勝して頭角を現し、暁高校在学中の十七歳のとき、当時の最年少プロ棋士になり注目を集めた。

 小学生時代の澤田六段と多く対局し、今も交流がある日本将棋連盟鈴鹿神戸支部の松岡博之支部長(59)は「普通はプロになれば都会へ出るが、澤田プロは小学高学年から現在まで、鈴鹿で一人黙々と棋譜の勉強をするスタイル」と話す。



続きを読む »
2 4月

森内俊之九段が順位戦フリークラスへ転出「思い出深い経験をさせていただきました」

 名人8期で十八世名人の資格を持つ将棋の森内俊之九段(46)が平成29年度から順位戦のフリークラスに転出することが31日、分かった。フリークラスの棋士は順位戦を指すことができないため、名人復帰への道はなくなった。順位戦以外の棋戦は対局できる。

 順位戦は、フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行い、最上位のA級優勝者が名人への挑戦権を得る。一方、B級1組以下の棋士が順位戦終了後から年度末の間に「フリークラス宣言」をすると、「フリークラス棋士」となり、順位戦は対局しない。また、一度宣言すると順位戦に復帰することもできなくなる。


続きを読む »
24 3月

藤井聡太四段、デビュー後10連勝 最年少棋士が最多タイ

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)は23日、大阪市の関西将棋会館で指された棋王戦予選で大橋貴洸四段(24)を破り、デビューから10連勝を飾った。日本将棋連盟によると記録が残る1954年以降、デビュー後10連勝したのは史上3人目の最多タイ記録。

 これまで96年に松本佳介六段(45)、97年に近藤正和六段(45)がそれぞれ10連勝した。第一人者の羽生善治3冠(46)はデビュー後6連勝だった。藤井四段は4月4日、王将戦1次予選で新記録に挑む。



続きを読む »
27 2月

藤井奈々研修会員が女流棋士3級に

huji_nana藤井奈々女流3級藤井奈々研修会員は2月12日、関西将棋会館で行われた関西研修会2月第1例会で3勝1敗し、通算9勝3敗でC1に昇級しました。

この結果、藤井研修会員は、女流棋士3級の資格者となりました。なお本日資格申請されましたので2月20日付けで女流棋士3級になります。続きを読む »
18 10月

将棋 三浦九段「不正していない」 NHKが単独インタビュー

日本将棋連盟から年内の対局の出場停止処分を受け、竜王戦に出場できなくなった三浦弘行九段が、処分のあと初めてNHKの単独インタビューに応じ、対局中に将棋ソフトを不正に使った疑いで連盟の調査を受けたことについて、「決して不正はしていないので処分を受けるいわれはない」と述べ、「公平にしっかりと調べてほしい」と訴えました。

日本将棋連盟は、三浦九段が対局中に席を離れることが多いとして、今月11日に聞き取り調査を行い、実際に選んだ手が将棋ソフトが示した手と似ているという一部の棋士からの指摘をもとに、席を離れた際にスマートフォンの将棋ソフトを使っていなかったかについても話を聞きました。

連盟によりますと、この中で三浦九段が、挑戦者として出場が決まっていた竜王戦について、「疑念を持たれた状況では対局できない」と辞退を申し出たとして、休場届の提出を求めましたが、期日までに提出されなかったため年内の公式戦の出場停止処分を決めました。



続きを読む »
16 10月

林葉直子、三浦九段の不正疑惑「ありえないと思う」

闘病中の女流棋士、林葉直子(48)が、対局中にスマートフォンの将棋ソフトを使用した不正疑惑が浮上した三浦弘行九段(42)について「ありえないと、思うけどなぁ」と私見を述べた。

 林葉は15日に更新したブログで、三浦九段の不正疑惑について「スマホでコンピューターで調べるなんてありえないと、思うけどなぁ。三浦くんって、もともと強いんだから誰かが嫌がらせで言いふらしたんじゃないかしらん」とつづった。

 三浦九段が対局中に何度も離席していたことについては「自分の持ち時間があったら何回、トイレに行こうがジュースを買いに行こうが構わないんですよっ」と説明。「だいたいコンピューターに手伝ってもらって勝っても面白くもなんともないじゃない。勝負師ってそんなもんですよねぇーー」と棋士の性質について述べ、三浦九段を擁護した。

12 10月

将棋の三浦九段を出場停止 不正の疑問指摘、本人は否定

日本将棋連盟は12日、京都市で15日開幕の第29期竜王戦7番勝負について、挑戦者の三浦弘行九段(42)が出場しないことになったと発表した。スマートフォンを通じて将棋ソフトを使い、不正をしているのではと、過去の対戦相手から疑問が指摘されていた。連盟が11日に事情を聴くと休場を申し出たが、期限までに休場届が出ず、今年12月31日まで出場停止処分とした。  
連盟によると、三浦九段はスマホなどの不正使用を否定し、離席の理由については「部屋で体を休ませていた」と説明している。竜王戦は将棋の七大タイトルの一つで、直前になって挑戦者が代わるのは異例の事態。
11 3月

美少女女流棋士の竹俣紅が来期の公式戦の休場を発表

 美少女女流棋士として注目を集める現役高校生の女流棋士、竹俣紅(17)が、学業優先のため来期の公式戦を休場すると発表した。

 竹俣棋士は7日に更新したブログで、「これまで度重なる病欠や対局での欠席が多くなりすぎまして高校3年の時期は、平日を対局で欠席できなくなり勝手ではございますが、来期は公式戦をお休みさせていただくこととなりました」と発表した。

 すでに予定されている仕事に関しては「学校を欠席しなくてもできることなどはさせていただきます」とし、さらに「大きなお休みのときには今までできなかった記録係も務めさせていただきます」とした。

 大学進学については「両立の難しさもありますので未定ですが とりあえず、高校を卒業できるように頑張ります」と、対局を休んで学業を優先させるとのこと。「将棋ファンのみなさまとはしばらくお会いすることもなくなりますが、またお会いできるのを楽しみにしております」とした。


・ 女子高生プロ「趣味はミニ盆栽」 竹俣紅女流2級に聞く
24 10月

女流棋士 中倉彰子を代表とする新会社を2015年10月20日に設立 株式会社いつつ、将棋をはじめ日本伝統文化の“楽しさ・驚き”を世界へ

中倉彰子株式会社いつつ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:中倉彰子)は、2015年10月20日(火)、会社設立の登記を行います。日本女子プロ将棋協会所属の 女流棋士 中倉彰子 女流初段が代表取締役に就任し、生活者視点のマーケティング・ブランド戦略コンサルティングを手掛ける株式会社ホジョセン(所在地:兵庫県神戸市、代表 者:高橋孝之、URL: http://hojosen.jp )と共同で、将棋をはじめとする日本伝統文化の楽しさ、驚きを世界中の子どもたちに普及していく事業を行います。

■社名の由来 -「五」にやどる沢山の可能性を込めて-
“いつつ”とは、数字の「五」を意味する言葉です。日本の将棋の 駒の形である「五角形」の「五」に加えて、学校の勉強に追われていない5歳前後の未就学児にこそ、ホンモノの日本伝統文化に触れてもらい、内在する楽しさ や驚きを体験してもらいたい、という理由で名づけました。


続きを読む »
20 10月

「週刊将棋」休刊へ

週刊将棋1281682503_o週刊将棋が休刊となりました。
充実著しいWEBでの報道に押されたとして時代的な役割を終えたとしている。
確かに最近、買わなくなってしまった。
ネットで情報はわかるのですが、迫力あるレイアウトで印刷された新聞は趣が違うのだけれど、その価値が徐々に人の心に届かなくなってしまったのでしょう。

30年間、本当にご苦労様でした。
歴史的な新聞として長く保存しそして閲覧でき、語り継がれることを期待しています。
平素より「週刊将棋」をご愛読いただき、ありがとうございます。  

公益社団法人日本将棋連盟と株式会社マイナビ出版の共同事業として制作・発行しております「週刊将棋」は、来年3月30日号をもって休刊することとなりました。

1984年1月25日号での創刊以来、30年以上にわたり発行を継続してまいりましたが、メディアをとりまく環境の変化は著しく、「週刊将棋」はその役割を終えたと判断いたしました。  

支え続けていただいた読者のみなさま、取材にご協力いただいた関係者のみなさま、誠にありがとうございました。  最終号までは通常通り発行いたします。残り5カ月も変わらぬご愛読をよろしくお願いいたします。  

また今後も月刊誌「将棋世界」をはじめ、将棋書籍など各種出版物で良質な情報の発信に努めてまいります。

2015年10月20日 公益社団法人 日本将棋連盟 株式会社 マイナビ出版
15 10月

将棋竜王戦 のNHK-BS中継が無くなりました、代わってダイジェスト番組に

竜王戦のNHK-BS中継を録画しようと番組表をサーチしていたら、見つからない!
もしや、と思いネットで調べてみると「NHK囲碁と将棋」のHPに下記のお知らせ。
「激闘! 将棋竜王戦 ~第28期将棋竜王戦ダイジェスト~」  
今期より、中継放送に変わって、棋戦終了後  1~2週間前後を目処に、棋戦全体を振り返りながらダイジェストと解説をじっくりご覧いただくことになりました。  
棋戦が終了し、放送日時等が決まり次第、  当HP上でお知らせします。
そうなんだぁ、なんとなく残念、テレビはやっぱりライブ感がほしいんだけど。
なんとなく制作側の論理のように思えてならない、後退した印象が否めない。
将棋ギャラリー
  • 対局前日に財布紛失、最年長46歳、初タイトル…木村新王位「縁ないと思っていた」
  • 対局記録をAIで 将棋連盟、「記録係」無人化へ実験
  • 藤井聡太七段が朝日杯2連覇の快挙 今後、期待がかかる記録更新は?
  • 藤井聡太七段が朝日杯2連覇の快挙 今後、期待がかかる記録更新は?
  • 藤井奈々女流2級、女流1級に昇級
  • 羽生さん「私のホーム」、将棋道場「八王子将棋クラブ」24日に閉鎖
  • 竜王戦最終局、終盤40手・1時間半の羽生の差し回しは復活への狼煙だ!
  • 藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表 (100勝まで:初戦~118戦)
  • 藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表 (100勝まで:初戦~118戦)
  • 藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表 (100勝まで:初戦~118戦)
  • 藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表 (100勝まで:初戦~118戦)
  • 藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表 (100勝まで:初戦~118戦)
  • 藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表 (100勝まで:初戦~118戦)
  • 藤井聡太七段公式戦対戦成績・全記録一覧表 (100勝まで:初戦~118戦)
  • また勝った! 里見香奈女流四冠、対男性棋士に今期6勝目 勝率5割
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 2018かわいい・美人な女流棋士ランキングTOP20!、こちらも熾烈な勝負!
  • 広瀬章人八段が初勝利 羽生善治竜王に逆転勝ちで一矢/竜王戦七番勝負第3局
  • 斎藤慎太郎新王座が誕生 3勝2敗で初タイトル、将棋王座戦
  • 斎藤慎太郎新王座が誕生 3勝2敗で初タイトル、将棋王座戦
  • 王位奪取で豊島二冠に 将棋、1人1タイトル崩れる
  • 斎藤慎太郎七段が激戦制す 王座戦第1局
  • 斎藤慎太郎七段が激戦制す 王座戦第1局
  • 【棋士にズームイン】将棋への熱い想い実る! 渡部愛女流王位 3年前のインタビュー
  • 【棋士にズームイン】将棋への熱い想い実る! 渡部愛女流王位 3年前のインタビュー
  • 【棋士にズームイン】将棋への熱い想い実る! 渡部愛女流王位 3年前のインタビュー
  • 久保王将“もしもの時”に備えてトレーニング 猛暑の中、10キロ完走
  • (気まぐれ観戦記) NHK杯トーナメント:谷川浩司九段 vs 佐々木勇気六段戦
  • 将棋界は群雄割拠時代 31年ぶり8大タイトル8人
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。