September 21, 2017

ジャマイカ現地ブログ)サンデイヘブン

ネグリルのセブンマイルビーチ沿いには、大小たくさんのホテルが
立ち並んでいます。

その中で最近日本人観光客が泊まっているホテルが、サンデイヘブンです。
規模は、小さいですが、建物も新しく 、ロビー、客室のインテリアも
センスのいい感じでまとまっています。

ホテルの目の前に広がるセブンマイルビーチ。
ホテルが立ち並んでいるため、道路側だけでなく、ビーチ側にもホテルの看板が
あります。これがないとどこのホテルか分からなくなってしまいますーーー
小さいホテルには、レストランは一つしかありませんが、ビーチ沿いには
たくさんのカフェやレストラン、バーが並んでいて、ビーチから入ることが
出来るので、散歩がてらいろいろ見つけてみるのも楽しいですね。

 













































































ビーチにあったシーグレープ。
食べれます。
濃い紫色のが美味しい、と言われましたが、それほど濃くない色のちょっと
酸っぱ目のも個人的には好きですね。





















ロビー










































































日本からだと、このホテルに泊まるツアーパッケージも出ていますが、
ホテルやツアー予約がありましたら、こちらまでお問い合わせください。

ジャマイカ トラベルファクトリー
jtfocj@gmail.com




reve_news at 21:34|Permalink現地情報 | ジャマイカ 現地情報

September 20, 2017

ジャマイカ現地ブログ)ネグリル ツリーハウス

毎日暑い日が続いています。
ハリケーンのあとは、地震があったり、最近この辺り穏やかでは
ありません。

メキシコシティ近郊で起きた地震では、大きな被害、たくさんの犠牲者が
出た様です。
実は、メキシコでの地震の前に、ジャマイカで地震があったのです。
ジャマイカの地震は、18日の夜中11:56分ごろありました。
震度4.2で、モンテゴベイや、セントアンドリュー教区などで
揺れを感じた人が多かったそう。
被害は、一切出ていないので、ご安心ください。

さて、久しぶりにネグリルへ行ってきました。
オチョリオスからバスやタクシーを乗り継いで行ってきました〜〜

ネグリルは、ジャマイカ西にある町で、今でものんびりした空気が
残っています。
大型リゾートホテルが増えてきていますが、セブンマイルビーチに
面した規模の小さいホテルに泊まって、ローカルと触れ合うことも
とても楽しいです。


最近は、観光バスがお客さんをたくさん連れて行く場所としては、
マルガリータビルがメインですが、その隣にあるネグリル ツリーハウスは、
以前よく観光客が来ていたところです。

行った日は日曜日だったため、グループなどは一切おらず、ビーチも空いて
いました。

ここは、外からビーチ利用でも入れますが、ホテルです。
コテージタイプの1棟ずつ独立しているタイプです。


オーシャンフロント スイート(1ベッドルームタイプ)
スイートはキッチン完備〜! 4人が泊まれます。


 





































メインベッドルーム

 


















スタンダードルーム(スタジオタイプ)
バスルーム広く、冷蔵庫が付いています。



 
















 


























客室棟

 



















ロビーエリア






















ビーチエリア





















海は遠浅で、ずっと奥まで足がつきます。
浮きの手前くらいまで歩けますが、その後足が着かなくなります。
遠浅の水は、太陽に熱せらて、温泉のお湯の様に温かくなっていました。












































ビーチグリルでは、ジャークチキンが食べれます。
話好きなシェフ、ご自慢の料理を注文したゲストに持っていく前に写真を
撮らせてくれました。





























そしてこのビーチグリルの脇で、日本人寿司シェフが寿司バー出しています。
輸入品ではない、地元で獲れた魚を使っているので、新鮮です。


特製海鮮茶碗蒸し〜〜
具沢山で、スープボウルに入ってきているので、結構お腹が満足します。
ミツバがジャマイカではないため、なんとカラルーを入れたそう。
これが美味しいんです。

 


















地元産のボニートはマグロに似ています。
天ぷらは、エビ、トマト❗️、オクラ、カラルーの葉‼️
ここでもカラルーが目からウロコ、状態でした。
これまた美味しい。

皆さんもネグリルに行く機会があったら、是非食べてみて下さい。😋
 


















〈 おまけ〉

ジャマイカで初めてネグリルのAirbnbに泊まってみました。 
ダウンタウンから乗り合いのタクシーに乗って、坂を上がったところで
降り、てくてく歩き、薄暗くなった中ようやく見つけたと思ったら、
誰もいないーーー。
何でも他のゲストを連れて、リックスカフェに行っているとか。
事前に何時に着くと連絡していなかったですが、誰もいないとは、

ちょっとびっくり。
しばらく待っていたら、戻ってきたので一安心でした。

長年ジャマイカに住んでいるので、田舎の誰もいない家の前で暗い中
待っているのも平気でしたが、Airbnbの場合は、いくら午後3時以降
何時でもチェックイン可能とあっても事前に到着時間を伝えて
おかないとだめだなーと実感しました。
皆さんも気をつけてくださいね。


待っている時に撮った、日没後のネグリル。
サンセットもここからなら凄く綺麗かも〜〜







 

reve_news at 23:38|Permalink現地情報 | ジャマイカ 現地情報

September 14, 2017

ジャマイカ現地ブログ)ジャマイカ景色

毎日毎日暑いです。
今日は、夕方ちょっと雨が降ったので、夜は涼しくなりました。

さて、ジャマイカ国内を移動していると、時々ぱっと目が留まる
景色に出会うことがあります。

毎日いろいろなことがあっても、こういう景色を目にしたり、写真にうまく
撮れて、あとでまた見たりすると心が洗われるというか、癒されるというか
あたたかい気持ちになるのです。

見慣れている道路脇の景色も、時間帯によって違う表情をみせてくれます。
みなさんも、時々周りの景色に注意を払ってみてくださいね。


キングストンからオチョリオスへ帰る途中の、高速道路で。
オレンジ畑が広がるこの一帯は、多分植民地時代から変わらない
風景なんじゃないかと思える。





























たいぶ日が傾いてきた時間帯。
朝もやに霞むパームツリーもいいし、夕方の日に映し出されるパームツリーもいい感じ、
パームツリーは絵になります。





























ジャマイカでサンセットと言えば、ネグリルのリックスカフェ。
サンセットを観にたくさんの人たちが集まって、すごい熱気に包まれ、
太陽が地平線に姿を消す瞬間には、みんながそれを見つめる。
この毎日繰り広げらるイベントは、やっぱり人を引き寄せる魅力が
ここにはあるから。





























何気に停まったところで、素晴らしい夕焼けに出会えることも。






















ジャマイカで日ノ出を見ると言えば、ブルーマウンテンの山頂での
ご来光が有名です。
ジャマイカに住んでいる間に一度は行ってみたいのですが、
なんせ山小屋に前泊して、夜中に起きて、頂上まで山登りして
ご来光、という過酷なスケジュールのため、なかなか踏み切れないのです。
あと、なかなか一緒に行ってくれる友人などがいないのも問題〜。

ビーチばかりがジャマイカの魅了ではありません〜
起伏にとんだ豊富な自然に囲まれた山もすばらしい魅力があります。



ブルーマウンテン頂上からの日ノ出
















ジャマイカでハイキングなどされたい方、是非こちらまでお問い合わせ下さい。
ジャマイカ トラベルファクトリー
jtfocj@gmail.com



reve_news at 21:39|Permalink現地情報 | ジャマイカ 現地情報