Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2006年01月

バーの出来事

fdb7ad9d.jpg数日前の出来事。

2人組のお客様が22時前後にお見えになりました。
上機嫌でいらして、伺ってみるとレベルが3件目だそうです。

二人のうち眼鏡をかけている方は、何度かお見えになった事がある紳士的な方で、もう一方の人は始めてご来店してくださった方でした。


2人とも最初のいっぱい目は、「『強いウィスキー』をのみたい」という事で
眼鏡の紳士は『グレンファークラス105』を
快活なもう一人の紳士は『ブッカーズ』を
オーダーされました。

どちらも、60度を越えるアルコール度数のウィスキーです。
しかし、お二人ともさらっと飲み干してしまいました。


次にオーダーされたのがこれまた非常に強いアルコール度数のベルギービール

『デュベル』。

このビールは、商品名が指す

『悪魔』

という名には似ても似つかぬ繊細な舌触りで、その強いアルコール度数8.5%を感じさせぬベルベットのような味わい。
恐らくは、本人が気付かぬ内にその滑らかな味わいの中に潜む悪魔が取り付いているのでしょう。


そのビールを飲み終える頃合に、今度は

「強くてブルーのカクテルを振って作ってくれ!」

と眼鏡の紳士が、快活な紳士の為にオーダーされました。

僕はしばらく考えて、
「今のシチュエーションにぴったりのカクテルがあります!」
とかなりの自信をもって言いました。

作ろうと思ったのは

『エクソシスト』

という、テキーラベースのさわやかなカクテル。

オーダーされた通りに強く、そして何よりこのネーミング!

『悪魔』を飲んだ後に『悪魔祓い師』を飲む。
これ以上この場にふさわしいカクテルがあるだろうか!
っとカクテルを作っている最中、このカクテルを出してお客様にネーミングを告げる時のリアクションを想像して
「ムフフ」
っと笑みがこぼれていました(^u^)



そのカクテルを手に取った快活な紳士は、青い液体を一口含み
「おいしいねぇ」
といってくださった。
僕はすかさず、
「そのカクテルは『エクソシスト』と言います」
紳士
「フ〜ン」

「…(リアクション待ち)」
紳士
「おいしいねぇ」

「…え〜とぉ、それは悪魔祓いのカクテルなんですぅ!」
紳士
「へぇ〜」

「…(リアクション待ち)」
この後お二人は、特にカクテルについて言及することなく、気持ちよさそうに帰られました。




「『悪魔のビール』に『悪魔祓いのカクテル』。うまい事言うねぇ!がっはっはは!」


上記のような想像をしていたのでいささか納得がいかなかったのですが、まぁおいしいって言ってくれたのでまぁいいか…とは思いました。
が、なんとなくその瞬間に期待をし過ぎていたせいか、少しがっかり…。


っという些細な出来事の紹介でした…


写真は『デュベル』と『エクソシスト』です…


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

入手!

企業合併だの吸収だのと騒がれている昨今、我々飲食業界にもその波は押し寄せています。


昨年の夏頃、有名なバーボンのいち銘柄
『オールドエズラ12y』
が突如市場から消えました。

僕自身がそのことに気づいたのは秋になって、そのバーボンを酒屋さんに注文したときでした。

酒屋さんに事情を尋ねると、
「オールドエズラを輸入していた代理店が、予告なく突然吸収(合併?)され輸入自体がなくなってしまった。
その為、飲食店の皆さんにはご連絡ができず申し訳ないっす。」

との事でした。


当たり前に商品として並んでいたものが、ある日突然なくなってしまうという恐ろしい現実。


あれから数ヶ月が過ぎ、入手した情報によると、
「エズラを製造している会社は、どうやら日本の代理店を探しているらしい。しかし、その会社が示す条件に『ある一定量の年間輸入』を提示しているらしく、その量の多さがネックになっていて代理店が見つからないらしい。」

との事です。(また聞きですのでハッキリしたことは分かりませんが…)


そういう訳で『オールドエズラ12y』は人気商品であるにもかかわらず、まったく手に入らなかったのです!

が、

見つけちゃいました(^^ゞ


数本ゲットしましたので暫くは大丈夫だと思います。

僕自身、思い出の酒でもあるので早期の安定供給を心待ちにしている次第です。



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷 ボウモア

4846b3ca.jpgバックバーに新たな

『ボウモア』

が加わりました。

たまたま見かけた酒屋さんに入って、たまたま見かけたボウモアを買ったので、詳しい情報は分かりません。

ですので、以下ラベルから判る範囲内の情報です。

1・1989年蒸留

2・シングルモルトで、シングルカスク

3・シェリー樽で熟成

4・ノンチルフィルター、ノーカラーリング

5・ナチュラル カスク ストレングス 54.4%

ご存知の方も多いとは思いますが、上記の内容を説明します。

1・ボウモアは、数年前 非常に評判を落とした時期がありました。
理由は、お酒の味わいの余韻に
『パフューム香』『パフュ−ミー』などと表現される独特の香り(石鹸のような、香水のような)があり、これを嫌った人が多かったからです(僕も苦手)。
いろいろボウモアを買いましたが、どうやら、89年からはそれがなくなっています(88年は飲んだことがないが87年のはパフューミー)。
だから購入しました。

2・『シングルモルト』は単一蒸留所意味し、
  『シングルカスク』単一樽を指します。

3・シェリー酒を詰めていた樽にて熟成。樽詰め年の  表記がなく、熟成年数は不明。

4・非冷却ろ過(常温ろ過)、色付けなし

5・樽出しの強さ(加水してませんよ〜)


テイスティングしたところ
『パフューミー』ではなかったので安心しました!
しっかりとしたシェリー香、重厚な味わい、余韻に残る こうばしいトースト香。かなりいい出来だと思います!

1600円なり!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

余計な買い物写真

b9e1d838.jpg水牛の角のフクロウ

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

本日の買出しにて

db31abcf.jpg今日は早起きしたので、新宿へ仕入れに行きました。

目的は『酒』と『干し葡萄』と『木目のカッティングシート』。

まずは新宿南口から出て、
『東急ハンズ』へ向かいました。

スタッフに場所を尋ね5階に上がり、目的のカッティングシートはすぐに見つかりました。

しかし、
グルグルと店内を回っていると「ムラムラ」っと物欲が湧き上がってくるものです。

ということで、今日は僕の無駄な買い物を紹介します。

プラプラ歩っていて目に付いたのが、

『水牛の角製のフクロウ』

なんだかリアルでカワイイ。1600円位。
迷わず購入。

更にプラついていると、なんとなく前からほしかった

『地球儀』

が目に飛び込んでくる。

「お店が小さいから、物は小さめでアンティーク調で日本語表示のヤツ」

と、既に買う前提で思考が進んでいます…。

なかなか思った通りの物がなかったが、ちょっと妥協して購入。
躊躇時間は40分。 よくがんばった…。5500円。


そうこうしていると時間がおしてしまい、急いで酒屋に向う。


酒屋に着くとまずはウィスキーコーナーへ。

特に目に付くものがなかったが、
少し気になる『マッカラン アメリカ市場向け』を手に取り懇意の酒屋に連絡。値段を確認してお買い得と判明。購入を決意する。


目的の『干し葡萄』をカゴに10袋いれ、ついでに隣にあった うまそうな

『セミドライ イチジク』

も一つ放り込む。

満足してレジに並ぶと、レジ正面にグラスの陳列棚が見える。


思わず
『リーデル モルトグラス』

を2つ掴んでレジに出し購入。よくレジ横にあるガムやタバコのように…。



新宿駅に向かう途中

『二郎ラーメン』

を発見。
以前食べたとき(2,3年以上前)二郎好きな僕ですが、正直言って「二郎の味じゃない」。
しかし、懲りずに寄り道。
案の定、駄目だった…(僕にとってはね)。


なかなかに、予定通りの行動ってのは難しいです。



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷!

新入荷ウィスキーの紹介です

キングスバリー社のシリーズの一つ。
『バルデスピノ社』という有名なシェリー酒メーカーの空き樽を使ってウィスキーを熟成させました。

3種類入荷しましたが、その中でも特にお勧めが


『マッカラン15年−ペドロヒメネス樽熟成−46%
                 1300円』


マッカランといえばドライ・オロロソのシェリー樽熟成が基本コンセプトな蒸留所の一つです。
同蒸留所はこのシェリー樽確保の為のシステム作りをしてはいますが、良質の樽を大量に確保するのは難しいようです。
その訳は最近のシェリー樽需要の伸びがあげられます。
これは、世界的なウィスキー需要の伸びを意味していると思われます。

その為最近では、マッカラン蒸留所のオフィシャルボトリングでも、バーボン樽やラム樽等の本来のコンセプトとは異なったバージョンも造っているようです。

そんな樽情勢の中、マッカランの原点回帰とも言うべきシェリー樽の熟成による非常にコクのある味わいのマッカランが『キングスバリー社』からリリースされました。


ドライ・オロロソよりも遥かに甘口のシェリーである
『ペドロヒメネス』の空き樽の熟成がもたらす

『甘美』

なる世界をお楽しみください(^^)


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

特殊営業日

明日の

『日曜日』は   

つうじょうえいぎょう・通常営業・TUUJOUEIGYOU

致します。

特にどこにも謳ってはいないのですが、

日曜日が祝日で、月曜が振り替え休日の時は
『日曜日を通常営業、月曜日を休業』
とする旨、お客様に口頭でお伝えしていました。

そして、オープンから初めてそういったケースに当たります。

したがって、月曜はお休みになりますので
皆さん気を付けて下さいね(__)


ところで、明日は
成人式。

若者たちの中には
「あんな式行ってらんねーよ」
と 声高に周囲に言い放っている人が一部いるようですが
あの頃から10年も過ぎた私に言わせれば

「是非行ってほしい!」

と思います。

何だかんだと言ったって、

『人生に一度』

しかない出来事の一つです。

その日、行って後悔しようが無感動だろうがムフフだろうが、何にしても10年過ぎたら良い思いでです。

成人諸氏、是非楽しんできてくださいね。


ついでに、バー デビューなんて

いいかもしれません(^^ゞ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

明けまして おめでとうございます<(_ _)>

本日よりオープンします。

昨年の営業は皆様のお力あって何とか好調に
幕を閉じる事ができました。

感謝です。

ただ、まだまだドタバタでお客様にはいろいろ迷惑をかけた事、この場を借りてお詫びいたしますm(__)m


ところで、皆さんはお正月をいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は3日の夜から4日未明に向けて

「しぶんぎ座流星群」

なるものを観測しようと4日 02:00位に外に出て
空を眺め続けていました。

この流星群の存在を知ったのは確か元旦かみそか頃の
新聞の社会面に小さく記事が載っていたのを見たからです。

僕は以前、「しし座流星群」が話題になった時、
浦和のレベルを3時位で閉めて(日曜日だった?)近くのビルの屋上に行き、ビール片手にとんでもない数の流れ星、まさに流星『群』を眺めて非常に感動した事がありました。

あの時ほどじゃぁないにしても、それなりなんだろうっと期待したのですが
案の定ひとつも発見できませんでした。

翌日の新聞にも、テレビでも

『しぶんぎ座流星群』

についてを語る者はなく
「はたして、あの新聞記事の記憶は単なる勘違いなのか?」
と自分の記憶を疑いながら、ここに日記を書き込む前に調べてみました。

そしたら、なんと

『日本3大流星群のひとつ』

だそうで、日付も間違ってはいなかったです。

3大流星群なんてのがあったのに驚くとともに
僕の行為が
『夜空を見上げるなぞのおじさんが立っていた』

などとは噂されずに済む安心感を感じつつ

見れなかった流星に
「今年もよろしくお願いします」
と今心の中でお願いしているところです。

そして皆さんにも!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ