Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2007年02月

マティーニ再考察

【マティーニ】
それは、永遠にバーテンダーを悩まし続ける。


なぜ悩むのか。
一言で言うのは難しいですが、それは
『マティーニを神格視している人が多い』
からではないかと思います。

神格視とは大げさかもしれませんが、『カクテル』の代名詞的存在である事は間違いありません。


初めて来たお客様が
いきなり「マティーニをください」
とサラリと言った刹那、バーテンダーには緊張が走ります。

単純にマティーニが好き、と言う方も多くいらっしゃいますが
我々に緊張が走る、というのは、そのお客様が
『バーテンダーの腕前を試している』もしくは
『お店そのものを値踏みする材料』にマティーニを注文する事が多かれ少なかれあるからです。



しかしなぜ、マティーニなのか。
理由の一つには、そのレシピの単純さにあると考えます。

ジン+ベルモット そこにオリーブを入れる。最後にレモンピール。

非常にシンプルです。
しかし、
【The Best of MARTINI Book 旭屋出版】
なるマティーニだけのレシピ本が出版される程、マティーニのレシピには多くのバリエーションがあります。

その為、飲み手は
『どの銘柄のジンやベルモットを使うか』
『その酒は冷凍か冷蔵か常温か』
等など細かい事を挙げるとキリがなくなる位の見所があるわけです。

それ以前に、バーテンダーの所作というのも重要なチェック項目と思われます。



そんなこんなで「マティーニ」というオーダーにバーテンダーは敏感なんです。


これほどポピュラーにもかかわらず、 常にバーテンダーが頭を悩まし続けるこのカクテルですが、
結構飲むのは苦手、というバーテンダーは多い(らしい)です。

僕は、その『苦手』なバーテンダーの一人なんです。
しかし、マティーニはよくオーダーされる、そんな時バーテンダーはその苦手なカクテルを、どうやって
「これはオレのマティーニだ!」
と言って(心の中で)お客様に提供するのか?


そこになくてはならないのが『理論』であると思われます。
マティーニは、語れなければならない。


話の続きはまた次回。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

小出し

先日の日記の最後の方に書いたぁ

そのネタの一つ目。

『ボウモア』のNEWラベルのご紹介です。(写真)
あまり写りが良くなくてすみません。<>.jpg<>90<>120<>.jpg<>160<>120<><><><><> 242<>2007/02/20<>『ウィスキーマガジン・ライヴ2007』へ行ってきました<>「失礼ですが先ほどの方はどういった人なんでしょうか?」

おじさん本人には尋ねず、お仲間らしき人に声をかけた僕は小心者。
しかしその踏み出した一歩は大きい!?

話を伺うと、
赤坂で一人バーを経営されている方で、私達は客である、との事。
更に僕がバーの場所を尋ねると、
「彼はブログを毎日書いているのだが、そこでもお店の場所は公開していないので、僕らの口からは言えない」「直接聞けばいいんだよ」
とアドバイスされ、おじさんが向かったブースへ声をかけに行きました。


やや緊張しつつお話を伺っていると、
お酒というものを扱う僕達の仕事について熱く語ってくださいました。

「いやぁ〜熱いなぁこの人は。僕も負けられない」

因みに、この方のバーの場所などは教えてもらえませんでしたが
ブログのタイトルは教えていただきました。これは公開してもいいのかな?



今はやめときます。今度ご紹介できればと思います。



振り返ってみると、20種類以上のシングルモルトを試飲しました。
その中での印象に残ったものをいくつかご紹介します。

.薀戰襯妊競ぅ鵑諒儿后
ボウモアと、ハイランドパーク(HP)がNEWデザインになります。
個人的な感想として、12yの味わいは大きな変化は感じられませんでした、
18yはパフューミーでした。
 HP12y、18yは現行よりも味わいが複雑になったように感じ、安心しました。

▲轡鵐哀襯肇鵑NEWリリース:
とは言っても数年前に出ていたものの復刻ではなく、『グレンオード』というシングルモルトの新しいパッケージのようです。
味わいがクリーンでスムース。飲みやすいので、これからって人にお勧めできそうです。
2燭箸い辰討皀ぅ船蹇璽坤皀襯函
今回カードシリーズが新たにリリースされました。
その中でも際立ってうまかったのは
【クローバーの2】、水楢(みずなら)樽のフィニッシュ。期待してお待ちください!!
ぢ召砲眇А垢△辰燭韻鼻△修里悗鵑肋出しにしていきます(^^)
それではまた!<>.jpg<>160<>120<><><><><><><><> 241<>2007/02/19<>『ウィスキーマガジン・ライヴ2007』へ行ってきました<>『ウィスキーマガジン・ライヴ』は2000年10月に、東京で初めて開催され、
2005年よりロンドン、グラスゴー、パリ、ニューヨーク、サンフランシスコ、南アフリカのケープタウンやヨハネスブルグと開催地が8ヶ所に増えました。
『ウイスキーマガジン・ライヴ』は世界のウイスキー関連のイベントでは最大規模のイベントとなっています。


僕は今回初参加でした。今までなんとなく足が向かなかったのです。
しかし、僕にとって最も相性の良いお酒として自覚しつつある『シングルモルト』に対して
もっと積極的に行動しなければ、と思っていました。



そんな訳でやってきました『ウイスキーマガジン・ライヴ』!

会場は『東京ビックサイト』。
第1回東京マラソンのゴールと会場がかぶり、大変な賑わいでした。


会場内は人の「熱気でっ」という程でもなく結構クールに皆さん飲まれていました。
しかし、ライヴに参加している人たちの中には多くの同業者いるでしょう、目は熱く輝いています。


輸入メーカーごとにブースが設置され、各メーカーさんが数種類から十数種類ウィスキーを出品しています。
これをすべて試飲する事は、当然僕には無理(酒が弱い)なので、興味のあるブースに顔を出しては少量づつ試飲していきました。


行くブース行くブースにその人はいました。
ラフな格好の痩せたおじさん。
どのブースで見かけても、積極的に、にこやかに、メーカーの営業マンと話をされていました。

なんとなく話を聞いていると、モルトにかなり詳しく、飲食店をやっている人であろうと思われました。

「声をかけよかかけまいか」

迷っていたらそのおじさんが一般の参加者と思われる二人と談笑しているのを発見!
暫らくするとおじさんはその二人と離れ、ブースの方に消えて行きました。

僕は迷った末にその二人に話しかけました。

「失礼ですが先ほどの方はどういった人なんでしょうか?」


続く…

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

小出し

マガジンライヴの会場にはインポーターの他、酒屋らしき会社も出店(試飲ではなく販売をしていた)していました。

『築地STYLE]』 
https://www.tsukijistyle.co.jp/index.phtml

上記HPに行くと分かるのですが、この会社の扱う商材は非常に幅広いです。

ライヴ会場の中で、シングルモルトの品揃えがオールドボトルを中心にかなりマニアックな内容になっていました。

自宅に帰ってからそこのブースで頂戴したパンフレットを見てHPに跳びモルトをチェックしていたらムラムラと物欲が湧きおもわず買っちゃたのが

【ハートブラザース ハイランドパーク1966 35y 41.1%】  \2600

数ヶ月前にご紹介した
【ハートブラザース ハイランドパーク1977 \2400】
が非常に良い酒だったので、同ブランドで更に10年も熟成の長いこの酒が、とっても魅力的に見えたので買ってしまいました。
今日届いたばかりでまだ飲んでませんが、期待の一本です。

あと、以前から探していた
【G&M アバフェルディー1989 59.9%】  \1500。
これは「おいしい」と言う噂を聞いていたので去年から探していたのですが、漸く見つかったという訳です。

この他にも買っちゃたんですがそれはまた次回。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ヤフオク

初めて『ヤフオク』してみました。

入札したらすぐに「落札しました!」
って書かれていきなり買ったのが

『蓋付きスニフターグラス・ミニ水差し付き』。

あまりに唐突であっけなかったのですが、まぁ欲しかったものなんだから良しとしますか。



しかし、便利すぎて怖いですね。
アマゾンといいヤフオクといい どこかに足を運ぶ手間なくなって、時間を節約できるという良い面もあるけど、
その場に行ったからこその偶然の発見や出会い、感動ってのもあるんでしょう。
そういったものが自分から失われてしまうのはコワイです。

出不精な自分なのでこういったことにドップリはまるのは極力避けようと思った今日この頃です。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

季節のカクテル

ただいま
金柑マティーニ好評中!!
¥1100

皮ごと食べれる金柑をそのままつぶし、
ジンとグレープフルーツジュースを加えます。

そしてシェークシェーク!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

広告って…

『ポスターを作ろう』
っと、はりきっている今日この頃ですが
広告というものの値段の高さに改めて驚かされました。


普段何気なく目にしている広告の数々…。
こいつらには、企業の熱い想いと高いお金が惜しみなくつぎ込まれているんだなぁ、そう思っているうちに、果たしてどれくらいのお金をつぎ込んでいるのか気になりだしてきた。

という事で、少し調べてみました。



この辺りでよく見かける
『国際興業バス』。
このバス1台丸々広告塗装のヤツを結構見かけます。
この時のお値段、営業所によっても差があるそうですが
窓以外の『バスラッピング広告』で、
6ヶ月・『30万円〜60万円』別途塗装料約100万…です…。



電車でパッと目に入るのが『中吊り広告』。
これの2日間の広告費。路線によるのですが
京浜東北線700000円

山手線2000000円!!!!



電車内の『ドア横ポスター』ってのもありますよね。
この広告、いろいろなパターン(貼る場所、枚数、期間など)により
値段は様々ありますが(詳しくはhttp://www.train-media.net/)
とりあえずぱっと見たところ
軽く
10000000円以上掛かっています!!!


バーの電車内広告なんて見たことない、ってそりゃ当然だよね…。
なんてお客様に言ったら、
「神谷バーは載せててたと思うよ」
ですって…。


ため息ばかりの広告の話でした…(゜o゜)ハァ

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ただ今営業中!

今日は祝日の月曜日。

南浦和レベルストックは、祝日は通常営業!

営業中ですのでお気軽にどうぞ!!<><><><><><><><><><> 236<>2007/02/08<>悩むね、これは<>以前も一度ご紹介した事のあるブログ
『狛江のバーテンダーblog http://ameblo.jp/lingua-franca/』
を見たら、
【ウイスキー・エンサイクロペディア】
なる本が紹介されていました。

この本は有名なウィスキー評論家の一人
マイケル・ジャクソン氏が記したウィスキーの百科事典です。

内容に関しては『狛江の〜』を参照ください。



悩むのは『値段』。
お値段は¥4935。
ページ数 288P

内容から考えればバーの必携アイテムと言えなくはない。
でもやっぱり高いですよね〜(^^;)


しかし、お店でちょくちょくお世話になっている
『世界の名酒辞典』
が¥4000、
ページ数約600P。

ページ数だけで見てしまうと
【ウイスキー・エンサイクロペディア】
の方が割高に見えますが、内容の濃密さを考えるとやはり買いだろう…か?



後々になって「入手困難な本」なんかになると、後悔するだろうしやっぱり買おうかな〜(アマゾンに繋いでみる…)

買っちゃえ!!



ついでに何か本を買おうと思っていろいろ見ていたら
もんのすごく心惹かれたたのは
『ジョジョの奇妙な冒険1〜7(単行本)』
¥4277。

これはもう迷わずクリック!

と思ったらバーテンダー祥晃に止められました…
「古本屋で買ったほうが得です(ビシ!)」

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

地元バーの存在意義

土曜の営業が終わった午前5時。
少しお酒を入れつつ、酔った勢いも手伝いながら『バー』を経営している自分の想いを書いてみたいと思います。

地方都市に住む住人にとっての『バー』という存在。


有史以前から『お酒』という物と本能的に結びついていた人間にとって、
酒は切っても切り離せない存在だと考えます。

現代日本、生きていて『お酒』と『全く触れていない』という人の方が少数派ではないか、と勝手に思っている今日この頃です。

お酒を飲める場所として、いろいろな選択肢がある中、あえて
『バー』
という場所を選ぶのは、
『お酒』『空間』
というモノに対して、何かしら自分なりの想いがある人ではないかと僕自身思っています。
その想いは千差万別だとおもいますが
「その想いに答えたい!」
どんなバーテンダーも、そう思って日々仕事を続けている、僕はそのように信じています。

ここ5、6年、京浜東北線『浦和』周辺では、いろいろな飲食店が増えています。
このバー業界を見ても浦和駅にはかなりの数のバーができました。

そうして、一昔前と比べればこの埼玉という土地で『バー』という存在がかなり認知されてきたのではないかと思います。



僕自身、まだバーテンダーの経験値は10年にも満たないのですが、実感として皆さんに伝えたいのは
『埼玉という土地での飲食の選択肢が増えつつある』
ということです。


都内に行けばそりゃぁいろいろないいお店があります。
でも、さいたまでも、選択肢はあるんです!


終電を気にせず、満員電車に揺すられる心配のない
地元のバー。

きっと、あなたに気付かれることなくひっそりとやっているバーが、
あなたの住む街にあるかもしれません。



僕ら飲食サービスマン、みなさまなの期待に応えるべく、日々精進していく所存です!!
m(__)m

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ポスター作り 始動!

昨日の日記を見てくれたお客様のリアクションがその夜のうちにありました。

お客様Hさんが自前のパソコンを開き、イラストレーターというソフトで
ポスターのデザインやキャッチコピー等の話をして頂き、大変参考になりました。

また、そのHさんが店内の撮影もやれるかも、という事で話が進んでおります。


僕は今日、そのポスターを「貼ろう」としている南浦和駅の駅長室へ行き
ポスターを貼るときの値段などを確認しに行ってきました。


僕らの予想としては、大体月に1万円くらいかな、などと想像して、
「月1でポスターを換えようか!」
などと話していたのですが、なんと、広告費用は
一週間単位で『9450円』!!
予想を遥かに超える額!

少し詳しく述べると、
駅には等級が付けられており(乗降数などを根拠に付けられているようです)その等級によっても広告費が違います。
『南浦和駅』はA〜Gまであるランクの中で、
『C』になっています。
更にポスターのサイズも『B0』『B1』『B2』と3つの設定があり、
上記の値段は一番小さい『B2』です。
ランクがもしDでB2サイズだと、およそ半額の¥4935。
ランクがBで同サイズだと\14700。

広告って高いんですね(T_T)


踏み出した第一歩目でいきなり足元をすくわれた様な…とも思いましたが、
企画をしていた時のお話の中で
「広告は出してみなけりぁ判わからない!」
「それでも広告の結果が出た時は非常に楽しい!」

そうおっしゃるHさんの気持ちを体験したい欲求の方が強く感じている自分がいます!

なんとか完成に向けて動きたいと思います!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ