Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2007年05月

憤り

いつものようにお店に着いたらまずPCを立ち上げいくつかのブログを覗く。
基本的にバーテンダーの書くブログだ。

そのうちの2件、メーカー主催のセミナーやイベントに行ってきた話があった。

なるほどな〜っと思いながらも

「そのイベントの存在を知らなかった…!」
という点がくやし〜です!!


こういった情報をどこから得ればよいのか?
やはりそれはその主催するメーカーから得るのであろう、となればやはりそのメーカーの営業マンと繋がりを持たなければならないだろう。

そう、そういった事にあまり注意を払わなかった自分に改めて気付く。

早速メーカーに電話をしよう!
ピ、ポ、パ、……

「只今の時間は営業が終了しております…」

ということでまた明日電話をしよう…っガク(ToT)

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

こんなの見つけました

カクテルに興味のある方
ご自分の知識を試してみては?

http://www.kentei.cc/modules/kentei/detail.php?kid=2292

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

誤算

今日は金曜日だというのにあいにくの雨。
愚痴をこぼしたくもなりますよ…。

天気による客足の変化というのは実際のところある訳です。
しかし、うれしい誤算もあったりします。

例えば、
台風の夜や、大雪の日なんてのは意外と混んだりします。

これはお客さんにしても誤算なのかもしれませんが
「こんな日は空いていてゆっくり飲める」
と思って来店してくれる訳ですが、同じ事を考えている人は一人ではなかった…、という事になるんです。

今日という日がそんな誤算に満ちた日になったら…、幸せなのは誰だろう?

さてどうなりますか…。

今日は飲みたい日ですか?

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新たな出会い

比較的好意的な目で、中には熱狂的なファンを持つに至った
独特の組合わせのカクテル、

∞とバジルのフローズンカクテル

甘いトマトとグレープフルーツのソルティドッグ

これらの新しい組み合わせのカクテルは、好奇の目にさらされながらも
一部のお客様が毎来店オーダーされるほど人気だ。


,蓮▲ぅ織螢⇔鼠のソースにヒントがあり
△蓮▲屮薀奪妊マリーとソルティドッグを合わせてみたら(どちらもウォッカベースのカクテル)…というバーテンダー的思考によって生まれました。


今回、,涼總曚ら新たな出会いを発見できました!


『桃とフルーツトマトのカクテル』
です!!
料理では更にバジルも入れたりするそうですが今回それは却下。

プレミアムウォッカが繋ぐ新たな出会いをお楽しみください!!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

U I C

上記3文字はいったい何の団体名でしょう?

僕は浦和でお店を営む以前から、
『彩の国カクテル倶楽部』
という団体に所属していました。

以前にもこの団体について語った事がありますがここでも軽く触れたいと思います。


この団体は2000年、当時南浦和にあったバー 
『ピース』
の鈴木氏によって立ち上げられました。

鈴木氏は、埼玉のバーテンダーの知識、技術の向上を目的としその人脈を駆使して
お酒業界の有名人を講師に迎えた勉強会を数多く行ないました。


その団体も7年という歳月の中、紆余曲折を経、新団体に変貌を遂げたのです(大袈裟な言い方ですが…)。

それが【U I C】浦和 飲食 コミュニティ なのです。

あえて、『浦和』と冠したのは以前以上に 地元を意識したい、という思いがあります。そして、『カクテル』というのを外したのは、バーという、バーテンダーという枠を超えた飲食の団体である事を示しています。


ただ、以前の『カクテル倶楽部』時代から常に続けてきたイベント、
【カクテルの祭典】は引き続きこの団体主導で続けていくつもりです。

そしてこのイベントの季節がまさにやって来たのです!!

昨年、実行委員長を勤めさせて頂き、良い経験をしたのですが
お見えになったお客様にろくに挨拶も出来ず、申し訳ない思いでした。


しかし今年はその任から解かれ、いちバーテンダーとしてカクテルブースに立てると思いますので皆様よろしくお願いしますm(__)m


イベントの日時は決まっておりますので以下に報告します。
みなさん、予定を空けといてくださいね!


7月8日 日曜日
浦和コルソ 7F 催事場にて
12:00〜17:00

ALLドリンク 当日500円にて提供。今年はフードも充実します!!
前売りチケットは、まもなく販売開始予定!2杯分で800円です。

多くの方のご参加お待ちしておりますm(__)m

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

NEW フルーツ

パッションフルーツ
    と
アメリカンチェリー
を入荷。

昨年好評だった
『パッションフルーツの丸ごとフローズン』
は やるとして
もう一種類、新たに考案中ですのでお楽しみに。

アメリカンチェリ−はブランデーと合わせて作ります。


『苺とバジルのフローズンカクテル』
が非常に好評だったのですが、そろそろ苺が手に入らなくなりますので それと同時に終了します。
お早めにどうぞ!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

サービスの向上

このタイトルはすごく抽象的だけど、僕らサービス業の人間には心のどこかに常にあるものだ。

どんな些細な事でもそれがお客様の喜びに、うれしさに、ウキウキに繋がれば、僕らはそれを選択し実行していかねばならないと思う。

そう思う中、前々から
「分かっちゃいるけど、やりだせない」サービスがひとつあった。


それは、お釣りのお札を新札でお返しする事。

僕の中で、
「お金はお金なんだから、新しいも古いもないでしょ」
「そんな事にこだわらなくてもいいっしょ!」
と何だかんだと自分に言い訳し行動を起こさなかった。

元来ものぐさな僕だから、新札を用意する事が面倒なだけだったのだが…。

そして、とあるバーテンダーの言葉も響いた、
「一度やったら戻れないよ…」。
そんな言葉に恐怖した一面もあった。


しかし、自分がどこかのバーでお釣りを新札でもらった時、
「わ〜、わざわざよくやってるよな〜」と思いつつ
(なんかうれし〜!)
と思っている自分は隠せない。


そう、きっと誰もが「新札だとチョットうれしい」と思うのだ!


お店に来てもらったら、その「チョットうれしい」をどれだけ多く感じてもらえるか?
それをどれだけ提供できるのか?

それは良い店のバロメーターでもある気がする。

そして今日からその「チョットうれしい」を提供できるようにします。今日からお釣りは新札だ〜い(^^)

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

NEW FOOD

この前、フードメニューに

『たっぷり牡蠣のクリームスパゲティー』
というのをUPしました。季節感も何もあったものじゃありませんが...。


少し季節感を!!という事で先日入荷した
『そら豆』
を使ってパスタを作ろう!!

その名は
『そら豆とサーモンのトマトクリームスパゲティ』

またクリームかよ…との声が聞こえてきそうですがそこはご勘弁(^^ゞ

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

眠れない昼に

僕は数ヶ月周期で不眠症みたいなものになる。

寝つきは良いのだが短い睡眠時間で目が覚めてしまうのだ。
起きた後はモヤモヤした寝たか寝てないか分からぬ状態でい、そのうち目覚ましが鳴る、といった日が数週間続く。

僕は仕事柄、朝方まで起きている訳だが何しろ睡眠不足が嫌いだ。
眠いとそういった表情になるし、集中も出来ない。当然サービスに余裕がなくなってしまう。
良い事が全くないのだ!。


そんなある日、またもや昼前の11時11分に目が覚めた。なぜかその時間によく目が覚める(気がする)。しかも目が冴えている。

こんな時は諦めて本でも読むと眠くなる、と聞いた事があるのでそうしてみようと思う。
本棚に目を向けてどれにしようかと迷っていると、ふと昔の日記を見つける。

何気なく手に取りページをめくると、確かに僕が書いたであろう文がそこには書いてある。日付を見ると7年ほど前を示していて、内容を見ても殆んどその記憶がない。


7年前の僕自身。
読んでいて自分が恥ずかしくなる様な事も言っているのだが、何にしろ文全体を占める空気に
『不安』
がある。

思い返してみればこの年は僕にとって重大な変革期でもあったのだ。そう、レベルストックを創った年だったのだ。

日記を読み進めていくとオープンまでのに至るまでの苦悩や、その後の心境などを密かに僕自身に語る僕がそこにいる。

それはとても新鮮な気持ちを僕に与えてくれた。僕は忘れてしまっていたんだ、そして慣れてしまっていたんだ、何かこう大事な物と言うとアレだけど…今の生活の中で。


日記って良いものだと改めて思った僕は、7年ぶりに日記をつけた、未来の僕に向かって。
未来の僕はまた覚えてはいないだろうけど…。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

グレングラント1971

先日購入しましたモルトウィスキー

【クロスヒル グレングラント GLEN GRANT1971】53.6%

ドイツのジャック ウィーバー ウイスキー ワールド がボトリングするザ・クロス・ヒル シリーズ。

評判は聞いていたのですがいかんせん高い。
しかし今回、とある信用筋から
「今回のグレングラントは買いだ!」
との情報を得、迷いはしましたが購入してしまいました(^^ゞ

だって飲みたいんだもん!!

お客様を無視して自分が飲みたいなどと、経営者として最も犯してはならない事をしている自覚はありつつも、我慢できませんでしたm(__)m


まずは試飲(私飲)。

瓶が黒いので中身が見えなかったのですが、グラスに注いでビックリ。
かなり濃い琥珀色をしています。

長期熟成のシェリー樽品は時に、えぐいと感じさせる程の苦味コーヒーフレーバーがするのですがこのグレングラント、問題なしです!!

華やかなシェリー香とその奥にある甘酸っぱいフルーツ香の織り成すハーモニー。
味わいは、ボディがしっかりしつつもアルコールのツンツンしたところを感じさせないやわらかさ。甘味、プルーン?焙煎したコーヒーっぽさも少し。

フィニッシュにも複雑な余韻が続きます。南国系フルーツ、貴熟香?


たっぷりと楽しめると思いますよ。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ