Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2007年10月

南浦和飲食を元気にする方法-3



この南浦和をどうやって中から温めていくのか?

しかもこんな小さなお店の人間が。



僕がこの地で感じた事、

住人が南浦和飲食を知らない、興味がない

という点です。


暮らす街として満足し、まともな飲食はないものだと決め付けて日々暮らしている。

「特別な飲食なら都内に行けばいくらでもあるじゃないか」

長くこの街に住んでいる人ほど南浦和の飲食に目が行っていない、と感じました。

かえって、最近引っ越してこの地に住み始めた方は
ネットなどを使って何があるのかを調べているようです。


実の所、僕自身も南浦和飲食に疎く、お客様からの情報でいくつものお店を知ったくらいです。


そんな訳で、僕でも出来る
街を中から暖める方法』。



それは、『南浦和にあるいいお店をお客様にいっぱい伝える事』です!



まずは、レベルに遊びに来てくれるお客様に伝えてみる、すると
「知らない」
とおっしゃる方が多いです。

うちはバーですから2,3軒目に来る方が多いのですが、その時の1,2軒目というのは都内である事が多いのです。

もし、その飲食が社用のものでなければ是非、地元に帰ってきてから一軒目を選んでみてください!

結構あるんですから!!


南浦和飲食をもっと楽しく!人気blogランキングへ



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

カクテルパーティー2007

人気blogランキングへ
ポスター
皆さんご存知だったでしょうか?

昨年、大宮のパレスホテルにおいて行われた大宮カクテルパーティー。

大宮のバーテンダーの皆さんが実行委員を勤める
【カクテルパーティー2007】が今年も開催されます。

パーティーを通じて、酒文化の向上と、飲食の楽しさを皆様に伝える事ができれば、という想いで以下のバーの方たちが主催します!

参加店舗
◎三銃士
◎BARおおさか
◎hang o`Bar
◎THE BAR faith
◎Heavan`s Bar
◎Y`s BAR
◎ル・コンセール
これらのバーの人たちが会場で本格的なカクテルを提供します。

他に内容は
料理の提供あり、生演奏あり、抽選会ありとなっております。

会場へはフォーマルな服装、女性は是非「着飾っていただきたい」
とのこと。

今年は僕も参加してみようと思っております!楽しみ!!

日時:平成19年12月9日 日曜日
   18:00〜20:00

会場:パレスホテル大宮 4階・ローズルーム
   (JR大宮駅西口 桜木町1-7-5 048-647-3300[代])

会費:6500円
   (11月30日までの申し込みは前売りとして6000円になります!)

詳しい事は
バー ル・コンセール
048−645−5080まで


チョット早いオトナだけのクリスマスパーティーを楽しみましょう!
人気blogランキングへ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

せざるをえない

539dec2e.JPG日々日記を書いていての悩み。

それは僕のボキャブラリーの少なさ。

その原因は読書嫌いが理由の一つに挙げられると思います。
二十歳まで一冊も小説などの本を読んだ事がない。
小学校の読書感想文は確かあらすじを少しいじくったものを提出していました。


今でこそ、「本は好き」と言えるまでになりましたが小さい頃から本を手にしていた人とは雲泥の差があると思います。


日記を書いていてキーをたたく手がパタリと止まる時、それは
「この熟語の使い方あってるのか?」や「漢字はこれでいいんだっけ?」
と考えてしまう時です。

その都度辞書を引いて確認し、「あってた」「間違ってた」とやっているので見た目に短い文章も、実はとんでもなく時間がかかってるんです。

それで最近あったのが
『〜せざるをえない』
です。


昨日の日記でその言葉を使ったのですが、変換で出てきたのが
 悄舛擦兇襪鯑世覆ぁ戞

だけどその時、僕のおばかパソコン君の変換に少し疑問を持った。
僕が思ったのは
◆悄舛擦兇詆蕕┐覆ぁ戞


迷いに迷って△鯀びました。




昨日の朝刊を読んでいたら書いてありました、答えが。



正解は





皆さんはどう思いましたか?


漢字は読めるけど書けない
とか
四字熟語の使いどころがわからない
など
ブログを書きながら気付かされる事が多いです。

『聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥』

そう思い分からない事はじゃんじゃんお客様に聞いています。

ですのでお客様、お酒のことでしたらどんな些細な事でも、今更こんな事聞いたら恥ずかしいんじゃないか?という事など何でも思いついた疑問は口にしてみてください!

新たな扉がその瞬間、開くかもしれません。


あっ、その前に当店の扉を開けてくださいませ。
よろしくお願いしますm(__)m

少し順位が回復してきました!ありがとうございます→人気blogランキングへ


因みに写真は当店の分かりずらいとよく言われる入り口のです。





レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

イチローズモルト カードシリーズ

34eb1253.JPG前回の日記の掲載した写真をみてふと気が付きました。

なんと、当店にはイチローズモルトがほとんど揃っております!!

カードシリーズにおいては恐らくすべてあります!

過去に飲み洩らしたものがある方!、是非お立ち寄りください!!



イチローズモルト』と聞いて

「…?」

という方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明いたします。


2005年に始めてリリースされたイチローズモルト。
このモルトウィスキーは なんと
『埼玉産』
なのです。

埼玉県の羽生(はにゅう)市にあった東亜酒造(主に焼酎を製造)という会社が80年代にあったという地ウィスキーブームに乗ってウィスキー作りを始めた。(現在リリースされているイチローズモルト中、最も古いヴィンテージは85年である)
2000年まで続いたウィスキー作りであったが、会社の運営が立ち行かなくなり操業を停止せざるを得なくなった。

この時、残ったウィスキーの原酒を肥土(あくと)伊知郎氏(東亜酒造創業者のお孫さんにあたる)がなんとか保存に成功。
詳しい経緯はわからないが、福島にある『笹の川酒造』さんに原酒を預かってもらうことで原酒の破棄を避けることが出来た。

そしてそこの瓶詰め設備を利用して2005年、
『ヴィンテージモルト1988』をリリース。それからも意欲的に新商品をリリースしていく。

この年に初めてカードシリーズも発売された。
その中の
キング オブ ダイヤモンズ

がウイスキーマガジン誌(世界的に有名なウィスキー専門誌)の
ジャパニーズウィスキー・プレミアムモルト特集
で最高得点のゴールドアワード受賞するなど、すばらしいウィスキーをリリースし続けている。


そして、肥土氏は現在、埼玉県の秩父市に蒸留所を建設中です!!
年内には完成予定だそうです。
とっても楽しみ!

肥土さんのHPはこちら


応援よろしくお願いします人気blogランキングへ



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

復旧しました!


昨日プロバイダーにネットへの不通の旨を伝えて電話であれこれ1時間(電話が繋がるまでにだって10分以上は待たされたんだぜ)。結局復旧できずに
「後日専門のものに連絡させます」
だって。

あきれてしまった訳だが、友人のPCに詳しい方にお願いしてみたら
30分もかからずに復旧してしまった…!!

ビックリです!!Wさん、本当にありがとうございましたm(__)m


Wさんに今回の不通の原因を聞いてみると、
「何かのウィルスを遮断する為にセキュリティーソフトがネットを遮断したのでは」
との事。

「ウィルスって怖いですね〜 しっかし、ウィルスって悪いヤツっすね〜」
なんて軽い気持ちで僕が言ったら
「実はそう単純な事でもない」
と意外な返事。

ウィルスとは言ってしまえばプログラムであり、それはウィンドウズというOSですら同じプログラムである。
とするならば、
人間にとって悪い動作をするプログラムは『ウィルス』と呼ばれ
人間にとって有益であると思われればそうは呼ばれない

というだけの違いである

たぶん上記のような意味のことをWさんは言われたのだと思う。

その時僕は、我々飲食業界においても『同じだ』と感じたのでした。

それは、『熟成』という言葉。

『熟成』、例えばウィスキーやシェリー、チーズ、生ハム等など『熟成』を経て商品化されるものだが
これらは様々な化学変化や微生物による醗酵、酸化等による物質の変化が人間にとって
『良い変化』
であるから
『熟成』
と表現されているだけである。

人間にとって都合が悪ければ同じ変化でも
『腐った、カビが生えた、酸っぱくなった』などと切り捨てられるのだ。


そういった訳で、『ウィルス=悪いヤツ』といった単純な理解ではウィルス君に申し訳ない。
微生物が行なう生命活動に悪意はなく
あくまで人間本位な見方である
ということを肝に銘じよう、そのように思った次第です。


だいぶ落ちてしまいました(T_T)
再びがんばりますのでポチッとよろしくお願いします
人気blogランキングへ
順位の確認お願いします。
さっきまでは25位くらいでした…。今は…。

イチローズモルトずらり写真はカウンターにずらりのイチローズモルトです

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

申し訳ありません!

このブログをお読みの皆さん
いつもありがとうございます!

実はここ数日日記を書けないでいるのは
お店と家のパソコンがほぼ同時にネットに繋がらなくなりました(@_@)

復旧には3、4日かかりそうです…

暫くの間、日記をお休み致しますが
どうかよろしく応援お願いしますm(_ _)m

因みにこの更新はスタッフの携帯からしています。

彼がやってくれるかな?

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ウィスキーセミナーin大宮

今日昼過ぎからウィスキーセミナーに行ってきました。
浦和を中心に活動している酒屋さんの音頭で、サントリーさんに協力をしてもらいセミナーを開いてくれたのでした。

今回のセミナーで、サントリーの埼玉支店の方に直接バーテンダーとしての声を伝えてきました。

っと言うのは
僕はよくいろいろなバーテンダーの書くブログを覗いているのですが
結構な頻度で
「今日、○○セミナーに行ってきます!」
というような記事を目にするのです。そのセミナーに
「行きて〜!」
と思っても時既に遅し。

つまりセミナーの情報が全くと言っていいほど入ってこないのです。
(僕が何の団体にも属していないのが問題なのかもしれませんが)


ここ最近でそういった出来事がいくつも重なったのが
サントリーさん主催のセミナー。
ボウモアやらシャルトリューズやらグランマニエやら…。


そういったセミナーの情報がなぜに入ってこないのか…。
その疑問を問うてみたところ、
「埼玉支店にその情報が来ていなかった…」
とのこと。
これには非常に驚かされたのでした。

これでは完全に埼玉の市場を無視しているとしか思えないが…。
(そりゃ都内よりは小さい市場かもしれませんが…)
都内限定のセミナーだったようですが、では時期をみて埼玉でそのセミナーをやるのかっというと、そういったものは未定。

浦和、大宮、川口辺りは都内から荒川を越えてすぐなんですから…

よろしくお願いしますm(__)m」

サントリー埼玉支店の方々に、改めてお願い申し上げますm(__)m

元気の源→人気blogランキングへ




(本日のセミナー、お疲れ様でした!主催の酒屋のYさん、サントリー埼玉支店の皆さん、今後ともよろしくお願いします)




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

見当たらない

9d485569.JPG以前このブログでもご紹介した事がある本

『シェリー酒 知られざるスペインワイン 中瀬航也著』

この本は非常に濃い内容の本でして、僕のシェリーへの誤解を多く解決してくれたのでした。


ある日この本の助けを請おうとして本棚を探したのですが…見当たらない…。


家には持って帰っていないのでひたすら店内を探すが見当たらない。

たった9坪の店、あれば見つからないということはあるまい。

たしか誰かに貸したんだったかな…?自信がない。

この際アマゾンで買いなおすか…在庫がない…。中古もない。

ん〜、あとは本屋を巡るしかない…。

何かいい方法ない?


よろしく確認お願いしますm(__)m人気blogランキングへ



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

南浦和飲食を元気にする方法-2

924f37e4.jpg『元気にする方法』
なんて大袈裟なタイトルに名前負けしそうな予感。
だけど、僕が感じた
浦和飲食で元気をもらった経緯
は何か参考になるのでは?っと思いますので少し語りたいと思います。



僕が、浦和駅徒歩7分の所にバーを始めたのが2000年4月。
この時、オープン前から言われていたのは
浦和での商売は難しい
という事。
「特に外来者には厳しいだろう」とも。

これは『浦和』という街が特殊な空気を含んだ場所であるという事らしい。
県庁所在地でありながら、一種独特の田舎っぽさ。そういう意味での閉鎖的な空気。
『浦和主義的閉鎖感』
みたいなものがある、という事だろうと僕はその当時思っていた。


ところが、僕は非常にあたたかく同業者に迎えてもらった(と思っている)。
お金がないから広告なんかうてない。そんな中、応援してくれたのは同業者の皆さん。
浦和レベルの営業は基本無休で18:00〜05:00ですので、皆さん自分のお店が終わった後に飲みに来てくれた。当時は日曜営業のお店も少なかったので、その日に来てくれる同業の方も多かった。
(僕がお店をオープンさせる前、浦和の飲食店でバイトをしており、いくつかのお店の方と知り合いになっていた事は、みんなが来てくれた理由の一つかもしれない。)


僕は同業者の皆さんと交流を持ちながら年月はながれていく。その中で、大きな成果が生まれて来た。
それは、
『お互い他のお店を紹介しあえる関係』
ということ。
馴れ合いではなく、よきライバルとしてお互いを認め、『あのお店はいい店』と自信を持って紹介できる。

みんな、「みんなが楽しい、うれしい」をみんなに伝え合う、そんな関係が生まれていった気がします。
『みんな』というのは、我々飲食をやっている側の人間と、そこに集まるおおくのお客様達

浦和の飲食は、
お客様が認める(様々な価値観がある中で)お店が増えていき、それをお互いが伝え合い大きく成長している(現在進行形)、その中で淘汰されるお店もある。
でもそこに新たなお店ができ、新たな競争ができるがそれを内包出来る温かさが浦和にあるように感じています。


浦和飲食からもらった『元気』とはこの『温かさ』なのだったんだなぁ。
今書きながら改めてそう思いました(*^_^*)


しかし僕は今南浦和にいる。浦和からのぬくもりを感じつつも、今度はから温めていきたい!そのように考えている訳です!!ではどうやって?!

因みに写真は浦和飲食の面々です(^^)
人気blogランキングへ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

南浦和飲食を元気にする方法

実は先日、レベルストック南浦和は2周年を迎えました。

お花を贈っていただいた
風雷坊さま
和浦酒場さま
ウエストウッド
ブラッディーメアリー
ソルトフィールド
やまいち

みんな!ありがとうm(__)m


通常、
『○周年イベント』
みたいなものをするべきなのでしょうが、僕の複雑な心情(^^ゞにより
この2周年はスルーしてしまいました。申し訳ありませんm(__)m

しかし、何はともあれ、無事に2周年を迎えることができました。

これはひとえに、ご来店くださったすべてのお客様や、お店にかかわるすべての業者の方々のお力によるものです!感謝!

ですので、3周年の際は、必ず
『お客様感謝祭』
を行なう予定ですので、首をなが〜〜〜くして待っていてください(^^)なにせ1年後ですから…。



いや〜この2年間を振り返って思い出すのはお客様からの同じ質問
「何で南浦和にこんなバーを作ったの?」
というもの。



この質問の意図する所、それは恐らく
「何でこんなヘンピな場所でよくお店を出したね〜(驚)」
といった意味合いがあるのでしょう。

僕はいつも
「この街にバーがないからです」
って応えてます。
でも実は、
「家が近いから」
ってな理由も入ってます(^^)


皆さんがご心配くださるのも、もっともなんです。来れば分かります、この南浦和に。
駅から降りて見える風景、そこに
「これからこの街で遊ぶぞ〜飲むぞ〜」的なオーラを一切感じません…。

共通した意見として、
「住むのにはよい街」
と言った感じ。それは同感です。

ただ、この街で『サービス業』を営む身ですからもうチョコッと活気が欲しいのも事実。(住人の人にとっては迷惑なのでしょうか?)

『街を元気づける』
って事に関して、飲食の目線から見ていきたいと思います。あしたから…。m(__)m

人気blogランキングへ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ