Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2008年05月

抽選結果!!

bc27c276.gif
今月中旬ごろ、 『シングルモルト余市1987』の予約販売があり申し込んでいました。

限定1350本!!

抽選開始が15日、締め切りが29日。
僕が予約受付を済ませたのが16日深夜!(けっこう早いんじゃない!?)


そして今日発表がありましたぁ!(^^)!


ドキドキ、ドキドキ












抽選結果

大変申し訳ございませんが、以下の理由により
優待注文受付リストに該当はございません。
一、購入申込みをされた結果、抽選で選外となったため
一、購入申込みをされていないため

この度は「シングルモルト余市1987」のご購入をお申込みいただき誠にありがとうございました。販売本数を超えるお申込みがあり抽選により優待注文受付のお客様を決定させていただきました。悪しからずご了承のほどお願いいたします。








注文はしてるっつーの!!
理由のない自信はあったんですけどねぇ........(ToT)/~~~あぁぁぁうぅぅこちらの応援をば、よろしくお願いします...。だいぶ下降気味であります...。



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

13番倉庫

005b6a3f.JPG
今日ご紹介するのは
シングルモルト・グレンモーレンジ セラー13(サーティーン)43%
                 1ショット/900円



グレンモーレンジ蒸留所にはいくつもの特筆すべき特徴があります。

スコッチでは珍しく硬水(硬度約190)を使用。
「良いモルトウィスキーは軟水でなければ造れない」と言われるいる中、
モーレンジはターロギーの泉から湧き出る硬水にこだわっています。

・全蒸留所中で、ポットスチル(蒸留釜)のネックの長さが最も長い
全長が5・13m、建物3階分だそうです!
元々はジンの蒸留に使っていたスチルの中古だったそう。しかし現在もその当時の形を継承しつづけています。

原酒の一切を他社のブレンドに回さない
現在、すべてシングルモルトとして出荷しています。

すべてバーボン樽で熟成させている!


様々なこだわりを見せる同蒸留所だが、今回ご紹介の
【セラー13】にあるこだわりとは?


グレンモーレンジ蒸留所には熟成庫が14あります。
この中で最も海に近いとされる13番倉庫の原酒のみをヴァッティングして生み出されたのが
【このセラー13】なのです!

さらにファーストフィルのバーボン樽のみを選んでのヴァッティング。

《テースティングコメント》
ミンティ(ミントっぽい)スッとした優しい香りの中に塩っぽい感じが確かにいる。
口に含んでみると舌にみずみずしく広がりやさしい麦っぽさと乾燥したわら。舌触りが驚くほどスムースです!!

スイスイ飲めちゃうから酒豪には物足りないかな?
イギリスでは【13】はべつだん不吉な数字ではないのかな?人気blogランキングへ
いつもポチッとあざ〜っす(*^_^*)

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

スコットランド日記13

天候はすぐれなかったがフェリーはなんとか動き出した。
僕たちは本当は深夜3時過ぎの便にて、アイラ島を発つ予定だったのだが悪天候のため次の朝9時ごろの便へ繰り越しになっていた。(アイラ島とキンタイア半島のケナクレイグを結ぶフェリーは1日に3〜4便しかありません)

目指すのはスペイサイド地区。スコットランドで最も蒸留所が密集した地域だ。
現時点で僕らはスコットランド南西・キンタイア半島にあるケナクレイグ(kennacaraig)にいる。
次の目的地まで250km位。
参考でいえば東京・名古屋間が200km。高速を使えば3時間くらいで着く。

スコットランドにはローランドにいくらか高速道路網(フリーウェイ)が整備されているがハイランドにはないようだ。その為ひたすら一般道である。ただ交通量が基本的に少なく結構飛ばせます!

今いるキンタイア半島からスペイサイドへ向かう道はアップダウンとカーブが多いので(ちょいと車酔い)日本の高速ほどは飛ばせません。
250kmと言う旅程は4,5時間では到底つく距離ではないんです。そんな中…。人気blogランキングへ




「車を戻す時、ガソリンを満タンにしないで返すと65ポンド払わないといけない。ただ、エンプティーギリギリだったら、満タンにするより安い」
この言葉はレンタカーを借りたときにそこのスタッフが言った言葉。

この言葉を実証すべくエンプティーぎりぎりまで走ろうという!ことになった。

港を出て20kmほど走ったところにあるLochgilpheadという町にガススタがあったが運転手のNさんはあっさり通り過ぎた
「まぁすぐに(スタンドは)見つかるでしょ」

空港から今まで1度の給油もしていない現在、ガスメーターはエンプティーランプ点灯まで数ミリのラインまで来ていた。


20kmほどさらに走ったが1度もスタンドを目にしない…。
エンプティーランプは点灯を始めた。
相変らず道はアップダウンの山間部。Nさんは下りでアクセルを踏まないよう努力している…。

すれ違う車の少ない田舎道。こんなところでガス欠になったらどんな方法があるのだろう?ここにいたるまでの十数キロ、僕の頭はそんな恐怖に支配されていた、が口にはしない、できない。


下り道でアクセルをはずす技に酔いしれる(俺ってすげー運転ウメー的な)Nさんだが
さすがにNさん、車を止めた。ナビ係のIさんと地図を確認する。

スタンドが必ずあると言うオーバン(Oban)まであと30kmほど
果たして、すでにエンプティーランプが点灯している状態でそれだけの距離を走れるのだろうか?

ご存知の方も多いとは思いますが日本車ではそのランプ点灯後、
100km位は走る設計になっている(車種や走行の仕方による)そうで、今思うと心配するほどのことでもなかったのですね(^^ゞ


しかしこのときの僕らは「確か10kmくらいじぁね?」などと話しておりかなりテンパリました…。人気blogランキングへ









レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

日曜日、上野ぶらぶら。

c41d725f.JPG
日曜日、かねてから約束していた『秋葉原に行ってみよう』という企画を息子と一緒に実行した。
といっても大した目的があるわけではないのだが...。


息子には、僕の「youと2人でブラッとしたい」という願望を半ば無理やり叶えさせてもらった。
中2の彼にとってはウザい親父かもしれない...。


足取りとしてはまず上野の国立科学博物館で行なわれていた
『ダーウィン展』


「これに行ってみたいんだけど」
僕は恐るおそる息子に尋ねてみると、思いの外アッサリと承諾を得た。

ダーウィン展では、少しばかりの感動と退屈。それでも息子自慢のトリビアを聞く事ができたりでそれなりに収穫か。
日曜ということで混雑していた会場。平日に一人でゆっくり観てみたいとも思った。


次に秋葉原へ移動。息子は2GのUSBメモリーを買った。僕は調子の悪いデジカメを新しく買い換えた。

ここでは「メイドカフェとか行ってみる?」と聞いてみたがこれは却下された。
ビルの谷間の謎の行列。何がなんだか分からない僕を尻目に、一人納得している息子。何か知ってるみたいだが、説明を聞いてもよく理解できません...。
謎の看板

アキバのはずれで見つけた謎の看板。何屋さんなのだろう?





上野駅方面まで歩いて帰った。

そこから僕は暴挙に走る。
「息子をバーに連れてっちまおう!」
夕方6時を過ぎた時点からスタート。
早い時間なら中2を連れても大丈夫か!!?

まず浦和にもあるレストランバー【ワンステップ】へ。

次に湯島の有名なバー【EST(エスト)】

そして更に上野で37年続いているというスコッチバー【ノア】
アードベグ30年


OMC1966ボウモア




息子は恐々ついて来てくれた。大した会話もできなかったが。
それでも記憶のどこかには残っただろうか?


僕はタップリ楽しんでしまったけど息子にとっては迷惑だったかな。
もう一度誘いたいと思っているのだけれど次は実現するだろうか?
人気blogランキングへ








レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

スコットランド日記ー12

224cdc94.JPG
ブルイックラディ蒸留所を見学した後、そこからもう少し西にある
『ポートシャーロット』という町の『ポートシャーロットホテル』で食事をした。

「イギリスの飯はまずい」なんてよく聞きますが、とんでもない。
ここのレストラン(フレンチっぽい)で僕はVENISON(ヴェニスン)鹿肉を食べたのですが、ベリー系のソースとの相性は抜群。とてもおいしく頂きました。ただし、イギリス的食べ物ではないのですがね...。


「パスポートがない!」
宿に戻って一息ついた頃、Nさんが叫んだ!パスポートを入れていた小さめの肩掛けバッグごと見当たらない。みんなで必死に探すが見当たらない。
可能性を冷静にさぐってみる。

今日の行動範囲の中で、その斜め掛けしていたバッグを外したポイントは...

『アイラウーレンミル』しかない、という結論になった!

Nさんがオーダーメードでジャケットを作る時、採寸のためにその時着ていた上着をぬいだ。それと同時にバッグも一緒に肩から外し、置きっぱなしにしてしまったのだ!!
肌身離さずの用心があだになった瞬間である・・・。


ジャケットを作ったときのレシートがあるので電話番号は分かる。
しかし、相当ヘンピなところにあるあのお店がこの夜の9時までやっているとは思えない。
僕たちは翌日の朝9時のフェリーに乗る予定だ。果たしてそれまでに連絡がつくだろうか?


結局この事件を宿のオーナーに相談してみた。そしたらナント、ウーレンミルのオーナーとも知り合いで彼の自宅へ連絡をしてくれたのだ

ボウモアでもわざわざ僕らのためにフェリーの欠航の知らせと別便での手配が問題ない旨が今まさに案内をしてくれている蒸留所所長の携帯電話に連絡が来たように、
ウーレンミルのオーナーも彼の自宅からわざわざ店舗におもむいてくれ、忘れ物があったことを確認しコールバックしてくれた。
そして翌日のフェリーの出発時間までに、港へそれを届けてくれるとまで言ってくれた!

なんて心優しきアイラっ子!!


翌日、僕たちは無事にフェリーで目的地へ行き着くことができた(^^)



アイラ島では車同士がすれ違う時、ハンドルに手をかけたまま軽く手を上げてお互い挨拶をする習慣がある。
例え見知らぬもの同士でも。(すれ違う台数は少ないけれど)日本では考えられない事だ。ホントにいいよね、アイラっ子。


アイラにはもっと長く滞在してみたいなぁと思いました。
この温かみは2月の寒さの中でもホントに身に染みたのでした...
(*^_^*)
人気blogランキングへ
泊まった宿


ここがお世話になった宿です。
ポートエレン港からすぐの場所にあります。




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

唐突にスコットランド日記ー11

ホントに唐突で申し訳ないっす(^_^;)
「日記が中途半端だ!」
叱咤激励(と受け取っている)をいただきまして再びキーボードを叩かせていただきます!
人気blogランキングへコチラもよろしくです(^^ゞ


なぞの墓地を後にして僕らはブルイックラディー蒸留所へ向かった。
(あの墓地はまた行きたい!)



正直な所、この蒸留所の見学は言葉の壁を痛感した。(いやボウモアでも一緒か...)
すごく丁寧に、熱く語ってくれているけど詳しいディテールは分からない。でもウィスキーを大事に扱っている雰囲気は伝わってくる。

建物には古さを感じる。
ボウモア蒸留所は整ったヴィジターセンターがありとてもキレイでいかにも金をかけている感じ(サントリーの資金力が背景か?)だが
ブルイックラディのそれは、空いた熟成庫にただ棚をいて商品を陳列しましたぁ的なラフさを感じる。

しかしブルイックラディは見た目なんかにこだわらない頑固な蒸留所であると感じた。

例えば、様々な蒸留所がいろいろな製造工程の中でコンピューター管理をし効率化を図っている中、その導入をいまだに拒んでいる。
そのため、最も小さな蒸留所で3人のスタッフでウィスキー作りを行なっている(生産部門)ところがある中、
このブルイックラディ蒸留所は50人以上の大所帯だそうだ(これは生産部門とヴィジターセンターなども含んでいます)
このことはアイラ島の雇用拡大にもつながっているのだ。


今も何十年も前のミル(大麦を挽くのに使う)やマッシュタン(醗酵槽)を使い続けている。頑固だ。(設備を入れ替える資金がない?しかしそれは聞けませんです)
なにげにこの蒸留所は敷地内に瓶詰め設備を備えた数少ない蒸留所の一つである。
製造から商品化まで厳しいスタッフの目が光る。

そう、頑固な蒸留所、ブルイックラディ。


ここのヴィジターセンターにはウィスキーの樽が置いてあって、有料で
500mlの瓶に詰めれる。お値段50ポンド。約1万円。フルボトル換算で14000円。
僕は後のことも考えここでは買うのを控えたが、後で後悔する羽目になった。
僕とすれ違いでアイラに来ていた人から、「アレはうまいんだよ」と聞かされたからだ...。

「次に行ったときには必ず買ってやる」
来年は行けるかな?人気blogランキングへ






レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

第2回ウィスキー講習会

参加意思を示してくれるお客様の後押しがあって幾分自信を取り戻す事ができた僕はようやく講習会を開く事を決意する事ができました^_^;
応援してくれる皆さんには大変感謝です。


そういったわけで日時を報告いたします。

6月29日(日)
場所 レベルストック南浦和
時間 18:00〜20:00
参加料 3800円

前回同様、6種類のシングルモルトを試飲しながら、ウィスキーの基本知識、愉しみ方、前回好評だったスコッチウィスキー史などをお伝えします。

定員は今回は10人のみとさせていただきます。


ただ、実の所、すでに参加意思を示されている方(僕が「いつかやります」と言い続け「その時はぜひ」と言ってくれたお客様たち)がすでに10名近くいらっしゃいます。
それらの方々の予定が合えば優先的に予約をとる形になりますので、この『日記ではじめて知った』という方の席に余裕がないかもしれません。

その点に関しては大変申し訳ありませんが、ご了承お願いしますm(__)m

でも、ご要望が増えればまた、講習会を行なわしてもらいます!!
その時は皆さんよろしくお願いします!!人気blogランキングへ



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

今やるべきこと

『自分を追いつめる』

「やんなきゃいけないんだよなぁ〜」と分かってはいるのだけど、なんだかやるべきことを引き伸ばしている逃げ腰な自分がいる。

自己分析…、ん〜、不安で自信喪失な自分が見える。

もともと気の弱い僕は非常に打たれ弱い。

(恐らく)些細なジョークで言ったであろう事を(口にすることの何割かは本心もあるのだろう)とその何割かをまともに受け取ってしまう。


何とも気の弱い店主なのである。




そんな今問題なのが『第2回ウィスキー講習会』の件。

僕は前回の講習会を終えて、あまりにもホッとし過ぎてしまい(不安の重圧から開放され)次回へのステップを踏めずにいました。

「アレは次にいつやるの?」とお客様に尋ねられて
「夏ぐらいにやりますかね?」などと曖昧に答えていた。

そんな僕を後押ししてくれたのは、そう、あなた。多くのお客様たちです!
「次の講習会には参加したいからよろしくね」
そういった温かい言葉を、言葉を多く頂き、不安な気持ちを超える勇気をもらいました!

そういったわけで、明日、ウィスキー講習会の日時を報告いたしますので明日ものぞいて下さい!



また、 『スコットランド旅行記』の方も中途半端な状態で放置しておりましたがコチラもがんばって更新します!
応援していただいている皆さん、本当にありがたいっす!!
 ガンバリマス!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ディープ セッション

シングルモルトウィスキーは日本のみならず、現在世界中でブームになっています。

ヨーロッパの中でイタリアはモルト需要の大きな国の一つです。

ハイスピリッツ(HS)社はイタリアンボトラーの先駆けとして歴史を創りあげたインタートレード社の現会社名。
そのHS社の社長ナディ・フィオリ氏が来日し
ディープ・セッション
と題したシングルモルトを語るセミナーが今日行なわれます。

そいつに我々は本日参加してきます!

会場は虎ノ門。調べてみたらお昼前の電車に乗らねばならないようです…。

明日は早起きして行ってまいります(^_^;)



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

『シングルンモルと余市198』7を

febc7ea7.gif
予約しました〜!



『余市1987』、ワールド・ウィスキー・アワード(WWA)2008
にて世界最優秀賞
【ワールド・ベスト・シングルモルトウィスキー】受賞!というニュースを目にした。

WWAは英国のウィスキー専門誌『ウィスキーマガジン』の発行元である会社が主催するウィスキーの国際コンテスト。

いろいろな部門があるなか、文字通り世界のシングルモルトの頂点に輝いたワケだ。

ミーハーではありますが、そんなお酒を味わってみたい。
数年前に出た山崎50年・100万円、なんてのよりは遥かに現実的な金額。(味わってはみたいけど)


調べてみるとつい先日の15日から予約受付を開始したというHPを発見。早速予約した訳です。


今回のボトリング数は1350本
予約数が販売数を超える事は目に見えている。入手は抽選になるだろう。
くじ運は昔から悪い。
どうでも良い時は勝つけど肝心な時に負けるタイプ。
じゃんけんで掃除当番を決める時はだいたいなる。
車線変更すると流れが止まる。

マーフィーの法則というものは常に身近に感じている。

基本的に抽選というものを信じていないフシが僕自身にはある。
そういった類のものに当ったことがないからだ。


果たして余市を手にすることができるのか?
結果は30日に出るそうです。
結果をお楽しみに!

今日は日曜日。
当店はお休みです。

皆さん良い休日を!
仕事の方はごめんなさい(ToT)/~~~

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ