Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2008年10月

久し振りに飲んでみる

今日のオーダーで久し振りにグラスへ注いだモルト、

オフィシャルボトル
ラフロイグ15y 43%

最近、ボトラーズのラフロイグのリリースを見ていると
評判のラフに付随するティスティングコメントとして
「グレープフルーツのわた」や「パイナップルの芯」などの爽やかな
フルーツ香が表現されている事がある。


当然 スモーキーさも十分あるのだが痛いほどのスモーキーさではなく
味わいの中に溶け込んだような上品な薫香、そしてやさしい柑橘。

おそらく、開封直後では味わえないでだろう。

お値段1200円。

アイラモルトで攻めるなら、その日の一杯目にいかがでしょう?
人気blogランキングへ皆さん応援ありがとうございます!!順位は現状維持!なんとか踏みとどまりたいです!クリックよろしくお願いしますm(__)m

PS
昨夜お電話頂いたNさん、あのカリラを買う前にこいつを飲んでくださいな。


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷ウィスキー

最近めっきり涼しくなり、いや、もう涼しいと言うより寒いっすね。

先週ヨシアキがダウンしたのに続き僕も風邪を引いてしまいました(^_^;)
のどの痛みと鼻水鼻づまり。皆さんもお気をつけくださいませぃ!

今日ご紹介は
【ダンカンティラーコレクション 
インペリアル IMPERIAL1990 52.2%】
というシングルモルト。
2109f12a.JPG

ゲール語の商品名が多いシングルモルトスコッチだけに、この
英語表記の【インペリアル】
という響きは今まで僕を惹きつけることがなかった。
なんだか興味も湧かなかった。
だから飲んだこともなかった。

調べてみると、オフィシャルとしては全く商品化されておらず、ほとんどがブレンデッドウィスキーの原酒として使用されています。
時々ボトラーズで出回るくらい。

しかし今回酒屋さんのオファーで、そしてインポーターのコメントを読んで非常に興味を持った。
何しろ、「18年という熟成年数では考えられない完成度」
    「30年ものクラスの熟成感」
    「香りはピーチと南国フルーツが立ち上がり...」

などなどベタ誉なわけです。

消費者としては「こんなあまい言葉に踊らされてたまるか!!」
とは思いながらも手頃な値段と、やはりその謳い文句が気になってしょうがない。

そんな訳で結局は買ったわけですハイ。


香りはまだ言うほどすごくないかも、とは思うが開けたてだったので
「これから開いてくるかな」
と期待を持てる印象。

口当たりは度数を感じさせないまろやかな舌触り、クリーミー。
ピーチティー、クリーム、柑橘じゃないフルーツ。

うまいっす!!マジうまいっす!!
たまには(しょっちゅう)踊らされてみるものだ!!

というわけでお値段1600円。
これはお飲み得ですよ!!人気blogランキングへ
いつもお読み頂きありがとうございます!!コチラの応援よろしくお願いします
m(__)m


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

夜もはよから

昨日はオープンしてまもなくの時間から
『勉強会』に出す6種類のモルトを何にするかを検討していました。

シングルモルトスコッチの幅広い味わいと面白さを知ってもらいたい
というのがコンセプト。

その一つの方法が
『比較ティスティング』

単純な事ですが、一杯ずつ飲むよりも同時に2種類を飲んだほうが違いが分かりやすい。

分かりやすい対比として

●スペイサイドモルト⇔アイラモルト
●バーボン樽熟成⇔シェリー樽熟成
●生まれたてのウィスキー(ニューポット)⇔長期熟成ウィスキー

こんな比較がよいのでは?とアレコレ比較ティスティングしてました。
P1010114



さらに、カスクストレングス(樽出しの強さ=加水していない)のウィスキーを
40度という度数に調整して提供する試みを検討しました。

ずいぶん前に
アルコール度数を調整する公式をこのブログにて書きました。
今回はこれを駆使して6種類のうちのいくつかを40%に調整してから提供しようと思っています。

いままではこの講習会では、オフィシャルの40%のウィスキーをチョイスしていましたが、幅の広さを味わうためにはオフィシャルの枠を超えなければならない
と思い
今回はボトラーズのカスクストレングスも視野に入れて選んでみました。


そして選んだ6種類は…

・スペイサイド-OB(オフィシャルボトル)グレンリベット12y
・アイラモルト-OB ラフロイグ10y
・バーボン樽熟成-アラン バーボンカスク
・シェリー樽熟成-KB(キングスバリー)ロ−ズバンク1992
・ニューポット-アラン ニューポット
・長期熟成モルト-GM ロングモーン1969


決まった頃にはヘロヘロです…。


40%という度数にきっちり合わしての比較ティスティングは僕自身新鮮で、味わいの再確認ができとても勉強になりました。

相変わらずオチはないですがこれでオシマイです...。おやすみなさい。
人気blogランキングへわお!!今現在14位です!!みんな!クリックあざ〜っす!これ以上は高望みしません!改めて、みなさんのクリックが僕のモチベーションです!今後ともよろしくですm(__)m


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ベアードビール 新入荷・期間限定ビール

4de11571.JPG
ベアードビールより秋の季節限定ビールが発売です!

その名は
ビッグレッドマシーン・フォールクラシックエール 5.5%】


『ビッグレッドマシーン』とはメジャーリーグのシンシナティーレッズのこと。
『フォールクラシック』はメジャーのワールドシリーズのこと。

1975年、シンシナティーレッズの優勝30周年を記念して2005年に醸造してから、毎秋の恒例ビールとなっているようです。

涼しくなっている今こそじっくりと味わいたい。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

今日は日曜日

本日日曜日はヨシアキの一人営業!

たのんだぞ!


僕は休日を利用して大宮の鉄道博物館へ行ってこようと思ってます。
今現在、場所もろくに把握してませんが…。

皆さんもよい休日を!!
人気blogランキングへ
PS
これじゃあまりにもなんなんで、シングルモルトを1本ご紹介
P1010057

【セント マグダレン1975 47.5%】2700円
3周年記念でオススメしまくったロングモーン69と同時発売だった
ローランド地区のシングルモルト。閉鎖蒸留所の一つです。

ローランドの素直な味わいとリフィルシェリー樽のマリアージュ(^^)
リフィルらしいふわりとしたシェリー香。
カスクストレングスでありながら上品なスムースさ、みずみずしさ。

すべてにおいて上品にまとまった印象です!
3杯飲むなら1,2杯目にじっくり味わっって欲しい一杯です(^^)
人気blogランキングへ現在15位でした!!一月前を思うとうれしくてたまらんです!!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ネタ探し

ブログの更新。
これをやらなきゃ気がすまない。これをやらなきゃ帰れない。

そんな訳でネタ探しのためいろいろなバーテンダーの紡ぎだすお気に入りのブログをチェックして回る。


「みんなスゴイな〜」って思うことがしょっちゅうある。

「僕にはそこまで言い切れない・発想がない」
いつもそんなことが頭の中をグルグルしている。


もっと確固たる知識と技術を!!日々そう思うのであります…。

あまりおもろい事は書けませんがよろしくお付き合いください。
今夜はこれにてm(__)m
人気blogランキングへおかげさまで少し順位が上がってきたようです!!素直にうれしいっす(*^_^*)
応援あざぁ〜っす!




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

バーをたのしむって

昨日の段階で、何となく頭に浮かんでいた内容をさっきまで下書きしていた。

しかし、なかなか文章にしてみると伝えたい事がうまく書けない。

イヤ、自分で言いながら、バーの楽しみを明確には伝えられない自分に気が付いた。
う〜ん…。

アドリブでしゃべる方のがなんだかうまくいくんすよね…タブン

もちろん、「愚痴を言いに来た」とか「なんだか寝付けなくて」とかそんな身近な存在でありたいとも思ってます。それこそが最も大事な事かもしれない。


とりあえず箇条書き

○選択肢を多く知っているというのは、豊かな事だと思う。

○知らなければ、その選択肢が頭の中にないということだから、『知る』ということが選択肢をふやす事になると思う。

○とりあえず『バー』の雰囲気を味わいたくて行ってみる。すると

○「何を飲んでいいかわからない」という事はよくあると思う。
 そんな時は是非バーテンダーに聞いて欲しい
「自分はいったいなにが飲みたいのだろう?」

○僕らバーテンダーはお酒の世界を深く知っている(ジャンルによってはダメダメですが)。時にはお客様のほうが詳しかったりしますけども(^_^;)
お酒をおいしく提供するのは当然の前提で、伝える事も
大事な仕事と考えてます。

○そこから選択肢はずんずん増える望めばずんずん増える

○お客様に多くの選択肢を持ってもらいたい。僕らはお酒というジャンルの選択肢をふやすお手伝いをし、豊かな生活を送って欲しい、
大袈裟に言うとそういう感じで思ってます。

○『お酒』って身近すぎてかえって深く考えずに口にしている事が多い。
その為、お酒を当たり前の存在と感じ
『趣味的』に見ることに気が付きにくい

○趣味的な見方をお酒に対して持つと、その味わいがグンと増します。

○趣味的な見方をするお手伝いは、その専門的な知識を持ったバーテンダーがしっかりやらしていただきます。




なんだかうまく書けないですけど、人生の彩りに『バー』をチョコッとチョイスして欲しい。
お酒というジャンルを趣味の一つとして見てくれれば、恐らく勝手に深まっていくのではないかと。そしてそのナビゲートに少しでもお役に立てればと、そのように思う。

僕らは『和み』や『お酒の知識』などを提供しつつも、お客様から多くの情報をもらい自身の『選択肢』が増え豊かにさせてもらってます。

『バーをたのしむ』というのは店とお客という関係を越え、
人間と人間が触れ合っていく事なのだな、
とふと思うのです。人気blogランキングへ
なんだかな〜。




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

『バー』って何?

『Bar』
皆さんの街でもよく見るであろうバーとはいったい何なのでしょうか?

今現在で、『○○バー』と呼ぶ定義としては
『カウンター席がある』
といった事ぐらい。

レストランバー、ワインバー、日本酒バー、ショットバー、ジガーバーetc…。

何を謳ったとしても、「カウンター席がある」ということだけは必須の条件で
『バー』って何でもありな感じがあることは否めません。

しかし
『Bar』
という単語が、一般的に広がっていく事はバー業界に従事している者としては喜ばしい事だと思っています。

何となく
「敷居が高い」
と思われがちな『バー』という存在が一昔前と比べ、身近に感じるようになったのではないでしょうか?
そういった意味で『バー』という単語はかなり便利に使われています。
何にしても、多くの人がバーという存在に触れていく機会が増えることはうれしいことと感じています。



『オーセンティック(authentic) バー』
という言葉を耳にしたことがありますでしょうか?

今辞書で調べたら、authentic=【ホンモノの】【信頼できる】などなどかなり重々しい内容でありました(^_^;)
(よく当店では「オーセンチックバー」もしくは「温泉チックバー」などと悪ふざけしていました…m(__)m)

わたくしとしては心の中で、いつか目指すぞ
「オーセンティック バー!!」
と思っていますがまだまだほど遠いと感じております…(キャラ的に無理かと)

『バー』と名の付く所は多けれど、いわゆる『バー』というと連想するのは
バックバー(酒棚)に並ぶ様々な洋酒と寡黙なバーテンダーではないでしょうか。
それこそがオーセンティックバーのイメージ!

しかし、「バー」というものは「謳(うた)った者勝ち」という所は多く
結局は経営している人間の個性によって様々なスタイルが存在しています。

ですので、上記の『寡黙なバーテンダー』をイメージしてとあるバーへ行ったらやたら饒舌であったり、様々な洋酒を求めてバーへ行ったにの思ったよりも酒が少なかった、と感じる事もあると思います。


様々なバーがある中、「当り」「ハズレ」というのはあります。でもそれはあくまで個人の主観によるものです。「当り」と思ったものが別の人にとっては「ハズレ」感じる事は珍しくありません。


結局、
『バーって何?』と問われても、それは人間関係と一緒で様々な『相性』があり、付き合う『目的』があるため
ひとそれぞれ違った意味を持っていると思っています。
それでも
「基本的にはお酒を中心に楽しむ場所」と今のところは結論付けたいと思います。

そしてこの「お酒を楽しむ」という事を伝えていく事がバーテンダーの最大の仕事である
そのように思っている今日この頃です。
明日はこの「楽しむ」ことについて考えてみます(^^ゞ
長文失礼しましたm(__)m
人気blogランキングへコチラの応援もよろしくお願いします。長文にお付き合い頂き感謝です!
b4bda076.JPG




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

試飲会ウィスキー決定しました!

d186e030.jpg
本日新宿で仕入れたのが上記写真の品。

Rogha(ローガ)
LONGMORN(ロングモーン) 42y 1964−2007 53%


スコッチモルトセールスさんから発売された上品な長熟ロングモーンです!!


というわけで、11月30日のティスティング会では

・リンブルグウィスキーフェア ロングモーン1969 55.4%P1010056


・ローガ ロングモーン1964 53%


ということになります。


そしてスペシャルゲストとして、先日の3周年還元祭にてオススメしまくった

・スピリット オブ スコットランド ロングモーン1969P1010018

 を当日のみ限定で
 ハーフショット1000円でオプション追加できる事にいたします!!


60年代ロングモーン3種の贅沢な飲み比べはいかがでしょう!

あと重大なお知らせ!

会費を7000円から6500円に変更します!

よろしくお願いしますm(__)m
人気blogランキングへ

今日は新宿駅東口にある
有料トイレ
を初めて利用してきました(^_^;)CA390091001

入り口にコイン投入口があり、100円で利用できる。

CA390090001
中は近未来的でキレイだった。(チョットにおいが…)
でもトイレはいまどきのウォシュレットつきトイレですし(僕にとってはこれが大事!)100円の価値はあるかと。

スイカで利用できたらもっと便利だと思いました(^^ゞ
人気blogランキングへ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

レベルストックでのウィスキー勉強会とティスティング会のお知らせ

最近チョコチョコとお客様に伝えている、
ウィスキー勉強会とティスティング会の日時を決めました。

〜ウィスキー勉強会〜

11月23日(日)
18:00〜20:00

会費:3800円

定員:10名

内容:6種類のウィスキーのティスティング
   (各ウィスキーはハーフショットにて提供)と共に
   「そもそもウィスキーって何?」といった素朴な疑問から始まり
   その成り立ちや歴史も織り交ぜながらお話しして行きます。
  

〜シングルモルト ティスティング会〜

11月30日(日)
第一部 17:30〜19:00
第二部 19:30〜21:00

会費:7000円→6500円(10/23変更)

定員:第1・2部 共に各10名
   
内容:2種類のウィスキーのティスティングになります。
   
  1本はドイツで毎年行なわれているリンブルグウィスキーフェアにて
  ボトリングされた1本。
  ロングモーン1969 54.6% 
海外のウィスキーサイトでも国内でも話題になった1本。
僕も一度だけ飲んだ事があるのですが、マンゴーとやさしいシェリー系の味わいの何とも言えないマリアージュが楽しめます!!
P1010056
 P1010055
P1010029


もう1本は実は迷っていて、今日新宿へ買い物へ行き、その内容によって決めようと考えております。
70年代前半のボウモアか60年代中盤のロングモーンか。
そのように考えておりますm(__)m

どうぞ楽しみに!!

興味をお持ちの方はどうか予定を空けてください!!
人気blogランキングへm(__)m


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ