Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2008年11月

期間限定エールビール

毎年この時期になると悩むのが、この
『アンカー クリスマスエール』
92dbfa9f.JPG

1896年創業という歴史ある醸造所であるアンカー社。
このスペシャルエールはアンカー社のビールを愛するお客様に
「感謝の気持ちをこめて」
1975年からこの時期に様々なスパイスを使い毎年異なったレシピで仕込まれる特別なエールビールだ。
ラベルも社長のフリッツ・イメタグ氏自らの筆による毎年異なったデザインのもみの木(?)が描かれ、コレクターの心をくすぐっている…らしい。


僕が迷うのは『毎年異なったレシピ』という点だ。

何年前だろうか?その年のアンカークリスマスエールは


の味がしたのだ!!

それがトラウマでそれから数年はこのビールを敬遠したのだった。


いつまでも敬遠し続けるのもいかがなものかと思い、去年久し振りに購入してみたら結構おいしかったので今年も買ってみた次第です。

テースティングコメント

とても豊かな泡立ち
色:濃い赤褐色、不透明なほど
香り:濃厚なフルーツの中に軽くナツメグやクローブのようなスパイス感。バニラ。次第にチョコレート
味わい:思いのほか軽く、フルーティー。やさしい酸味。軽くバニラの余韻。
色合いのワリにさらっとしていて複雑。

個人的に今年のは結構好きです(^^)

ただし入荷数が少ないので、「ゼッタイ飲みたい」という方はご連絡くださいね。

今日(日曜日)は残り2本です。
後日6本届く予定です。
人気blogランキングへコチラのクリックをご協力ください!!みんなのクリックが僕の励みです!!よろしくお願いします!



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

The Owner's Cask 白州蒸留所1993

サントリーが企画する
【オーナーズカスク】とは、個人や企業などがサントリー所有のいずれも熟成のピークに達したウィスキー原酒を樽ごと買うことができる、という企画だ。
P1010260

今回、さいたま市のとある酒屋さんが購入した、白州蒸留所の原酒を買わしてもらった。
この酒屋さんの面白いところは、この【オーナーズカスク】の希少性を最大限に引き出す意味で
「近隣の各駅で2店舗にしか売らない」
と宣言した事。

「いっぱい売れたらいいのに」って思うのがホントのところかも知れません。
しかし今回ボトリングされた白州は128本のみ。
そして、どこでも飲めるってん、じゃあ面白くない!という思いもあったみたいだ。

そんな訳で南浦和駅では今のところ当店のみでしか飲めないのです!!


The Owner's Cask 白州蒸留所1993 58% ¥1700
樽:バレル
色:やや淡い琥珀色
香り:いわゆる伽羅香というヤツか?スモーキーとも違う上品な香りだ
味わい:58%とは思えない舌触り、みずみずしい和梨、やさしいピート感がフンワリと残る。

重厚感には欠けるけど、品の良い優等生。アルコールのまとまりも良くとげとげしさが無い。うまいナ〜と直に思う。白州の12年に上品さと柔らかなスモークが乗った感じ。
値段的にも最近の15年熟成、カスクストレングス、という事を考えると
「アリだね」って思います!
人気blogランキングへ読んでくれてありがとうございますm(__)m
コチラのクリックもよろしくお願いします。現在16位でした!!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

余市1988 入荷

3ca025a1.JPG
今春、限定数を抽選にて販売された
『余市1987』

抽選にけられ、見事購入できなかったわたくし(ToT)

実は『87』ヴィンテージも昨年末に発売され、翌年に
WWA(ワールドウィスキーアワード) にて“ワールドベスト・シングルモルト”の受賞をうけ
春先に追加の限定販売をしたのでした。

僕はその追加販売の時に購入を試みた訳ですが前述の通り購入できませんでした…。


今年は早くも酒屋さんから『余市1988』のオファーをもらい思い切って購入を決断しました。
懸念としては
「去年最高の賞を取ったからって今年同じものができるわけじゃないし・・・」
という点。

余市1988 55% ¥2700
色:濃い琥珀色
香り:やさしいピート感とおもたい果実の香りの調和、チョコレートっぽさも
味わい:オイリーでまろやか。果実とナッティな甘さと程よい苦味、スモークの余韻がふわっと残る

55%の度数は加水しての度数とのこと。重厚さは失われずにアルコールの尖った感じも無くしっとり舌に絡む。非常に良い印象だ。シェリーDEピート、確かにうまい。好きです僕。




・・・けど、高いねぇ(^_^;)
80年代も後半でこの値段はちと高い気がする。
あと『87』(受賞したヤツ)を僕は飲んでいないので、昨年のビンテージと今年のとは比較ができない。

果たして今年の88は何らかの賞を獲るのでしょうか?
それを占う意味でも興味のある方は ハーフででもちと飲んでくださいね(^^ゞ
人気blogランキングへなんとかこのあたり(現在16位)をキーっぷしたいっす!!どうかクリックお願いします!!
P1010260

あしたはこれ

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

クリスマスを飛び越えて

257d981b.jpg
12月上旬から


常陸野(ひたちの)賀正エール販売いたします!!
昨年飲まれた方は覚えていますか?(正直僕も覚えていません
(^_^;))
芳醇な麦の味わいとコリアンダーやバニラなどのスパイスを利かせた風味豊かなエールビール。
アルコール度数:9%
火入れの有無:無し
<原材料>
麦芽:英国産
ホップ:英国、チェコ産
ハーブ類:バニラビーンズ、コリアンダー、オレンジピール、ナツメグ、シナモン


330㎖の通常サイズは当店で一杯1000円にて提供いたします。

1.5リットルの容積のマグナムボトルが今年もあります。
これはお持ち帰りようです!
実家に持って帰って皆さんをビックリさせてあげてください!!
お値段は酒屋さんオファー価格のまま

3465円(税込み)です!!

お正月に限らずめでたいラベルですので何かの記念にいかがですか?
人気blogランキングへ皆さんいつも応援ありがとです!!なんと14位にとどまっております!!現在やいかに!!





レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ご参加ありがとうございました!!

23日の日曜日に催したウィスキー勉強会。3連休の最中、ご参加いただきましてありがとうございました!!


今回も、最後に記入いただいたアンケートの結果を書きたいと思います。
参加者は9名です。

Q.今回の勉強会、10点満点中何点?

平均 8.1点でした。

満点を付けてくれた方もいましたが、勉強会の内容の濃さにばらつきがある点を指摘された方の点数は低かったです。

Q.今日飲んだウィスキーでお気に入りと苦手なやつを教えてください。
試飲モルト
・スペイサイド-OB グレンリベット⒓y
・アイラモルト-OB ラフロイグ10y
・バーボン樽熟成-アラン バーボンカスク
・シェリー樽熟成-KB(キングスバリー)ロ−ズバンク1992
・ニューポット-アラン ニューポット
・長期熟成モルト-GM ロングモーン1969

当然といえば当然ですが、ロングモーン69は多くの方がお気に入りでした。
次に多かったのはリベット、アラン バーボンカスクと続く。
面白いのはシェリー樽熟成のローズバンクは好きと苦手が一票づつで意見の分かれた点。今回用意したローズバンクは干しぶどうのような感じと若干の焦げを感じるタイプのシェリー樽熟成。今度はシェリー樽熟成同士の飲み比べも面白いと思いました。

やっぱりニューポットがダントツ苦手、第一位でした。

その中で、苦手なしと明言した人が2名もいらっしゃったのは驚きです。

Q.講習の中でもっと深く話して欲しかった事は?
・蒸留所や製造工程の写真が見たかった
・歴史に興味を持った、もっと知りたい
・ティスティングの仕方や、つまみとの相性
・産地による明確な違い
等など

ウィスキー入門編の勉強会として「どこまで掘り下げるべきか」という事は悩みのタネでした。
講習の中で『疑問』が生まれてくれ、それに対しての質問が生まれる、というのが僕の中でのシナリオでしたがなかなか『気楽に質問する』という空気を僕が作り出せなかったなぁという反省が生まれました…。


Q.最後に、ご意見ご感想がございましたら…

・こういった「飲み比べ」の会はなかなか体験できないので楽しかった
・継続してこういった会をやって欲しい
・思っていた以上にウィスキーの深さを体験できた
など、うれしい意見が多かったのには救われました(*^_^*)

しかし講習の内容に対する時間配分や、試飲したウィスキーの基本情報をもっと教えて欲しかった、というご指摘もあり反省しなければいけない事もあります。


僕が思う今回の講習会の反省点は、『硬(かた)過ぎた』かな?という点。
もっともっと笑いの中で楽しく飲んで、知識も得れたら良かったのに、と思いました(^^ゞ

僕って笑いのセンスがないんですよね…。反省だけならサルでもできる、って言いますが…。
人を楽しませるって事の難しさを最も痛感した次第です…m(__)m
今後ともよろしくお願いします!人気blogランキングへ皆さんクリックありがとうございます!!
元気が出ました!!読んでくれてありがとうございますm(__)m



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

本日、ウィスキー勉強会!!

本日(日曜日)夕方6時から8時までウィスキー勉強会を行ないます!

その為、通常営業は8時30分〜となります!

ウッカリ早い時間に来ないようにお気をつけくださいね。
よろしくお願いしますm(__)m
人気blogランキングへ

勉強会にご参加の皆様におかれましては、貴重な今年最後の三連休のなか日にお越し頂き本当にありがとうございます(^^ゞ

楽しくウィスキーを感じる会にしたいと思っています!がんばります!!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

B級グルメ In 西川口

「埼玉ご当地B級グルメ王決定戦」

11月24日、この3連休の最終日に
JR西川口駅西口にて行なわれるそうです
11時から15時30分(料理が売り切れ次第終了)投票は15時まで


フーゾクの街として全国に名を轟かせていた西川口が今変わろうとしている。

詳しい内容は不明ですが、かなり大きなイベントの模様。なんだか楽しそうですね。

『埼玉ご当地B級グルメ王決定戦』は今回が3回目だそうで
第一回は「深谷市の煮ぼうとう」(新聞で見た気がする)、
第二回大会では「さいたま市の豆腐ラーメン」(全く知りませんでした…)
がグランプリになったとか。

B級グルメの定義は
《全国的な知名度は高くはないものの、安くてうまく、身近なものとして地域で親しまれているご当地メニュー》
ということです。

西川口にはいったいどんなB級グルメが待ち受けているのか!?


仕事前に行ってみようかな(^^)人気blogランキングへ皆さんクリックありがとうございました!!
なんとか順位が回復しました!!もうイッチョウお願いしますm(__)m


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

カントリーガール かぼちゃエール

e718110d.JPG
またまたベアードビールから新入荷のお知らせです!

カントリーガール かぼちゃエール アルコール度5%前後

たった今届いたばかりでまだ飲んでません…。


ベアードビールは飲むたびに感心させられる納得のウマさがある。
しかしカボチャって…意外なもの使いますね(^_^;)
人気blogランキングへ順位が急降下しております!!どうか皆さんクリックお願いします!パワーをください!!


追記:飲みました〜
ベーアドビールらしく非常に良いバランスのエール。
思いっきり『カボチャ』ってワケではないですが程よいコク、そして爽快なホップの効いた上品な味わいのペールエール、って感じでした(^^)


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

おとおしスープ

ここ数日の間にずいぶん寒くなってきました。
なんだか凄いインフルエンザが来るとか来ないとか…。

皆さん体調には十分お気をつけください!!

人気blogランキングへどうか順位確認を(ToT)

これだけ寒いとやはり暖かいものを口にしたくなる。
そんなわけで、一昨年好評だった
【ポタージュスープ】
を作りました。

今夜はにんじんのポタージュです!

あっためて待ってます人気blogランキングへ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

調整

ありがたいことに、ウィスキー勉強会の参加者数がMAXの10名様に達しました!
参加予定の皆さん、ありがとうございます!!
納得の2時間になるように、現在内容を詰めています。

今回の勉強会ではや3回目。基本的な内容は1回目と変わらないですが、第一回から第三回にかけての半年間に得た情報も織り交ぜながら、楽しい会にしていきたいと思っております。

今度の勉強会で新たな試みとしては
「アルコール度数の加水調整」が上げられます。

ウィスキー初心者の方たちにいきなり度数50度オーバーの個性的なウィスキーを提供するのは考え物。しかし、最近のオフィシャルモルトで地域の個性や樽の個性をハッキリ出すのも難しい。
そこで、考えたのは個性的なボトラーズのカスクストレングスのウィスキーを加水調整して46%の度数にして提供することだ!

最近のオフィシャルボトルやボトラーズ物でも46%の商品は最近よく見かけます。
40%のウィスキーを「軽い」と感じたり
50%以上のものを「辛すぎ」と感じる人にとっては丁度よい感じの度数です。


そんな訳で勉強会までに46%へ加水調整をするためのお水の量を計算してみました。P1010248
P1010247




勉強会当日へ向けて、着実に準備は進んでおります。どうぞお楽しみに!



ちなみに
翌周の30日(日曜日)に行なわれる
 「60年代のロングモーンを飲む会」 
第一部17:30〜19:00は残り6名
第二部19:30〜21:00は残り1名の空きがございますので、興味をお持ちの方、ご参加お待ちしてます!!

人気blogランキングへ順位が落ちてきました(ToT)どうかクリックお願いしますm(__)mこれこそが僕のモチベーションなんっす!!



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ