Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2009年07月

天使か悪魔か

昨夜、お客様がタクシーで帰宅するのを見送りお店に戻ろうと振り向いたその時
視界に薄水色の物体が柱に留まっているのがよぎった。


瞬間、ゾゾッとしていろいろな不気味なものを想像した。


一歩店に進んだ足を一歩後退させてその柱に留まった物体を見てみると・・・
画像をクリック!








P1020576


地面はコンクリートとアスファルト。

いったい彼は何処から来たのか?


一番近い『土』といえば彼がいた柱を中心に見て左右2,3メートルの所に置いてあるプランターだ。
でもそこにだって植物は生えているし木の塀がある。そこを上れば十分羽化(?)
出来るのに!
柱に到達するまでの数メートルは彼にとってどれほどの遠い距離なのだ?


あえて当店入り口の柱で成虫として生まれた彼の姿を目にして、何かしらの意味を探そうとしてしまうのは考えすぎだろうか?
人間特有の『こじつけ』だろうか?


「この店で生まれ変わる」→
「この店が生まれ変わる」→
「リニューアル!!」




そ〜いうこと!?人気blogランキングへ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

悩み

このバーが開店した4年前、当店の隣の店舗は空いていた。


新規開店直後、浦和からのお客様やその他多くのお客様の応援もあって当店はなかなかの賑わいを見せていた。

そんな中思ったのは、
「隣の店舗を借りてテーブル席を作ってみようか・・・」



当店はカウンターのみ10席のバー。

大人数で来店されお客様は断らざるおえない事が多かった。


「テーブル席があれば愉しんでもらえたのに・・・」

そう思うことは多く、隣の店舗をぶち抜きで一店舗にすることほんのり構想していたのだ。

しかし、半年も経った頃に隣の店舗に借り手が付いてその構想もお蔵入りしていた。


が、

どうやら今月一杯で隣の店舗は空き店舗になるのだという。

それを聞いてムラムラと沸き起こったのは4年前の構想だ。


進むべきか、進まざるべきか。


悩んでます・・・。

来週に、それを実行して成功したバーのオーナーさんに会ってお話をうかがってみようと思ってます。

時代が時代だけに・・・悩んでます・・・。





レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ほんしめじ再入荷!

さっき届いたよ〜!!
P1020574

オーブン焼き
バター醤油
ベーコンジャガイモ等など

是非食感と味わいをお楽しみください!!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

巨峰の飲むフローズンカクテル

出勤時、蒸し暑くって、降ったりやんだりのこの天気に、「うんざりするなぁ〜」と思っていたら
空に向かってカメラを向けている人を前方50メートル先に発見。

僕には予感があった。

その人は足を止めて(恐らく)携帯のカメラでパシャッと空に向けて何かを撮ると
なんだかあわてた様子でその場を去っていた。


その人の居た場所まで行ってカメラの向いていた方に顔を向けるとそこには虹がかかっていたのだ。

「ははん(^^)そんな気がしたんだ!」

そう思っていたらさっきのカメラの人が別の人を連れて虹の方を指差していた。


『虹がかかる』という自然現象はなんだか僕ら人間をウキウキさせてくれる。
7色の光の橋が空にかかるというのはなんとも不思議だ。
物理的にこうだからこうなる、と説明されてもよく分からんし(そういう好きだけど・・・)、
この現象を見れたということを素直に喜びたい。


そんな訳で、ジメジメなよく分からない天気を吹き飛ばすサッパリカクテルのご紹介。
P1020568

巨峰とウォッカの飲むフローズン
もしくは
ジンで。

6~7粒の巨峰のうち、一粒半くらいは皮ごとブレンダーへ。

一口が多すぎるとこめかみがキ〜ンとなります!
小学生の頃はよくなったっけな(^^)

9月くらいまでのオススメです!
人気blogランキングへ
PS
8月も無休営業です!よろしく応援お願いします!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

Fettercairn-フェッターケアン

P1020557

【OMC フェッターケアン(Fettercairn)1975 33年 50%】
ワンショット:2100円
樽:リフィルホグスヘッド one OF 201
色:やや赤みを帯びた琥珀色

色合いからしてシェリー樽熟成のような気がするが、表記はホグスヘッド。

ホグスヘッドの樽のほとんどがバーボン樽の組み換えによって容積を増やしたものだが、一部にシェリー樽を組み替えてホグスヘッドにしたものもあるようなので
この商品はそういった物かもしれない。

ベリー系でクリーミーな舌触り!余韻に少しナッティー。

OMCシリーズならではの50度加水による口当たりの良さと超熟なわりにお値段の取っ付きやすさがこのモルトの価値をより高めている、気がする(^^ゞ

人気blogランキングへ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

カシャーサ=ピンガ

昨日は勉強会の帰りが遅くなりオープンが少し遅れましたm(__)m

Sさん、ご迷惑おかけしましたm(__)mスミマセン…


ブラジル大使館で行なわれたカシャーサセミナー。
【イチローズモルト】で有名な肥土さんと蒸留所のスタッフの方も総出でいらっしゃってました、ビックリ。



セミナーを受けて自分が勘違いをしていたことに一つ気が付きました。

このお酒、
『ピンガ』という総称の中の『カシャーサ』、もしくはその逆、と認識していたのですが
実は呼び名こそ違えど全く同じものを意味しているとの事。

日本では上記2つの名前が良く通っていますが、どうやら現地ブラジルでは
500以上の呼称があるそうです。

ですから国的には『カシャーサ』という呼び名を一般呼称にしようという向きがあるようですが各地元においてそれぞれの呼び名の方が強いようです。

日本においても、またブラジルにおいても

【カイピリーニャ】
は知っていても
【カシャーサ】
はまだまだ認知度が低い。さんざんカイピリーニャにして飲みまくっているのに
カシャーサというお酒は認識していないってチョット面白い。

昨日の勉強会の主催者の方々もまずはその名を知ってもらおう、という運動をこれからも続けていきたい、ということでした。


昨日は8種類くらいのカシャーサを飲み比べてみましたが
個人的には少し苦手なお酒。

樽熟成したものや、フレーバーを付けた物などバリエーションが多くあるようです。

大手の作る大量生産タイプ(インダストリアルカシャーサ)と、ほとんど地元で消費されてしまう単式蒸留による小規模生産タイプ(カシャーサ・デ・アランビッキ)とがあり、後者はなかなかいい値段がします(12年物のモルトトくらい)。

チョット考えちゃうな〜^^;


購入するかどうかは皆さんの興味次第で決めたいと思います^_^;
人気blogランキングへ
ポチッと応援よろしくお願いします!!おかげで順位は保っております!ありがとう!!P1020561

ブラジル大使館のまん前に駐車されたトラックの側面にはカラフルなアイスバーの写真。
どうやらブラジルの物産品を移動販売しているトラックのようだ。
毒々しいアイスたち。チョット怖くて食べれなかった・・・。いつかは挑戦!!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

今日は勉強会に行ってきます

ブラジルの代表的なお酒

『カシャーサ』

をご存知でしょうか。


サトウキビを原料とした蒸留酒で、世界で2番目に多く消費されている蒸留酒です。

カシャーサを使用した有名なカクテルが【カイピリーニャ】
ライムを乱切りと砂糖を入れペストルで潰しクラッシュアイスを入れカシャーサで満たして飲む。

独特の甘さのある香りとライムの爽やかさがたまらないカクテルだ!


このカシャーサ。日本ではあまりいろいろな種類は出回っていない。
どうやら、大手が作ったほんの一部しか輸入されていないようだ。

しかし、現地ブラジルでは大手が作るものから地ビール的に地元で職人が少量生産するこだわりの『カシャーサ』もあるらしい。しかもこのカシャーサは地域によって呼び名もたくさんあるとか。


知っていたようで全く知らなかったカシャーサの世界を勉強してきたいと思います!


ということで今日はお昼前に起床して渋谷へ。


夕方6時のオープンに間に合いますように・・・人気blogランキングへ



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

インペリアル再来

「Non Coloured(着色なし)」「Non Chillfiltered(冷却ろ過なし)」の二つの意味を掛け合わせた
ボトラーズ会社・ダンカンティラーの
【NC2】シリーズからインペリアルが登場です!P1020560
(写真後ろはピアレスのインペリアル)
【IMPERIAL1998−2009 10年 54.8%】
ワンショット:1200円
色:レモンゴールド
樽やボトリング数は不明

色合いの薄さとは裏腹に上品なうまさがある。
若いだけあってピアレスのインペリアルと比べると
アルコールのフレッシュ感はクッとくるが、クリーミーでピーチティーな感じがふわっと舌を包み込む様に現れるのはさすが。

「コストパフォーマンスを堪能せよ!」

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

インプレッシブカスクシリーズ

ちょいと前に仕入れていたモルトP1020549


【Impressive Cask
セント マグダレン(St.Magdalene)1982 25年 62.2%】

ワンショット:1900円
色:黄色みがかった琥珀色
樽や総ボトリング数は不明

セントマグダレンはローランドの既に閉鎖した蒸留所のモルトです。

閉鎖したのは83年。いわゆるウィスキー不況の影響です。


背景はともかく、このモルト、販売元のコメントがスゴイ。
チョットご紹介します。
<輸入元コメント>
セントマクデラン1982はマンゴーフレーバー全開です!!香りはハイプルーフらしく若干スパイシーで、クリーミー、フルーツ、ダージリンティーを感じます。そして口に含むと南国フルーツとピーチの味わいが口いっぱいに広がります。フィニッシュはパワフルで長く続きます。


特に下線の部分に惹かれ思い切って購入しました。。。。が



「チョットそれはいいすぎだろ〜」


うまい、このモルトは確かにうまいと思う。クリーミーでフルーティーで紅茶をほんのり上品に感じる。以前のインペリアルに通づるところがある。それはホントにそう思う。

しっかし『南国』はチョット・・・。

これから開いてくるのかな?


25年という長期熟成で2000円を切る値段は安いと思う。おおいに妥当な味わいだと感じる。

ただ最近、輸入元コメントに「南国」を謳いすぎる感があると感じる今日この頃である。大袈裟だ。あんまり謳いすぎるとその信憑性を疑うことから始まってしまう。
モルトブームに乗った誇大広告。
趣味でモルトを購入する人を裏切ったりしないで欲しいと切に願います。

僕らはチャレンジしちゃうけどね(^^ゞ人気blogランキングへ
今日は南浦和はお祭です!
よさこいです!!

浦和の次は南浦和も元気になろう!!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

いっぱい仕入れました!

P1020559

人気の品々を一気にゲット!!

今月末にはビッグネームの入荷もあります!!
1993です!
激ウマらしい!奇跡のボ○○○とも呼ばれています!!

期待大(^^♪人気blogランキングへ
こちらの応援よろしくお願いします!大した事書いてないんですけど。。。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ