Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2009年09月

これからクルらしい!!

ネットによる情報配信の一つのツールとして非常に流行っているのが、
今皆さんが目にしている【ブログ】というもの。

この【ブログ】のブームの次にクルんじゃないかとされているのが

【ツイッター】
というコミニュケーションツール。皆さんご存知でしょうか?


お客様から聞いたのですが既にアメリカでの利用者はかなり多いといいます。

日本でも徐々に注目をされているようですが、僕も具体的なことはよく分かっていません。近々参加してみようと思っております。

実際参加してみてご報告したいと思います!

チョット最先端走っちまおうかなっ!

ツイッターについてはウィキペディアを参照ください
人気blogランキングへなんだか順位が上がってました!!みんなありがとー!!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ピルスナーウルケル 再入荷!

P1000042


酒屋さんで品切れが続いていた【ウルケル】が再入荷!

漫画【もやし○ん】で取り上げられたのが品切れ原因だったのかな?

安定供給を切に願います!!
人気blogランキングへ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

モダンウィスキー

昨日はモダンウィスキーライフに参加して来ました!

11時開場でしたが僕は2時ごろに到着。既に会場ではかなりの熱気で、予想以上に人が来ていたので驚いたと共に、このウィスキー熱にうれしさを感じました。P1000027

バグパイプの演奏が会場を盛り上げる!


あれこれ試飲しつつ、知り合いの方々にご挨拶。

そうこうしていると講習会の時間になった。

受けた講習は2つ。

【竹鶴の見た風景】:講師・土屋守氏。

【埼玉の水と緑のウィスキー】:講師・肥土伊知郎氏。


土屋氏は、ニッカの創業者である竹鶴正孝のウィスキー作りへの情熱の軌跡を脱線しながら楽しくお話いただきました!
とても興味深いお話でした。脱線した内容としては「日本人の誰が初めてウィスキーを口にしたか?」というのがなかなか面白かったです。


肥土氏は、イチローズモルトのブランドが生まれるまでの話やウィスキーの製造工程でのマニアックな話、秩父蒸留所でのこだわりなど。

ウィスキーを造る工程上で、言葉として知っている『製麦』『糖化』『醗酵』『蒸留』『熟成』をかなりマニアックに解説していただきました。P1000030

これは秩父蒸留所の若い原酒。しかしウマ味に会場騒然でした!特にBは2ヵ月半しか樽に寝ていないヘビーピート。こいつはヤバいです!来月辺りに商品化するらしい!



土屋氏や肥土氏のお話を伺っていると、
「まだまだ勉強せねば」
という思いにさせられます。初心に返ってがんばるぞ!
人気blogランキングへこの後、僕といつもの酒屋さんで銀座へ飲みに!後日報告!







レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

いよいよ明日です!

「Modern Whisky Life 
             in Saitama 2009」


浦和で行なうウィスキーフェスタです!!
チケットは当店でも扱っております!!

■ 9月27日 日曜日
午前11時から午後6時まで
浦和ロイヤルパインズホテル 4F宴会場にて

入場料 3000円(フリーテイスティング方式)
★ 前売り券をレベルストックでも取り扱いしております。必要枚数を教えてください。

■ 同ホテル4Fにて 各回1名様+500円(先着200名)にて
テイスティングセミナーが受講できます。
一講習は無料で聴けます!早めの整理券GETを願います!


セミナー内容
第一部 12:00〜13:30
 サントリーチーフブレンダー 輿水 精一氏
「ジャパニーズ・ブレンデッドを語る」

第二部 14:00〜15:30
 ウイスキー評論家 土屋 守氏
「竹鶴政孝の見た風景」

第三部 16:00〜17:30
 秩父蒸留所(株)ベンチャーウイスキー代表 肥土 伊知郎氏
「埼玉の水と緑のウイスキー」をテーマにセミナーが行われます。



さいたまで2度目?のモダンウィスキーライフ。
昨年は土屋氏とシェリー評論家として有名な明比さんとの対談がとても興味深かったです。

今年はボリュームがずいぶんアップしていますね!
でも3つ受講するのは厳しいかな・・・。

協賛メーカーが多数参加くださっていますので入場料3000円で十分ウィスキーは飲めると思いますよ。
肥土さんのお話は是非聞いてみたいです!人気blogランキングへ



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

開栓したて ほやほや。

切れよく2種類のシングルモルト・ロングモーンが空になった。

そしてたまたま、その2種類ともまだ在庫を有するものだったので、早速開栓しました!
P1000025


写真右・GM スピリット オブ スコットランド
ロングモーン 1969−2008 55.4% ワンショット:¥3100

Cask No:5299
Cask Type:リフィルシェリーバット
開栓直後はまだ堅いイメージだ。セメダインっぽい香りがある・・・がしかし、購入から一年。グラスに注いでその強い香りが甘酸っぱい熟れたフルーツ香に!!パッション系!


写真左・GM ロングモーン1971-2004(オールドスタイルラベル)
     40% ワンショット:
¥2200→¥1800
こちらは既に完全に開いています!オールドシェリー樽熟成の一つの答えだと思っています。
お安くなっていますし是非お勧めです!!
3週間で既に3本目に突入!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

発掘モルト



皆様、連休はいかがでしたでしょうか?


BlogPaint



















さっそく発掘モルトですが。
ACORN'sラフロイグ8年、1998年蒸留の2007年APRボトリング、

アルコール59.5%カスクストレングス¥1,300です。

香りは、柔らかなピート香、微かに洋ナシのような甘い香り。

そして、味わいは8年物ではなかなか感じられないほど柔らかミルキー。

ご興味のある方は、ぜひともご賞味ください。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷ウィスキー スプリングバンク 2001

CA390397

【SPRINGBANK 2001 55.3%】
何しろメーカーコメントがすばらしかった。
色:イエローゴールド
香り:バタースコッチ、トフィー、ハチミツ、パイナップルグミ、砂糖菓子、ミント
味:リッチなバニラ、バタースコッチ、マンゴー、グァバ、焦げた木、スパイス、塩

コメントを真に受けた訳ではないにしても、期待をしつつ購入!

早速試飲!

「ん!?」

ニューポットの青っぽさがかなり立っている・・・。
パイナップルグミやマンゴーはどこに!!?

しかしなんだか期待できそうな予感はあった。「この青っぽさが消えれば・・・」


開栓して3日、改めて試飲してみると・・

かなり開いてきました!!

口に含むと、バニラっぽい甘さが展開してからうっすらとピートスモーク。
パイナップルの芯、塩キャラメル。

ニューポットの青っぽさはほとんど消えてます。


若いけれどもしっかりうまい
ワンショット:1200円!!人気blogランキングへマンゴーってのは言い過ぎか。
これからまだ開くのか・・・





レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

郷に入れば郷に従おう、と思っても従えない時がある。

興味深いお話をお客様から伺ったのでお話したいと思います。

そのお客様Iさんはとある商社に勤め、海外出張が頻繁にある。

ある時、Iさんはアメリカ・シカゴのバーで取引先の会社の仲間(アメリカ人)とビールを飲んでいた。
仕事帰りではあったが、カジュアルなバーだ、という事でホテルへ戻って着替えてからそのバーへ行った。

元ラガーマンのIさんはラガーパンツ(詳しくはどういうものか知らないが)をノーパン状態ではいていて、上半身はタンクトップだったという。それがとても楽な格好なのだそうだ。

カウンターで仲間4人ビールを飲んでいた。Iさんはコロナビール、彼以外はバドワイザーを飲んでいた。

暫らくして、突然、Iさんの首に背後からぶっとい黒人の腕が巻き付いてきた!
Iさんの足は宙に浮いた!

その黒人の顔がIさんの耳元に近づいてきて耳をベロベロと舐めだした!

横に座っている仕事仲間達もニヤニヤ笑っている。

「一晩いくらだ?」
と黒人は聞いてきた。

意味を理解したIさんは「俺は違う!」と抵抗し、やっとの思いで腕を引き剥がし、ビールを6本おごって諦めさせた。

「何で俺が狙われたんだ?」とIさん。

仲間達は言った「だってお前コロナ飲んでるから」


どうやら、アメリカの大きな都市ではコロナビールがゲイであることを主張する飲み物らしい。
また、筋肉質なIさんの格好がそう見られ易かったというのも要因かも。

Iさん情報によると、オレゴン州のある都市でアメリカ人の仕事仲間に
「前にこんなことがあったのだがコロナってそうなの?」と質問したら
そうだけど知らなかったの!?」
と笑われたそうだ。


シカゴで一緒にいた仲間にも、「ゲイだと思っていた」と言われたそう。


アメリカでコロナは鬼門のようです。

いや〜ホントなんですかね!?

ちなみにIさんは昨日で54歳。上記の話が何年前の話かは聞きそびれました。
今でもそうなのでしょうか?気になります。

ちなみにタイトルですが、
「その土地の文化はしっかり学ぼう」
くらいの意味でつけました^_^;人気blogランキングへ




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ベンリアック1972 リミテッドリリース

CA390362

【BenRiach 1972 45%】
ワンショット:2900円
色:黄色っぽい比較的淡い琥珀
CASK No:1733 1 of 562
CASK TYPE:オロロソシェリーバット

開封したての2,3週間前にはマイナス印象の若草っぽい様なのが感じられたが
日が経ってかなり良くなってきたのでご紹介です。

トップノートにうっすらピートが漂う、上品にオレンジピールにべっこうあめ。
舌に薄いミルクのように広がり、ナッツやパイナップルグミ。マンゴーは言い過ぎだけどかすかに南国。
すべてがやさしく調和しています。

シェリー樽熟成とは言えコテコテではなく透明感があり『清楚な年上のお姉さん』的なイメージです。
リフィルの樽かもしれません。



きれいなお姉さんはいかがですか?人気blogランキングへこちらのクリックもお願いします!テンション上がります!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

金曜の夜

連休前の金曜日。通常ならば混み合うであろうと予測してその準備をするのだが
大型連休を前にしたこの金曜は果たしてどうなるのか?

家族を持つお父さんは明日の行楽に飲むのを控えるかもしれない。
独男・独女、共にお出かけ計画があれば金曜の出費を抑えるかもしれない。



いやいや、そんな心配を吹き飛ばすほどのお客様の飲みっぷり!

たまたまお酒の強い方が多く来店し来客数のわりに飲まれたお酒の量はかなり多かったのでした!フーひと安心・・・

とは簡単には言えない・・・。

やはりこの不況の中、様々な理由でお酒を外で飲む回数を減らしているお客様のお話をよく聞く。

厳しい中でお客様がお見えになってくれるのは大変にありがたく、またうれしくも思っていますm(__)m

僕もこのバーがいつでも灯りが点っているように努力していきます。


皆さん、がんばってこの不況を乗り越え、おいしいお酒たちを堪能しましょう!


実はもうすぐ4周年。来月の11日(日曜日)です。

この日はお客様への感謝をこめて還元祭を何かしら考えますのでご期待くださいね!

しかし明日からが怖いですね、営業が。連休ですからね。みなさん、心の片隅にレベルストックm(__)m人気blogランキングへ
CA390362

最近入荷のベンリアック72です。まだあまり紹介してませんでしたが最近開いてきましたぜ!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ