Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2013年02月

Pick Up Malt クラガンモア17年 55.5% スペシャル・エディション

「うまい」といううわさを聞いて買ったのが2006年。

しかし開栓してみると、超攻撃的アルコールのとんがり、が激しくとてもおすすめ出来たものではなかった・・・。


・・・・2013年、ようやく花開いたのです!!!

OB(オフィシャルボトル)CRAGGANMORE17年 1988−2006
NCM_2436ワンショット:1700円
色:深いゴールド
地域:スペイサイド
Bottle No:4591 of 5970
Cask Type:表記なし

香りはバタークッキーのような甘さの中に洋なし

口に含むとアルコール漬けしたペアドロップ、クリーミーでほんのりスパイス

かなり化けました!どっしりとした洋なし感!こいつぁええですよ!
NCM_2437

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ヴィジュアルフレーバー クライヌリッシュ

皆様、お疲れ様です_(_^_)_ ヨシアキです。


一昨日紹介したモートラックと同時に入荷した、

クライヌリッシュを紹介します。


ヴィジュアル・フレーバー クライヌリッシュ
20130224_221436


Distilled    :1997.05.21
Bottled     :2012.11.01
Cask Type  :ホッグスヘッド
Cask No :5732
Vol.      :56,8%
One Shot   :¥1,100

ラベルには【シトラス】【バニラ】【ナッティー】と表示されています。


僕の感想は、レモンケーキや蜂蜜等の甘い香りと、
ハーブの爽やかな香りが感じられます。

口に含むと、最初に蜂蜜、次第にシトラス、
徐々に塩っぽさが出てきて、
最後には、しっかりと舌に旨味が残ります。


クライヌリッシュらしさを楽しめて、コスパの良いお酒ですね(^^)

機会がありましたら、是非、お試し下さいm(__)m

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

余市2種類飲み比べ


皆さんこんばんは!堤です(^^)

今日は余市の15年と、
シングルカスク余市1987を
飲み比べたのでご紹介いたします!

__余市15年
ワンショット:¥1,600
色:黄金色
地域北海道余市:
Alc:45%

シングルカスク余市1987
ワンショット:¥2,700
色:黄金色
地域:北海道余市
Cask No:112805
Cask Type:新樽
Alc:58%



余市15年は、
香りにバニラやキャラメルのような
少し香ばしくまったりした甘さが感じられ
口に含むとモルトの力強い口当たりと甘さが広がり
ほんのりピート香とビターチョコの余韻が残ります。

シングルカスク余市1987は、
香りにバニラのまったりした甘さ
口に含むと余市15年よりもさらに力強い口当たりと
重厚感ながら度数58%を感じさせない柔らかい甘味
鼻から抜けるほんのりピート香とマンゴーのような
フルーティさが心地よいです。




今月の目標であるジャパニースウイスキーも
だいぶ飲み進めたと思ったら
イチローズモルトがいっぱいありました。。。笑

出来る限り早く味を覚えて
お客様に勧められるようになりますので
よろしくお願い致します(^^)

それでは今日はこの辺で!




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ヴィジュアル フレーヴァー モートラック1998 57.4%

視覚で味わいを表現する【ヴィジュアル フレーヴァー】シリーズ。

今回もコストパフォーマンスがとても良いです!


MORTLACH(モートラック)1998  57.4%NCM_2432ワンショット:1000円
色:淡〜いゴールド
地域:スペイサイド
Cask No:3807
Cask Type:Hogshead


ラベルには
『フルーティ』『フローラル』『トフィー』となってます。

ミントのような清涼な香りの中に柔らかなフルーティ。

キャラメルのような甘さと舌に絡むクリーミーさ、そしてハーブやスパイスがほんのり。

アルコールのボリュームは非常に高いですが、口当たりは意外にスムース。


モートラックってけっこうマイナーですがこの機会に是非!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷モルト グレンドロナック カスクストレングス バッチ1

皆様お疲れ様でしたm(__)m ヨシアキです。


今日は新入荷の紹介です。

OBグレンドロナック カスクストレングス Batch1
20130222_035313

No vintage
Cask Type  :オロロソ&ペドロヒメネス
Vol.      :54.8%
One Shot   :¥1,200

香りは、チョコレートケーキやフルーツパウンドケーキ
(レーズン・ドライオレンジ)など甘さと、
ナツメグ、シナモンみたいなスパイシーな香りが感じられます。

口に含むと、黒蜜みたいな甘味とアルコールの厚みを感じ、
次第に蜂蜜、ビターチョコなどに変化して、
徐々にスパイシーさと、ほろ苦さが混ざり合う感じがGoodです!!

全体的にコスパがよく、
シェリー樽好きの人は是非お試し下さい(^^)


定番商品の12年、15年、18年、
21年とは異なるカスクストレングス・シリーズを、
グレンドロナックが新発売した。

同蒸留所はシェリー樽熟成にこだわってきた蒸留所で、
今回のバッチ1は、
スパニッシュオークのペドロヒメネス樽とオロロソシェリー樽から選ばれている。

もちろんノンチルのカスクストレングスで、
12000本の限定。アルコール度数はバッチ1が54.8%。

樽の選定に当たったのは、
グレンドロナック蒸留所を所有するベンリアック社
(ベンリアック蒸留所のオーナー企業)のビリー・ウォーカー氏で、
ベンリアックの一連のシリーズ同様、全世界のモルトファンが注目を寄せている。
【スコ文研】


今日は、これで失礼致しますm(__)m

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

少し珍しいお酒を入荷したのだが・・・ピンチ。

先日、店で使用しているハンガーが壊れてしまい、似たハンガーを求めさまよっている時に見つけたのがこのお酒
ブレンデッド・スコッチウィスキーのNCM_2436

『PINCHI(ピンチ)』

です。







NCM_2437



特殊な瓶の形をしたこのお酒、本では見たことがあったのですが現物を目にするのは初めて。
リサイクルショップのガラスのショーケースにワケの分からないものとごちゃまぜに展示されていたのを発見したのだった。

値段もそれほど高くはなかったので思い切って購入、お店で早速試飲をしたのだが・・・。



味も香りも完全に逝ってしまっていた(T_T)

しいたけやアモンティリャードシェリー、酸化しきった薄めた醤油の香り(T_T)

味わいにはまだ救いはあるか・・・しかし余韻にくる香りにも上記のような強烈な香りがじんわりとやってきて不愉快。


保存状態がよろしくなかったのでしょうね・・・トホホ。


因みに『PINCHI』は70年代まではアメリカや日本に入ってきておりその後『Dimple(ディンプル)』と名前を統一され現在に至る。

【PINCHI】という単語は【つまむ】と言った意味があり瓶の形状からそのような名前になったのだろうと推測されます。
しかし、【困難】や【盗む】など商品として悪いイメージの意味もあり

【ディンプル】=【えくぼ】

に統一された模様。

【Dimple】という商品を、わざわざアメリカ市場向けに【PINCH】という名前に変えて輸出した、というところに解せない感じはありますが
さっきネットで調べてみたらこの

【PINCH】がなんと50000円で売られていました!!NCM_2438

そんな訳で、当店にあるピンチは微妙な味わいですがまぁ、時代を感じたい、と思う方はぜひお声をお掛け下さい(^_^;)

PS
以前「濡れたダンボール」なんて評されたモルトもあったぐらいですからね。まぁなんとかなると。




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷ビール:ブリュードッグ ハードコアIPA


みなさんこんばんは!堤です(^^)

今日は新入荷ビールのご紹介を
させていただきます!

BREW DOG社
HARDCORE IPA
__










度数:9.2%
値段:¥1,050

その名の通りIPAの核心をつくようなIPAです!

ブリュードッグらしいグレープフルーツのような
爽やか系フルーティな香りと
ホップのガツンとした苦味、
度数9.2%の重厚感が特徴的です(^^)!



昔のIPAはこういう味なのかと想像して飲むのも
面白いと思います!

興味のある方はぜひ試してみて下さい!
本数が限られておりますのでお早めに(^^)

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

PICK UP MALT セレブレーション カスク ボウモア1997

みなさんこんばんは!
本日はピックアックモルトを
紹介いたします(^^)!

美味しかったので数本買っていたモルト。残りの一本を昨夜開けました!

Celebration of the cask(セレブレーション カスク シリーズ)
ボウモア1997−2011 60% 信濃屋向け


__ワンショット:1500円
色:ゴールド
地域:アイラ
Cask No:80028
Cask Type:Hogshead




キレイ系のボウモアです!
優しくスモークされた黄色っぽいフルーツがふんわりと香ります!



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

世界の七不思議ラベル 第2弾 

皆様お疲れ様ですm(__)m ヨシアキです。


今日はピラミッドのラベルと同時にリリースされた

アレクサンドリアの大灯台の紹介をします!

ワールドワンダーズ アベラワー18Y
20130218_024118
Distilled    :1994
Bottled     :2012
Cask Type  :ホッグスヘッド
Vol.      :60.9%
One Shot   :¥1,400


香りは、キャラメルやナッツ、桃の果皮
栗などの甘くホックリした香りが感じられます。

口に含むと、しっとりとしたパウンドケーキから始まり、
マロングラッセ、チョコレートと変化が楽しめます(^^)


アレクサンドリアの大灯台
(アレクサンドリアのだいとうだい、Lighthouse of Alexandria)は、
紀元前3世紀頃にエジプトのアレクサンドリア湾岸のファロス島に建造された灯台。

アレクサンドリアのファロス、あるいはファロス島の大灯台とも呼ばれる。

ファロス島は、アドリア海に同名の島(現在のフヴァル島)があるが、
それとは別で、アレクサンドリア港の一方の端に
人工の埋め立てにより出来上がった半島の突端にあった小さな島である。

世界の七不思議のひとつ。
ただし、
ビザンチウムのフィロンの選出した七不思議には含まれていない。

14世紀の二度の地震によって全壊したが、
七不思議の中ではギザの大ピラミッドに次ぐ長命な建造物だった。
【ウィキペディア参照】


日本三景でさえ、まだ見ていない僕には
想像する事しか出来ませんが、

まだ見ぬ何かを想像しながら飲むのも楽しいですね(*^^)v

それでは、失礼致しますm(__)m

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

アレキサンダー


みなさんこんばんは!堤です(^^)

今日はお客様にカクテルを作らせて
いただきました(^^)!

お作りしたのは題名通りアレキサンダーなのですが
「なんか惜しい」
という感想をいただいてしまいました(>_<)

クリーム系のカクテルはシェークを細かくして
気泡を作ることが重要なのですが
私のシェークは手を伸ばす距離が長く
さらっとした印象になってしまいました。

今日の注意点に気を付けて
仕事終わりにもう一度作ってみます!

次は美味しいと言われるカクテルが作れるよう
努力いたしますm(__)m




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ