Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

2015年06月

6/26(金)営業時間変更のお知らせ


皆さんこんばんは!堤です(^^)

明日、6/26(金)は
貸し切り営業のため
23:00オープンとなります。
なお、閉店時間は通常と変わらず
翌3:00です。

お客様には大変ご面倒をお掛けしますが、
ご理解、ご協力の程
よろしくお願いいたします。



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ピックアップ ブナハーブン33年

FB_IMG_1434099319069


JAMES MACARTHER ジェームズ・マッカーサー
Bunnahabhain(ブナハーブン) 1980  33年  45%
ワンショット:2500円
色:やや淡い琥珀
地域:アイラ
Cask No:84
Cask Type:Bourbon Ork Cask


アイラモルトですが、ここのハウススタイルはノンピート。つまりスモーキーではない。

そんなアイラの長熟品です。

香りはリンゴの蜜、ハチミツ、
味わいは透明感のあるフルーティ、焦がしたハチミツ、いちじく

加水タイプのモルトですが、かえって開栓直後でも味わいは十分開いております!

清楚な熟れ熟れフルーティをお楽しみ下さい!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

今週日曜日は、浦和飲食フェスタ!!


こんばんは!堤です(^^)

ついに今週日曜日
6/21は、浦和飲食フェスタ2015!
待ちに待った毎年恒例のイベントが
今年もやってきました!

皆様、前売りチケットの
買い忘れは
ございませんでしょうか??
当日券よりも200円安くなっておりますので
来ることが確定している方は
ぜひお買い求めください!

そして去年から行われている
「カクテルコンペ」に
今年も出場が決まりました!
前回は入賞できませんでしたので
今年こそはリベンジに燃えております!

ちなみに
今年のカクテルは、
「童心に帰る」をテーマに
男性も女性も楽しめる1杯になっております!

応援よろしくお願いしまーす(^^)!!!
それと、日曜日はお店お休みいたしますので
ご注意くださいませ。
会場でお待ちしております!!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

Pickupモルト SMS クライヌリッシュ1974

SMS(スコッチモルトセールス)
Clynelish 1974  55.2%
DSC_3716

ワンショット:2400円
色:琥珀
地域:北ハイランド
Cask No:2568
Cask Type:−

ボトリングは6,7年前でしょうか、もっと前かも。

久しぶりに飲んでみた結果。。。凄くおいしい!

香りは柔らかくクリーミー、そしてストロベリー、紅茶
味わいはミルクティ、ドライいちじく、ペッパー
余韻に塩キャラメル

最近のクライヌはドライめなのが多いので、
こういったマッタリ系を是非ご堪能下さい!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

シェリー樽はどこから来るの?ー2

・・・続き

『シーズニング』という言葉をはじめて聞いたのはもう10年くらい前の事だったでしょうか

蒸留の温度で色がずいぶん違います


シェリー樽不足を危惧したM蒸留所は、その確保のためスペインの土地を購入し
その土地のスパニッシュオークを使って樽を作り、それをシェリー生産者に渡す。
作った樽にシェリー酒を入れてもらう。
2年間シェリー酒を入れてもらい、その樽をM蒸留所が引き取る、といった流れ。

その、シェリーを入れて樽に風味をつけることを
『シーズニング』
と呼んでいました。

熟成庫はいい匂い

僕は当時、日本の中でシェリーに詳しい2大巨頭の一人、Aさんのシェリー講習を受けに行ったことがありました。
その時樽の話になり、まさにM蒸留所の話になりました。
その時の話はこうです
「シーズニングに使っていたそのシェリー酒は、それそのものでは飲めたシロモノではなかった。。。」
じゃあそのシェリー酒はどうなるのですか、という質問に対しAさんは
「蒸留をしてシェリーブランデーにするか酒精強化のアルコールにするかetc...」
といった解答だったと記憶しています。

ですので、僕がその時思った印象は

「『シーズニング』ってのは信用ならん」というものでした。
樽工場内部



あれから(たぶん)10年、ウィスキー生産者に限らず、樽を使ってお酒を生み出す業界では(例えばラムやテキーラ業界も)
良質な樽を求め、樽の値段は釣り上がり、『樽ビジネス』が生まれだしたのです(もともとあったのかもしれないけど・・・)。

アメリカンウィスキーであるバーボンは、法的に『バーボン』と名乗るために、新樽を使わなければいけません。
5,6年で熟成のピークを迎えるバーボンの空樽は、ウィスキー、ラム、テキーラ業界からも引っ張りだこになり
近年値上げの一途を辿っているようです。
昔はシェリー樽の1/10ほどの価格だったバーボン樽は今では何倍にもなっているようです。


ところでシェリー樽・・・。
この10年で、圧倒的にバーボン樽系のモルトの方が
シェリー樽のモルトよりもリリースが多いのは明らかです。

シェリー樽熟成品はぼちぼちリリースされています。

果たして、これらのモルトの熟成に使われたシェリー樽はどこから来ているのか。

それがどうやら先日書いた
『シーズニング会社』なのです。

秩父蒸留所の見学案内をしてくれたWさんは、
スペインのシーズニング会社へ見学しに行ったそうです。(会社名は失念(^_^;))
シェリー樽の購入もその会社からすることがあるようです。

肝心の、そのシーズニングに使うシェリー酒自体の味わいですが・・・・


美味しかった!!

ということでした!未確認ですが、その会社はシェリー酒も販売しているのではないか、とのことでした。


時間が経ち、
シーズニングという技術の質が上がってきたのかなぁ、
シーズニングに使うシェリーも時間と共に良くなってきたのかなぁ、
上質なシェリー樽が今後も生まれ続けてくれたらいいなぁ、
そう思う店主であります。

長文にお付き合い頂きましてありがとうございます!!
おしまい



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

シェリー樽はどこから来るの?

(少し書き足しました)
先月、秩父蒸留所へ見学に行ってきました。蒸留所到着直後


肥土さん、スタッフの皆様には、毎回親切に対応いただきまして本当に有難うございました!

今回、蒸留所の案内を頂いたのは、蒸留所の樽工場の責任者Wさん(名前出して良いのかな)。
そんな訳で、通常の案内の他に、樽工場を見学させて頂きました。

樽造りの機械、カッコイイ


そこで僕が今まで漠然と抱いていた疑問を解消することが出来ました!
樽って思った以上に焦がすのね


疑問というのはタイトル通り『シェリー樽はどこから来るのか』という点。


「シェリー樽なんてスペインにゴロゴロしているんじゃないのか」
とお思いの方もいらっしゃると思いますが
実はそうではないのです。

シェリー、というお酒はスペインの南に位置するアンダルシア地方固有のワインの一種です。
シェリーは酒精強化ワインというジャンルのワインで、
ワインにブランデーを加えてアルコール度数を高めたワインです。

作り方は少し複雑で、省きますが、熟成のしかたもまた複雑で面白い。

シェリーの熟成方法は『ソレラ システム』と呼ばれています。
一言でいえば、「うなぎのタレ方式」とでも言いますか。
つまり、古い原酒の樽に新しい原酒を足していく・・・、そんなイメージです。実際はもっと複雑ですよ^^;

樽の話に戻しますと、
シェリーを熟成する樽群は、基本的には動かしません。
この熟成の樽は基本的にシェリー樽としては売られることはないのです。
修理しながら、100年、200年と使い続けるそうです。

一番古い熟成樽群を『ソレラ』と呼び、ソレラから輸送用の樽に汲み出しシェリーを輸出していました。

イギリスは、シェリーの大消費国です。シェリーを多く輸入していました。
ですので、シェリーの空き樽はイギリス国内で入手しやすかった・・・、
ところが現在、
EU圏内では樽でお酒を輸送することを禁じているようなのです。
少なくとも、※以下の一文はネットから引用。
スペインがECに加盟した1986年以降には、シェリーは樽での出荷は事実上禁止になりました。(ECワイン法・原産地呼称法による。)


そこで疑問が生まれました。
「今現在、シェリー樽熟成と呼ばれているその樽は、どこから生まれているのか?」

そして、多分その答えであろう内容を、秩父蒸留所のW氏の言葉からうかがい知ることが出来ました!


答えは、
『シーズニング会社』なるものの存在です!

つづく・・・思ったより長くなりました(^^ゞ

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ