Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

ブランデー

新入荷 カルバドス アプルヴァルXO

先日の『秩父ウィスキー祭』にてスタッフの堤が試飲し、購入を決定しましたカルバドスが届きました。
DSC_3646

APREVAL XO  42%
アプルヴァルXO (18〜24年)
ワンショット/1600円

カルバドスはフランスのノルマンディ地方で産するりんご原料のブランデー。
香りがリンゴ由来の甘酸っぱくとても心地の良い香りがします。

このアプルヴァルの味わいは甘酸っぱいだけでなく、重厚さも加わり、熟成年数以上の、お値段以上の、価値を感じれる一杯となっております!

この商品は『信濃屋』という酒屋さんが正規代理店となり日本に初めて輸入したようです。

このXOは最初に1200Lの新樽に寝かせたあと、400Lの古樽で長期熟成する。

逆に、XOより若い商品の時には400Lの新樽で前期熟成をし、後期熟成は400Lのリフィル樽を使う。これは年数が短くても、樽の影響をしっかりと原酒に与える工夫なのだ。
XOよりも長期熟成の商品の時には1200Lのリフィル樽を初期に使い、後期には400Lのリフィル樽を使う。
これにより、原酒に対し、急な変化ではなくゆっくりとした変化を与える事ができる。

モルトウィスキーとは違った考え方の樽の使い方である。非常に興味深い話です。

信濃屋さん、ありがとう!!いいものに出会えました!



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷カルヴァドス

皆様お疲れ様です_(_^_)_ヨシアキです。

10周年イベントは、

皆様のおかげで楽しく飲んで笑いホントに良い周年を迎えられました!

これからもよろしくお願い致します_(_^_)_


それでは、
新入荷の紹介です。
シャトー ド ブルイユ 24年Fut N゜310 for Calvador&Shinanoya
1445423379842

ワンショット:2,700
Alc/vol  :53.4%

日本市場限定420本!!しかも、

プライベートボトリングでは世界でも過去1度だけのシングルカスク!!

シャトードブルイユは現在ある約320ものカルヴァドス生産者の中でも
非常に高い評価を得ているトップブランドで、

定番15年は、5つ星ホテルやレストラン等で提供されてるそうです。


香り リンゴの甘く爽やかな香り、蜜蝋やバニラの甘い香り
    少しずつ酸味が出てくるとフレッシュさが増します。

味わい コンポートのように凝縮感のあり、柔らかくスパイスとハーブな感じも楽しめます。

食後や締めの1杯にオススメです!是非お試し下さい!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷ブランデー  

FB_IMG_1418028919071
デュポン家
カルバドス 1977  45%
ワンショット/¥2800

家族経営でりんごの収穫から、酒の瓶詰めまで一貫して行っているというこだわりのカルバドス。

45%だがカスクストレングスで冷却濾過は行われていない。

非常に芳醇で濃厚な果実の香り、まさに煮詰めたリンゴ。

甘酸っぱいプラムやリンゴの味わい。香りそのものが味わいを表現していますっ!

カルバドスって、香りは良いんだけど味わいは平凡、ってのが意外と多いですが、
このデュポンのカルバドスは、香りから想像する味わいにはあなたを裏切ることはなぬゎい!!


是非オススメです。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

久しぶりの再入荷 ベルタ トリ ソーリ トレ2000 

当店でも大変人気のグラッパ(イタリアのかすとりブランデーの総称)

『ベルタ・ロッカニーヴォ』の兄弟分、


『ベルタ・トレ ソーリ トレ2000  45%』を数年ぶりに入荷です。__

ワンショット:2000円


かなり目立ついかり肩のデザインの瓶。
ロッカニーヴォ同様、225リットルのバリック樽に約7年熟成し、且つ、3回新樽に寝かし直すというとんでもない手間をかけた逸品です!
カカオやバニラ、ローズなど華やかで甘やかな香りが広がります!

ロッカニーヴォと比べてややドライでスパイシーなフィニッシュ!

2000年ビンテージで今は手に入れるのが困難です。是非この機会に!!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ベルタ・ロッカニーヴォ 1998

皆様お疲れ様ですm(__)mヨシアキです。

今日は、ベルタ・ロッカニーヴォの紹介です。
20130821_013510生産者 :ベルタ社 1942年創業
生産地区 :イタリア:ピエモンテ
ブドウ品種 :バルベラダスティ
(自社畑)
熟成 : バリックで7年3ヶ月
PR :チェリー、森の果実、カカオやヴァニラ

複雑で上品な丸みのある香り。
豊かで調和の取れた味わいで、
余韻も長いのが特徴です。
アルコール分は45度。


いくつかのビンテージを試していますが、
今回の98が香りと味わいが、
1番好みです(^^)

桃のタルト、洋梨、マスカット等の甘い華やかなフルーツ香と
クリーミーで、グラッパ独特の青臭さが少なく、
普通のグラッパとは完全に別物!!

是非とも、飲んだことのない人には試してみてほしい1本です。

値段はワンショット¥2,300と高価ですが、
味わったことのない衝撃が楽しめると思います(^^ゞ

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ニッカ アップルブランデー弘前

皆様お疲れ様です、ヨシアキですm(__)m

今日、紹介するお酒は
お盆休み中に帰省したお客さまからのお土産です\(^o^)/

ニッカアップルブランデー弘前
20120819_181823









 


アサヒビールが今年の4月24日、
「ニッカアップルブランデー弘前」を、
弘前市を中心に青森県において限定販売開始。


弘前市は言うまでもなく、りんごの一大生産地。
その生産量は13万トン超、全国の生産量の約13%を占め、
日本一の生産量です!


「ニッカアップルブランデー弘前」は弘前工場で蒸溜し、
樽で長期熟成されたアップルブランデー。


アサヒビールの発表によれば、
「やわらかい口当たりとエレガントで甘いりんごの味わい、
フルーティーで華やかな香りが特長で、ほのかな酸味の漂う、
甘く軽やかな余韻が心地よく持続」するという。


そのまま味わうだけでなく、炭酸水で割り、
りんご特有の爽やかな味わいを楽しんだり、
お湯で割ってレモンスライスを添え、華やかな香りを楽しんだりと、
様々な飲み方でお楽しみいただけます。


僕自身の感想は、
林檎の爽やかな香りと樽の香ばしい香りが甘く焼き林檎っぽい、

口に含むと、
トーストにメイプルシロップと林檎のソースを合わせた感じで、

シナモンやクローブなどのスパイスを入れたお湯割があいそうです。

美味しくいただきました(^^♪


気になる方は気軽にお申し付けください(^^ゞ、

それでは、
今日はこのへんでお休みなさいm(__)m

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷のカルバドス デュポン 1980 for スリーリバース

カルバドス、フランス・ノルマンディ地方で作られるリンゴのブランデーのことです。

数あるカルバドスメーカーの中で個人的に気に入っているのが
【Dupont(デュポン)】家のもの。一族でリンゴの生産管理から、製造工程、ボトリングまで全て管理しているそうです。


いままで、僕が感じていたカルバドスに対する印象は
「香りはいいんだけど、味は平凡」
てな印象。

カルバドスは香りが非常に良いので、それにつり合う味わいを求めるとなかなか自分にとってのベストに辿り着かないでいました。

このデュポン、僕の今までのカルバドスに対する印象を一変してくれたのです!


DUPONT 1980  41%

ワンショット:2200円
日本における今最もあついボトラー・スリーリバース向けに180本のみのボトリング。
芳醇なリンゴの甘酸っぱい香り。プラムや梅酒なども連想させる。

41度のアルコールのわりに重たい酒質で甘味とほんのり酸味のバランスが良い。

是非お試しください!

PCの調子が悪く写真をUP出来ませんでした。明日再チャレンジ!




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

デュポン カルバドス VSOP 

カルバドスはフランスのノルマンディー地方で作られるリンゴのブランデー。

「ブランデーってぶどうから作るんじゃないの?」
と疑問を抱かれる方もいらっしゃると思いますが、現代では

【ブランデー】
という言葉は広義で
果物原料の蒸留酒全般を意味します。

もちろん狭義で言えばぶどう原料の蒸留酒を指すのですが、現代では様々なフルーツから蒸留酒が作られていて、それらを総称して
【ブランデー】
に区分されるようになりました。


その中で有名なものの一つが【カルバドス】なのです。


リンゴの酸味穏やかな甘味のある芳醇な香りが特徴的でウィスキーよりコニャックより、何しろ甘酸っぱい香りは万人受けすると思いますので
蒸留酒入門
にはもってこいの酒かもしれません。


本日ご紹介のカルバドスは

デュポン VSOP /カルバドス ペイドージュ 42%P1050472

ワンショット:1200円
内側を焦がしたオーク樽で8年ほどの熟製品。

フレッシュな甘味のある香りにリンゴ的酸味のニュアンス。

デュポンは昔から家族経営で高品質のカルバドスを生産し続けているブランド。スタンダードのVSOPですが香りの芳醇さといい、しっかりとしたボディ・味わいといいクオリティーが高い!

ちなみに『ペイドージュ』というのはノルマンディ地方にある11のリンゴ畑の区画の中で高位の地区名です。


僕が初めてカルバドスに感動したのは
このデュポン家が作り出した1974の30年もの。(写真右のヴィンテージ違い)P1050475


香りと味わいが一致するものをっ!と求めて出会ったのデュポン1974だったのだ!

今その74はなくなってしまったが後任の77ヴィンテージや38年熟成のデュポンがそれを引き継いでくれている。


それによってデュポンに対する信頼を感じ、今回初めてVSOPを購入したのでした。


信頼を裏切らない・・・いい味だしてます!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

続・ランシオ

人気blogランキングへ
一万円のみ放題の会のお知らせ


昨日ご紹介しました
Le Rancio Grande Champagne Cognac  ル・ランシオ グランドシャンパーニュ コニャック
で是非『ランシオ香』というものを感じてほしい!っというのが昨日のお話し。


このお酒は葡萄原料の蒸留酒であるブランデーだ。



では麦芽原料のモルトウィスキーにある『ランシオ香』とはいったいどんなものなのか?


当店のストックでいくつかピックアップしてみました!

GMモートラック1969-2007 46% ワンショット:3100円
P1050389
GMの王道的なフレーバー。マーマレードや紅茶、ほんのりピートの余韻










デュワーラトレー バンフ1975 44.1% ワンショット:2600円
P1050244
先日入荷したばかりのバンフ。既に閉鎖している蒸留所ですので貴重な一本。
バーボン樽熟成なのに赤みがかった琥珀色でドライイチジクや桃っぽい香り。紅茶、ナッツ、ほんのり苦味のアクセント。








OB ベンリアック1972 49.7% Cask No:3580 ワンショット:3000円
P1050388
スパイスとオレンジ、ナッツ、パイン。透明感のあるきれいな印象。ライトなピーとも。


個人的印象ですがこの3つを挙げてみました。

何れも高レベルな味わいの逸品です!

是非
ル・ランシオと共に!
人気blogランキングへ
一万円のみ放題の会のお知らせ




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

Le Rancio Grande Champagne Cognac  ル・ランシオ グランドシャンパーニュ コニャック

昨日の『ランシオ香』についての説明です。


僕が『ランシオ』という言葉を聞いたのは3,4年前、いつもお世話になっている酒屋の吉野屋さんからだと記憶している。


「このランシオ香がたまらんのですよ」

吉野屋のYさんはそう言ったが僕としてはピンとこなかったのだ。


そんな時に出会ったのがこの本
『ワインと洋酒を深く識る酒のコトバ』
P1050386


酒の世界において著名な方々がジャンル別に、酒の専門用語を解説した本だ。


そこで僕は『ランシオ香』という言葉を取り上げた部分を発見することが出来た。



本文抜粋
「ランシオとは、スペイン語で『古びた』の意。年月を経たシェリーやマデラに生じる酸化臭を『ランシオ・アロマ』と称してきた。近年では長期熟成されたブランデーやウィスキーにみられる酸化したある種の香りも、ランシオ・アロマと呼ばれるようになってきている。」

つまり
長期熟成品の蒸留酒にある独特の香りを『ランシオ香』と表現することがあるというのだ。


しかし、そう文章で言われても飲んでみなけりゃ分からないわけで・・・。


そんな時に現れたのがこの
Le Rancio Grande Champagne Cognac
ル・ランシオ グランド・シャンパーニュ・コニャック
P1050381なのだ。

デュカイという日本でマイナーなコニャックメーカーからリリースされたこのブランデーは
『ル・ランシオ』、『これがランシオだ』
と謳った商品を世に放ったのだ!
日本コニャック協会という機関がそれを認定したというのだ!

これを飲まないわけにはいかないのだぁ!


ということで仕入れたこのコニャック。

干し葡萄やイチジクのようないい意味で枯れたドライフルーツのような香りとそれに伴う甘く深い味わいだ。


まずは
ランシオ香をこのル・ランシオ使って確認してみてくださいね!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ