Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

グレンロッシー

PickUpモルト グレンロッシー1982

桜が満開ですが。

明日の天気は荒れるようですΣ(゚д゚lll)

今年の桜はもう終わりかも・・・
(桜好きなのに)

さて、

今日紹介するモルトは

コスパも良く、とっても美味しいモルトです(^^♪

GM コニサーズ・チョイス グレンロッシー28y
TS3S0272

Distilled  :1982

Botted  :2010

CaskType :リフィルシェリーホッグスヘッド

Alc :46%

OneShot :¥1400

GM(ゴードン&マクファイル社)の代表的なコニッサーズチョイスシリーズなのですが

当店ではこの商品しか無いかも・・・

代表・・・的??(-_-;)


ロッシーはこのボトルを合わせて3種類、

姉妹蒸留所のマノックモアが1本あります。

飲み比べても面白いですよ。


では、今日のモルトのテイスティングコメント

キャラメル・桃や梨の甘くみずみずし香りと麦わらの香り、

口に含むと、スパイスチョコミント・・・加水したら

ミントっぽさがなくなってオランジェットっぽい感じです。


最近開栓したばかりなのでまだまだ変化すると思います。

それでは、オヤスミナサイm(__)m ヨシアキでした。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

GM ロッシー 買ってみました。

マイナー蒸留所ゆえ、お目にかかる機会が少ないグレンロッシー。

ウィスキーのブレンダーの中で「トップドレッシング」と呼ばれ、ブレンドするウィスキーとしての評価は高い。


しかし、シングルモルトとしては非常に目立たない存在だ。


僕もリキッドサンのロッシーを飲むまでは一度も飲んだことが無かった。

このリキッドサンのロッシーが美味しかった。

そして先日、池袋の某侍BARで頂いたロッシーも美味しかった。

そんな訳で、「長熟ロッシーはいける!」という確信のもと、とあるロッシーを探しました。

それは、土屋守氏(日本のウィスキーの牽引者の一人)の著作『モルト大全』の中で紹介されていたロッシー。

なにせ著書のティスティングコメントが惹かれるのです。

香り・・・リッチでフルーティ、しっかりとした熟成感。桃ネクター

味・・・スィートでフルーティ。マンダリンオレンジ。フルーツの缶詰


こんな風に書いてあることも気づかず1年半が過ぎていたのだ。


GM コニサーズチョイス グレンロッシー1982−2010 46%TS3S0175
ワンショット:1500円
色:ブラウンゴールド
Cask Type : Refill Sherry Hogshead

本に紹介しているロッシーは初版(2009年)に掲載されているもの。

今回購入したのはバックラベルを確認するとボトリングが2010年だった。つまり同じものではないということ。

とはいえバランスのよいクリームフルーツ、程よいタンニンとスパイス。麦系とフルーツ系のあいのこ。

度数の46%とスターターとして期待できる一本です!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

マイナー蒸留所 マノックモア(MANNOCHMORE)

ブラドノックフォーラム マノックモア(MANNOCHMORE)
 1982  52.1% 
P1050820
ワンショット:1600円
色:ゴールド
Cask No:2853
Cask Type:Hogshead  1 of 270

青い皮のバナナ、徐々にキャラメル、プリン、軽く胡椒っぽいスパイス


今回初めて購入の蒸留所。
なぜに買ったかと言えば、
『GLENLOSSIE(グレンロッシー)』が美味しかったから!P1050822

グレンロッシーはスペイサイドのこれまたマイナー系ではあるが、ウィスキーのブレンダーの間では評判が高かったそうな(参考: 土屋守 モルト大全より)。

写真は近年注目のドイツボトラー・リキッドサンの
グレンロッシー1984 25年 60%
シェリー樽熟成
ワンショット:2000円

グレンロッシーは1876年の創業、そして、そのロッシーの敷地内に1971年に
第2蒸留所として生まれたのが

『マノックモア』

なのです。


原料も水源も一緒のこの姉妹蒸留所。

姉がウマかったんだし妹もどうよっ!ッてな感じで勢いで買いました・・・。


樽の種類が異なるので、比較というと難しいですが、

単純に言えば全く別物・・・。


まるで僕とヨシアキのように・・・。

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

リキッドサン グレンロッシー 1984 60%

LIQUID SUN  GLENLOSSIE 1984 25年  60%P1050440
ワンショット:2000円
色:やや濃い琥珀色
Cask Type:Sherry Butt

初めて購入したグレンロッシー。スペイサイドのシングルモルトだ。
良質なボトリングが続出のドイツボトラー(JWWW TWEなど)。リキッドサンもまた、かなり信用できるボトラーと判断しこのボトルを購入した。

初めての購入なので基本的なハウススタイルを僕は知らないが、モルト大全によるとオフィシャルの花と動物シリーズのコメントでは
『フレッシュ、若草、ビャクダンのような香り』
とあるが
このリキッドサンのロッシーは
シェリー樽の影響もあってか、ジューシーで肉厚なイメージだ。何がってお肉じゃなくてフルーツ感。皮ごとオレンジみたいな。
そこに紅茶やネクターのようなマッタリした感じが含まれている。
胡椒のようなスパイシーさとチョコのような甘味。ナッツのような余韻。


複雑な展開がありゆっくり楽しめます。

是非お試しをっ!
人気blogランキングへ
こちらのクリックも出来ればお願いします(^^ゞ元気出るんです!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ