Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

リトルミル

新入荷モルト リトルミル1990 ダンスシリーズ!

スリーリバースさんよりリリースの
『ダンスシリーズ』から
ローランドモルトの『リトルミル』が出ました!


リトルミルといえば「濡れたダンボール」ととある有名ウィスキー評論家に評され一部で話題になったモルト。

しかしここ数年は安定感のあるリトルミルのリリースが続いているように感じます。


そんな中、このリトルミルは果たして!?

DSC_2642

LITTLEMILL1990 22年  54%

ワンショット:2100円
色:淡い琥珀
地域:ローランド
Cask No:20
Cask Type:Hogshead


今回はバックラベルに書いてあるテイスティングコメントが共感度抜群でしたのでこちらに完コピさせていただきます!

Nose;オレンジキュラソー、マンダリン、バナナ

Palate:とろみのあるキュラソーの甘み、グレープフルーツキャンディ

Finish:干草、ドライでジンジャーやスパイス


個人的には『オレンジキュラソー」ってのが気に入っております。

「干草」っていうところも嫌味がないです!



今回のリトルミルを飲んで、この「オレンジキュラソー」って感覚を身につけることができました!

そんでふと気がついたのが
DSC_2644

グレンモーレンジの18年。


こいつがまさに、オレンジキュラソーってな感じをとてつもなく認識!
皆様にも改めておすすめしたく思いました!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

オフィシャルボトル リトルミル21y 開けちゃいました!!

皆様、お疲れ様ですm(__)mヨシアキです。

今日は、前日の天気予報で言っていたせいか、

とてもマッタリと営業でしたので、

昨日紹介していたリトルミルを開けちゃいました!
(気になりますから(^^))

早速、紹介していきます。

OBリトルミル21Y
NCM_2524






Bottle      :0317/3000
caskType   :バーボン
Color      :淡いゴールド
Vol.      :46%
One Shot    :¥2,200

設立が1772年まで遡る、
リリースを続ける蒸留所としては最古の歴史を誇るリトルミル。

1994年に操業停止後、2004年に火災で蒸留所が焼失、
完全に取り壊されてしまったため、
ストックがつきれば2度と入手できなくなるシングルモルトです。

歴史的意義も高いこの蒸留所も、
まもなく永遠にその姿を消そうとしています。

この度、残ったストックから、
現在の生産責任者ジョン・ペターソン氏が樽を選定し、
新たなパッケージにてリリースされましたが、
貴重なストックだけに日本への割当はわずか60本しかありませんでした。

バーボン樽で熟成されたこの商品は、
レモン、グレープフルーツ、洋ナシ、ライチが何層にもなって現れ、
かすかなミントが香る、強く印象に残るモルトに仕上がっています。

歴史的遺産と言っても過言ではないリトルミルの、
残されたわずかな珠玉の熟成品、手元においておくべき1本です。
(輸入元コメント)


香りは、グレープフルーツキャンディーとレモングラス爽やかな感じ
時間が経つとライチのような!?ジューシーな香りも出てきます(^^♪

口当たりは柔らかく、香りどうりの味わいが楽しめます、
余韻がライチ&グレープフルーツジュースみたいです(^^)v

春、初夏にバッチリな1本だと思います!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

オフィシャルボトル リトルミル21年 46% そして・・・嵐の夜?

ローランド地区の異端、1994年に閉鎖してしまっているモルト

リトルミルの新入荷です!

土屋守氏に「濡れダンボール」と評させたその味わいは個性的ではありますが

数年前からマニアックなファンが増え、

ここ2年程のあいだ、ボトラーズ物の【リトルミル】は多数リリースされています。

NCM_2523当店でも、OB12年とボトラーズ物のリトルミルは合わせて4種類ご用意があります。



昨年までのボトラーラッシュの後に、今回リリースされたのはオフィシャルボトル!





NCM_2524これぞリトルミル!!

っという味わいを出してくれているのではないでしょうか!?

メーカーコメントはこんな感じ↓
バーボン樽で熟成されたこの商品は、レモン、グレープフルーツ、洋ナシ、ライチが何層にもなって現れ、かすかなミントが香る、強く印象に残るモルトに仕上がっています。


ライチて何だァァァ!?



さぁぁぁ、これから試飲だぁぁぁっと行きたいところですが、


体力の限界・・・・。明日にします(・_・;)


今夜、土曜の夜は嵐のような天気だとか・・・。

お客様の足をレベルに向けてもらうべく、ツイッター・FBにて、スペシャルなモルトが提供されると思いますので皆様、要チェックや!!
(・ω<)

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷モルト エディションスピリッツ リトルミル1991

気候もホンノリ涼しく感じる金曜の夜、営業の方もすきま風〜(TдT)

レベルストック7周年イベント!10月6日(土)7日(日)開催!
詳しくはこちらへ!


とは言え
今日も新入荷モルトのご紹介です!

一般的にマイナーな蒸留所『リトルミル』。現在はすでに閉鎖していて、再開の見込みはない。

モルト好きの中では、ウィスキー評論家に「濡れたダンボール」なんて評されたことで有名に。

「濡れたダンボール」ってどちらかと言えばマイナス評価の言葉(その香りが好きだという方には申し訳ないッス)。

しかし、数年前からじわじわと人気が高まってきているのです。

その秘密は余韻にある!と個人的には考えております。

ではご紹介

Edition Spirits  LITTLEMILL 1991  21y   47.7%NCM_2213

ワンショット:1900円
色:淡いゴールド
地域:ローランド
Cask Ref:ES 017/01
Cask Type:リフィル バーボンホグスヘッド


わら半紙、ミンティ、レモンピール

ミディアムライトなボディ、ミルクとグレープフルーツ系柑橘、甘いレモンの皮、ハーブな余韻、爽やか!


リトルミルらしい個性的な香り。ハーブティ好きなひとぉ〜ぜひお試し下さい!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

インストルメンタル ソロ コレクション リトルミル 1985  55.1%

ローランドの閉鎖蒸留所 リトルミル。
創業はスコットランド最古を謳う1772年。ワットが蒸気機関を改良して特許を取ったのが1769年だそうです。

リトルミルをある意味有名にしたのが、ウィスキー評論家・土屋守氏のウィスキー大全で紹介された文言である。

「香り・・・濡れたダンボール」

インストルメンタル ソロ コレクション(信濃屋オリジナル)
リトルミル1985 55.1%

NCM_1148
ワンショット:1900円
色:濃いゴールド
CASK TYPE:不明  1 of 250


トップノートにわら半紙がほんのりといるが・・・

レモンピール、柑橘オイル、からのじゅわっとフルーツ、がくるっ!!

抜けたらもっと黄色っぽいフルーツが出てきそうです!




レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

エクスクルーシヴ モルツ リトルミル 1990 51.3%

EXCLUSIVE MALTS LITTLEMILL 1990 20Y 51.3%P1050203
ワンショット:1700円
CASK TYPE:BOURBON BARREL
CASK NO:713 1 OF 217
色:やや淡い琥珀

クリエイティヴ・ウイスキー社のシリーズ『エクスクルーシヴ・カスク』。
同社オーナーのデイヴィッド・スターク氏は「モルトウイスキーガイド」などを執筆し、「ウイスキーマガジン」誌のテイスティング部門のパネラーとして、数々のウイスキーのテイスティング及び評価をしてきた人物。

リトルミル蒸留所は1994年に閉鎖、その後蒸留所自体が壊されなくなってしまっている。

リトルミルといえば、日本の代表的なモルト評論家の土屋氏が「濡れたダンボール」と評して話題となったモルト。


しかし、2,3年前に買ったこのリトルミル1984 55.1%P1050206
のお陰で、枯れた感じのリトルミルにある、ある種のフルーツ感に気づかされた。


今回のリトルミルにも針葉樹のような凛とした感じの中に、黄色い花のような、ビワのような、そんなニュアンスを感じることが出来る。

是非お試しあれ。
人気blogランキングへ


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

ムーンインポート リトルミル 1984 ラ・ファンチュール・デル ’800 

リトルミル蒸留所。スコットランド最古とも言われているこの蒸留所は現在稼動はしていないようだ。
去年一昨年辺りからオフィシャル物も出回らなくなっている。littlemill'8
(これがオフィシャルボトルです)
このリトルミルの一般的に知られているイメージは昨日書いた通り。

しかし、今回入荷のこやつはなかなか面白い、っていうかウマイと思う!

ムーンインポートはイタリアのボトラーズ会社。ボトルデザインには定評があります。昔はスンゴイ評判のボトリングがあったと聞きますが、僕が飲んだことのあるここ数年間で飲んだヤツでは当りは無かった…。


いつもの酒屋さんが
「これうまいらしっすよ」と紹介してくれたのが
『ムーンインポート リトルミル 1984-2008 55.1%  
ラ・ファンチュール・デル ’800』

P1010426
【1800年代の女性たち〜】というサブタイトルがあるそうです。

実はこの酒、今年の7月くらいにインポーターの試飲会ですでに飲んでいたのだ!!
まさにボトリングしたて、という話でした。
しかしその時には気付かなかったんだなぁ〜この香りに…。

色:ペールゴールド
香り:トップにくる感じは言われてみればダンボール。個人的にはわら半紙。しかしその奥に何かいる!!
味わい:黄色いバナナの皮、青っぽい干草、次第に南国フルーツ!!スパイシー、ジンジャーの余韻。

最初の香りはとっつき難いかもしれませんが、その後に来る香りを考えれば恐るるに足りません!!
いや〜モルトって分かりませんっ(^^ゞ瓶の中で変化したのか、
その7月には感じなかった香りがここにある。
リトルミル、侮りがたし!
人気blogランキングへちょいと落ちました(ToT)応援よろしくお願いします!



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ