Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

ベンローマック

スコットランド旅行記 −15 スペイサイドからインヴァネス

ダラスデューを後にして次に目指すはベンローマック蒸留所。国道A96号を挟んでダラスデューの反対側に位置する。

創業は1898年と古いが、何度となくオーナーが代わり最終的には、1992年、ボトラーズ会社の雄・ゴードン&マクファイル(GM)が買収した。しかし、この92年の買収は、その商標権と敷地、モルトのストックが対象で、
敷地にある建物や設備そのものは、ほとんどが新調された。

そのため、ウィスキーの生産にこぎつけたのは98年になってからだった。

そういう意味においては新しい蒸留所とも言える。


そんな、古くて新しい蒸留所ベンローマックは、僕が到着したときは既にクローズしており人の気配はない状態・・・
(T_T)。
夕方の4,5時頃だったでしょうか。


という訳で、ベンローマックでは外から写真を収めただけでした・・・スンマセン。ベンローマック外観









確かエントランス?








なんの煙突だろう?









そして僕は、少しの眠気を抱えながら、スコットランドの北部の大都市、インヴァネスへ向かうためにA96号線を西に向けてハンドルを切った。

当店で飲めるベンローマック
NCM_1524オフィシャルの10年  ワンショット1000円












NCM_1523
この旅行で仕入れた90年代流通の オフィシャル15年 1400円













NCM_1522「おいしい」と評判のオフィシャル25年 1900円 中身の原酒は前オーナーのものだ。



レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

スコットランドへ行ってきましたの会の お酒紹介

昨日、『スコットランドへ行ってきましたの会』が行われました。

ぼくがイギリスで撮ってきた写真や動画を見つつ、お酒飲みつつ、で展開したイベントでしたが
ご参加いただきましたお客さま、楽しんでいただけたでしょうか?


そんなわけで、なんとか無事にイベントが終了いたしましたので、封印していました仕入れてきたウィスキーを
解禁したいと思います。

ということで、
本日ご紹介のモルト
OBベンローマック(Benromach)15年  40%
NCM_1125
ワンショット:1400円
色:アンバーゴールド

創業1898年のベンローマックはいくつかオーナーが交代しながら、1983年に閉鎖した。

92年に瓶詰め業者のゴードン&マクファイル(GM)が蒸溜所を買収。

今日ご紹介のベンローマックは、ラベルにGM社の表記があるのでNCM_1127、90年代に瓶詰めされたもののようです。

そして、閉鎖したのが83年ですから、中身はそれ以前に蒸留された原酒になるわけです。


シトラスフルーツとナッツが優しく融合した香り。ほんのりシェリー感が漂う。

軽いワックスフルーツミルク。ナッツとスパイスがほんのりといる。
余韻にピリッと胡椒やシナモンのようなスパイスと優しい甘味。

ポンド安もあってとっても飲み得!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

新入荷モルト OB ベンローマック25年

お酒マニアのN様に教えてもらった盲点・旨モルトをご紹介いたします。

N様、感謝いたしますm(__)m


ベンローマック25年 43%CA390680

ワンショット:1900円
色:ペールゴールド

写真に写っているベンローマックは、オフィシャルボトル(蒸留所元詰め)品の25年物。

このベンローマックという蒸留所は現在、ボトラーズの最古参として有名な
【ゴードン & マクファイル(以下GM)】
が所有している。

ボトラーズ会社というのは自社ではウィスキーを生産せず、蒸留所から原酒を購入して独自に瓶詰めし
自社ラベルで製品化するのが本来の姿だ。

しかし、モルトブームが世界規模で起こっている昨今、ボトラーズ会社は蒸留所の原酒を手に入れ難い状況になりつつある。

そこでGM社は、蒸留所のオーナーになることで原酒の確保に乗り出したのだ。



ベンローマックは様々にオーナーを替え最終的に1983年に閉鎖。

GM社は92年にベンローマックの原酒のストックと名前を名乗る権利、を獲得した。
その時、
ベンローマックの蒸留所の敷地には蒸留器(ポットスチル)も無い状態だった。
が、GM社は98年に
設備を整え創業を開始したのだった。

そして2009年、GM社からのオフィシャルボトルの10年物がリリースされた。


恐らく、その年か翌年に
この『25年物』はリーリースされている。


つまり・・・
この25年物はGM社が所有する前の、閉鎖される1983年以前に生産されていた長期熟成の原酒を使用しているのだ。
(しかも、かなり熟成の長い原酒も使用されているとN氏より情報をもらった。N氏の情報ソースは・・・)

そんな訳で
とりあえず一本購入したわけです。


これがウンマイ!
クリーミーレモンパイ、ミント、ワックスグレープフルーツ、程よく枯れた味わい。
スパイシーで少し苦味の余韻。

今のうちに追加注文だい!!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ