スペイサイド地区の西側、北ハイランドに属すマイナー蒸留所。

個人的には良い思い出のないブラックラではありますが、

『LA MAISON DU WHISKY(ラ メゾン ド ウィスキー)』
向けにゴードン&マクファイル社(GM)がボトリングしたもの、ということで飛びついてみました。しかもおてごろ価格!

メゾンドウィスキーというのはフランスを拠点とした欧州に販売網を持つウィスキー商社です。
バックラベルの味わいの説明の中には「エキゾチックフルーツ」という記述も見られる。
非常に大きな発信力もつこのメゾン向けに選んだ樽だけに、期待したい一本なわけです。


GM RESERVE  ROYAL BRACKLA 1996−2011  46%NCM_1565

ワンショット:1000円
色:Pale Gold(バックラベルによる)
Cask Type:Refill Sherry Hogshead   1 of 330
Cask No:8404

熟成年数が9年と若いが非常に複雑でネガティブな部分が少ない。

リフィルシェリー樽による熟成だが、しっかりシェリー樽の特徴がでていて 
バニラやミルクチョコ、シナモンの香り。

ナッツや香ばしいトースト、ミルクチョコの味わい、だが、時間が経つと不思議なフルーティさを感じ取れる。
「エキゾチックフルーツ」
というのはこのことだろうか。僕にはうっすらと夕張メロンを感じる。
抜ける余韻に微かにアニス(八角)。


ワンショット1000円の世界で楽しめる味わいとしてはとても複雑で面白い一杯。しかも9年ものとは思えない完成度。
是非お試しください!!!NCM_1567

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。