Bar Revelstoke 南浦和 のバーテンダー日記

さいたま市南浦和駅にあるオーセンティックバー シングルモルト、ビール、フレッシュフルーツカクテルに力を入れています。

堤の覚えたこと日記

ビール作り体験!!

みなさんこんばんは!堤です(^^)!

先日8/17(日)
スタッフとお客様を含め計10名!
オリジナルビール作成のため
茨城県の常陸野ネストビールを作っている
木内酒造さんへ行ってまいりました!

会社前


私自身、ビールの醸造所に行くのは初めてのことでした!
期待が高まります!
それにしてもビールを作っている
建物には見えません。。。


まずは、ビールのスタイルの選定!
打ち合わせ

こんな感じで皆でディスカッション。

今回は、流行りのIPAと
ブラックIPAの2種類を作ることに決めました!


ビールのスタイルが決まったら
次はモルトの計量をして破砕、
糖化をさせるために釜に投入します!
麦芽投入


モルトの種類および量の計算は、
私達のビール作りを担当してくれた
キレイな女性スタッフによるものです。(堤談)

55℃の湯に破砕した麦芽を投入し
65℃付近まで温度を上げながら
糖化させていきます。
糖化中

ヘラで混ぜる作業はなかなかの重労働です。
ちなみに糖化とは、適当な条件のもとで麦芽を湯に浸すことで
その麦芽が持っている酵素が働き、タンパク質とデンプンを
甘い麦汁に変化させる!という作業です。

そして65℃まで温度を上げたら
保温のための蓋をして待つこと40分。。。

糖化が終わった麦汁がこちら。
IPA
糖化IPA


ブラック
糖化BLACK


いい色になりました〜!
糖化がちゃんと終わっているかは
ヨウ素液を使って確認!

麦汁の中にまだデンプンが残っていると
ヨウ素液が反応し、液体が紫色になる!
と、小学生の実験でやりましたね!
小学生の時はじゃがいもを使いましたが。。


糖化がちゃんと終わっていることを確認できたら
濾過をして麦汁をきれいにします。
濾過

上からじょうろでお湯をかけ
全体に均一に圧力をかけていきます。

濾過中

麦芽の層を壊さないように
ゆっくり丁寧に濾過していきます。

そうしてきれいに濾過された麦汁は、
隣の釜に移動させられます。

IPA
濾過後IPA


ブラック
濾過後BLACK



そしてこれが濾過前と濾過後の比較。
全然色が違います!

IPA濾過前(右)、濾過後(左)
濾過前後IPA

ブラック濾過前(右)、濾過後(左)
濾過前後BLACK



隣の釜に移動させたらホップを投入!
今回は2種類のホップを3段階に分けて投入しました。
ホップの種類は、IPAもブラックも同じものを使用し
飲み比べられるようにしました!
ホップ投入


ホップは煮込む時間が長いほど
苦味が出て、香りは飛んでしまいます。
逆に煮込む時間が短ければ
香りは残るということです!

この特徴を利用して苦味のあるチヌークを最初に入れます。
そして柑橘系の香りのあるカスケードを
2番目、3番目に分けて入れることにしました!
ちなみに、このホップの量の計算も担当していただいた
キレイな女性スタッフによるものです。(堤談)


ホップの香りがついたら
ヘラで円を書くように攪拌させ
ホップのカスを遠心力で下に落としていきます。
攪拌


そのまま蓋をして15分ほど落ち着かせたら
専用の冷却機で20℃前後まで一気に冷却します。
冷却1


20℃に冷えた麦汁は、キレイな女性スタッフの手により
丁寧にタンクに移動されました。(堤談)
冷却2



私達が作業をしたのはここまででしたが
この後、酵母が加えられ20℃で1週間発酵、
この時にドライホッピングをしてさらに香り付け。
そして10℃の冷蔵庫に移動し2週間熟成されます。
熟成させることにより苦味と香りが丸くなるそうです。


マスター曰く、
「手応えアリ!!」
な仕上がりになりました!
出来上がりが楽しみです(^^)!

参加していただいたみなさま!どうもありがとうございました!

そしてブログをご覧のみなさま!レベルストック9周年をお楽しみに!!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

北本でベルギービールにアツい酒屋さん!!

みなさんこんばんは!堤です!

先日、埼玉県の北本にある
ベルギービールにとてもアツい
酒屋さんに行ってまいりました!

その名も
「いしみや」

そもそも、そこのお店を知ったきっかけは
当店のお客様( I さん)から
「北本に面白い酒屋さんがある!」
と、言われたことです。

I さんが言うには、
捕まると1時間は帰れない
とのこと。。。笑

ものすごく興味が湧いた私は
I さんに連れて行ってもらう約束をその場でしました。



お店に入ると
まず目に入ったのは
専用グラスの数々と
とんでもない量のベルギービール!!

自己紹介も早々と済ませ
早速ベルギービールの話に、、


とても印象的だったのは、
ホワイトビールが歴史から消えていたこと!
そしてそれを復活させた
ピエール・セリスのお話を少しだけ。

ホワイトビールが歴史から消えたのは
世界大戦の後で原料の小麦が貴重になっていた時の
ことなので
まだ100年も経っていません。

ピエール・セリスが父親に借金をし
産廃したビール工場から醸造設備を買って
ホワイトビールを作り始めたのが1965年!

1977年には古いレモネード工場を買い取り
デ・クライス醸造所(現ヒューガルデン醸造所)を建設。

1985年に醸造所の一部が火災で焼失し、
損害が大きかったためインターブルー社(現インベブ社)
の傘下に入ることに。
このとき、醸造所名を「ヒューガルデン」に。

ホワイトビール復活させ、
精力的にビールを作り続けた
ピエール・セリスが亡くなったのも
2011年!
なんと3年前!!

なんか割と最近な話ですよね。



最近のIPAブームに気を取られているばっかりで
ベルギービールの伝統を知らなかったことに
ただただ反省です。。



みなさんも北本に行った際は
ぜひ行ってみてください!

美味しいベルギービールと
アツい店長さんが待っていますよ(^^)!!

写真は
店長の伊藤さん(右)と堤(左)です!
__


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

カクテルコンペを終えて


みなさんこんばんは!堤です(^^)!

昨日は、年に1度のイベント
「浦和飲食フェスタ」がありました!

本当にたくさんの方々にご来場いただきました!
ありがとうございますm(_ _)m!!


私は未熟ながら
カクテルコンペブースという
とても注目される場所に立たせてもらいました。

ステージ上でのパフォーマンスは
とても緊張しましたが、
自分らしさは出せたのではないかと思います。


1位こそ取れませんでしたが
それ以上に良い経験ができ、
何より楽しむことができました!


精進して次も挑みたいです!
また来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

FOODEX JAPAN2014 に参加してまいりました!


みなさんこんばんは!堤です(^^)


私は先日、幕張メッセにて
「FOODEX JAPAN2014」
という
日本で一番規模の大きい
食品イベントに参加してきました!

国内約1,000社、海外約1,600社と
おびただしいブースの数。。。

その中から今回は、
ビール、ラム等のお酒関係をメインに
回ってきました!



その中でとても気になったのは、
当店の店名でもある

「REVEL STOKE」

という名のウイスキー。
これは目が輝きました( ◔ิω◔ิ)



まだ国内にはあまり入ってきていない
というお話だったので
いつになるか分かりませんが
とても楽しみであります!



その他にも気になるビール等が
多々ありましたので
入荷次第報告いたします!

では、続報をお待ちくださいませ(^^)!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

カクテル練習!ギムレット


みなさんこんばんは!堤です(^^)

今日はギムレットを作ったので
報告させていただきます!

__


浦和でバーテンダー練習会という会があり、
次回の課題がギムレットなので
練習しております!

今日はジンの違いでどれだけ違うのかを
試してみました。

1回目はボンベイで。
香りは爽やか。
爽やかな香りを活かすなら
もう少しスッキリさせてもいいかなと思いました!

2回目はゴードンで。
しっかりボディのあるギムレットに合うと思いました。
しかし、口の中に甘さが残る感じがしたので
次回はもう少しシェークを長くして作ってみます!


もっといろいろ研究します!
よろしくお願いします(^^)!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

浦和バーテンダー練習会に参加してきました!


みなさんこんばんは!堤です(^^)

私は昨日、仕事終わり浦和にて
バーテンダー練習会なるものに参加してまいりました!

この会は、夜な夜な浦和のバーテンダーが集まり
1つのお題のもと、みんなでカクテルを作り合う
というものです。

いろんなお店のレシピを味わえて
なおかつ交流もできるという
豪華で素晴らしい会なのです!



そんな今回のお題は
「繊細なステアもののカクテル」
ということで

シェリーとヴェルモットを使った
「バンブー」と「アドニス」でした!



美味しいバンブー、アドニスに求めるものは、
「水っぽくなく冷えている」
ことだと思います。

レシピはとても単純なのですが
素材自体がどちらも淡い味わいなので
ステアする際に混ぜすぎて
シャバシャバになることが1番危険です。

かといって混ぜなさ過ぎると
冷えないし一体感も損なわれてしまいます。


失敗しないためには、
まずグラスと材料をしっかり冷やす。
そして、どのカクテルにも言えることですが
手早く作ることだと思います。


しかし今回の会では、いつもと違う環境で
さらにプロの方が注目する中で作るので
かなり緊張しましたが

お店で作るクオリティを再現できたんじゃないかと
自負しております!笑




今回紹介した「バンブー」と「アドニス」は、
当店でお作りしていますので

ぜひご注文ください!
よろしくお願いいたします(^^)!!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

カクテル練習!アレキサンダー


みなさん明けましておめでとうございます!堤です(^^)

今日は、お客様との会話の中で
「カクテルは作り手によって味が違う」
という話題になりました。

そのお客様は、いつもデザートに
アレキサンダーを飲まれます。

ありがたいことに、このカクテルを
いつも私が作らせてもらっているのですが、
今日は、よしあきさんが作ることになりました。


作り手によって入れる材料の比率、シェークの回数等、
個性がはっきり別れる結果でした。

それがカクテルの面白いところでもあり、
難しいところでもあると思います。

飲み手の好みによって作り分けることが
できるのなら、それが一番の理想ですが

私にはまだイメージした通りの味を再現できる
技術と経験を持っていないので

もっと勉強と実践の必要性を感じました!



まだ!まだ!まだ勉強不足ですが
今年も1年間よろしくお願いいたします(^^)!

レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

カクテル練習!ホットドラム

みなさんこんばんは!堤です(^^)
今日は、ホットドラムを作ったので
報告させていただきます!

__



ホットドラムは、
スコッチウイスキーをベースにハーブ、蜂蜜等の入ったリキュール、
「ドランブイ」を使ったホットカクテルです。

味わいは、優しい甘さで飲みくちはとても柔らかいです。

大人のはちみつレモンですね(^^)!


写真では写っておりませんが、
シナモンスティックを添えてお出しいたします。

スパイスの香りと蜂蜜の甘さが体を温めてくれます。



寒い夜に飲みたい一杯です(^^)
気になった方はぜひ!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

カクテル練習!ヴァン・ショー

みなさんこんばんは!堤です(^^)
今日は、ヴァン・ショーを作ったので
報告させていただきます!

__


ヴァン・ショーは、フランス語で「ホットワイン」の意味です。

当店では、赤ワインに各種スパイスと水を入れ、
小鍋で沸かしてお作りいたします。


水を入れることにより
アルコール度数を少し落として
スッキリ飲みやすくなっております!


画像では沈んでしまっていますが、
スパイス等もちゃんと入っております(^^)!笑



寒くなってきたこに時期にピッタリのカクテルです!

よろしくお願い致します(^^)!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。

カクテル練習!アドニス


みなさんこんばんは!堤です(^^)
今日は、アドニスを作ったので報告いたします!

__


アドニスは、ドライシェリーとスイートベルモット、
オレンジビターズから作られるカクテルです。

名前の由来は、ギリシャ神話に出てくる少年の名前で
美神アフロディーテが愛した少年だとされます。

この神話をモチーフに1884年にヒットしたミュージカル
「アドニス」にちなんで誕生したカクテルです。



レシピはシンプルですが
100年以上前から存在する歴史あるカクテルです!

興味のある方はぜひ試して下さい(^^)!


レベルストックSNSページ!↓↓
フェイスブックページではお得情報を
ツイッターページでは空席情報をお伝えしております。
livedoor プロフィール
Categories
Archives
フェースブックのページはこちら
記事検索
ギャラリー
  • いまさらだけど シュタインヘーガー に驚いた
  • カクテルの祭典2017 もう来週です!!
  • 年に一度だけ【夜桜BAR】 at  料亭・玉家
  • 年末年始のお知らせ
  • 年末年始のお知らせ
  • 本日より『ローストビーフ』始まります!!そして限定ビールも
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ