2014年02月12日

ハワイに2カ月滞在して帰国しました

こんにちは!

大変ご無沙汰しています。

去年の12月初めから今年の1月末まで、およそ2か月ほど
私の大好きなハワイのワイキキに滞在して帰ってきました。

今回は、このブログに記録を生々しく書くことができず、残念です。

少しでも、記録を取っておけばよかった、と後悔しています。

今後のためにも、少しでも記憶を掘り起こして、思い出した記憶
だけでも、このブログに残したいと思います。

仕事などの関係もあり、少しずつですが、そのつもりでいます。

やはり、ハワイにいると元気が出ます。

とても素晴らしい2カ月でしたので、ぜひ、また近いうちに行きたいです。

reviewyc at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月29日

語学の学習はやればやるほど簡単になる

こんにちは!!

久しぶりのエントリーです。

去年は、ちょうど今頃、イタリアのフィレンツエを発って、イタリアのもっと南に向かった頃です。
ローマへ行って、それからナポリへも行き、ナポリから足を伸ばして、ソレントへ、そして、アマルフィーにも行きました。

さらに、ナポリからはカプリ島に渡り、青の洞窟を見学しました。

あ~あ、楽しかったな~。

早く、また行きたい。

ということですが、ただ、行くだけではつまらない、行って、その地の言語でコミュニケーションをとりたい。

ということで、今、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語を毎日できるだけ聞くようにしています。

そして、最近、中国語と韓国語も学ぶようになりました。

すべて、独学で、主に教材は、CDブックから初めて、さらにリンガフォンですが。

思うに、やはり、中国語と韓国語は最初はとっつきにくいですが、同じアジアの国であり、共通の部分がおおいいのでしょう。

最初のとっつきにくさを超えると、なんとなく、コツがわかってきます。

なので、本気で勉強すれば、中国語と韓国語でコミュニケーションすることはある程度カタコトだったら通じるようになるのは早いのではないか、と思います。

あと、教材として、今は、時々可能な限りはNHKのラジオ講座を聞いています。
ただ、今のところ中級は難しすぎますね。

でも、いろいろな、お国柄や、少し専門的なことなどを学べるのは中級の方が面白いですね。

これまでの放送は9月で一旦終わりになり、10月からは新しい番組が始まりますが、9月までは、
イタリア語の中級コースでは、レオナルド・ダビンチの研究者であり、西洋のキリスト教美術の専門家である
池上英洋先生が担当されていました。

友人が以前企画したおはなし会で、池上先生のレオナルド・ダビンチのお話を聴きに行ったことがあります。

池上先生は私と同じ広島県の出身の方です。

イタリアに留学されていて、イタリア語が流暢なので、NHKのイタリア語講座にも顔を出されるようです。

ヨーロッパでは、私もたくさん教会の鐘の音を聞いていましたから、この番組の始まりに教会の鐘の音を聞くと、懐かしくなります。

そして、今度は中国語をもう少し学んだら、中国語の通じる地域に旅をしたいと思っています。

それは、中国、およびアジアですね。
東南アジアには華僑が大勢いらっしゃるので、どこに行っても中国語は重宝するのではないでしょうか?
ほんの少し知っているだけでもずいぶん違うのではないでしょうか。

また、シンガポールや香港のように英語も通じるし。台湾の人たちも、日本人よりは英語が上手なようです。

語学の勉強はいろいろな国の言語を一度に習っていると、最初は大変のように思いますが、実際は、だんだんと簡単になってくるように思います。

言語の構造は結局は共通しているものです。






reviewyc at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 語学の勉強 | 旅の回想

2012年09月22日

語学の勉強は楽しい

去年の今頃は、イタリアのフィレンツェのホステルに滞在していた頃だ。そして、10月は、スペインへ行ったのだった。スペインのマドリッドのユースホステルで出会って、一緒に闘牛を見に行くことになり、いろいろと案内してもらったりして仲良くなった、南米のチリから来ていたアントニオから連絡があり、今、去年滞在していたそのユースホステルに行っているということであった。
 そして、去年わたしとであったことを思い出している、ということであった。

 彼は、毎年、この頃にスペインのマドリッドへ行き、あのホステルに滞在するらしい。

 そして、そこを拠点にして、いろいろな国へ旅行をしているらしい。
毎年、そうやって旅ができるなんて羨ましい限りである。

 わたしは、再び、旅に出るために、今、いろいろな外国語の勉強をしており、その外国語の勉強がとても楽しい。

 使っている教材のリンガフォンが、とてもよくできていて、面白いからだと思う。リンガフォンは今では個人で勉強するための教材を発売していないが、過去のものをオークションで手に入れたのである。

 今、勉強しているのは、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語で、さらに、最近になって、中国語と韓国語も始めた。

 中国語と韓国語はいまのところは、一般に販売されているCDブックをやっていて、これからリンガフォンにも取り組もうとしているところ。

 前者の4ヶ国語は、既にいろいろなCDブックである程度、その言語になれたあとで、今、リンガフォンで勉強している。

 フランス語を最初に始めたのでフランス語だけは進んでおり、結構面白くなっている。でも、これらの言語の中では、やはり、一番難しいと感じている。

 その他の言語は、まだ、よく慣れていないので、難しいと感じている。でも、どんどんリンガフォンで進んでいくに連れて、だんだん楽になっていくのではないか、と思っている。

 そして、韓国語と中国語は日本語にも近いので、頑張って少しはカタコトでも分かるようになったら、現地へ旅行に行きたいものだ。



reviewyc at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 語学の勉強