2007年03月31日

NO FUTURE NO CRY

タイトルは銀杏BOYSより。




今の時期にぴったりな曲である、と自負?しております。




今回でここでのブログは終了。そして住居の移転と同時にブログも移転させたいと思っております。




そして新たなる旅立ち。新天地にて、全く異なった生活を始めるわけです。ついでに今日3月31日をもって完全に高校生でなくなり、社会人となっていきます。




そこで今回は高校三年間を振り返りつつ感謝の意を述べつつ、今の時期にぴったりなお勧めの曲のフレーズを載せつつ、昨日言っていた詩を載せつつ終了、としたいと思います。




一応言っておきますが、詩は「歌詞」という設定で作られていますので、曲がないと印象が違うから一辺倒に意見を述べることが出来ないから何たらかんたらと言い訳を先に述べておきます。(;´▽`)




えー高校三年間、俺にとっては苦労にほかならぬものでした。




入学した当時から友達は皆無(友達入手編にて説明)で、かなり辛く




そして入部したクラブも男子が皆無。




友達ってのは一緒にいる時間が長ければ長いほど親密になれるわけで、いる時間が少ないとそれほど親密になるのも難しい。




で、受験の荒波に飲まれた。それはとてもとても辛いものであった。




偏差値が上がらないプレッシャー、気を抜くと上がっている周りのやつらの点数、見えてすらこないB判定。




俺が精神的に強いのか弱いのはわからないが、かなり辛かった。




そんな時に頑張れたのは、昔からのダチ、学校の奴ら、そして塾の奴らがいたからだった。




良い奴も悪い奴も、人の全く考えない奴も、ナルシストな奴も、ゲーマー天才も、ヤンキーも、柔道人も、お調子者も、クールビューティーも、元祖萌キャラも、ラガーマンも、ツンデレも。




障害になったり支えになったり。まぁ結局は結果オーライということで助けになった。




もしかしたらもう二度と会えないかもしれない。下手したら俺が東京から帰ってこないかもしれない。万が一俺が、そして相手がこの地上から消えてしまうこともあるだろう。




だからお礼とか先に言っときたかったんだけど、面と向かって言えるわけもなく、「じゃあな」とか「じゃね」とか「またいつか会おう!」とかしか言えなかった。




まぁ・・・色々サンクス。皆が皆成功の道を歩むことを祈るよ。




で、この時期に良い曲のフレーズを載せようかと。もろ著作権ですが、まぁ黙殺してください。




銀杏BOYS




「未来が無くても泣いちゃだめさ」「NO FUTURE NO CRY」より




「このまま僕らは大人になれないまま しがみ付いて忘れないんだ」 「漂流教室」より




銀杏は詩も良いけどメロもいいので是非聞いていただきたい。




GUG




「主役は君と僕の 脇役のいないストーリー」byGUG「トワイライト」




「難しい答えを自分で用意して 息苦しいほど悩んだりしている」byGUG「ダイアリー」




「出会ってしまった僕たちへ どんな未来を描く」byGUG「同じ月を見ていた」




「未来へのこと 広げたら数え切れない」byGUG「南十字」




「右手に思い出 優しい思い出 想像を超えたグラフティー」byGUG「グラフティー」




GUGは何となくしっとりしたい時に聞いてみるのが良いかと。




BUMP OF CHICKEN




「何回転んだっていいさ 擦り剥いた傷をちゃんと見るんだ」 「ダイヤモンド」より




「その手で何を何を掴むんだい 殴るんだい 何を掲げあげるんだい」 「グロリアスレボリューション」より




「汚れたって受けとめろ 世界は自分のもんだ」 「ギルド」より




もはや王道BUMP。一時期を過ぎると聞きたくなくなるらしいですが、是非聞いていただきたい。聞いてると思うけど。




RADWIMPS




「人間として生きてる 命として息してる これ以上素晴らしいことはないってわかってる」 「祈跡」より




「輝いたあの星も 枯れ切った僕も宇宙の道草 それだけでまた明日も笑えるような気がしたんだ」 「閉じた光」より




「僕はきっと今いつかの夢の上に立っているんだね 僕はきっと今誰かの夢の上に立っている」 「夢番地」より




このブログ王道のRAD。聞かぬことなかれ。




リトラバ




「見えなくなるころ 記憶少し薄れていく だけど好きなあなたの笑みはきっとずっと思い出される そしてまた出会えるから」 「り・ぼん」より




「”記憶の中でずっと二人は生きていける”君の声が今も胸に響くよ それは愛が彷徨う影 君は少し泣いた?あの時見えなかった」 「Hello、Again」より




嫌い、という人もいるけど、俺はこの人の声が好きなんでね。良い声だと思うけどね。




ストレイテナー




「僕らは進まなくちゃ さっきより急がなくちゃ 足がいうことを聞いてくれるうちに」 「ROCK STEADY」より




何となくもの悲しいメロディのテナー。最近より中期を聞いていただきたいね。 




とまぁ適当につらつら書いてみましたが、基本的に俺が聞いた曲ばかりですね。




まぁ是非聞いていただきたいですね。




さて、最後の投稿を詩で一本締めするというのはなんとも・・・ね。昨日の夜3時に、小さな頭を捏ね繰り回して捻りだしたものですからね。




感想は求めません。強いて求めません。マジで求めません。アーティストの如く素晴らしい詩などではない、ただの夢を見ているガキの気まぐれと取っていただいてもかまいません。(;´▽`)




名前は決めていませんが、候補は「ループ」か「楼月」か「世界の終わり」か何か。まぁもし俺が音楽家を目指していることが前提条件じゃなかったら恥ずかしいことこの上ないことだな(´・ω・`)




曲の感じとしては、今のところ未定ですがRADの「愛し」とかそんな感じに近い、声と曲の調子が大きく上下する感じの曲になりそうです。




そしてこの詞もまだ未完(曲をつけていないので詩の変更部分がある恐れが)なので、あしからず。




二行の間は繋がっており、三行の間は曲のメロディが変わるところです。




そして詩が若干どこかで聞いたことがあるようなものであっても、恐らく意識はしてないので、指摘無しで。




詩のテーマは「移り変わり」。今の時期のことを、あらわしてはいます。




「未定」 作詞作曲予定:伶人




月が照らす夜に 夢追い人は何を見る


おぼろげな桜は 世界の狭間で何を見せようとする


僕らはどこに向かって行けばいいの


桜は僕に何を教えてくれるの



乗っかってくることが多いから 下向いて前を見れないんだ


何があるのかわからないから 笑い飛ばしてしまえないんだ


僕らは 涙堪えて そうして前に進んでく


目の前の花も道も見ようともせずに



そうして得たものがまがい物だったとしたら


僕らは次にどこに行けばいいのだろう



月は先を照らす明かりを 僕は讃える詩(うた)を


君は笑い飛ばす強さを 僕は涙流す弱さを


そうして僕らは 世界の終わりへと


色を失っていく世界で 君が道を照らして



前を横切ったノラ猫が 振り向きざまに僕に尋ねる


「そろそろ終わりだよ。君はいつまでそこにいる気なの?」


上を飛んでいく鳥が 見下ろしながら僕に尋ねる


「目の前まで来てるよ。君はどうして飛んでいかないの?」



出会った人たちの顔が 浮かんでは消えていく


自分が手にしたことの 愚かさを今更に知る


変わらない風景 繰り返す日々 それこそが一番大切だって


気付いたのは すこし遅かったな



桜は刹那の美し(いし)を 僕は哀愁の詩を


君は至上の笑みを 僕は他愛ない話を


終わりくるまで ずっとそばで


さよならと一緒に 涙も置いていこう



僕らは一人じゃない


世界がこのまま終わっても


笑い涙流したその日から きっと僕らは繋がって


彼らはきっと待ってる


桜の花の向こう側で


きっと君も きっと僕も


世界の始まりを そこで見るはずさ



月は先を照らす明かりを 僕は讃える詩を


君は笑い飛ばす強さを 僕は涙流す弱さを


君が笑うのがうれしいから 始まりを笑顔で迎えたいから


ともに笑えた時間を その場所にもっていこう



月が照らす夜に 夢追い人は夢を見る


おぼろげな桜は 世界の狭間で僕らに 光を見せるの




・・・・・・・・




まぁ




何でしょうかね。




これに関してはマジでコメントはいりませんのでね(´・ω・`)




さぁこれで思い残すこと無し。インターネット契約まだしてないから投稿は携帯からになり、全く更新しない恐れもありますが。




皆さん新天地に向かいましょう。ってか向かいましたよね。




移転先は以前に書いたとおり。




では!!

revol212 at 19:02│Comments(3)TrackBack(1)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 進学舎  [ 進学舎 ]   2007年04月05日 10:44
TB失礼します。東京都西部の進学塾進学舎について調べてみました。

この記事へのコメント

1. Posted by りゅう   2007年03月31日 23:31
5 先輩、東京に行っても頑張って下さいね。ずっと応援してるんで(笑)
クラブ、男子がいないなか、頑張っていきたいと思います。
2. Posted by たけ   2007年04月01日 01:44
東京は怖いものばかりじゃないはず。
そんな既成概念を取り払ってしっかりと生活していってくれ。
お互いに頑張ろうぜ
3. Posted by えぬ   2007年04月01日 17:43
東京は良いトコよ!!!!いくらでも代わってあげるさ(≧ω≦)
いつでも息抜きどーぞ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔