June 2015

June 23, 2015

2015年10月24日土曜日PARTY OF THE REVOLLS

2015年10月24日土曜日PARTY OF THE REVOLLS開催♪




1024 blog用











会場 Beach&Cafe PROVE
   http://www.prove-life.jp/
   〒260-0032
   千葉県千葉市中央区登戸1-10-12
   TEL 043(244)5111







MAP











17時開場
18時開演
前売り券 2500円(1d付)
当日券  3500円(1d付)
高校生以下入場無料(別途D代)







LIVE:
ふたりフジ久 (藤原亮×高橋元希fromフジロッ久(仮))
http://fujikyu.blogspot.jp/









ふたりフジ久














プロフィール
ふたりフジ久 (藤原亮×高橋元希fromフジロッ久(仮))
東京在住のパンクバンド「フジロッ久(仮)」のふたりの歌い手・藤原亮(ボーカル&ギター)と高橋元希(パッションリーダー)によるバンド。
ダイレクトに聞き手に迫るそれぞれの言葉と歌唱と身体による一点突破なパフォーマンスはまるで高速で走る6段変則ギアの自転車のように見た人に驚きと爆笑を与え、結成僅かながら「ふたり」ならではのフットワークの軽さも相まって、日本各地のローカルに根差したD.I.Yフェス、イベント、結婚パーティーまで、その活動は多岐に渡る。
フジロッ久の楽曲をギター1本とマイク2本で演奏するが、フォークになると思いきや、ライブ会場を一瞬で天気の良い河川敷に変化させるのが得意なHIPHOPユニットとして、モッシュも厭わないパンクバンドとして、気持ちのいいハイタッチが行われるパーティチームとして、頻繁に「かっこいい」と言われている。









てあしくちびる
http://teashikuchibiru.wix.com/teashikuchibiru









teashikuchibiru









プロフィール
てあしくちびる teashikuchibiru
バイオリン×アコースティックギター×声×声
2ピースカーニバルバンド

河内伴理(vo,gui)
くっちー(vo,vin,cello,etc)

hiphopの肉体性と、現代詩の意欲と、童謡の親しみやすさを併せ持つ。
地方都市の閉塞感をぶった切るエッジの効いた言葉・ビート。
変則編成から繰り出されるアンサンブルと、独自のグルーヴがクセになる不協和音をまとい、ラップと歌の境界を突っ走る。

2010年12月 結成
2011年春より本格始動
2013年 9月 Gunma Rock Festival 2013出演
2014年 6月11日 1st Album『Punch!Kick!Kiss!』全国発売
2014年 11月1日 浦崎力監督 てあしくちびるMV『ペリ』が新千歳国際アニメーション映画祭2014 国内パノラマプログラムにて上映
2014年 12月5日 フジテレビ深夜番組『未来ロケット』出演
2015年 5月10日 森道市場2015 出演











折坂悠太
http://www.orisakayuta.com/









折坂宣材(2015)









プロフィール
折坂悠太(おりさかゆうた)
平成元年、鳥取生まれ。千葉県、時々外国育ち。不登校。
16歳の時、バンド結成をきっかけに作曲を始める。
2013年、ギターによる弾き語りで、ライブ活動を始める。
郊外の埃っぽさ、若さと古さの共存する、独自の歌をうたう。
2014年、完全自主制作のファーストミニアルバム「あけぼの」を発表。
2015年、松井文、やく と共に「のろしレコード」旗揚げ。





VJ macsound
http://macsounds-notebook.blogspot.jp/

----------------------------------------------------------------------
チケット申込方法は、

(mailの場合)
件名「10/24PARTYチケット」
本文「1,氏名2,チケット枚数3,電話番号」
をご記入いただき、info@revolls.comまでお願いします。

受信したmailには、必ず前売り券受付完了の返信をしますの
で、「@revolls.com」受信可能の設定をお願いします。
当日エントランスにて、ご氏名を言って下さい。
料金お支払い後、ご入場いただきます。

(各演者予約の場合)
各演者のホームページ等よりコンタクトを取っていただき、
ご予約ください。
当日エントランスにて、ご氏名を言って下さい。
料金お支払い後、ご入場いただきます。

前売り販売枚数に到達した場合は、当日券の販売はありません。

注1)チケットに整理番号はありません。当日お並びいただいた
順番にご入場いただきます。
注2)会場内にカメラ、ビデオカメラ等持込は可能ですが、
出演者の演奏中、撮影、録音、録画等は一切禁止です。
また携帯電話でも同様に禁止です。発覚した場合は、
テープ・フィルム類をすべて没収、データは直ちに消去、
悪質な場合は機材も没収させていただきます。
注3) 会場内は全て禁煙です。喫煙の際は所定の喫煙スペースにて
お願い致します。


主催/企画 REVOLLS(http://www.revolls.com/)

info:info@revolls.com

協賛
◯Beach&Cafe PROVE
http://www.prove-life.jp/

◯綱本牧場
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP
=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords
=%8Dj%96%7B%8F%AB%96%E7&x=0&y=0

協力(フライヤー設置店舗)

revolls at 15:31コメント(0)トラックバック(0) 

June 20, 2015

2015年6月20日土曜日PARTY OF THE REVOLLS開催

2015年6月20日土曜日PARTY OF THE REVOLLS開催♪

0620 (1)












会場Beach&Cafe PROVE
http://www.prove-life.jp/
〒260-0032
千葉県千葉市中央区登戸1-10-12
TEL 043(244)5111







MAP












17時開場
18時開演
前売り券 2500円(1d付)
当日券  3500円(1d付)






LIVE:
ギターパンダ
http://guitarpanda.net/


ギターパンダ2014














プロフィール
ボーカル・ギター 山川のりを
ひと呼んで ギターパンダ

パンダのきぐるみに身を包み、ギターを演奏、うたをうたう。
一見ふざけているかと思われると思いますが、そうではなく、
見る人たちを楽しませたくてやっています!
日々、ひとり、パンダとギターをかかえロックンロールを
演奏する旅に出ています。
ときどきベースとドラムの3人で、バンドのギターパンダも
やっています。
結成は1997年頃。 ジョナサン・リッチマン好きの山川のりをが
身軽にどこでも演奏するにはどうしたらいいか考えあぐねている
ところに ドラムのヤギヌマリョウくんが賛同。カクテルドラムを購入。
それがギターパンダの始まりでした。
吉祥寺井の頭公園でライブをやりながら練習をしつつ、ライブハウスで
もライブの回数を重ね、ツアーにも行くようになり、ついに2000年夏レ
コーディングをして、ファーストCD「I LOVE ギターパンダ」を発売する。
2001年6/1にはセカンドCD「ロックンロールギタリスト」発売。
2002年4/20ビデオ「ロック ロック コンニチハ!」発売。
2004年サードアルバムを製作したが、内容にどうしても納得がいかずに、
発売3日前に発売中止を決め、世間を騒がせる。
8月いっぱいのツアーでヤギヌマリョウ君脱退。
山川のりをひとりでのギターパンダとなる。
ひとりギターパンダの活動と平行して、2005年からベース山浦智生(アニキ)、
ドラムにアイスクリームマン時代からの付合いタナカゲンショウを迎え、
3人バンド「ギターパンダ」でのライブ活動も行っている。
その3人バンドでのライブがCDに。「とばせロック!ライブギターパンダ」が
2006年2月に完成。
2007年7月、4枚目の「壁うちロックンロール」完成。
2005年からはフジロックにも毎年参加。2006年にはタイバンコクに。
音楽に国境がないことを体感。
2010年「ロックンロールパンダーランド」発表!
2012年に何枚目か数えられなくなりましたが何枚目かのニューアルバム発売予定!!





真黒毛ぼっくす
http://www.ne.jp/asahi/aozora/record/


真黒毛ぼっくす













プロフィール
1989年、太陽レコードよりEP「ダイナマイト」でデビュー。
その後、自身の「青空レコード」を設立して東京を中心に演奏活動を展開。
1997年、固定バンド形態よりソロユニットとしての活動に移行。
ライブごとにメンバーを集めるという形体で、弾き語り、少人数から
ホーンを加えた大所帯編成まで、大槻の雑多な音楽性が一挙に開花。
3rd「歓びのダンス」、4th「ジャマイカ国分寺」を経て、
2009年、金字塔的アルバム「酔いどれ東京ダンスミュジック」を発表。
最新アルバムは2012年「峠の我が家」。あがた森魚、中川五郎、
石川浩司(ex.たま)等との共演も多い。




世界のユイ様(from theswissporno)
http://www.theswissporno.com/


世界のユイ様2015














プロフィール
結成16年を迎えるレペゼン千葉の暴れ馬
the Swiss Pornoのバンマス
世界のユイ様でお馴染みの
ニクいあんちくしょう、YUI THE VOXX!!

シャイなビートとほろ苦いメロディにのって
ちょっぴりエッチに耳をくすぐるナイスシンガー。

「千葉とアメリカどっちが都会か見てくる。」
と言い残し単身アメリカへと渡り、
ストリートで日本語全開で歌うアコギな野郎。

真面目なあの娘をその気にさせる
最初で最後のロックンロールローカールスター!

そこの、君、知らなきゃMO・GU・ROIだゼ!?


VJ macsound
http://macsounds-notebook.blogspot.jp/

------------------------------------------------------------
チケット申込方法は、
(mail)
件名「6/20PARTYチケット」
本文「1,氏名2,チケット枚数3,電話番号」
をご記入いただき、info@revolls.comまでお願いします。

お1人様申込枚数「3枚」までとします。
受信したmailには、必ず前売り券受付完了の返信をしますの
で、「@revolls.com」受信可能の設定をお願いします。
当日エントランスにて、ご氏名を言って下さい。
料金お支払い後、ご入場いただきます。


前売り販売枚数に到達した場合は、当日券の販売はありません。

注1)チケットに整理番号はありません。当日お並びいただいた
順番にご入場いただきます。
注2)会場内にカメラ、ビデオカメラ等持込は可能ですが、
出演者の演奏中、撮影、録音、録画等は一切禁止です。
また携帯電話でも同様に禁止です。発覚した場合は、
テープ・フィルム類をすべて没収、データは直ちに消去、
悪質な場合は機材も没収させていただきます。
注3) 会場内は全て禁煙です。喫煙の際は所定の喫煙スペースにて
お願い致します。


主催/企画 REVOLLS(http://www.revolls.com/)

info:info@revolls.com

協賛
◯Beach&Cafe PROVE
http://www.prove-life.jp/

◯綱本牧場
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP
=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords
=%8Dj%96%7B%8F%AB%96%E7&x=0&y=0

協力(フライヤー設置店舗)

revolls at 17:00コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

REVOLLS

来場者


ジオターゲティング
CONTACT REVOLLS
info@revolls.com
QRコード
QRコード
REVOLLS Twitter
REVOLLS TELEVISION
http://twitcasting.tv/revolls
  • ライブドアブログ