2014年04月22日

2014年04月22日

AF APO MACRO 200mmF4G

こんばんは、良太です。

突然ですが僕はマクロレンズに思い入れが強い強いのです。
初めて単焦点レンズを買ったのもマクロレンズでした。
一眼レフをはじめて買ったときに一緒に買ったレンズは28-105mmの標準レンズ。
そのつぎに買ったレンズは70-300mmの望遠レンズ。
この辺はいわゆるWズームとかいわれているレンズですよね〜。
でも、望遠レンズを使っても大きく撮れない事に不満を持つようになります。
(望遠レンズは大きく撮るレンズと勘違いしていたのです…)

大きく撮るには寄れるレンズ、つまりマクロレンズを買うことにしました。
50mm、100mm、200mmのマクロレンズのラインナップから選んだのは、
シグマの180mmマクロでした…。
(なぜにいきなり望遠マクロに手を出したのか…偏屈ですよね…。)
まぁなんだかんだと180mmマクロは随分使いました。
その後、いろいろマクロレンズを使ってみて、
ミノルタの望遠マクロ『AF APO MACRO 200mmF4G』もGetしました。
中古で安く手に入ったのはラッキーでした。

076

α-9、AF APO MACRO 200mmF4G
f4、1/180、プロビア100F

ボケが大きいのが望遠マクロの魅力です。
ピントの合っていないところはトロトロにボケるのが面白いです。 

reyrey1919 at 18:26|PermalinkComments(0) 機材