憧れのHASSELBLAD今年の初『桜』撮影

2012年03月20日

AF-S Nikkor 50mmF1.4G

 標準レンズの中でも最近発売されたものになるのでしょうか?
ニコンの50mmはこのレンズの後f1.8の廉価版も発売されてましたが…。
後発なだけに非常に安定した描写で、ちょっとひねくれ者の僕としては面白みが少ないなぁ
なんて、贅沢な印象も持っていたりする。
一番、顕著なのがフレアが出にくいことで逆光でも非常に良く写る。
やっぱ、コーティングのせいなのかな???まぁ詳しいことは良くわからないケド。

デジタル時代に発売されたレンズなのでフィルムとの相性はもしかしたら良くないのかも…。
なんて思ったけど、優等生レンズは特に問題なく良く写る。
ちょっと描写が硬すぎるようにも感じるけど…。
アステアでこの写りだからベルビアとか使ったらガチガチの写りになるかもしれませんね。

021

F6、AF-S Nikkor 50mmF1.4G
スポット測光、マニュアル
f2.8、1/60、アステア100F

reyrey1919 at 22:55│Comments(0) 機材 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
憧れのHASSELBLAD今年の初『桜』撮影